2010年09月

2010年09月18日

セントライト記念、ローズS 最終予想

G気裡圍劼あるというのに気持ちはヴィジャイ一色。かなり評判になっているだけに自然とテンションも鰻上り。
走ってみないと…なのが新馬ですけど、こういう気分にさせてくれるだけで指名した甲斐はあったかなとも思います。

それでは興奮状態のまま明日の予想へ…。

セントライト記念 データ

ここをステップにして菊花賞を制覇したマンハッタンカフェの産駒が1、2番人気。まぁ父のマンハッタンカフェ自体は4着でしたので仮にこの2頭のうちのどちらかが勝ったとしてもダブらせて考えづらいんですけど…。
ゲシュタルトは今回のメンバーなら実績で1枚抜けた存在。ただダービーから直行馬の成績は意外に取りこぼしも多いんですよね…。掲示板に乗っていた馬ですら4頭中2頭が飛んでる信頼感。
間に京都新聞杯を挟んでローテで疲れも残ったはずですし、案外休養明けでポカもあるんじゃないかと。流石に消せはしませんが軽視の△

アロマカフェはまずまず好相性のラジオNIKKEI賞連対馬。中山も2戦2勝。
ただこの中山実績いずれも不良馬場…。福島でも好走しているように力のいる馬場が得意なタイプなのかも?
開幕2週目の中山の馬場が合うかどうか?ということでこちらも△

◎はもう1頭のラジオNIKKEI賞連対馬で中山4戦4連対のクォークスターを指名。あまり馬鹿みたいに道中溜めまくって脚を余すような事さえなければ馬券圏内には突っ込んできてくれるかなと。

1000万の連対馬ならそこそこやれるレースなので対抗・単穴は〇ミキノバンジョーヤマニンエルブにしました。ヤマニンエルブの方は脚質的にここで権利を取ったら面白そう!馬券抜きで応援したいと思います。
500万下組はデータから軽視なんですが、まだ底を見せていないベストアンサーと相手なりに走れそうなフェイルノートを押えて終了。

買い目
◎クォークスター〇ミキノバンジョー▲ヤマニンエルブ
△ゲシュタルト、アロマカフェ、ベストアンサー、フェイルノート

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点


ローズS データ

牝馬3冠に向けアパパネが始動。しかしこのレース過去桜花賞やオークス連対馬が絶対的な存在かというとそうでもない。またアパパネ自身もチューリップ賞では一旦先頭に立ちながらも交わされて2着。また新馬戦では3着と叩き良化型の予感。
無様な競馬はみせて欲しくありませんが前日ではぶっちぎりの1番人気。馬券妙味を考えると軽視したくもなるところです。

ということでアパパネは勝ってもOK。飛んでもOK。2、3着でもOK。そんな単穴評価で。

アパパネを除いて考えた場合、どうしても目に付くのがオークスの3〜5着馬ですが、データからは3〜5着馬もまた軸では狙いづらい安定感。。
という事で本命は思い切って夏場使ってきた馬。阪神3勝の実績もあるレディアルバローザに◎。距離がどうか?ですがマイル戦での走りを見る限り1800mならこなせるんじゃないかと。

対抗にオウケンサクラ。まぁ上に書いたとおりオークスの3〜5着馬というのはあまり狙い目ではないんですが、それ以外のステップを踏んできた馬があまりにも…なもので。
オークスよりも気持ち桜花賞好走馬の方がここでは好結果のようなので桜花賞2着を買って対抗に。

押えにエーシンリターンズアグネスワルツアニメイトバイオ。まぁ軸が軸なので特に相手を絞る必要もなく実績馬はまとめて全部押えてみます。

買い目
◎レディアルバローザ〇オウケンサクラ▲アパパネ
△エーシンリターンズ、アグネスワルツ、アニメイトバイオ

馬連 ◎−〇▲△△△ 5点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△ 24点


ちなみに野路菊Sは
メイショウナルト→モスカートローザ⇔ウインバリアシオン、マイネジャンヌ
の3連単4点買いで勝負!ディープ産駒VSハーツクライ産駒の対決楽しみです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月16日

ローズS 過去の傾向から

昨年のブエナビスタは桜花賞前から牝馬3冠あるのかな?という期待感がありましたが、今年のアパパネは気づいてみたらここまで全部勝ってた。個人的にはそんな感想。
チューリップ賞で負けていたのと早熟血統から、桜花賞時も不安あり。
オークスは距離を不安視して軽視。レース後もまさかまさかの同着の方に目が行っちゃって3冠リーチって印象があまり残らなかったんですよね…。

しかし過程はどうであれ3冠リーチ。阪神JFも制しているので史上初の牝馬限定G祇覇なんて可能性まで残ってる!素晴らしい。

それだけでも注目が集まるというのに、秋華賞ではオークス馬2頭の再戦!今年の3歳路線はホント面白い!サンテミリオンの方は直行らしいので、本番での対決を盛り上げる為にも。そして偉業に向けて…。ここはいい内容での好結果というやつに期待したいものです。

それでは参考データは過去10年。中京開催を除く9回分です。

上位人気の成績()内は2000m時代のものです
1番人気
(4、2、1、5、7、1、3、2
2番人気
11、4、10、1、3、12、6、4
3番人気
5、1、2、4、5、7)3、5、9
4番人気
2、6、15、3、9、9)4、15、11着

いい競馬をして欲しい!と上に書いたばかりですが1番人気のデータはあまり…。僅か2勝ですからねぇ。
1〜4番人気で5勝、2着6回、3着4回。来てはいるんですがG汽肇薀ぅ▲襪裡猫兇箸靴討澆譴仂,狙擇譴討い覆ぐ象です。
紐も荒れて波乱含み。心では応援しつつ馬券では…。そんな買い方もありなのかも。

春のクラシック実績馬の成績
桜花賞連対馬の成績
5、4、16、6、5、51、3、2
桜花賞3〜5着馬の成績
(4、7、1、2、3、1)8、10、11
オークス連対馬の成績
(4、5、2、5、7、3、12、6、
オークス3〜5着馬の成績
11、6、10、12、12、7)4、3、15、4、1、11

春のG擬太喃呂寮績ですが意外に良くない。特にここで人気になりやすいオークス好走馬ですが連対馬でもこの成績。3〜5着馬に至っては…。
う〜ん。なんだか大きいのを狙いたくなってきましたねぇ。好走して欲しいとは思ってますけど…。

夏、古馬相手に実績を残した馬
前走古馬相手に芝の1000万条件で連対している馬
3、7、7、1、3、6)3、14、3、
前走古馬相手に芝の500万条件で勝っている馬
(6、7、13、3、5、4、13、9、1、10、8、9、10、13)5、8、9、6、15着
古馬解放後のクイーンS出走馬
1、4、2、6、2、3、5、8

クイーンS出走馬が好成績のように一叩きの効果はありあり。というか春のクラシック実績馬はやはり休養明けが最大のネックになってるようです。
いくら能力では負けていても、相手が休み明けなら1000万条件からでも立ち入る隙はある模様。アパパネにはそういうのを見せて欲しくはないんですが…。

今日のまとめ
当ブログではお馴染みの。言ってることと買いたい馬券が違うというレース。アパパネには勝って欲しい。勝って秋華賞になれば俄然盛り上がりますしね。
ただここで馬券は買いたくない。まぁ軽視して勝たれてもそれはそれで良し。さて何から行こうかな?
オークス連対馬の成績もあまり良くはありませんが3〜5着馬はそれに輪をかけて悪い。3頭揃って飛ぶシーンも考えづらいんでバッサリは切れませんけど軸は夏場古馬に揉まれてきた馬からにしようと思っています。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月14日

セントライト記念 過去の傾向から

今週は私のPO馬ヴィジャイがデビュー!ライバルの指名馬リフトザウイングス、レッドデイヴィスといきなり激突であります。
豪華な新馬戦になりそうですねぇ、1ファンとしては嬉しい激突ですが指名してる立場からすると何も新馬から当たらなくても…。というのが本音。

まぁ、指名者3人で既に熱い戦い(主にメールでの誹謗中傷)が始まってますので、これはこれで楽しいんですけどね。

また野路菊Sではハーツクライ産駒のウインバリアシオン、メイショウナルト。そしてディープインパクト産駒のモスカートローザの3頭に人気が集まりそう。
新馬戦もヴィジャイがディープ産駒。リフトザウイングスがハーツ産駒ですから純粋にどの馬が勝った負けただけでなく種牡馬対決にも注目が集まりそうです。

2歳戦だけでなく阪神は秋華賞TRローズSもありますしね。阪神は熱々ですなぁ。
一方、わたくしが在住している関東圏は。。
今年も実にセントライト記念らしい面子になってしまいました。う〜む。まぁこういうレース好きなんですけど。
とりあえず過去の傾向からです。参考データは10年、新潟開催を除いた9回分で。

上位人気の成績
1番人気
2、2、4、1、2、6、1、2、4着
2番人気
1、3、12、2、9、10、2、14、
3番人気
3、4、1、5、4、中、7、7、5着
4番人気
7、11、3、6、10、2、8、4、

1番人気6連対、2番人気4連対。1、2番人気で連対馬の半数以上を占める人気馬が強いレースとなっております。4番人気までの馬が揃って連対圏から飛んだことはなく軸は4番人気以内から。ただこれだけ見ると固いレースにも聞こえるんですが9年中4年で8番人気以下が連対しているいわゆる紐荒れ傾向。
軸は堅くても紐は手広くがいいのかもしれません。

前走から
前走ダービーで掲示板に載った馬
2、4、9、
前走ダービーで6着以下
3、1、8、3、5、7、13、2、6、11、中、2、9、14、6
前走ラジオNIKKEI賞連対馬
5、1、10、1、3
前走2000m以上の1000万条件連対馬
5、2、3、4、4、13、2、5、10、6、7、10、12、2、3、
前走芝の500万条件1着馬
7、9、6、4、7、9、3、12、14、3、14、15、11、12、17、6、11、中、中、9、10、16

前走ダービー出走馬は掲示板に乗っていた馬でも半分は飛んでおります。人気にもなりますしちょいと馬券妙味を考えると軸では狙いづらいローテなのかも…。
ただこれだけ馬券になってる訳なので軽視もできませんが。
前走ラジオNIKKEI賞組は連対馬が要注意!5頭出走で2勝、3着1回。また07年には前々走でラジオNIKKEI賞2着だったスクリーンヒーローが3着に来ており1800mながらも要注意のレースになってます。ダービー組を狙うならこっちの方がいいのかも!?
条件戦出走馬は基本的には前走2000m以上の1000万条件出走馬で馬券に絡んでいた馬が狙い目。
500万下からは2着のアドマイヤボスとトーセンシャナオーが優勝していますが、勝ち馬はこれだけ出走していて連対ナシ。ないとは言い切れませんが基本的には軽視の方向で。

今日のまとめ
ゲシュタルトが頭1枚抜けた実績ですが、人気の割りにいまひとつ信用がおけないのがダービーからの直行馬。馬券妙味を考えると軸にするのは…。
ただ専門誌の印が結構割れてるはいるんですよね。妙味あるのかも?
オッズ次第ですがラジオNIKKEI賞の連対馬から勝負したいと思ってます。中山4戦4連対のクォークスターが魅力的。
ただまだ開幕2週目。前目にも行ける馬だとは思うんですが果たして前に行ってくれるのだろうか…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月12日

京成杯AH、セントウルS 回顧

京成杯AH 予想
 1着−ファイアーフロート
 2着◎キョウエイストーム
 3着△キョウエイアシュラ
 4着−フライングアップル
 5着−サンカルロ

 6着△メイショウレガーロ
 7着△テイエムアタック
 8着△ダイシンプラン
 9着〇セイクリッドバレー
10着▲ムラマサノヨートー
12着△キャプテンベガ

ファイアーフロートはムラ馬っぽいところがあるので連続して好走する確率は低いんじゃないかと…。おまけに前走骨折明けで激走してますので反動もあるんじゃないかと…。

う〜む。してやられたり。

これで12戦6勝ですからねぇ。勝率5割という素晴らしい戦績。勝ち切れる馬ですしまだ4歳という年齢を考えてもまだまだ上積みはあるのかもしれませんね。
楽しみな馬が出てきました。

2着のキョウエイストームはこれで中山3−3−2−0!ホント中山では走りますね。次は来年のダービー卿あたりで狙いたいと思います!

で。セイクリッドバレーですが…。開幕週+前残りの緩い流れ。スタートでやや遅れた時点で終了。近走追い込んで結果を出していただけに慌てず後方で脚を溜めていましたが…。結果論ですが今回は早めにまくっていってもよかったのかもしれません。それでも恐らく勝つのは難しかったとは思いますけど、1番人気としては残念な競馬にも感じました。
1番人気。重賞初制覇の大チャンスでもこの結果。これが勝ち切れない馬ということでしょうか…。

馬券の方はみてのとおり。セイクリッドバレーは来ても飛んでもOKよという感じで馬連は他の馬を軸に!という買い方は成功。おまけに軸もあってた。
ただね、出走頭数の半分にあたる7頭もの馬に流しても余裕のスカ。これが勝ち切れない人間というヤツなんでしょうね…。

セントウルS
1着▲ダッシャーゴーゴー
2着−グリーンバーディ
3着−メリッサ
4着−ヘッドライナー
5着◎タマモナイスプレイ

6着〇スカイノダン
7着△ストリートスタイル
9着△レディルージュ

このレース、キンシャサノキセキが取消になった時点でスプリンターズSのステップレースとしてはレベル的にどうなのかなと。
なのであまり次のことは見据えず、単に阪神1200mの重賞だと考えて予想をしました。あまりG気妨けて期待を込めて買うとがっかりもしますし。

それが終わって見れば大間違い。スプリンターズSが超楽しみになる馬が!

勿論、勝ち馬のダッシャーゴーゴーも3歳馬、しかもサクラバクシンオー産駒とひじょーに楽しみな馬なんですが、2着の香港馬グリーンバーディに超びっくり。
こんな日本で走ってない馬がこんなに人気しちゃってー。なんてニヤニヤしながらすっぱり切ったのはどこのどいつだと…orz
実際4コーナーではインで囲まれ絶望的な位置。私、ニヤニヤしておりました。直線でも前が開かずに仕掛けもワンテンポ遅れたように見えます。

ここからどこまで追い詰めてくるのかなと。場合によっちゃ本番では面白いかなとそんな気持ちでみていたんですが…。
なんてびっくり。あわや差し切るんじゃないかという末脚。完全に抜け出していた勝ち馬をクビ差まで追い詰めました。こいつはスゲー。

ステップレースとしては物足りないなんて思って申し訳ございません。本番がより一層楽しみになる存在を香港から連れてきてくれて感謝。

今日フランスで走る日本馬2頭もこんな本番が楽しみになる競馬をして欲しい。
ということで、いよいよ凱旋門賞に挑む2頭。ヴィクトワールピサナカヤマフェスタのフランスでの叩き台があと約4時間後に迫ってまいりました。
ニエル賞7頭立て、フォワ賞6頭立て。叩き台とはいえ2頭とも勝つ可能性も十分
あるように思います。

あまり現地の評価は高くないようですが、見返しちゃって下さい!ガンバレ!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月11日

京成杯AH、セントウルS 最終予想

祝!レーヴディソール勝利!!そして今年度のPOG初勝利!
スローペースで流れて上りの競馬。レースのアガリ11.5−11.4という流れを外から差し切って更に1馬身以上の差を付けるのですから凄いっ!
2着馬も最後良く伸びていましたし完全に勝ちパターンでしたからねぇ。痺れました。
次はどこを使うのか?とにかく無理せず無事にクラシックまで進んで欲しいと思いました。

メインの重賞は外しましたが今日はいい気分。
明日はメインの重賞を獲っていい気分でフランスに行ってる2頭の応援に入りたいものです。

それでは京成杯AH データ

過去10年の京成杯AHのうち一昨年を除く9年で馬券になっている前走関屋記念の出走馬。ただ関屋記念の連対馬でも複勝率は5割ほどですし、馬券には絡めど関屋記念組みの優勝はなし。
人気だとむしろ軸にしづらいようにも感じます。

ということで◎キョウエイストーム。開幕週ということで前目の馬に目が行き勝ちですが、前が止まらない騎手心理からかペースも速くなり意外と差しも届くのがこのレース(前も残りますけど)、脚質はそんなに気にせず中山適性を重視してこの馬に本命を。ここ3走の凡走で人気を落としてますが中山でこの馬がこの人気なのは美味しい気がします。

〇にセイクリッドバレー。力は1枚抜けた存在だと思いますし、安定感も手買いありますのでどんな展開でも上位にきそうですが、それが2、3着なのか4、5着なのかは?
勝ち切れない馬ですし関屋記念のデータからも頭はないと思うので2、3着に来てくれればいい配当になると思うんですが…。

▲には関屋記念組、終わってみればこっちでした。なんてこともありそうなムラマサノヨートーを。

押えは人気落ちの実績馬メイショウレガーロダイシンプランキャプテンベガともう1頭の関屋記念組テイエムアタック、データから前走重賞好走馬のキョウエイアシュラを押えて終了。

買い目
◎キョウエイストーム〇セイクリッドバレー▲ムラマサノヨートー
△メイショウレガーロ、ダイシンプラン、キャプテンベガ、テイエムアタック、キョウエイアシュラ

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△△ 36点


セントウルS データ

疝痛のためキンシャサノキセキ出走取り消し。このレース最大の目玉がいなくなってしもうた。何が痛いってスプリンターズSは出れたとしてもぶっつけ直行に。。叩いておきたかったでしょうねぇ。
そして観てる方からしても万全の状態で出て欲しかったのに。

まぁいなくなっちゃったものは買えないので仕方ないんですが、出馬表をみると外国馬グリーンバーディーが1番人気に!?
いくら怖い怖い香港馬でも59キロで日本の芝初出走のこの馬が1番人気って。完全に押し上げられちゃった感がしますね。。
とりあえず来たら来たで仕方ない切る!そしてあまり本番のことは見据えずに、純粋に阪神1200mの重賞として予想してみます。G気離好謄奪廛譟璽垢箸靴胴佑┐襪肇愁譴辰櫃で呂ら買いたくなっちゃいますからね!

タマモナイスプレイ。開幕週ということで前に行ける馬、そして阪神5勝7連対に惹かれてこの馬を。ぶっちゃけこの馬は1200mが合いそう!とかそんなカッチョイイ理由ではありません。ただ重賞ではちょいと足りない馬でしたが距離短縮が上手く嵌ってぶっちぎり!なんてこともあるかも?
しかし合うのか?1200m。
流しではなく一応BOXで。

〇はスカイノダン。勝ち切れてないのでワンカラットほどのインパクトはないもののこちらも今夏急成長で本格化の気配。本番ではパッとしないことが多い夏の上り馬ですがセントウルSまでは勢いそのままに結構上位にきてますからね。

▲にダッシャーゴーゴー。ムラ馬というかどこで走るかわからない馬ですが、走りさえすれば古馬重賞でも差がない競馬ができるのは前々走で証明済み。
不利も重なり大敗した前走で評価も落ちましたし今回こそが狙い目なんじゃないかと!(前々回買わずに前回買ってた私がいうセリフじゃないですけど…)

押えはBOXで買いたいので2頭に絞ってレディルージュストリートスタイルを押えて終了です。

買い目
◎タマモナイスプレイ〇スカイノダン▲ダッシャーゴーゴー
△レディルージュ、ストリートスタイル

馬連 5頭BOX 10点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△ 6点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月10日

朝日CC 最終予想

明日は秋華賞TRの紫苑Sに2歳OPコスモス賞。そして朝日CC。
そしてそしてレーヴディソールのデビュー戦。

土曜競馬なのに(個人的には)なんて豪華なんだ!

勿論私のメインレースは札幌の5R。1枠1番!良い枠を引けたと思ってます。ただ厩舎と血統から出遅れが心配。そうなると最内枠が災いして…なんてことも。
スタートの上手い中舘騎手なんでその辺はうまくやってくれるとは思うんですが。

初戦からという感じの馬ではないですし人気にもなるんでしょうから、頭付けで買うのはハイリスク・ローリターンだとは承知してますが、ドラ1のデビュー戦ですからね!当然頭付けで勝負デス!!

それでは朝日CC データ

◎はアドマイヤメジャー。前走1600万条件の連対馬は出走頭数は少ないもののこのレースではかなり好成績をあげれています。これまで準OPから馬券になった4頭は全て夏場のローカル開催を使っていたいわゆる夏の上り馬的な馬でしたので、この馬はちょいと毛色が違う気もしますが準OPを2連勝、2レースとも2着に2馬身以上の差をつけてますからねぇ。
1600万連対馬のデータ云々は抜きにしても単純にG靴砲麓蠅届くかなと。

〇にはプロヴィナージュを。正直距離適性がどこにあるのかわからない馬で前走データからも買いづらいんですが、今回の相手なら普通に走ってくれれば上位に喰い込めるんじゃないかなぁと。阪神もあってますし。
というかキャプテントゥーレが非常に危険に見えるのでそちらを軽視。繰り上がってこの馬がというちょいと後ろ向きな2番手評価です。

▲にちょっと短い気もしますがベンチャーナイン。キャプテントゥーレもプロヴィナージュ(対抗だけど)もベストメンバーも何だか怪しい気がするので、上位人気馬が自爆するなら出番があってもいいのかなと。
重賞実績はありますし阪神も神戸新聞杯4着がありますからね。一叩きされてガラっと変われば。

押えに休養明け+マイル戦からのステップ、距離も本質的には長いだろうということで軽視したキャプテントゥーレ

休み明け余裕残しとはいえこのメンバーなら地力で来そうなベストメンバーですが9頭立てでそこまで押さえる訳にはいきませぬ。気合いで消し。4着希望。

買い目
◎アドマイヤメジャー〇プロヴィナージュ▲ベンチャーナイン
△キャプテントゥーレ

馬連 ◎−〇▲△ 3点

3連単 ◎→〇▲△→〇▲△ 6点

ちなみに紫苑Sはコスモネモシンからコスモス賞はマーベラスカイザーから行こうと思ってます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月09日

セントウルS 過去の傾向から

重賞5連勝、そして6連勝での春秋スプリントG祇覇を賭けキンシャサノキセキが登場。キーンランドC組との本番での対決を盛り上げる為には是非とも好走してほしいところです。
もしここを勝てば大本命として本番も出走することになるんでしょうが、これまで斤量59キロの馬の勝ち星なし…。

さてどうなるか?

それではセントウルSの過去の傾向を。参考データは9月開催1200m戦になってからの中京開催を除いた8回分です。

上位人気の成績
1番人気
2、3、1、2、1、3、3、8、
2番人気
1、2、3、1、3、2、9、9、4着
3番人気
4、6、4、4、2、4、5、1、
4番人気
8、5、7、3、9、5、10、7、14着

こちらも1番人気が安定。2番人気も近年こそ連対がないものの9年で6頭が複勝圏内に入っており上位人気が強いレースになっています。
ただ合わせて14頭馬券になってる1、2番人気ですが勝ったのは4頭のみ。前哨戦らしく取りこぼしも十分考えられるので頭固定の馬券は危険かも。

負担重量から(G兄代と現在とは負担重量の決定方法が違います)
59キロの馬(牝馬57キロ)
2、3、2、2、3、9、2、14
58キロの馬(牝馬56キロ)
4、6、7、11、12、8、4、5、6着

59キロの馬は流石に斤量が響くのか?2、3着どまり。一方58キロの馬はここまで全滅のいいとこなしです。

前走成績から(芝のレースのみ)
前走G欺仭馬
2、4、6、2、5、11、11、3、4、8、9、15、2、6、11、14
前走G供■猫系対馬
7、3、2、6、4、7、9、1、6、7、7
前走G供■猫靴韮魁腺誼
1、3、4、2、5、14、11、16、1、4、10、15着
前走G供■猫靴韮驚絨焚
3、10、10、11、3、10、12、3、7、10、1、6、10、12、15、16、2、5、10、12、13、3、5、8、9、13
前走OP特別1着馬
1、8、11、12、6、4、1、10、2、3、3
前走OP特別2〜5着馬
5、5、9、12、7、9、10、5、7、13、2、6、7、11、12、1、4着
条件戦1着馬
1、2、6、8、4、5、8、13、14着

前走ステップは様々。G欺仭馬の休養明け、サマーシリーズの出走馬、OP特別、条件戦からも連対あり。基本的には前走好走している馬がよさげですがアテにはできず。また近年はサマーシリーズで6着以下に負けていた馬の連絡みもアリ。正直ステップや前走成績からは絞りにくいレースです。

今日のまとめ
馬券検討において最大のポイントはキンシャサノキセキの扱い方。一昨年には高松宮からの休養明けで函館SSを勝ってますし、休養明けでも力は出せる!時もある。けど出せない時もある…。
思い切って蹴っ飛ばすのもありか。データから2、3着付けで買うのもありか。本格化で5連勝、力の違いを信じて頭付けで買うべきか。。
いろいろ考えた末、軸にはせずに2、3着付けで買うのもいいのかなと。飛べば勿論2、3着付けでも3連単高配当になりそうですし。
ただこの場合他に軸馬探さないといけないんですよね…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月08日

京成杯AH 過去の傾向から

距離、コースにとらわれず、これまで重賞で掲示板にあがること7回。今年に入ってからも5戦連続で重賞に出走し全て5着以内と堅実に走っているセイクリッドバレー
しかし2着は3回あるものの未だ重賞タイトルなし。

何度も書いてると思いますが、私こういう相手なりに走るタイプの馬が大好き。きっとG気任眈,狙擇譴覆い覆らも好走してくれるに違いない。
ただ重賞2着で加算はあるものの、まだまだ心許ない収得賞金。ここらでG靴らいは勝っておいて欲しいところ。
12走目のチャレンジで悲願の重賞制覇なるのか!?阪神の方はG汽好謄奪廛譟璽垢任垢韻標朕妖にはこちらの方が楽しみだったりします。

それでは京成杯AH過去10年の傾向を。参考データは過去10年、新潟開催を除く9回分です。

上位人気の成績
1番人気
1、1、5、3、6、14、3、6、9
2番人気
8、2、7、1、10、3、1、3、1
3番人気
2、3、14、8、1、4、8、1、3
4番人気
7、5、16、6、2、10、2、15、4
5番人気
6、4、6、2、8、9、11、12、11着

開幕週のハンデ戦ということで荒れるイメージが強いレースですが、1〜3番人気で7勝!複勝圏内に入った馬の半分が3番人気以内と意外にも上位人気馬が強いレースになっています。
ただ二桁人気の連対も多く、年によっては上位人気総崩れなんてことも。軸は人気馬から相手はハンデ戦らしく手広くなんて作戦がいいかも。

前走成績から
関屋記念連対馬
8、2、3、2、6、9着
関屋記念3〜5着馬
2、3、10、4、12、2、4、8、
関屋記念6着以下
5、6、11、16、4、5、2、3、11、9、9、11、13、8、10、6着
前走安田記念出走馬
14、1、14、
前走NHKマイルC出走馬
12、4、6、8、3、3、12着
それ以外のG供■猫靴馬対していた馬
5、5、16、
それ以外のG供■猫靴韮魁腺誼綰
1、7、1、7、13、14着
それ以外のG供■猫靴韮驚絨焚
3、4、6、3、7、10、4、8、13、15、2、9、1、6、7、15、5、6、7、12、15、16、3、7、11、13、15、5、15着
前走OP特別連対馬

4、6、13、10、1、4、9、10、14着
前走1600万条件1着馬
8、14、5着

関屋記念組が馬券に絡めなかったのは過去10年では一昨年の1回だけでデータ外の02年新潟開催でも馬券になってます。ただ何故か優勝はなく2、3着どまり。。セイクリッドバレーここでも重賞制覇はおあずけ、得意の2、3着で勝ち切れずか?
関屋記念以外の重賞ステップ馬は勝ち切れる代りに前走好走馬の凡走も多く、また着外からの巻き返しもアリ。前走成績よりも中山適性・実績を重視するのがいいのかも。OP特別や準OPからの成績はあまり目立ってないようにみえますが昨年はOP特別7着アップドラフトが2着。過去には1600万下9着馬や1000万下からの連対もあり(ただし後のG鞠魯璽鵐離┘襯轡鼻坊攣襪篭慂です。

今日のまとめ
ある意味好ステップとも言える関屋記念で2着。関屋記念の連対馬の複勝率はちょうど5割ですが中山実績のあるセイクリッドバレーなら馬券になってくれるに違いない。ただ上にも書いたとおり関屋記念組は何故か優勝ナシ。
2、3着どまりというデータからも、またこの馬の勝ち切れなさっぷりからもやっぱり2、3着付けで買うのがいいのかなぁ…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList