2010年09月

2010年09月07日

朝日CC 過去の傾向から

今週から秋競馬。待ちに待った中山・阪神も始まりますねぇ!そして一週目から重賞が3つも!

ですが、ですが、ですが!私の最大の楽しみは日曜中山の重賞京成杯AHではなく、G気虜能斗廛好謄奪廛札鵐肇Ε襭咾任發覆…。ましてやこの朝日CCでもありません。
勿論3重賞とも楽しみですけどね!

私の今週最大のイベントはコレ。ドラ1レーヴディソールが土曜札幌でデビュー予定!!!

マツパク先生の牝馬はベガ、ブエナビスタ。アドマイヤキッスも初戦は落としてますので初戦からは…かもしれませんが、負けるにしても素質の片鱗を見せてくれれば!なんて思ってます。
まぁ頭から勝負するんですけどね。。

ということで土曜札幌で頭がいっぱいですけど、しっかり重賞予想も。阪神土曜メイン朝日CCの過去の傾向からです。
参考データは過去10年、新潟開催を除く9回分で。
上位人気の成績
1番人気
1、2、3、4、1、1、1、1、1
2番人気
4、4、2、1、7、4、6、4、5着
3番人気
5、2、4、8、3、9、2、3、
4番人気
2、3、9、9、11、3、10、2、2

1番人気が鬼の強さ。現在阪神開催では5連勝中。中京開催を入れても6連続連対中でとんでもない連対率を誇ってます。
前走1600m以下は不振のレースなのですが昨年はキャプテントゥーレが関屋記念をステップに1番人気で優勝。不安要素も1番人気には関係ないのか?とにかく1番人気の軽視は危険。

前走成績から
参考データ9回分をみると馬券に絡んだ27頭中25頭が前走芝1800m以上。なので芝1800m以上を使っていた馬に絞ってのデータです。
G欺仭馬
12、1、9、4、1、4、5、6、2、3、
小倉のG靴馬対していた馬
1、4、2、4、2、1
小倉のG靴韮魁腺誼
3、4、7、11、2、5、8、3、5、8、8着
小倉のG靴韮驚絨焚
5、8、9、6、9、4、6、8、9、2、10、12、10、13、15着
その他のG供■猫靴之納板に乗っていた馬
6、3、4、2、3、11、6、7、10、2、3、13、5、6、7
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
2、10、13、7、8、1、9、12、2、5、8、2、9、13、5、7、2、9、10、12、14
前走1600万条件連対馬
1、2、5、3、3、6着

G欺仭馬は休み明けにしてはまずまずなのか?まぁG靴覆里把兇つくほどの有力馬が出てきていないのを考えれば悪くない成績だと思います。軽視しがちですが要注意。
前走小倉を走っていた馬が好調で着順もリンクしやすく狙いやすいステップです。逆に言えば前走小倉で着外に負けていた馬は狙いづらいかも。その他の競馬場の重賞は好走馬の凡走も目立ち、また着外からの巻き返しもあります。着外からの穴を探すのであれば小倉以外の重賞出走馬を狙うといいかもしれません。

今日のまとめ
1番人気が強いレースということで素直に。と書こうとしたんですが今年の1番人気は何!?アドマイヤメジャーなんでしょうか?それとも連覇を狙うキャプテントゥーレ?抜けた人気になるのかプロヴィナージュも入れて団子状態になるのか?それすら予想がつきませぬ。
ただ仮にキャプテントゥーレが1番人気だと1番人気の連勝がストップするかも。。一叩きされて上昇ムードだった昨年と違い安田記念からの休み明け。おまけにこのレースではあまりよくない前走1600m(昨年勝ってますけど)。昨年は勝ち時計も遅く上手く立ち回りましたがベストはこの距離じゃないでしょうからねぇ。
ということで例えキャプテントゥーレが1番人気になりそうでも今年は切っちゃう予定。前走準OPの連対馬が好成績なので現時点ではアドマイヤメジャーから行こうかと思ってます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月05日

新潟2歳S、小倉2歳S 回顧

新潟2歳S 予想

 1着△マイネイサベル
 2着−マイネルラクリマ
 3着−レッドセインツ
 4着◎エーシンブラン
 5着△デラコリーナ

 7着△ニシノクエーサー
 8着△キッズニゴウハン
14着〇ヴァナディース
除外▲ホーマンフリップ

思ったほど人気にならなかったディープインパクト産駒。過剰人気になったのはむしろ前走1800mの2頭の方でした。こちらは前走はそんなペースが速くなりませんからいきなりマイル重賞ってのは厳しいんでしょうかねぇ。揃って惨敗…。来年以降もちょいと頭に入れといた方がいいのかも。
で。ディープ産駒はというと、レッドセインツは早め抜け出しから粘っての3着。人気馬総崩れのなか大したものです。私は3連複で狙ってましたので、むしろ軽視したのは大失敗。
まぁ今回はこの馬を仮に軸にできていたとしても馬券は獲れませんでしたが、私とにかくディープ産駒との相性が悪い!悪い!!超悪い!!!
新馬でも未勝利でも頭付けで狙うと2、3着。過剰人気を嫌って馬単や3連複・単の2、3着付けで狙えば1着だったり着外に。思い切って切ると馬券に絡まれるといった状況。

ちょっと意識しすぎなのかもしれませんがまるでダメダメなんですよね。馬柱の父親欄見ないようにして買おうかなとも思いましたが、POGやってるので頭に自然と入ってきますし…。
自分の指名したディープ産駒が出てくる前にこの苦手意識を克服したいものです。じゃないと応援馬券も買えやしない。

話が思いっきり逸れましたが2歳Sに戻して。結果はというとまさかまさかのマイネル丼。これってもしかして…。岡田総帥でも獲るのは難しいんじゃないかしら??なんて思ったり…。
とにかく種牡馬だ前走距離だのいう前に新潟2歳はマイネル軍団要注意なんですね…。根本的なことを忘れておりました。。

小倉2歳S

 1着〇ブラウンワイルド
 2着◎シゲルキョクチョウ
 3着△スギノエンデバー
 4着−トキノゲンジ
 5着−テイエムターゲット

 
8着△モアグレイス
 9着▲カノヤキャプテン
14着△ニシノフウウンジ
17着△ジンクアッシュ

こちらは馬連、3連複が的中。3着馬に人気薄が突っ込んだお陰で思わぬ高配当に。馬券的には万々歳です。
ただ欲を言えばシゲルキョクチョウに勝って欲しかったかなぁと。負けて強しの競馬でしたが、走りをみるとそんなに距離伸びて…というタイプには見せませんしね。オンファイア産駒の重賞制覇千載一遇のチャンスだっただけに。

ところで逃げた局長も直線内を走っていたように、今年の小倉は例年ほど内が悪くないように思いました。終わってからなんでかなぁ?なんて思って調べてたんですが(調べんの遅いよ)、どうやら年明け開催が中京で行われた為に芝の状態がいいんだとか。

そうだったのか〜。

こんなのも知らずに予想してすんません。まぁ当たったからこそ書ける自分の無知。逆に知っていたらいい気になって内枠を狙ってた可能性がありますしね(性格的可能性大)。運が良かった〜。

しっかし2歳重賞は難しい。運も必要ということで…。

来週からは慣れ親しんだ中山開催。実力でしてやったりー!という馬券を的中させたいもんです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月04日

新潟2歳S、小倉2歳S 最終予想

お出掛けして先ほど帰宅。思いのほか帰りが遅くなってしまい更新も予定より遅くなってしまいました。すみません。

新潟2歳S データ

紐荒れはあるものの勝ち馬は全て5番人気以内から。そしてレース経験も重視!キャリア1戦の馬はやや不利という傾向。

以上を踏まえて◎エーシンブランで。これまで新潟のOP特別であるダリア賞、マリーゴールド賞の勝ち馬は過去8頭が走り7頭が馬券圏内に。3着がやたらと多いのは気になりますが安定した結果を残せてます。
距離伸びた前走の方が勝ちっぷりが強烈だったように思えますので、更なる距離延長もどーにかなるんじゃないかと。
まぁ仮に長かったとしても、データ的にも3着は確保してくれるんじゃないかなという気持ちで。

相手ですがキャリア2戦の馬はダリア賞組を除くとキッズニゴウハン、前走ダートのコスモイーチタイム、地方出身のワイルドジュニアの3頭のみという状況。
新馬1着馬優先制度のお陰か今年は未勝利からの登録馬が少ない…。未勝利組みを穴で狙いたかったんですけどね。。こうなると流石にキャリア1戦の馬を中心に選ばないといけない訳でして…。
〇にラインクラフトの半妹ヴァナディース。▲にはアニメイトバイオの半妹ホーマンフリップ。前走1800mの馬が人気になりそうですがドスローに流れてアガリ勝負になりやすい1800mの出走馬がキャリア1戦でマイルの重賞に出るのは危険かなということで。

押えにデラコリーナマイネイサベルニシノクエーサー。そして唯一の芝の未勝利出走馬キッズニゴウハンまで。

ディープ産駒の2頭は中途半端に押さえるくらいなら切っちゃえと。いい思い出になりそうです。来るならこい!

買い目
◎エーシンブラン〇ヴァナディース▲ホーマンフリップ
△デラコリーナ、マイネイサベル、ニシノクエーサー、キッズニゴウハン

データから本命馬が3着になる可能性が高いので3連系の馬券で。また切ったはいいが切った馬が怖すぎるので外れた時のダメージ(金銭的な)が少ない3連複で勝負。

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点


小倉2歳S データ

ウインドインハーヘアはウインドインハーヘアでも弟の方だーっ!
というような世間様の期待が薄い方が結果を出す。なんてことは競馬の世界にはよくあるものでして。

外枠にも入りましたし(例年ほど内は荒れてない気もしますが)この馬でいいかなと◎シゲルキョクチョウ
フェニックス賞の勝ち馬の成績は2−0−0−4と思ったほどですが内容も良かったですしね。また過去10年でフェニックス賞経由馬は7頭が馬券絡み、やはり無視はできないステップです。

シゲルはシゲルでもシャチョウの方だーっ!になったら笑うしかない。

対抗はブラウンワイルド。前走2馬身もの差がついたのは展開のアヤもあったのかなと。この馬自身直線でも良く伸びていますし、今回は重賞だけあって展開も厳しくなるハズ。展開次第では逆転も可能な予感。

相手ですが、開催が進むにつれ小倉も時計が掛かってくる訳でして今の小倉に近い馬場を経験している馬。そこで好走している馬を中心に流してみようと思います。▲にカノヤキャプテン。押えにモアグレイスニシノフウウンジジンクアッシュスギノエンデバー

買い目
◎シゲルキョクチョウ〇ブラウンワイルド▲カノヤキャプテン
△モアグレイス、ニシノフウウンジ、ジンクアッシュ、スギノエンデバー

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年09月02日

小倉2歳S 過去の傾向から

新潟ではディープ産駒2頭が注目を集めそうですが小倉ではディープインパクトの弟オンファイアの産駒に厚い印がつきそうです。
僅か3戦しただけで引退してしまったオンファイアですが血統背景を買われて種牡馬入り。日本ではこういうタイプの種牡馬が大成功した馬というのは記憶にありませんが、欧州ではSadler's Wellsの全弟Fairy Kingが1戦0勝で種牡馬入りしエリシオやファルヴラヴ、オースなど活躍馬をわんさか出してます。

日本でもこういうタイプの種牡馬が成功するようになるといいんですけどね。その為にもシゲル軍団の局長さんには頑張ってもらいたいところ。

ひょっとしたら兄と弟の産駒が同日重賞制覇なんてこともありそうです。これってJRAでは史上初?
それでは何かと話題豊富な今週の2歳重賞。小倉2歳Sの過去10年の傾向です。
上位人気の成績
1番人気
10、9、4、1、4、3、11、3、3、
2番人気
9、2、13、5、6、1、5、8、13、
3番人気
1、7、15、2、3、5、1、9、1、13
4番人気
2、14、5、3、1、13、3、7、5、
5番人気
14、11、2、12、7、2、2、1、4、
 
1番人気は1連対。2番人気は3連対とあまりパッとしない成績ですが3〜5番人気が調子良く毎年5番人気以内の馬が1頭は連対しています。
1〜5番人気まではさほど差がなく、というかむしろ3〜5番人気の方が好成績なので1、2番人気を特別視しすぎず、馬券検討をしたいところ。
 
1〜5番人気でキャリア1戦の馬
1、2、10、14、2、7、4、5、13、5、12、1、3、5、8、9、5、2、13着
1〜5番人気でキャリア2戦以上の馬
9、9、11、14、2、15、1、2、3、3、4、6、7、1、2、5、13、1、2、3、11、1、3、7、1、3、4、13、1、3、

新潟2歳Sと同様にやはりこちらもキャリアは1戦よりも2戦あった方がいいかなぁという傾向。特にここ5年では馬券に絡んだキャリア1戦の馬は僅か3頭(2着2頭、3着1頭)で頭ナシという状況。軸にするならキャリア2戦以上の馬の方が安全かも?
 
フェニックス賞
フェニックス賞勝ち馬の成績は
9、1、4、5、11、
フェニックス賞2〜5着馬の成績は
6、11、4、3、14、10、5、2、13、3、7、3、4、3、12
 
フェニックス賞組はここ5年連続で馬券絡み。凡走も多く過剰な信頼はできないレースですが、キャリアを積むというアドバンテージは感じられます。

今日のまとめ
この時期の新馬はレースを使ってガラリと変わる馬もいれば、あまり上積みがない馬もいて正直前走だけで判断するのは難しい。実際1番人気も過去10年で1勝しかしてない訳ですし…。
また毎年この時期の小倉は内の馬場が荒れてきてますんで外枠有利。キャリアよりも新馬の勝ち方よりも枠と展開がかなり結果を左右しそうな予感も。
なので気楽に外枠に入ったキャリア2戦の3、4、5番人気あたりの馬を狙ってみようかなと。

競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList