2010年12月

2010年12月19日

朝日杯FS回顧 バクシンオーがディープ産駒のワンツーフィニッシュを阻止!

グランプリボッスーン!!
ディープインパクト産駒の重賞&GⅠ制覇初制覇を阻止しただけでなく、私の3連単馬券を紙くずに。そしてPOG指名馬リベルタスの賞金加算まで阻止。

勝ち馬が審議対象だったのは確定後に知りましたが、降着していれば…。とはいえパトロールビデオをみると流石にあれは降着などありえないレベルでしたね…。
バクシンオー産駒ですしデイリー杯2歳の負け方からもマイルは長いと思ったんですけどねぇ。。中山だからでしょうか?それともやはり鞍上か?
久々のサクラバクシンオー産駒のGⅠ勝ちは嬉しくも、悲しくもあり…。無念。

朝日杯FS 予想

 1着-グランプリボス
 2着〇リアルインパクト
 3着▲リベルタス
 4着◎サダムパティック
 5着△リフトザウイングス

 6着△マイネルラクリマ
11着△アドマイヤサガス
14着△エーシンブラン

リベルタスの出走には正直あまりいいイメージがなかったんですが、良い枠も引けましたしスタートさえ決めて好位につければひょっとしたら?なんて期待をもって観ていました。そしてまさにその通りの展開に!
直線では夢は見れたんですけどね。スパンと切れるというよりもジワリジワリと伸びる脚は相変わらず。最後は決め手の差でしょうか。あれだけ理想通りのレース運びで負けたのなら仕方がありません。
ただ血統的にもこれからの馬だと思いますし上位2頭は距離伸びて良さそうなタイプには見えないだけに、クラシックでは朝日杯組の代表馬として戦って行けそうな手応えを感じられました。
ぶっちゃけ大敗も覚悟していたのでこの好走には感動。ただ、私が参加している地元のPOGは重賞でも2着までしかチョコでないんですよね…。あそこまで行ったら、もうちょっとなんて欲が出ちゃいました。。

信じきれなかった罰か何かでしょうか(涙)

さて。新馬、未勝利でバンバン勝ち星を積み上げてきたディープインパクト産駒ですが、まるで初年度のアグネスタキオン産駒のように2勝目をあげる馬が少なく重賞、OPではどうなの?ってな懸念も少なからずありました。
が、2歳GⅠで2、3着。そして来週のラジオNIKKEI杯2歳Sにも多数出走。ここにきて存在感は増すばかり。
重賞初制覇は来週以降に持ち越しとなりましたが、これだけ勝ち上がってる馬が多いですからね。その内あっさり達成しちゃうんじゃないでしょうか?

ちなみにそのディープインパクト産駒の重賞初制覇に待ったをかけたサクラバクシンオーの産駒は昨日の1Rと黒松賞。今日の3R、5Rとこの朝日杯FSで今週中山だけで2歳戦を5勝!阪神でも新馬を勝ち、そして小倉では昨日つわぶき賞を勝利して今週なんと2歳戦だけで7勝もしちゃってますさすがにこの勢いだといくらディープインパクト産駒でも止められなかったのかも?
よくよく考えてみたら父サクラバクシンオーが連覇した頃のスプリンターズSは12月の中山。有馬記念の1週前なんですよね。
走る訳です。関係ないかもしれないけど。

とりあえず。SSの後継種牡馬としての期待がかかるディープインパクトの産駒が活躍するのも嬉しいですけど、オールドファンとしてはバクシンオーのような馬の仔がGⅠを勝つのはもっと嬉しい。
日本が誇るスピード血統ですからね!サイアーラインを繋いでいけるようなそんな活躍をグランプリボスには期待したいものです。

ただ、何もよりによって今日勝たなくてもいいじゃないの!ってのが本音ですけどね。。

バクシンオーばんじゃーい!(泣)

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年12月18日

朝日杯FS 最終予想

短距離路線は古馬が意地をみせて連敗ストップ。ただ2頭の3歳馬も4、5着と掲示板確保ですからやはりレベル高いですねぇ。
明日はこの強い3歳世代の1つ下の世代となる2歳世代のGⅠ。この世代からも強い馬がボンボン出てきてくれれば、来年の今頃は凄いことになるハズ。

そういう可能性を感じさせる競馬を明日は期待。そしてそれが私のPO馬なら尚いいんですが…。どうなんだろうか。。

朝日杯FS データ

我が指名馬リベルタスは離されているとはいえ前日段階では2番人気の高評価。これで腹は決まりました。
もう少し人気がなければ割り切って少額で心中ということも考えたんですけど。

データからは重賞実績馬が強く、最低でもOP特別での実績は欲しいところ。過去10年で前走500万下から馬券になった馬は僅か2頭しかおらず、その2頭とも前々走デーリー杯2歳Sで3、4着と好走。まるっきり重賞にもOPにも実績がなかった馬というのは10年前の優勝馬メジロベイリーしかいません。

リベルタス…。レースでは勿論全力で応援しますが今回は馬券は別。データ重視で重賞実績馬から勝負したいと思います。

サダムパティック。前走重賞好走馬が滅法強いレースですが、その中でも特に好成績を誇る東スポ杯2歳S。そこで3馬身半差の圧勝を決めたこの馬を人気でも本命に。内枠先行有利なコースなので外に入ったらちょいと考えようかな?とは思っていたんですけど、この枠ですしね。仕方なしかなぁ。

リアルインパクト。キャリア1戦の馬は大不振という京王杯2歳Sで2着。それも直線では3着馬を内から交わしにいったところを失敗。外から立て直してという競馬。スムーズなら差し切っていた可能性アリ。京王杯も過去10年で5頭の連対馬を出している好ステップ。距離延長に対応できれば。

リベルタス。今週の危ない人気馬でデータからはバッサリと切れちゃうんですが、そうもできないのがPOとしての悲しい性。枠はいい。出遅れさえしなければ好位からスルッと抜け出してなんてこともある気がする。というかあって欲しい。
お願いだからボロ負けだけはしないで!というのが悲しいけど本音デス。

押さえは前走重賞好走馬というデータを重視してアドマイヤサガス。そして中山コースは?も距離短縮は良さげなリフトザウイングス
そして穴で相手なりに走れるマイネルラクリマエーシンブランの2頭を。

買い目
◎サダムパティック〇リアルインパクト▲リベルタス
△アドマイヤサガス、リフトザウイングス、マイネルラクリマ、エーシンブラン

馬連 ◎-〇▲△△△△ 6点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点

そしてこっそりと単勝 ▲ 1点

馬券は外れてもいい。勝ってくれ!!

愛知杯も簡単に。
12月開催に替わって堅くなったのかなぁ?なんて思っていたら一昨年が大波乱。まだ5年目ということで堅いのか荒れるのかも判断できない状態ですが、とりあえずエリザベス女王杯組がここ4年を見る限り強そうです。

ということで◎セラフィックロンプ。エリザベス女王杯最先着のヒカルアマランサスはどうもマーメイドSなんかを見ても斤量負けしちゃうところがある気がするので、今回は実際このレースでも勝ち星のあるこちらから。

相手はハンデ戦ということですので紐荒れを狙って。エリザベス女王杯組で人気のなさそうな馬と格上挑戦の軽ハンデ、そして元PO馬のあの馬。
そしてそして生野騎手が今週引退ということで、馬券で大変お世話になったブラボーデイジー&生野騎手のコンビへ。

買い目
◎セラフィックロンプ
△ムードインディゴ、レジネッタ、シングライクバード、ブライティアパルス、トゥニーポート、スイートマトルーフ、ラナンキュラス、ブラボーデイジー

馬連 ◎-△ 8点

3連複1頭軸 ◎-△ 28点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年12月17日

阪神C 最終予想

POGをやっているとどうしても日曜の朝日杯FSで頭がいっぱいになってしまいますが、明日の阪神Cは2歳GⅠにも負けるとも劣らないほど豪華。
というか面子の豪華さでは阪神Cに分があるかも。ちゃんとした前哨戦があってここを目標にきっちりと仕上げてきたとしたらGⅠでも不思議じゃないくらいの面子。
マイル路線とスプリンター路線の一流馬がごっちゃになって走れる距離。出走メンバーみても需要は高いようですし、日本でもこの距離のGⅠがあっていいと思うんですけどね。
過去4年の勝ち馬をみるとマイラーよりどうやらスプリンタータイプの馬が有利なようですが、今年はどちらの路線を得意としてる馬が勝つのか?そして今週もまたまた3歳馬が勝つのでしょうか?

非常に楽しみなレースです。それでは。

阪神C データ

ゴールスキー。マイルCSからのローテはデータからも好成績を残していますし、何より勢いのある3歳勢ということで。スプリンターの方が活躍傾向と上に書いちゃってますが、今年のマイルCSはペースが超速く1800m以上に適性のあるような馬は付いてこられないほどのスピード競馬。そんなレースでクビ差3着の競馬ですから、走ってはいないですけどスプリント適性もかなり高いように感じます。

キンシャサノキセキ。前走は流れ的には味方したとは思うんですけど、残念ながらというか予想通りというか久々のマイル戦で引っかかってしまいました。なので度外視。ただ1200m→1400mよりは、1600m→1400mの方がこの馬には良さそうなので、前走使ったことはここでプラスになりそうな予感。
スプリンターズSを見てもぶっつけでアレですから能力の衰えはまだなさそう。前走で少しでも人気が落ちるなら美味しいかも。

リーチザクラウン。この危なっかしい馬が休み明け、しかも恐らく人気で登場。いの一番で切りたいタイプではあるんですが、たぶんこの阪神1400mという条件はこの馬にめちゃんこあってるように思う。
また結構人気でボカスカ飛んでるイメージが強い馬ですけど関西圏のレースでは4-3-0-1で連を外したのは菊花賞5着だけ。掲示板を外してないんですよね。人気とはいえ1番ではないでしょうから、買い時なのかもしれません。

紐は荒れるレースということで穴っぽいところも入れて。まずは3歳馬そしてマイルCSステップというだけでガルボ。そして人気落ちの短距離GⅠ実績馬サンカルロビービーガルダン。そして最後にいつ走るかわからないショウナンアルバを押さえて終了。

買い目
◎ゴールスキー〇キンシャサノキセキ▲リーチザクラウン
△ガルボ、サンカルロ、ビービーガルダン、ショウナンアルバ

馬連 ◎-〇▲△△△△ 15点

3連複1頭軸 ◎-〇▲△△△△ 15点


3歳馬のワンツーまたあるかも?ということでガルボは押さえの中でもちょいとだけ厚めに入れてみようと思ってます。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年12月16日

阪神C 過去の傾向から

まずリベルタスですが、無事に?抽選通りましたね。出るからには全力で応戦するのみ。しかし馬券はどうしよう。。悩ましい。

まぁこの件に関しては週末までゆっくり悩むとして、今週は阪神Cデス。設立からの4年間毎年7番人気以下の馬が連に絡んでいるという波乱のレース。
ジャパンCからステイヤーズS、鳴尾記念、中日新聞杯と中長距離の重賞で猛威を振るってる3歳勢ですが、この荒れる短距離重賞でも3歳馬が勝つのでしょうか?
このレースには2頭しか出走していませんが、先週は3頭出しでワンツースリーでしたからねぇ。2頭と言ってもマイルCS3着のゴールスキーにシンザン記念を勝ち秋は古馬相手に富士S3着と健闘しているガルボ。
来年以降を考えるとここも3歳が勝って欲しい気もしますが、ここらで古馬にも意地を見せて欲しいところ。
定量戦のガチンコ勝負。楽しみであります。
それでは過去4年分しかありませんが阪神Cの過去の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
9、1、2、1
2番人気
5、4、6、15着
3番人気
14、16、15、16着
4番人気
3、10、4、5着
5番人気
4、3、10、4

まだ4年分のデータしかありませんが傾向はきっちり。3着以内に入った12頭中半数以上の7頭が6番人気以下。1番人気がここ3年連対していますので紐荒れにはなっていますが、2、3番人気激しく不振で上位人気馬は信頼できず。一歩待ちがえればとんでもない馬券が飛び出る可能性も…。
年の瀬の金欠な時期にはぴったりなレースかもしれませんね。当たる気しないけど。

前走成績から
マイルCSで掲示板に載っていた馬
3、5、
マイルCS6~10着馬
2、9、2、4、6、
マイルCSで11着以下
6、4、12、6、7、15、3、7、9、13、14
その他のGⅠ出走馬
1、4、8、9、10、9、11、16着
京阪杯で3着以内だった馬
10、13、2、4、13、
京阪杯4着以下
12、16、15、1、5、16、17、6、12、17着
その他のGⅡ、GⅢで掲示板の載っていた馬
14、16、1、5、15
その他のGⅡ、GⅢで6着以下
7、14、17、14、14、18、8着
OP特別連対馬
3、10
1600万条件1着馬
11、7、11、18、4、着

マイルCSがまずまず好調で掲示板に乗っていた馬は3頭中2頭、6~10着馬でも6頭中3頭が馬券絡み。波乱傾向のレースとしてはそこそこ信頼できるステップと言ってもいいかも。10着以下の出走がなかった昨年からも1頭馬券に絡んでおり、上位入着馬だけでなく距離短縮、阪神替りがプラスに働きそうな馬は積極的に狙いたいステップです。
逆に京阪杯組は好走馬でも大敗多く安定感のない成績。まるっきりこない訳ではないので無視する訳にはいきませんが、人気で軸にするにはリスクが高いステップと言えそうです。

今日のまとめ
好相性のマイルCS組。今年は京阪杯をはじめとした他の短距離重賞で前走好走していた馬が不在でOP特別組が多い。また実績馬も休み明けだったりしますので尚更このマイルCS組が有利になりそうな予感。
その前走マイルCSを使った馬はゴールスキーキンシャサノキセキガルボ。これヘタしたら3歳馬の2頭出しワンツーも十分あるんじゃないでしょうか?
人は流れに乗ればいい。ある大佐の有名なセリフですが、勢いがある内は逆らわず。3歳馬から買おうかなと。
ガルボが人気なさそうなのでワンツーで入っても結構つきそうですしね!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年12月14日

朝日杯FS 過去の傾向から

先週はPO馬があの人気ということで選択肢は1つでしたが、今週は…。
先週に引き続き指名馬リベルタスが福永騎手を鞍上に登場予定(4/5で抽選)。ただ本音でいうとここじゃなくて来週使って欲しかった。

というのも、中山のマイルで好走するイメージがあまり湧いてこないんですよね。。それも中1週で遠征競馬。
デビューから2戦1800mを使った馬が何故ここでマイルを2走使うのか?早くもそういう適性だと判断されちゃった?とにかく出ることになれば全力で応援する訳ですが馬券上の扱いはどうしようかと。
自分は危険だと思ってる馬が、恐らくそこそこの人気で出走。軸にするのはいろんな意味でリスキーですし、かといって軸にせず勝っちゃたら倒れるほど悔しい!
思い切って切るか。でもお兄さんは中山走ってるしなぁ~なんて感じで予想が行ったり来たりして進みません。
いっそ除外されてしまえば。なんてことまでも考えちゃう始末。

とにかく木曜まで待ってまた悩みます。とりあえず朝日杯FS過去10年の傾向からです。
上位人気の成績
1番人気
2、1、2、2、3、3、3、5、3、1
2番人気
6、2、5、7、1、1、2、11、1、2
3番人気
8、6、8、6、2、4、4、1、6、14
4番人気
3、4、7、1、6、5、5、3、7、6

1番人気の複勝率は9割と半端なく掲示板を外したことはなしという超安定した成績。また2番人気は1番人気を凌ぐ連対数と1、2番人気が強い!上位2頭に比べて3、4番人気は信頼度が低いので同じ上位人気馬でも区別して考えた方が良さそうです。
ただ3、4番人気がイマイチとはいえ複勝圏内に入った馬30頭中24頭までもが5番人気以内と堅いレース。穴を狙うときも人気馬からの紐荒れ程度が良いかも。

重賞実績から
新潟2歳S1着馬(1600mになってから)
11、1、4、8、
新潟2歳S2、3着馬
10、5、8着
札幌2歳S1着馬
2、2、14、
札幌2歳S2、3着馬
2、3、6、11、13着
デイリー杯2歳S1着馬
13、2、3、3、3、
デイリー杯2歳S2、3着馬
5、11、10、7、7、5、2、2、10、4、2、13
京王杯2歳S1着馬(中山開催除く)
5、6、1、11、12、5、11、16、
京王杯2歳S2、3着馬
3、5、3、5、5、13、7、2、4、2、
東京スポーツ杯2歳S1着馬(中山開催除く)
2、1、1
東京スポーツ杯2歳S2、3着馬
8、4、9、3、4、1、5、3、14

新潟2歳、札幌2歳、デイリー杯2歳、京王杯2歳、そして東スポ杯2歳Sと重賞勝ち馬から良く馬券に絡む馬が出てきております。連対馬20頭中16頭がレースレベルに関係なく前走で連対。例外4頭も重賞で5、3、4、3着と掲示板を確保。また500万下から馬券になっている05年2着スーパーホーネットと昨年3着のダイワバーバリアンは前々走デイリー杯で3、4着と好走。
全く重賞実績がなかったのは4頭のみで00年メジロベイリーを除く3頭は前走OP特別の勝ち馬でした。
とにかく前走成績と重賞実績が重要なレース。重賞好走歴がない馬はせめてOPでの好走歴が欲しいところ。つまりその大丈夫なのか?リベルタス。

今日のまとめ
まともにデータから予想すればあっさりと。実にあっさり切れちゃう我がPO馬リベルタス(涙)この馬、一体抽選通るのか?そしてどういう人気になるのか?上にも書いたように取り扱いが非常に難しい。う~む。
逆にデータから中心になりそうな馬は東スポ杯の1、2着馬サダムパテックリフトザウイングス。そしてデイリー杯2着のアドマイヤサガスに京王杯2着のリアルインパクト。人気になりそうなところばかりですが実際人気馬が強いレースですしね。仕方がないのかなと。
先週馬券で買っていれば潔く玉砕覚悟で突っ込むんですが…。どうしよ。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年12月12日

阪神JF回顧 レーヴディソール3連勝で2歳女王に!

阪神JF 予想

 1着◎レーヴディソール
 2着-ホエールキャプチャ
 3着△ライステラス
 4着〇アヴェンチュラ
 5着-ツルマルワンピース

 9着△ダンスファンタジア
11着△リトルダーリン
12着▲マルモセーラ
17着△グルーヴィクイーン

昨日の小倉の重賞は3頭出走の3歳馬3頭でワンツースリーでしたが今日は3頭出走の芦毛の馬がワンツースリー。
ダンスファンタジアを軽視してファンタジーS組に狙いをつけたまでは良かったんですが、ホエールキャプチャかぁ~。出遅れると思ったんですけどね…。出遅れたのは人気馬3頭の方。流石は2歳牝馬のGⅠ。
馬券は昨日獲った分を全てぶち込んだため大敗。でも外れたことよりレーヴディソールが勝ってくれた方が嬉しい。

デビュー前から応援し続けてきたPOG指名馬のGⅠ勝利ですからホントに喜びも格別です。ありがとうレーヴディソール。そして恐らくこの馬を昨年指名してたからこそ妹も指名できたのかなと。。
天国のレーヴドリアンにも感謝をしつつ改めて合掌です。

それではレース回顧へ。

上にも書いたとおり10倍以下の単勝支持を集めていた3頭の人気馬全てが出遅れるという波乱の幕開け。
まぁレーヴディソールはああいうスタートなのはわかっていましたし、ダンスファンタジアの方も前2走はそんなにゲートは速くないんですよね。。出てからの二の脚はめちゃんこ速いんですけど。初戦なんかは遅れ気味ですしね。
こうなると腹くくって後方で脚を溜めるのかと思いましたが、外枠が災いして掛かっちゃいました…。しかもこのダンスファンタジアが掛かったことにより、レーヴディソールは上手くダンスの後ろに入れて折り合えたという皮肉な結果に。
そして最内枠から上手く馬群を捌かれたら怖いなと思っていたアヴェンチュラは遅れたことにより外目の後方へ。。
最大のライバルと思われた2頭が早々に自爆。あとはドスローっぽいので怖いのは前残りだけ。

流石にペースがペースだけに前の馬もそう簡単には止まりませんというか、きっちりと伸び切られちゃいましたが、そういう流れでも難なく外から差し切るあたりは凄いの一言。それもまだ余裕たっぷりといったご様子。
自分の指名馬だけにかなり贔屓目が入っちゃってると思いますが、これはブエナビスタ級の活躍をしてくれそうな予感!!

ただこの世代はホントにレベルが高そうなんですよね。熱発明けで-12キロ。おまけに出遅れて外を回して4着というアヴェンチュラも負けて強しの競馬でしたし、ダンスファンタジアも今日は敗因は明らか。まともに走れば巻き返してくるハズ。今日は2頭とも自爆に近い内容でしたから勝ったとはいえ楽観視はできません。またダイワスカーレットやレッドディザイアも阪神JFは未出走でしたし、強烈なライバルは今日未出走だった馬の中にもいそうな雰囲気。実際今年も既にドナウブルーという強そうな馬もいますしね…。

2歳女王になっても、まだまだ安心できないほどの層の厚さ。

POG的に考えると何もここまで今年に集中しなくても…というのが本音ですけど。折角こういう馬を指名できたんですから、そういう層の厚さもひっくるめて来年のクラシックを楽しもうと思いました。

まぁ来年のことは来年考えるとして、とにかく今日のところは勝利を祝福して飲みまくろうかなと。馬券が外れた為に美味しいツマミは用意できませんが、レーヴディソールとレーヴドリアンのレース映像を肴にして。

それでは祝杯モードに入ります!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年12月11日

阪神JF、カペラS 最終予想

遅くなりました。やはりリアルタイムでレースを観れない時は当たるのかも?
ということで明日の軍資金がアップ。まるっと回したいと思います。
しかし3歳馬は今週もワンツースリー。しかも3頭の出走で…。恐るべし。

阪神JF データ

待ちに待ったPOG指名馬のGⅠ出走。血統が血統だけにどうか無事にと思っていましたが、気付けば前日に。
しかもこの面子に入っても前日オッズで1倍台。相手強化になりますが前走で更に評価をあげてくれました。馬券を買う分には複雑な心境ではありますが、こういう人気は心強い。
明日はその期待以上の走りを見せて欲しいものです。

レーヴディソール。牡馬相手のGⅡデイリー杯2歳Sで他馬とは1枚違う末脚を披露。しかもこの時の追い切りでは見せていたグンッと沈み込む走りは最後まで見せず余裕たっぷり。この調教から判断すると個人的にはまだ本気で走っていないようにも感じられました。
普通に回ってくれれば、普通に勝ち負けになるハズ。相手がそれ以上に強かったら仕方ないと割り切って頭付けで心中。

アヴェンチュラ。牡馬でもキャリア1戦では相当不利になるキャリア1戦での札幌2歳Sの参戦。それを牝馬でありながら3ヶ月のぶっつけで連対。札幌2歳3着馬が2頭も阪神JFで優勝しているように順調であったならばこの馬が最大の敵。当初は2頭軸で行くつもりでした。
ただ今回中間あまり順調とはいえないようで…。軸にはせず飛んでもOKの相手筆頭扱いで。

マルモセーラ。改装後の阪神JFは特に差し・追い込みが届く展開になっていますが、リニューアル1発目の年はアストンマーチャンが先行し2着、ルミナスハーバーも逃げて3着に粘れています。レースの大本命が差し脚質。ダンスファンタジアは外枠に入りましたし無理せず控えるようなら前に有利な流れになるかも?あまり相性の良くないファンタジーS組ですが改修後4年で3頭が馬券絡み。このオッズなら積極的に狙ってみたい。

ダンスファンタジア
。前走は持ったまま先頭に並びかけ軽く追われて2馬身半差の大楽勝。観たまんまこれは相当強いハズ。ただ前走でも道中押さえ切れないほど凄い手応えで前に付けてますし、気性的には鞍上がガンガン終われなくても本気で走れるタイプにも見える。
持ったまんまってのが評価されてのこの人気であれば、ちょいと軽視しての押さえ評価で。

残りの押さえにファンタジーSを以外の重賞3~5着馬から3頭の優勝馬が出ているということでライステラス。人気馬でも人気薄でもやたらと2着に突っ込んでくるキャリア1戦馬グルーヴィクイーンリトルダーリン

買い目
◎レーヴディソール〇アヴェンチュラ▲マルモセーラ
△ダンスファンタジア、ライステラス、グルーヴィクイーン、リトルダーリン

馬単 ◎→〇▲△△△△ 6点

3連単 ◎→〇▲△△△△ 30点


続きまして中山メインのカペラSも簡単に。

かなり面白い面子が揃って軸も選り取り見取りですが◎は1200mに戻ったシルクフォーチュンで。とんでもない位置からとんでもない末脚を使ってきますからねぇ。レース振りが楽しみです。

相手は前走OP特別勝ちのマハーバリプラムエノク。前走から大きく人気を落としてきそうなマルカベンチャーを厚めに。
ナムラタイタンスーニセイクリムズン、そして復活期待のダイワディライトまで手広く。
人気どころな上に相手も絞りきれてないのでガミりそうな気配もありますが、オッズも割れてそうですしね。ヘタに絞らずこのまま買ってみます。

買い目
◎シルクフォーチュン〇エノク▲マルカベンチャー
△マハーバリプラム
×ナムラタイタン、スーニ、セイクリムズン、ダイワディライト

馬連 ◎-〇▲△×××× 7点


3連系の馬券は買わずにその分の資金を阪神JFに投入!
頼むぞ!レーヴディソール!そして何より無事に。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2010年12月10日

中日新聞杯 最終予想

6枠11番。なかなかいい枠に入ったのではないでしょうか。脚質的に内が欲しそうだったダンスファンタジアは外へ。逆にアヴェンチュラは包まれる可能性もある最内に。
対抗候補だったアドマイヤセプターが抽選で漏れたことにより、相手筆頭候補を探している状態ですがこの枠順発表でちょいと迷いが出てきた感じです。

折角のGⅠですからあと1日ゆっくり悩むとしますか!

ということでまずは明日の予想を。ただ明日は午前中からクリスマスプレゼントを買いに行くやら、いろいろと用事があってリアルタイムで競馬を観戦できるか微妙なんですよね…。まぁ観ないほうが当たってる気もするので縁起は良いのかもしれませんけど。

では。中日新聞杯 データ

トゥザグローリー。前走は完全に距離不足。普通のペースならともかく流石にペースも速すぎた。それでも最後方から差を詰め3馬身半差の7着。やはりこの馬もまたこの世代を代表する馬になれる素質はありそうです。
ハンデの55キロも古馬と1キロ差で出走したマイルCSから考えれば、今度は実績馬たちと2キロ、3キロの差。相当恵まれてるように感じる。人気馬が勝ちきっている傾向から紐穴は2、3着付けで狙い頭で勝負!

スリーオリオン。前走GⅡ好走馬が好成績というデータを信じて。まぁ今年は小倉開催なのでそのデータが通用するかは謎ですが…。オペラハウス産駒なのでこういうコースと馬場はどうか?ですが新潟で時計勝負には対応してますし中京でも勝ち鞍ありますからね!(2500mだけど)
というか近走重賞でこの実績なのに馬券に絡めてないことからこのハンデ。この馬も恵まれた予感。

▲に前走の大敗で更に人気が落ちそうなコスモファントム。GⅠでは現状ではちと足りなさそうですが、ローカルハンデ戦のGⅢならば。まだ見限っちゃいけない馬。

押さえに近走GⅠ、GⅡに出走している馬が好走傾向ということでマイネルスターリーゲシュタルト。穴でエアシャトゥーシュを押さえて終了。

買い目
◎トゥザグローリー〇スリーオリオン▲コスモファントム
△マイネルスターリー、ゲシュタルト、エアシャトゥーシュ

馬連 ◎-〇▲△△△ 5点

3連単 ◎→〇▲△△△ 20点


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList