2010年10月

2010年10月30日

天皇賞(秋) 最終予想

台風で中止があるとしたら関東は日曜かなぁなんて思って起きたら今日中止。
やっても泥んこ開催中止もあるかしら?と思ってた京都は雨も降らずの良馬場。馬券予想も当たらないけど天気の予想も当たらない。

まぁでも思ったより早く抜けそうなので明日の天皇賞は無事開催できそうですねぇ。ただ重は残るでしょうし雨も降るかもしれませんが…。
予想は難解になりそうです。

ところで明日は府中に行くことになりました。競馬後も競馬中も激しく飲むグループなので翌日のことを考えて土曜出陣が多い我々ですが、来週は水曜が祝日ということでちょいと無茶しちゃおうかということになりまして。
という訳で久々のG祇鹸兩錣任△蠅泙后

グラスワンダー産駒のG祇覇を生で見られるかな?それともブエナビスタの混合G欺蘋覇を見れるのか?楽しみです。それでは。

天皇賞(秋) データ

明日の予想の肝はブエナビスタと重馬場。馬場が悪ければ道中の追走でも体力を消耗するでしょうから、宝塚以来久々の競馬となるブエナビスタには結構堪えるんじゃないだろうか?
ただ能力が抜けてるのは明らかなので、それでも馬券圏内には突っ込んできそうですが取りこぼしはあると思われる。これまでも大レースの時に限って運に味方されず勝ち切れずでしたしねぇ。今回はこの台風に泣かされそうな予感。
この秋この馬を軸から外すのならここしかない!▲で。

◎はアーネストリー。データから好走が見込める宝塚記念の好走馬でブエナビスタと違い札幌を一叩き。ここ2走を観ていると力のいる馬場は問題なさそうですし変に滑ったりさえしなければ馬場も味方になってくれそうな予感。
Hペースの宝塚を2番手から押し切りに行って3着。前走はまるでG鞠呂里茲Δ焚9剖デ蓮G塾賄には負けていないハズですし馬場と一叩きされたアドバンテージがあればブエナビスタへの逆転は可能とみます。

〇にシンゲン。骨折で10ヶ月休養明けのオールカマーで1着なら府中替りのここは重い印をつけざる得ません。ただ長期休養明けであれだけ走っちゃうと反動も心配で2走ボケってな可能性もありそうですが…。
馬連では分厚く買いたい馬ですが3連単では2頭軸にはせずに飛んでもOKの買い方で。

押さえは天皇賞では無印にしようかと思ってましたがこういうお天気なら引き続き狙ってみたいアリゼオネヴァブションの2頭。この無茶苦茶なローテがヒシミラクルと被る実績馬ショウワモダン
展開面で恩恵を受けれそうなキャプテントゥーレ。最後にこの人気だとあまり買いくないんですが一応ペルーサまで。

エイシンアポロンまた切っちゃったけど大丈夫だろうか…?

買い目
◎アーネストリー〇シンゲン▲ブエナビスタ
△アリゼオ、ネヴァブション、ショウワモダン、キャプテントゥーレ、ペルーサ

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連単 ◎→〇▲△△△△△→〇▲△△△△△ 42点

心中!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年10月29日

スワンS 最終予想

セイウンワンダー屈腱炎…。
たしか昨年もこの時期だったような。サクラメガワンダーが屈腱炎になったのって。そして暮れにスクリーンヒーローも。
GW産駒は秋は鬼門なのか。アーネストリーには是非無事に走って貰いたいところ。

それでは気を取り直して。
明日は今年のドラ4アドマイヤスコールがデビューです!
話題のトーセンレーヴが回避とはいえ、かなりの素質馬が揃ったようにみえます。相手は手強そうですが、逆にここを勝てば一気に重賞の有力候補にあがりそうですからね!いい内容でいい結果を期待したいと思います。

名前からして雨も問題なさそうですしね!違うの?

スワンS データ

まぁ例え台風がこなくても、面子的にもレース的にも荒れそうな雰囲気がぷんぷんしてます。逆に台風のせいで堅く収まっちゃたりして。

ヘッドライナー。馬場が向くかは正直わかりませんがダートでも2勝してますし軽い馬場専用の馬ってな訳はなさそうです。スプリンターズS6着以下からの巻き返しはこのレースでよく見かける光景でステップは問題なし。京都も8戦5連対と得意の舞台。あとは展開さえ向けば。

〇にも同じくスプリンターズS6着以下からファイングレイン。素直に狙えばマルカフェニックスの方でしょうけど、折角荒れそうなレースでこの天気。素直に池という方が無理。休み前の2走に復活の兆しは見られましたし叩き2走目で変わり身あれば1発あるかも!

▲にグランプリエンゼル。ちょっくら最内枠が気になりますが前走京都の不良馬場でぶっちぎった内容から無視はできない存在。データからも前走OP特別1着馬は結構来てますしね!

紐は手広く人気薄までアーバニティショウナンアルバマイネルフォーグプレミアムボックスダノンムロー
逆にレース間隔のあいている人気になりそうな馬は切ってみます。

買い目
◎ヘッドライナー〇ファイングレイン▲グランプリエンゼル
△アーバニティ、ショウナンアルバ、マイネルフォーグ、プレミアムボックス、ダノンムロー

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複2頭軸 ◎〇から総流し 12点
    1頭軸 ◎−▲△△△△△ 15点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年10月28日

スワンS 過去の傾向から

台風もろに直撃しそうですねぇ。。土日とも。
JRAも金曜売り中止。馬場の心配よりも開催そのものを心配しなきゃいけないレベル。そんな中私のPO馬アドマイヤスコールが土曜京都でデビュー予定なんですが…。大丈夫なのかこれ…。

まぁどうなるかわかりませんが、備えあれば憂いなし。とりあえずスワンSの過去10年の傾向です。。

上位人気の成績
1番人気
16、7、5、4、3、2、5、14、4、5着
2番人気
4、1、1、2、6、17、4、6、8、11着
3番人気
12、3、16、8、14、15、3、1、2、3
4番人気
7、2、18、5、5、11、8、4、7、

1番人気が過去10年で勝ち星なしの1連対…。G汽掘璽坤鵑諒鳴蝪猫兇箸六廚┐覆だ績になってます。4番人気以内の馬の連対は僅か8頭と全体の半分以下。二桁人気もバンバン絡む大荒れのレースです。
とはいえここ9年連続で3番人気以内の馬が1頭は馬券に絡んでますので3連複の軸ならなんだかんだで人気馬でもいいのかも?
人気馬から買っても人気薄から買ってもとにかく紐は人気薄まで手広く!

前走成績から(前走芝のレースのみ)
スプリンターズS1〜5着
1、4、7、7、1、2、17、9、18、6、10、14、4着
スプリンターズS6着以下
2、3、5、12、1、2、7、9、3、5、10、1、4、6、10、6、10、11、4、5、6、8、10、15、7、13、3、5、7、9、12、1、3、6、11
1000〜1400mのG供■猫靴韮院腺誼
7、7、2、14、10、17着
1000〜1400mのG供■猫靴韮驚絨焚
15、3、1、6、12、5、16、1、3、11、2、17、15、5着
1600m以上のG供■猫靴韮院腺誼
6、11、14、9、2、8、13、2、13着
1600m以上のG供■猫靴韮驚絨焚
8、9、12、4、17、4、1、3、7、11、13、16、17着
OP特別1着馬
2、5、8、9、1、3、16、1、7着

1400mという距離から1200mからも1600mからも出走馬が出てくる訳ですが、傾向としてはどちらからでも関係なく前走重賞好走馬はぶっとびやすいです。なんかこうもっとわかりやすい傾向が出てくれればいいんですけどね。。距離短縮は危ないとか。
とりあえず狙い目は前走1200mのレースで掲示板を外してた馬の巻き返し。特にスプリンターズSからの巻き返しが多いので京都替り、相手弱化、そして距離延長に対応できそうな馬をみつけたいところ。

今日のまとめ
京都に実績のあるスプリンターズS6着以下の馬というとまっさきに頭に浮かぶのがファイングレイン。もう終わっちまってるという評価もあるでしょうが、春のオーシャンSでは58キロを背負い後方から差を詰めての1馬身差。高松宮記念でも出負けして勝ち馬と1馬身3/4差なら悪くない。
スプリンターズSではビリでしたがぶっつけでしたしね。ここらで1発あっても不思議じゃない。もう1頭の本命候補も同じくスプリンターズS大敗で京都に実績のあるヘッドライナー
天気も手伝って大荒れしそうな気配ですので、相手はトコトン手広く穴を狙っていこうと思います。開催あればですけど…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年10月26日

天皇賞(秋) 過去の傾向から

牝馬ながらにして昨年の有馬記念、今年の宝塚記念で1番人気。そしてここでもほぼ間違いなく1番人気の評価になるであろうブエナビスタ
馬券の売れ方からすれば現役最強の評価。しかしまだ混合G気離織ぅ肇襪呂覆掘帖
有馬記念、宝塚記念ともに先行したらHペースになってもうた。。という運のなさも手伝ってこの馬の評価は落ちてませんが、ここも取りこぼすようだとそういう大一番では勝ち切れない馬なのかという評価にも?
舞台は牝馬の活躍が目立つ天皇賞(秋)。名実ともに現役最強と言われる為にもここは絶対に負けられない戦いのハズ。

先行するのか?後方待機で末脚爆発か。ブエナビスタがどんな競馬をするのか楽しみです。

まぁでも私グラスワンダーファンなもので馬券はアーネストリーから買うんですけどね!!それでは天皇賞(秋)過去10年の傾向からです。参考データは中山開催を除く9回分で。

上位人気の成績
1番人気
1、2、1、1、2、5、1、1、3
2番人気
2、3、13、11、6、3、6、2、
3番人気
5、7、4、4、15、4、9、3、
4番人気
7、1、17、12、5、1、4、10、6
5番人気
3、4、2、10、12、6、8、17、

波乱のイメージもあるレースですが1番人気は馬券圏内を外したのは僅か1回と安定感ばっちり。1番人気が連を外した2回は4、5番人気が勝っており、毎年5番人気以内の馬が連対しています。
ただ1番人気の成績の割りに2、3番人気が良くないようで馬券は紐荒れ傾向。
今年は圧倒的な人気になりそうな馬がいるので相手も絞って買いたいところですが、データからは人気馬同士の馬券にガツンと行くよりもやや手を広げて買った方がいいかもしれません。

実績から
前年の天皇賞(秋)連対馬の成績()内は前年中山開催
1着馬
2、(1)、2、9、
2着馬
7、3、4、

同年宝塚記念好走馬の成績
1着馬
1、3、5、6、6着
2着馬
2、2、2、10、6、1、13
3着馬
12、2、
4着馬
7、7、1、15、1、6、
5着馬
1、12、16、8、
この中で宝塚から直行した馬
3、2、1、10、12、6、1、6、8、13、

同年天皇賞(春)の連対馬の成績
1着馬
1、2、13、
2着馬
3、1
この中で宝塚記念で5着以内に入っていた馬
1、2、3、1、1

同年安田記念の連対馬の成績
1着馬
17、4、4、9、1、3
2着馬
11、5、7着

目につくのはやはり同年宝塚記念での成績。連対馬18頭中11頭という高い確率で宝塚記念で5着以内に好走していた馬が絡んでいます。
天皇賞(春)の連対馬も好成績をあげていますが、馬券に絡んだのべ5頭はすべて宝塚でも5着以内に好走。春の実績はやはり宝塚記念が鍵になりそう。

ステップレースの成績から
毎日王冠
1着馬
3、11、12、1、8、
2着馬
9、14、5、14、6、2、1、3
3〜5着馬
4、5、4、5、3、7、11、10、16、9、10、4、6、11

京都大賞典
1着馬
1、2、6、15、5、4着
2着馬
5、1、11、4、12
3〜5着馬
8、3、13、12

オールカマー
連対馬の成績
2、12、7、8、10、4、15、7、9、6、17着
3〜5着馬の成績
7、12、5、2、

札幌記念
1着馬
1、3、17、7
2着馬
9、

アテになりそうで案外アテにできないのが前走成績。特に重要ステップであるハズの毎日王冠からは過去10年で4頭しか連対馬が出ておらず昨年、一昨年のウオッカ、カンパニーのイメージが強く頭に残りすぎていると危険。
では何が狙い目なのかといいますと…。宝塚直行、京都大賞典、札幌記念からオールカマー、秋華賞、マイルCS南部杯、海外帰りなどなど。好走ステップと呼べるようなものはなく満遍なく色んなところから。前走がこのレースだからダメ!という決め付けは危険。どこからでも狙えるというのが傾向です。
ただし連対馬18頭中18頭、3着以内に入った27頭中26頭が前走5着以内。例外1頭は05年3着のダンスインザムードだけでG鞠蓮そして前年の2着馬でした。
レースは不問も着順には要注意。

今日のまとめ
前走はまぁどこでもいいだろうというデータ?が出てますので注目すべきはやはり宝塚記念での成績。今年は5着以内に入ってる馬が3頭登録してますので確率的にも何かしらは来るだろうと。
1番人気確実のブエナビスタですがやはり気になるのは直行馬の成績。同じ松田博厩舎であるアドマイヤムーンも直行から6着に沈んでおります。断然の人気でしょうし軸にするのはハイリスク・ローリターンかも?
ということでデータからも心情的なものからも札幌記念を叩いているアーネストリーが本命予定!
2頭とも沈んでネヴァブションがきたりして…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年10月24日

菊花賞 回顧

緩かったですねぇ…。

菊花賞 予想
 1着−ビッグウィーク
 2着△ローズキングダム
 3着−ビートブラック
 4着△レーヴドリアン
 5着−コスモラピュタ

 6着△トウカイメロディ
 7着▲ヒルノダムール
 9着〇クォークスター
11着△アロマカフェ
15着◎シルクオールディー

Hペースのスタミナ勝負予想をしましたが結果はまるで逆になってしまいました。展開の鍵を握ると思ってたトウカイメロディはスタート後は押して行く素振りも見せましたが行きっぷりが良くなく無理せず中団へ。コメントを見てみないとわかりませんが馬の状態があまり良くなかったのかもしれません。

離した逃げをコスモラピュタが打ちましたがHペースで飛ばしてる訳ではなく、2番手以下は脚を溜めるような先行の仕方。逃げた頭数、結果こそ違いますがまるで昨年のエリザベス女王杯を観てるような競馬でした。
馬券が外れたからという訳ではなく菊花賞らしいスタミナ勝負を期待していた私にはちょいと残念。そしてこういう瞬発力が活きる流れならローズキングダムに勝ち切って欲しかった。。
結果的にはちょっとあの位置では後ろ過ぎましたねぇ。唯一後方から脚を伸ばしてる訳でして1番強い競馬をしたとは思うのですが…。
まぁ実際問題決め手不足ってな訳でなく、あの脚を使っても差し切れないんだから運がないということなんでしょうけど。その辺りもひっくるめて勝ち切れないあたりがバラ一族なんでしょうかねぇ。。

で。勝ったビッグウィーク。このレースをカミダノミと共にSペースに落とした張本人ですが、言い換えればこの馬の武器が最も活きる展開を生み出した川田騎手の超好騎乗。
しかも前走で瞬発力勝負では勝ち目がないことをわかってますから、後続馬を待ってギリギリまで追い出しを我慢するのではなく、4角では自ら早めに動いて勝ちに行ってるんですよね。早めに動いたことにより直線半ばでは決定的とも思える差をつけていました。
展開をつくって自分で勝っちゃう。素晴らしい騎乗。

菊花賞らしいスタミナ勝負は観れませんでしたが、長距離戦らしい騎手の駆け引きというか好騎乗は観れた。なので良しとしますか(涙)

なんて自分を強引に納得させてる訳ですが、やはりあんまりスローの競馬は面白くない!
来週はG気蕕靴の呂販呂里屬弔り合い。激しくタフな競馬を希望デス!


はぁ〜負けた負けた。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年10月23日

菊花賞 最終予想

富士S…orz

どっちから行こうか迷ってはいたんですよね。。競馬にタラレバはあっても勝負事にタラレバは禁物。でも言いたい。
1週前の時点では賞金不足だったリルダヴァル。除外になってくれてれば。もしかしたら…。なんて訳わからないことまで考えちゃう。

買える可能性が少なからずともあった組み合わせだけにショックはバカでかい。

まぁ考えても仕方ないんですけどね…。考えたくなくても頭の中を勝手に。
どうにかこうにか気を取り直して菊花賞の予想に入ります。ふぅー

菊花賞 データ

ああいうレースを外すとどうしても大振りになっちゃうものですが、わかっていながら大振りで行きます!こんちくしょー!
まずデータ記事でも触れましたがトウカイメロディがスタミナ勝負宣言。遅くなるならハナを切るまで行ってますし、他の逃げ・先行馬もいますからそんなにペースは遅くならないと予想します。
まぁこういう時って思いっきり遅くなったりしそうですけどね。そうなった場合はそうなった時。潔く散る覚悟。

ペースが速くなった場合、ダービー、神戸新聞杯で素晴らしい瞬発力を披露したローズキングダムは怪しい。地力の違いで勝つこともあるかもですが負ける可能性は十分あると思う。
また自らスタミナ勝負に持ち込む構えのトウカイメロディも2、3番人気じゃ目標にされて危険な香り。タラレバですがヤマニンエルブがいれば…。エイシンフラッシュがいれば…。この馬本命候補だったんですけど…。

という訳で本命は◎シルクオールディー。今回はスタミナ勝負になると睨んでますのでドスローに流れた前走は度外視。また神戸新聞杯は過去にも6着以下からの巻き返しが多く着順はあまり気にしなくてもいいレース。
近年は春のクラシック未出走馬の方がよく勝ってますし血統からもデータからもそして何よりオッズからも狙い目の1頭。

〇にクォークスター。父アグネスタキオン母父ヘクタープロテクターとまるで長距離血統にはみえませんが、母系はスカーレットインクの一族でしっかりしてますし兄姉も意外と長めの距離を走ってます。
3000mは合うとまでは言いませんが、速いペースを後方待機の1発狙いならチャンスはあるんじゃないかと予想。

▲にヒルノダムール。ダービー4着以下は頭なしという過去10年のデータに引っ掛かりますが血統と脚質は魅力的。人気どころではこの馬かなと。

立場的に自分から動いて動かなくちゃいけないローズキングダムは評価を下げて△。これに当初本命予定だったトウカイメロディアロマカフェ、元PO馬レーヴドリアンを押さえて終了。

買い目
◎シルクオールディー〇クォークスター▲ヒルノダムール
△ローズキングダム、トウカイメロディ、アロマカフェ、レーヴドリアン

馬連 ◎から総流し 17点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年10月22日

富士S 最終予想

明日はいちょうSをはじめ新馬、未勝利と2歳戦も豪華ですねぇ。まさに秋競馬といった感じ。
そして面子が揃った重賞富士S。土曜競馬とは思えないほど盛りだくさん。

はしゃぎ過ぎて菊花賞ができないほど負けそうな雰囲気。理性を失わず絞って絞ってレースに手を出したいものです。
それでは馬にとってはマイルCS前の我々人間にとっては菊花賞前の大事なG富士Sの予想です。データ

金曜売りなのでかなり変動はあるでしょうが、前走重賞出走馬を押しのけリルダヴァルダノンヨーヨーが1、2番人気に。まぁリルダヴァルの方はG擬太咾發△蠅泙垢韻鼻。もうちょい割れたオッズになると思ってたんですけどね…。

まぁでもデータからは前走G欺仭馬は危険。これは休み明け、もしくは1200mのスプリンターズSをステップにした馬に凡走が多いというデータですのでマイネルファルケやサンカルロを狙うのはどうかと。
また前走6着以下の馬も割引き。つまり前走好走している勢いがある馬が強いレースということ。やはり人気でも上の2頭になっちゃうのかなぁ。。

ということで◎リルダヴァル。骨折休養明けの春にG靴烹猫毅海弔肇蓮璽匹淵蹇璽董春の疲れで秋に反動がくるのかな?なんて思ってた前走は古馬相手の1600万条件を楽勝。。
これは相当強い気がする。府中マイルにもG毅鈎紊亮太咾△蠅泙垢卦佞蕕錣覆い海箸砲靴泙靴拭

〇にリザーブカード。この馬も前走5着以内。素直にダノンヨーヨーでもいいんですが、本命馬が1番人気濃厚なので対抗くらいは捻くれて。府中コースも5連対してますし鞍上も乗りに乗ってますからね!

▲に人気を落としてる相手なりに走れる馬セイクリッドバレー。前走6着以下は割引きですが1番人気で京成杯AH着外は一昨年のリザーブカードと同じパターン。巻き返しはあるかなと。

△に流石に切れませんのダノンヨーヨー。忘れたころにやってくるライブコンサート、毎日王冠でエイシンアポロンを切った教訓からガルボ。最後にこの人気なら買える前走G欺仭馬マイネルファルケまで。

買い目
◎リルダヴァル〇リザーブカード▲セイクリッドバレー
△ダノンヨーヨー、ライブコンサート、ガルボ、マイネルファルケ

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連単 ◎→〇▲△△△△→〇▲△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年10月21日

富士S 過去の傾向から

もう明後日に迫ってしまいましたが富士Sの過去の傾向です。

例年はあまりマイルCSとは縁がないレースだけに興味も薄れがちなんですが、今年は面白そうなメンバーになりましたねぇ。
毎日王冠での惨敗から巻き返しをかける安田記念勝ち馬ショウワモダン(個人的には天皇賞に出て欲しかったんですが…)。
スプリンターズS3着馬サンカルロに昨年のマイルCS2着馬マイネルファルケ
G擬太喃呂世韻任呂覆6着ながらも関屋記念で1番人気に支持されていたスピリタス。1000万、1000万、OPと3連勝中のダノンヨーヨーといったアガリ馬も。
そしてそして3歳大物候補のリルダヴァル。どの馬が勝ってもマイルCSでは人気になりそうな濃い面子になりそうです。

これらの馬を相手に相手なりに走るセイクリッドバレーさんがどんな走りを見せるのか!?今週は2歳戦も見所たくさん。3歳戦はG気塙覯擇複噂鬼屬砲覆蠅修Δ任垢韻標吐呂眷い!楽しい週末になりそうですね!

それでは。参考データは府中マイルで行われた過去10年中山開催を除く9回分です。
上位人気の成績
1番人気
9、7、11、1、3、3、4、4、15
2番人気
6、2、1、2、6、2、12、13、7
3番人気
7、1、15、12、1、5、11、6、5
4番人気
3、3、2、3、9、6、1、1、8着

上位人気は大敗も多くまったく信用できません。ただ何だかんだで過去10年中8年は4番人気以内の馬が連対。3着以内に1頭も入れなかったのは昨年の1回だけで何かしらが馬券に絡んではいるようです。
5〜8番人気の中位人気馬や近年では二桁人気の人気薄がよく馬券に絡んでおり、例え人気馬から買っても相手は手広く。紐荒れ狙いで。

前走成績から
京成杯AHで掲示板に載っていた馬
2、14、1、4、1、8、5、12、1、3、12、5、13、1、2、5、5、7、14、17
京成杯AH6着以下
7、9、12、15、
その他のG供■猫靴之納板に載っていた馬
1、9、15、2、7、12、13、2、6、11、15、16、3、4、14、1、2、16、17、11、17、1、8、13、8
その他のG供■猫靴韮驚絨焚
8、11、12、8、5、10、12、14、18、9、5、6、8、13、4、6、9、10、7、10、12、15、16、11、14、18、2、9、16、18
前走G欺仭馬
3、13、3、5、9、3、4、7、9、10、11、13、7、16、14、4、8、9、14、4、6、12、1、4、11、12、15
OP特別で掲示板に載っていた馬
4、5、6、10、11、1、2、4、5、6、3、16、17、
前走1600万条件勝ち馬
10、14、2、6、3、7、15、9着

とりあえず前走G欺仭馬は不振。連に絡めたのは昨年のアブソリュート1頭だけであとは来れても3着まで。
その他のレースにも好ステップと呼べるようなものはありませんが、とりあえず前走は掲示板には乗っていた方が良さそうです(連対馬20頭中17頭、3着馬10頭中6頭が前走5着以内)。
6着以下から巻き返して馬券になった馬7頭中4頭は前走G欺仭馬でしたので、G軌奮阿離好謄奪廚韮驚絨焚爾世辰診呂和腓く割引いてもいいかもしれません。

今日のまとめ
とりあえず前走G欺仭馬は軽視。あとは前走がよく絡んでいるように見える京成杯AHだろうと、その他の重賞だろうと安定感は変わらず低い。OP特別でも1600万勝ち馬でも前走のクラスに関係なく好走していればどこからでも狙える気がする。
とりあえず前走が6着以下の馬を割り引いて、残りの馬から軸を探そうとは思ってるんですが…。豪華に見える今年の面子でも前走5着以内の馬って案外少ないんですよね。
なので結構簡単に取れちゃったりして?
なんて甘い気持ちでいるんですが、このレースそんな一筋縄で行くのかしら。。

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList