2011年01月

2011年01月18日

AJCC 過去の傾向から

日経新春杯は登録段階から4歳馬の存在が目立ってましたが、こちらAJCCは上から9、8、8、7、7、6、6、6、6…?これまた随分とおっさんが揃いましたねぇ。

勢いに乗る4歳勢は中山金杯勝ちのコスモファントムと1000万、1600万を連勝中のマルカボルトが登録。
そして日経新春杯では1頭の登録すらなかった5歳世代からは有馬記念5着のトーセンジョーダンが登録してきました。昨年秋の古馬中長距離GⅠ3連戦で掲示板にのった5歳世代の馬はこのトーセンジョーダン1頭のみ。
最弱ともいわれるこの世代の最後の光になっちゃうかもしれない馬。ここでおっさん連中に負けてる場合ではありませぬ。ましてや先週より1枚落ちる4歳勢にも負ける訳にはいきません。

今週はトーセンジョーダンを応援。しかし何歳世代が勝つのやら?
AJCC。参考データは東京開催を除いた9回分で。

上位人気の成績
1番人気
8、1、7、1、4、4、5、8、11
2番人気
1、3、1、5、2、1、1、2、
3番人気
2、2、2、2、5、5、7、6、
4番人気
4、8、4、6、3、10、12、1、
5番人気
7、10、6、3、1、2、8、11、

勝ち馬は全て5番人気以内から出ており、連対馬も18頭中16頭までもが5番人気以内という堅いレース。ですが1番人気は僅か2勝で2、3着はなし。連対率にすると頼りない1番人気となっております。
馬券では1番人気を切った2~5番人気同士の馬連に配当的な妙味がありそうですが…。1番人気トーセンジョーダンですよねぇ?

前走から
GⅠで掲示板に載っていた馬
8、1、2、2、8、4、11着
GⅠ6着以下
1、5、5、8、10、8、3、4、5、2、5、5、6、1、2、12
中山金杯掲示板から

2、1、7、1、7、1、8、15、1、4、3、
中山金杯6着以下
9、10、11、3、6、7、4、6、8、9、11、6、7、2、5、5
その他のGⅡ、GⅢで掲示板に載っていた馬
2、4、11、2、5、4、8、9、10着
その他のGⅡ、GⅢで6着以下
4、10、1、7、6、9、10、16、9、13、8、9
芝の1600万条件1着馬
2、1、3、3、13、10、11、13

GⅠからのステップがあまりよろしくありません!昨年こそ有馬記念出走馬によるワンツーフィニッシュでしたが01年には有馬記念3着ダイワテキサスが、更には06年グラスボンバー、08年ドリームパスポート、09年ドリームジャーニーと過去10年で4度有馬記念出走の1番人気が凡走しております。
ちなみに昨年も4番人気ではありましたが有馬記念5着マイネルキッツが4着と馬券に絡めず。有馬記念出走馬は意外と人気で凡走が多いので注意。
逆に中山金杯組が4勝と好調。他の重賞ステップの馬が不調なのとGⅠ組が人気ほど信頼できないのもあり狙い目のステップになっております。
今週もやはり4歳なのか…?

今日のまとめ
4歳馬が活躍するのは嬉しいんですが、他の世代も頑張ってくれないと折角の古馬GⅠ路線も何だか味気のないものになってしまう。
有馬記念出走馬に凡走が多いのが気にはなりますが…。そして恐らく1番人気、1番人気の連対率が悪いのも気になりますが…。
ここはトーセンジョーダンから応援の意味も込めて買ってみたいっ!!
もしここでも4歳世代が勝つようなら、もう白旗。暫く4歳馬しか買いません。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年01月16日

日経新春杯、京成杯 回顧

日経新春杯 予想

 1着〇ルーラーシップ
 2着△ヒルノダムール
 3着△ローズキングダム
 4着-ナムラクレセント
 5着-ホワイトピルグリム

 6着△ゲシュタルト
10着◎ビートブラック
12着▲コスモヘレノス

途中チラチラと降ったりもしましたが、心配された?雪の影響はなく良馬場での開催。わたくし思いっきり重で予想していたので途中で買い目を変更しようかとも思いましたが、オッズと睨めっこするうちに何だかこのまま買ってもいいような気がしてきた。
なんていうんでしょうか、欲が出ちゃった…。

予想を変更してもしビートブラックが勝っちゃったら?とかローズキングダムが沈んだら?なんて妄想が頭を駆け巡り…。

結果は見てのとおりであります。まぁ例え重馬場だとしても着順はそんなに結果は変わらなさそうなくらい気持ちよくバテてくれましたので(というかもっと酷かったかも?)タラレバとかもありませぬ。希望どおりアガリの掛かる展開に持ち込んでもくれましたしね!
また例えローズキングダムから買ってたしても3着、どの道…。なので後悔もありませぬ。

ただちょいとこの結果にはびっくり。良馬場で出来さえすれば例え58キロでもローズキングダムが頭1つ抜けてるのかなぁなんて思っていたんですが、ルーラーシップは決定的な差をつけましたねぇ。
確かにローズキングダムは直線窮屈になったようにも見えましたが、勝ったルーラーシップは外を回して早め先頭から余裕の押し切り勝ち。
どうやら最早ハンデ差なんてつけちゃいけないくらい実力差は縮まってきているようです。
単純にローズキングダムをモノサシにして考えるのならこの馬もまたGⅠで…。ましてや晩成型の血統ですからねぇ。今年1年の活躍がホントに楽しみになりました。

負けたローズキングダムにしても最後“らしさ”は見せていましたし、2キロ差があるとはいえヒルノダムールもまたローズキングダムに先着してますからねぇ。
何かもう当たり前のようにも思えてきた4歳世代の重賞制覇。今回はワンツースリー。
笑っちゃうくらい層が厚いしレベルも高い。この世代が今年のGⅠを何個勝つのか楽しみです。

京成杯
 1着〇フェイトフルウォー
 2着-デボネア
 3着-プレイ
 4着-マイネルメダリスト
 5着-メイショウトチワカ

 7着△インナージョイ
12着◎スマートロビン
14着▲ジャービス
16着△ノヴァグロリア

開始10秒で終了。まぁこれまでの競馬から可能性はあるかなぁとは思っていましたが…。結果論ですが出遅れ癖のある1番人気の馬を中山で買っちゃいかんということでしょうか。
とはいえフェイトフルウォーから買ってたしても見事なくらい2~5着馬が無印なんですけどね!!ウヘヘへへ。

馬券は大惨敗だったけど前向きに。個人的にこのレース唯一の救いとなったのはフェイトフルウォーの賞金加算。週中の記事でもチラリと書きましたが皐月賞の穴で狙いたいと思ってる馬。これで確実に出走できますからね!大きい大きいハナ差でした。
後はSペースで流れそうな弥生賞あたりに出走して凡走、人気を落としてくれればいうことなし(応援しているようでしてなくてすみません)。TRでどんな着順でも紐には入れたいと思ってます。

しっかしステイゴールド産駒って親父に似ず、勝負強いですなぁ…。あの際どい写真判定。きっと親父なら2着だったハズ?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年01月15日

日経新春杯、京成杯 最終予想

明日の京都は降雪が予想されるため、土曜のネット、電話投票は取りやめ!なんてJRAのHPにも載ってるように明日の京都はお天気が不安。
開催中止ならまだしもこれだけの面子が揃ってダート変更にでもなったら…。ローズキングダムは斤量面からも馬体重からも堪えるでしょうしねぇ。

どうなっちゃうんだろうか?

とりあえず芝でやることを前提に予想してみましたが…。

日経新春杯 データ

事前予想ではローズキングダムから行こうと思っていたのですが、上にも書いたとおり馬場が心配。芝で出来たとしても下手したら馬場はかなり重くなる可能性がある。
そうなるとこのハンデ差はかなり堪えるハズ。ましてや切れ味が最大の武器の馬ですしねぇ。。

ということで本命は週中データから軸候補に挙げていたビートブラックを指名。馬場悪化でスタミナを要求されるような流れになれば菊花賞3着のスタミナが火を噴くかも?好調4歳勢の中でも最も軽いハンデというのも馬場が悪化すればより魅力的に。前走準OP連対馬もデータから好成績!

対抗に有馬記念で夢を託したルーラーシップを。前走終いが甘くなったのはあまりにも早く動いた所為で仕方なし。むしろあの強引な競馬でも6着に粘れる能力の高さを評価。
馬場悪化とハンデ差があればローズキングダムが相手でも全く引けはとらないように思える。

単穴に馬場悪化を見越してコスモヘレノス。アガリが掛かるタフな流れになれば大崩れはしなさそうな雰囲気。そういう流れを自らがつくる競馬もできそうですしね!ハナを切ったら面白い存在。

押さえにかなり不利な状況になりそうですが地力を信じてローズキングダム。そしてデータからも好走が期待できる前走重賞連対馬ヒルノダムール
あまり条件的には合わない気もするんですが、4歳馬1頭だけ切って来られたら嫌なのでゲシュタルト
長いものには巻かれろ!4歳馬しか買いません!

買い目
◎ビートブラック〇ルーラーシップ▲コスモヘレノス
△ローズキングダム、ヒルノダムール、ゲシュタルト

馬連 ◎-〇▲△△△ 5点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△ 24点

ダート変更、もしくは開催中止になった場合はまた考え直します。


京成杯 データ

1番人気が7年連続で複勝圏内に入り、過去10年1、2番人気が揃って連を外したこともないという堅いレース。
本命はここ2年連続で勝ち馬を出しているエリカ賞の勝ち馬。前日1番人気のスマートロビンから。跳びが大きく不器用なイメージが強い馬ですが長くいい脚を使えるので中山はむしろ合ってるような気もする。出遅れず先行できれば馬券圏内は堅いのかなと…。

〇にフェイトフルウォー。前走上位の2頭に付けられた3馬身の差は位置取りの差、そして何より直線で追い出したとき口向きが悪くなり外にヨレたのが大きい。立て直してからは1頭際立つ脚色で4着以下を交わしてますし、能力的には上位2頭とも差はないように思える。

▲はタイガーマスク2世を襲名したジャービス。前走からも府中よりも中山が合いそう。思ったより人気になってるのが誤算ですが、データからも堅いレースですしね!

押さえには中山の未勝利を勝っているインナージョイ。穴で萩S、ラジオNIKKEI杯ともに何気に差のない競馬をしているノヴァグロリアを押さえて終了。
中山2000mは切れを身上とする牝馬にはツライかなと、またキャリア1戦は過去10年で1頭も馬券になってませんので噂のヌーベルバーグは気合の消し。

買い目
◎スマートロビン〇フェイトフルウォー▲ジャービス
△インナージョイ、ノヴァゴロリア

馬連 ◎-〇▲△△ 4点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△ 18点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年01月13日

京成杯 過去の傾向から

京成杯の勝ち馬はGⅠを勝てないというジンクスは昨年エイシンフラッシュのダービー制覇により破られました。
そういうマイナスイメージがついていただけに皐月賞の穴探し的な見方しかここ最近してきてなかったんですが、過去このレースで馬券に絡んだ馬を見渡してみると結構活躍馬が多いんですよね。キングカメハメハにアドマイヤジャパン、シックスセンス、サンツェッペリン、アルナスライン、マイネルチャールズがクラシックで馬券絡み。一昨年2着のナカヤマフェスタは宝塚記念を勝ち、凱旋門賞でも2着。

エイシンフラッシュがジンクスを破ったお陰でちょいと見方が変わってきた今日この頃。今年の好走馬からは一体どんな活躍馬が出てくるのか?

それでは過去10年の傾向です。参考データは東京開催を除く9回分で。

上位人気の成績
1番人気
4、11、3、1、1、2、1、2、1
2番人気
2、2、1、7、8、12、4、1、3
3番人気
1、5、2、8、5、1、8、7、
4番人気
6、1、4、2、3、5、3、中、4

1、2番人気が揃って連を外したことは1度もなく、6番人気以下の連対は僅か1度だけ。毎年2頭以上4番人気以内の馬が馬券に絡むというガッチガッチに堅いレース。馬連では1、2番人気のどちらかを軸に3連複、単では4番人気以内の馬を加えて2頭軸でというのが傾向からは良さそう。

前走成績から
朝日杯FS掲示板から
2、1、1
朝日杯6着以下
6、4、6着
ラジオたんぱ杯2歳S掲示板から
2、1、2、7、7、
ラジオたんぱ杯2歳S6着以下
3、11、10、11、5、12、13
その他の芝の重賞で掲示板に載っていた馬

その他の芝の重賞6着以下
6、7、9、
前走OP特別掲示板から
5、10、5、7、2、3、9、6、8、1、9、1、9、10、11、6
前走エリカ賞連対馬
3、1、1
前走その他の芝500万条件連対馬
4、8、2、3、4、9着
前走芝の未勝利戦(2回目の新馬)で1着
1、3、8、9、1、6、12、6、4、5、2、5、4、8、6、4、8、12、中、4、6、7、12着
前走ダート戦出走
13、13、14、8、10、9、7、10、11、3、12、15、3、5、11、10、13

エリカ賞やラジオNIKKEI杯といった関西圏のレースの好走馬が強い。中山適性も重要ですが中山経験よりも能力重視の傾向。
また前走6着以下からの巻き返しも少なく、穴で狙うのなら未勝利組やダート戦出走馬が狙い目のようです。

今日のまとめ
今年はラジオNIKKEI杯好走馬も朝日杯FS出走馬もその他の重賞好走馬も不在。500万勝ちの実績だけで大威張りできるメンバー構成。関西圏のレース出走馬が強いという傾向も出ていますし、エリカ賞勝ち馬スマートロビンからでいいかなと。エリカ賞勝ち馬が2年連続で勝っていますしね。
個人的な注目馬は気が早いですが皐月賞に出走したら穴で狙いたいなと思っているフェイトフルウォー。ただ人気になりそうだった馬がいなくなってしまってこの2頭になんだか人気が被りそうな予感…。
まぁ堅い傾向なんでいいんですけどね。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年01月12日

日経新春杯 過去10年の傾向から。

ローズキングダム登録!1月のGⅡにこのクラスの馬が出走するとは。AJCCにスペシャルウィーク、日経新春杯にメジロブライトが出走した99年を思い出しました。
ローズキングダムの他にも昨年のダービー4、5着馬ゲシュタルトルーラーシップ。皐月賞2着馬ヒルノダムール、菊花賞3着馬ビートブラック。そしてステイヤーズSを制したコスモヘレノスまで。
昨年暮れから重賞を勝ちまくり、年が明けても早速中山金杯を制した4歳世代ですが、勢いは弱まるどころか加速する一方。
これワンツーどころかナムラクレセント次第ではワンツースリーフォーファイブあたりまであるんじゃ?恐るべし4歳世代。

一方で1つ上の世代は1頭も登録ナシ…。恐るべし5歳世代…。

とりあえず4歳世代のクラシック好走馬が激突。非常に楽しみであります。1.5~3キロ重い斤量でローズキングダムがどんな内容でどんな着順になるのか?注目です。
それでは日経新春杯。過去10年の傾向からです。
上位人気の成績
1番人気
6、9、6、2、1、9、3、4、7、
2番人気
5、2、4、7、14、1、1、2、5、
3番人気
1、3、3、6、3、3、10、1、2、
4番人気
4、11、1、1、6、5、6、11、3、7着
5番人気
3、1、5、4、5、7、5、7、15、12

ハンデ戦ですが基本的には上位人気馬が強く過去10年の勝ち馬のうち9頭が、連対馬20頭中14頭が5番人気以内となっています。穴は2、3着付けで狙うのが良いかもしれません。
ただ人気馬が強いといっても1番人気の成績が良い訳ではなく、ハンデ戦らしく1~4番人気にさほど差のないような成績。実績馬でも過信は禁物かも?

5番人気以内の馬のハンデ別成績(牝馬は+2キロで計算)
58キロ以上
1、2、6、14、7、9、5着
57~57.5キロ
9、4、6、2、6、10、6、4、4着
56~56.5キロ
11、7、3、1、3、8、1、7、11、2、15、1、7、12
55キロ
2、1、1、5、5、1、4、1、2
54キロ
3、1、5、6、1、2、
53キロ以下
5、4、3、3

ハンデ戦ではハンデが重い馬と軽い馬に好走馬が目立ち、真ん中辺りのハンデの馬が良くないことが多いんですが…。このレースは珍しく55キロ台の人気馬が安定。逆に重くなるにつれ信頼度が薄れて行き57キロ以上は危険な香りが。。
大丈夫か?ローズキングダム

5番人気以内の馬の前走別成績
前走有馬記念出走馬
1、2、4、2、3、6、5、12着
その他のGⅠ出走馬
9、
ステイヤーズS出走馬
2、10着
その他のGⅡ、GⅢで連対していた馬
3、9、1、6、1、4、2、
その他のGⅡ、GⅢで3着以下
6、7、5、14、7、6、4、8、11、15、1、
前走OP特別出走馬
11、5、6、1、2、7着
1600万条件で連対していた馬
1、2、3、5、1、1、2、7、
1600万条件で3着以下
4着
1000万条件1着馬
5、

GⅠをはじめとした前走重賞出走馬もまずまず安定して走れてますが、最も目立つのが前走準OP連対馬。ハンデがあれば実績、実力の差なんて…。ってことのようで十分通用する様子。
というか連対率でいえば準OP連対馬の方が断然上。GⅠ出走や重賞好走馬は人気にもなるでしょうし、オッズ的にも狙い目と言えそうです。

今日のまとめ
一応データからはハンデ55キロ。前走準OPで連対のビートブラックが一押し。しっかし例年よりも明らかに豪華なこの面子。菊花賞でGⅠ実績があるとはいえ長距離適性がモノを言った可能性もありますし…。正直菊花賞よりも層が厚い気もしますし…。今年の面子で準OP好走のデータが通用するのかどうか?
一方でハンデ58キロのデータが気になるローズキングダムですが、このレベルの馬がこの時期のGⅡに出るのは異例中の異例。
実際、過去58キロ以上で出走した馬はナリタセンチュリーやマイソールサウンド、エアエミネム、ホットシークレット、アドマイヤモナークなど。ちょいと違うかなと。まぁこの時期の4歳は他のレースでは1キロ貰えますので実質59キロ扱いなんですけどね。
例年どおりの傾向で決まると読むか?それとも今年のレースは特別だと思ってデータを無視するか?う~む。
何だかどっちつかずでこの2頭の2頭軸にしそうな予感。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年01月10日

フェアリーS 回顧

強かったですねぇ。。

フェアリーS 予想

 1着〇ダンスファンタジア
 2着-スピードリッパー
 3着◎アドマイヤセプター
 4着▲ピュアブリーゼ
 5着-ヤマノラヴ

 6着△マイネイディール
 7着△コスモバタフライ
10着△ビービーバカラ
15着△フジチャン

阪神JFでは人気と期待を大きく裏切ってしまったダンスファンタジアでしたが、次走であっさりと元の評価に戻しました。レーヴディソールの最大のライバルになるのはやはりこの馬なのか?
ただ今回はこの馬好みの速い流れ。また内枠ですんなり馬群に入れられましたので折り合い面も労せずクリア。阪神JFの時のようにドスローで流れた時はまたどうなるのか?前走で課題となった折り合い面はまだクリアできたとは言えないと思われます。
今日証明したのは上手く折り合った時の爆発力。重賞でもこの圧倒的な内容ですからねぇ。やはり強かった。怖いライバルの出現はPOG的には勘弁ですけど、競馬は盛り上がりますからね!
再戦楽しみにしたいと思います。

一方同じく巻き返しが期待された2番人気アドマイヤセプターは3着。賞金加算に失敗。スタート後行きたがる素振りを見せましたが、個人的にはこの馬の場合はこのペースでも押さえず馬任せで行っちゃった方がいいような気もします。実際持ってますからねぇ。
とにかく他の先行馬が揃って大敗する中3着争いに加わってるのは凄い。気分良く行った場合はどんだけのパフォーマンスを発揮するのか?
ただ見たとおりホント気性の激しい馬ですので、本番までにちゃんと賞金加算ができるのかが問題。
今のままではTRで除外になる可能性もありますし…。次走自己条件を使うのか?それともクイーンC?難しいレース選択を迫られそうです。
昨年の3着テイラーバートンは失敗しちゃってますからねぇ。ちょいと気掛かり。

今日のレースでは前走気性面が敗因となった2頭の有力馬が巻き返し(1頭は賞金加算に失敗しちゃいましたが)に成功。高い能力を見せました。
昨日のドナウブルーも道中掛かり能力を出し切れませんでしたが、次走まともに走れば今日の2頭と同レベルのパフォーマンスをするかもしれません。
この先、どんな馬がどこで賞金を加算し本番に駒を進めるのか?まだ1月ですが牝馬限定重賞は残り僅か。次のクイーンCからは本番へ直行もあるローテですからね。
動向に注目したいと思います。

さて、最後に馬券ですが見事に最後スピードリッパーに交わされ1、3着…。POGのライバル指名馬ワンツーフィニッシュは阻止してくれたんですが、この馬連に結構ぶっこんでいたんで逆に痛い。。
馬券も獲れず、ライバル指名馬がGⅢ制覇でチョコ発生。今日もまたとっても厳しい結果に…。

寝ます。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年01月09日

フェアリーS いきなり最終予想

シンザン記念…。
このレースは私のPO馬ヴィジャイを含めて計4頭のPOG指名馬が走っていたんですが、3頭のライバル指名馬によるワンツースリーフィニッシュ(3着にチョコは発生しませんが…)。
そして私のヴィジャイは15着…。まぁ人気ありませんでしたけどね。。少々堪える結果に。

そして馬券も…。ドナウブルーで間違いないと思ったんですけどねぇ。3歳牝馬は難しいということなんでしょうか?
初の牡馬に囲まれてのレースが影響したのか道中掛かる素振り。前2走の面影は全くなく直線伸びずに撃沈。能力的に巻き返しはある馬だと思いますが、精神面が敗因だとすると立て直しに時間が掛かっちゃったりするのかも?

とりあえずこのレースでレーヴディソールの強力なライバルが出ると覚悟していましたが、それは先送りに。明日のフェアリーSからはどんな馬がどんな勝ち上り方をしてくるのか?注目したいと思います。

フェアリーS
マイル戦になって今年で3年目ということなのでデータらしいデータはありませんが過去2年ともキャリア1戦の馬が連に絡んでおりレースキャリアはあまり必要としないレースのように思われます。

アドマイヤセプター。物凄いスピードがありますが気性に問題アリ。変に抑えてしまうとそのスピードも活かせませんし思いっきり掛かる馬。なので距離短縮は勿論プラス、スピードで押し切れる中山マイルも合いそう。おまけに内枠に入りました。前走の敗戦からここは無理に抑えずに行くハズで新馬以来のスピードを生かす競馬ができそうな予感。

ダンスファンタジア。こちらも結構行きたがる馬。阪神JFでは外枠から出遅れ前に壁がつくれず掛かって惨敗しましたがこの枠なら上手く折り合ってスピードを生かせる気がします。
ただお母さんのダンスインザムードはスランプに入ってからが長かったですからねぇ。。1戦で巻き返せるのか?その辺りが心配。

▲にはピュアブリーゼ。牡馬相手の葉牡丹賞は1000m通過1分を切るというこの時期の2歳戦にしては速い流れ。それを4番手から先行して3/4馬身差の4着。OP連対実績もある逃げた1番人気のメイショウオオゾラが7着に沈む流れですからかなり頑張ってるといえます。
ここも有力馬が先行して速い流れになると予想されますので中山でしぶとく粘れた前走を評価。

押さえも▲馬同様に中山で良さそうな馬をチョイス。中山で新馬戦を勝っているコスモバタフライ。デルマドゥルガーが勝った中山の未勝利戦でダントツのアガリを繰り出し2着に突っ込んできたフジチャン。昨年の3歳牝馬が中山で勝ちまくったゼンノロブロイ産駒ビービーバカラ。そして安定感まるでナシですが中山の未勝利戦を好時計で勝ちあがったマイネイディールを押さえて終了。
イングリットは前走とはまるで違う厳しい流れになりそうなので気合の消し。能力で来たらやむなし。

買い目
◎アドマイヤセプター〇ダンスファンタジア▲ピュアブリーゼ
△コスモバタフライ、フジチャン、ビービーバカラ、マイネイディール

馬連 ◎-〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎-〇▲△△△△ 15点


2日連続でライバルのPO馬にワンツーくらったら鼻血が出そう…。まぁでも今度は本命・対抗なのでチョコを馬券でカバーできればいいかな。。
それでは日本代表の応援に入ります!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年01月07日

シンザン記念 フライング最終予想

明日は中山詣。重賞もなくメインもダートの準OPですが、まったりと競馬を楽しんでまいります。
例によって競馬後の飲みは激しいものになりそうなので、早めに日曜の予想を。

変わる事はないとは思うんですが明日の結果次第で不覚にも買い目が変わったら、また当日にでも追加で更新します。

シンザン記念 データ

Hペースの新馬戦はスピードの違いで先行。追走していた後続馬が直線で脱落していく中、最後軽く気合をつけて抜け出した。物凄いスピード。
2戦目は打って変わってドスロー。瞬発力勝負を外からぶん回し1馬身以上も突き抜けた。何という瞬発力。

レーヴディソールも何年かに1度の馬だと思っていますが、このドナウブルーもまたそんな雰囲気がここ2戦から感じられます。
ここもあっさり行くようなら間違いなく牝馬クラシックの壁になるのはこの馬。

本心ではPO馬のヴィジャイから行きたいんですけどね…。レースを見直したらちょっと逆らう気はおきません。
という訳で◎ドナウブルー。かなり臆病なところがあるらしいので唯一付け入る隙があるとするならば、初となる牡馬に囲まれての競馬かなと。まともに走られたらこの面子でも頭1つ抜けてる気がします。
前残りの馬場、競馬に絶対はない!とはいえ連は外さないんじゃないかなと…。

〇はレッドデイヴィス。前走直線で思いっきりよれて1位入線から降着になった馬。確かに被害馬への不利はとてつもなくでかいものでしたが、この馬自身もあれだけヨレたにもかかわらず、立て直して最後はきっちりとした伸び脚。
先行有利な馬場状態ですし、まっすぐさえ走れば…。

▲にヴィジャイ。馬場状態と展開、そしてこの馬の脚質を考えると贔屓目でも3番手評価になっちゃいます。。本命馬が牡馬に囲まれてまさかの自爆、対抗馬が相変わらずの気の悪さを見せて凡走でもすれば頭も夢ではないんですが…。
ただ使い度に良くなってきてると思いますし、まだまだこれからの馬ですからね!前走より更に成長してることを祈ります。

押さえにはまず朝日杯組。不利な外枠、そして致命的な4角での不利を受けた前走は度外視のアドマイヤサガス。なんだか案外距離が持ちそうな気がするトキノゲンジを。
そして今年の面子なら新馬、未勝利組からも出番がありそうということでツルマルレオンマルセリーナ

買い目
◎ドナウブルー〇レッドデイヴィス▲ヴィジャイ
△アドマイヤサガス、トキノゲンジ、ツルマルレオン、マルセリーナ

馬連 ◎-〇▲△△△△ 6点

3連単 ◎〇→◎〇→▲△△△△ 
     ▲→◎〇→◎〇△△△△ 20点

3連単ではヴィジャイ頭の夢馬券を100円ずつ押さえて終了。

それではしこたま飲n…当ててきます!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList