2011年06月

2011年06月19日

マーメイドS 回顧

マーメイドS 予想

 1着−フミノイマージン
 2着−ブロードストリート
 3着▲アースシンボル
 4着△イタリアンレッド
 5着△モーニングフェイス

 6着◎ロイヤルネックレス
 7着〇アスカトップレディ
 8着△マイネプリンセス
11着△ラフォルジェルネ

非常に回顧のしづらい結果になりました。ハンデ55キロ以上の馬はこれまで大不振だったわけでして見た瞬間切り。
いくらハンデ戦になってからのここ5年、全く連に絡んでいないとは言え、そうそう続くものではありませんから、そろそろかなぁ〜とは思っていたんですけどね…。
見事にワンツーを食らいました。

ただ負け惜しみですけど、このレースに関してはこのスタンスでいいと思います。確率的にはそういうハンデを背負った実績馬が飛ぶ確率の方が大きいと思いますし、何年に1度でも当てることができればでかいですからね!

って感じで〆ようと思ったんですよ。ハンデ55キロ以上の人気馬たちに上位を独占されて堅い決着になってたら。
なのに配当みたら3連単425,710円!3連複でも93,350円もついてるじゃないですかっ!

私が本線で狙ってた3連単の配当よりついてるし…。

無印にした2頭に対してこんな事言っちゃいけないんでしょうけど、阪神の牝馬限定G靴韮押■叡紊フミノイマージンもヴィクトリアマイルで前が塞がりながら4馬身弱差と復調気配にもみえたブロードストリートも普通に買えるわけで…。

穴を狙ったつもりがそうでもなくて、人気サイドだと思ってた実績馬2頭に連に絡まれながらもこの配当。
何か凄い不完全燃焼の負け方をしてしまいました…。

これだけ実績馬がこれまで飛んでれば、みんな疑っちゃったんでしょうね…。馬券を獲った方は想像以上の高配当に笑いが止まらなかったかもしれません。
やはり牝馬限定のハンデ戦は難しい。

ただ、今年こういう結果になったことにより、来年は実績馬の馬券がまた普通に売れるハズ!今回のこの結果は来年以降出るであろう更なる大波乱の布石だと信じたい。

その馬券が獲れる確率は低いでしょうけど、スタンスを変えたら獲れませんからね。マーメイドSで大穴が獲れるまで、実績馬軽視のスタンスは変えないで行こうと決意を新たにした次第でございます。

という訳で今年もまた宝塚前の資金稼ぎは大失敗。ドリームレースにドカーンとここの勝ち分をぶち込める日は来るのだろうか…?


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年06月18日

マーメイドS 最終予想

新馬戦スタート!今年の2歳戦で注目なのは2年目のディープインパクト産駒ですがこちらは今週出走なし。
新種牡馬の目玉の1頭アドマイヤムーンも今週は出走ございません。もう1頭の目玉であるダイワメジャー産駒は本日の出走はなかったものの明日の中山で1頭、阪神で2頭がデビュー予定。結構人気も集めそうな雰囲気です。
中山ではマイネル軍団の1番馬候補マイネルアトラクトと、阪神では話題のディアデアラバンデラと激突。楽しみですね〜!

ここ最近月曜日のブログ更新をお休みしていたのですが、今年は今週の新馬戦のまとめ的な記事を更新しようと思っています。以前やっていたような勝ち馬全頭のレビュー記事みたいなものはできませんけど、注目馬数頭に絞って似たような記事を書けたらなと思ってます。
あまり期待はせずに待ってて下さい。

それでは明日。マーメイドSの予想です。データ

まず補足データを1つ。ハンデ戦になった06年からのハンデ別成績です。
ハンデから
()内は京都開催です
ハンデ57キロ
(8)11着
ハンデ55〜56.5キロ
(4、9、12)5、8、5、10、12、3、4、8、9、10、16、4、5、6、13、15着
ハンデ52〜54キロ
(7、13)1、2、3、4、9、12、2、3、4、6、1、2、5、6、7、11、12、13、14、15、1、2、3、7、10、14、16
ハンデ50〜51キロ
2、3、5、6、10、11、14)7、10、11、8、9、11、8、9、12着
ハンデ49キロ以下
)6、1、7着

見てわかるとおりこれまでの5年間ではハンデ55キロ以上の馬は1頭も連対しておりません。昨年は6頭が出走し4、5、6、11、13、15着。
1、2、5、6、8、10番人気の馬が沈んでおります。まぁ、ここまでこんなに沈みまくってる訳なので逆にそろそろ上位を独占しそうな気もするんですけどね。
そうなったら、そうなったで来年また狙えばいいのかなと。とにかく結果が出るまでは実績馬軽視のスタンスで勝負!

ロイヤルネックレス。ここ2走は結果が出ていませんが、2000m以上の牡馬相手の準OPでも馬券に絡める馬。牝馬相手のハンデ戦G靴韮毅殴ロならば普通に上位争いかと。ましてやハンデを背負ってる実績馬に結果がこれまで出ていないレース。チャンスは大きい。
対抗にしたアスカトップレディとどちらを軸にすべきかで迷いましたが、牝馬限定戦の準OPより、牡馬相手に結果を出してきたこちらを地力上位とみて本命に。

アスカトップレディ
。実績馬を軽視したところで穴は狙える訳ではないようで…。ハンデ戦のマーメイドSも6年目。この面子に入って前走準OPの馬が現在1番人気に。でもこのレースに限っては妥当だと思います…。
阪神実績もありますしね!

アースシンボル。G気鮖箸辰燭蝓牡馬相手の長距離と厳しい相手に競馬をして結果が出せていませんが昨秋は1600万下で牡馬相手にも好走。このハンデであればマーメイドSは十分勝負になる計算が立つ。ここ4戦で人気を大きく落としそうな今回は狙い目。

押さえも軽ハンデを中心にラフォルジェルネイタリアンレッドマイネプリンセスモーニングフェイス
馬券は3着あたりにハンデ55キロ以上の馬に突っ込まれそうな気がしますので、馬連を本線で買いたいと思ってます。

買い目
◎ロイヤルネックレス〇アスカトップレディ▲アースシンボル
△ロフォルジェルネ、イタリアンレッド、マイネプリンセス、モーニングフェイス

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年06月14日

マーメイドS 過去の傾向から

今週の中央競馬の重賞はマーメイドSのみ。重賞だけでみるとちょいと盛り下がり気味の一週間ではありますが、POGファンにとってはいよいよ2歳戦がスタート。
そして何より!今週は、というか今日ですね。英国のロイヤルアスコットでグランプリボス出走のセントジェームズパレスSが行われます。楽しみですねぇ〜!
ただ最大の強敵といわれている6戦6勝のフランケル。この馬に正直向こうの馬場で勝てる気がしない…。府中だったらチャンス大だと思うんですけど…。
グリーンCでもやってたのでもしかしたらWINSで観た方も多いかもしれませんが、英2000ギニーの勝ちっぷりといったらもう、半端ない。
逃げて突き放しての6馬身差の大楽勝ですからねぇ。どうやって負かせばいいんだこんなの。

まぁ、そんな凄い馬と一緒にロイヤルアスコットで日本の3歳馬が走る。これだけでも十分観る価値はあるのかなと。
そして競馬は何が起こるかわからない。その何かを期待して応援しようと思います。

それでは、上の文章とは全く繋がりがありませんが、マーメイドS。過去10年の傾向です。参考データは過去10年。京都開催を除いた9回分で。

上位人気馬の成績《》内は別定戦時代の成績です。
1番人気
2、4、7、1、5》8、5、4、4着
2番人気
5、2、2、2、11、6、3、
3番人気
《6、1、9、4、4、4、10、
4番人気
1、5、1、5、7》6、10、2、3
5番人気
9、6、4、6、2、3、8、13

別定戦時代の5回は5回とも4番人気以内同士での馬連決着。しかしハンデ戦になってからの4回は07年は比較的堅く収まったものの、08年12→10番人気、09年9→4番人気、10年3→14番人気と大波乱の傾向。ちなみに京都で行われた06年も9→3→11番人気での決着。
出走してくる馬の質も変わり、穴を狙わないとバカを見るレースへと変わってしまったようです。当然波乱狙いで!

前走成績から
ハンデ戦になってからの過去4年分、前走芝のレース出走馬のみの成績です
ヴィクトリアマイル5着以内
10、4、5着
ヴィクトリアマイル6〜9着馬

5、3、5、13着
ヴィクトリアマイル10着以下
2、3、5、8、10、6、8、9、15、6、10着
その他のG欺仭馬
4着
G供↓靴韮誼絨米
10、12、15着
G供↓靴韮驚絨焚
2、6、1、11、12、13、16、11、12
OP特別5着以内
1、2、
OP特別6着以下
14着
1600万条件で5着以内
1、7、11、4、2、7、
1600万条件で6着以下
3、9、9着
1000万条件で5着以内
8、11、8着
1000万条件で6着以下

500万条件1着馬
6着

実績のある馬とそうでない馬の能力差を斤量で出来るだけ少なくしよう。というのがハンデ戦ですが、このマーメイドSの場合は完全にハンデで逆転しちゃってますね。
G汽凜クトリアM組は僅か1連対で優勝なし。昨年も2、3着馬が1、2番人気で出走し馬券に絡めず…。逆に前走OPや条件戦出走馬から勝ち馬が3頭も出ています。正直準OPクラスの力があればあとはハンデでどうにでもなっちゃうレースのようで前走着順もあまり関係ありません。

今日のまとめ
こんだけ実績馬がハンデと人気を背負って飛ぶのであれば、軽ハンデから狙うしか選択肢はございません。
パッと目に付くのは準OP1着で53キロのアスカトップレディですが、この馬何だか凄く人気になりそうな雰囲気。どうせならもっと穴っぽいところから行きたいところなんですけどね…。
狙いすぎて失敗する可能性もありますし、素直にこの馬から紐穴に流すのもありなのかも。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年06月12日

エプソムC 回顧!

エプソムC 予想

 1着〇ダークシャドウ
 2着△エーブチェアマン
 3着◎セイクリッドバレー
 4着−キャプテンベガ
 5着−ミッキーパンプキン

 6着△ダンツホウテイ
 9着△マッハヴェロシティ
12着▲レインフォーレスト

昨秋キャリア3戦で挑んだセントライト記念は5着。その後1000万下を2戦して格上挑戦で果敢に挑んだ大阪杯ではエイシンフラッシュ、ダノンシャンティ、キャプテントゥーレといったG鞠呂棒菽紊係紊療傾直沺塀奸貿魯劵襯離瀬燹璽襪砲眛蔚圓妊魯丙垢貿る2着。
初の1800mがどうかとも思いましたが、56キロでG靴暴个討るのなら能力的には1枚抜けた存在でした。出遅れることがあるので展開面から差し損ねる可能性もあるのかなと思い3連単は2頭軸マルチにしたんですけどね。危ないのはむしろ私の本命の方だった模様。

終わってみれば力どおり、2馬身半差の楽勝でダークシャドウが重賞初制覇。

+16キロという超余裕残しの仕上げに加え、これまでのキャリアの浅い戦績からみてもまだまだ上積みがありそう。おまけに府中はこれで4戦4勝!
層が鬼のように厚い今の古馬中長距離路線ですが、これは秋の天皇賞でも面白い存在になりそうですねぇ。
4歳世代凄すぎる!!そして堀厩舎は先週の安田記念ワンツーに続き重賞連勝。素晴らしい。

馬券の方はなんとかセイクリッドバレーの差しが届いていたようで3連単をゲット!といっても差した相手が買ってない元PO馬のキャプテンベガだったのは少々複雑な気持ちでしたが…。
着が狂ってのなかなか美味しい配当だったのではないかと思います。


CBC賞

 1着〇ダッシャーゴーゴー
 2着−ヘッドライナー
 3着△タマモナイスプレイ
 4着−グランプリエンゼル
 5着△エーシンホワイティ

 
6着◎エーシンリジル
 8着▲ツルマルレオン
 9着△ジェイケイセラヴィ
10着△エーシンタイガー
11着△スカイノダン

TV愛知OPの上位馬から狙うというスタンスは良かったんでしょうけど、よりによって切った1着馬ヘッドライナーの方が正解だったとは…。確かに昨年の勝ち馬ではあるんですけどね。斤量も前走比−1.5キロなので買えない訳じゃないんですけど。。
昨年は京都。そして前走も京都…。阪神実績0−0−0−4で切ってもうた。昨年のセントウルSも4着とはいえコンマ4秒差でしたし…。

という訳で府中が4歳馬のワンツーなら、こちらはサクラバクシンオー産駒のワンツーフィニッシュ。しかも着順は入れ替わりましたが昨年と同じ2頭での決着です。これ同じコースでも凄いことなのに舞台が京都→阪神に替わってもこの結果。バクシンオー恐るべし。そしてハンデ戦で58.5キロを背負ってあの強さ。ダッシャーゴーゴー恐るべし。完全に本格化したようですねぇ。
このあとサマースプリントシリーズがありますが、どういうローテでいくんでしょうか?個人的には無理に使わずスプリンターズSから逆算して使って欲しいなと思いました。

何はともあれこのサクラバクシンオー産駒のワンツーフィニッシュが火曜日に英国で出走するグランプリボスの追い風になったと信じたいものですね!



競馬blogランキング
TOPへ戻る


POG ドラフト結果ご報告

昨日のエプソムCの予想記事でも指名馬報告していますが、今日はもうちょいと詳しく。仲間の指名馬も入れつつ10位まで指名馬を振り返ってみようと思います。

今年の私のスタンスは2世代目のディープ産駒の大爆発を予想して牡馬はディープ産駒を中心にホームラン狙い。3歳世代のディープ産駒はマイル前後で良さそうな気がしましたし、重賞にも壁があった産駒が多かったのでクラシック狙いの馬を揃えたことはかなりのギャンブルだとは思いますが1頭でも当たれば…。

牝馬の方は既に現3歳のディープ産駒はマイルで結果を出していますからね。こちらは安心してディープ産駒を2頭、定番のタキオン牝馬を1頭指名しました。

何頭か欲しい馬を指名順位のアヤで獲られちゃったのは残念ですが、全体でみるとほぼ予定どおり。満足できるドラフトだったと思います。

1位指名 トーセンホマレボシ
ジョワドヴィーヴルスピルバーグマトゥラーアドマイヤトライムーンレディ09
今年は特に“G鞠呂猟鑠紂匹人気を集めていましたが、そうそうG鞠呂同じ母からは続きませんからね。ということでまだG鞠呂鮟个靴討い覆の彪譴良照叔呂冒世い鯆蠅瓩討澆泙靴拭1位じゃなくても獲れたんじゃない?という馬ですが、逆に2位で被りそうな気がしたので前倒しに。
クラフティワイフの一族は種牡馬を選ばず様々な系統から活躍馬を出していますけどSS系との相性もバッチリ!厩舎も評判も良いですしドラ1でも見劣らない馬だと思っています。

2位指名 オールザウェイベイビー09
グランデッツァピュアソウルトーセンシーザークランモンタナシャンボールフィズ
“ドラ1じゃないと獲れなさそうな馬”が今年何頭かいましたが、個人的にはその中にこれは絶対欲しい!という馬はいませんでしたので2位で余った馬がいればそれを行こうかなと。ジョワドヴィーヴルかマトゥラーのどっちかが残っていればいいなぁなんて思ってたんですけど流石にそれは甘かったようで。
かなり完成度の高いタイプで下手するとクラシック前に萎んじゃう可能性もありそうですが、そうなったとしても2歳戦で十分稼いでくれるかなと。

3位指名 コーダリー
ディープブリランテクラヴェジーナシェイクスピアビキニブロンドディサイファ
2位でグランデッツァに行かなかったのはタキオン牡馬はこれと決めていたため。1、2位で消える可能性もあったと思うので残っていてホッとしました。ホントは順番的には牝馬なんでしょうけどね。
距離適性のイメージ的には今年のコティリオンのようにマイルC〜ダービーへという感じでしょうか。橋口先生と共にダービー制覇の夢をみたいと思います。

4位指名 ジェンティルドンナ
サトノプレジデントサングヒーローメテオライトデアリングプライドワンサイドゲーム
同じ4位で消えているワンサイドゲームとどちらを先に行こうか迷ったんですが、これはひょっとすると順位が逆なら抽選次第で両方獲れたのかも…。またヴィジャイの下が4位で消えたのは想定の範囲外。
ただドナウブルーの下はどうしても欲しかったので結果オーライ。お姉さんとはタイプが違ってやや胴が長く距離に融通が利きそうという評価が良い方向に出るか?悪く出るか?は謎ですが、いい方向に出ればドラ1で消えた2頭にも勝るとも劣らないポテンシャルを持ってるハズ。そう信じる。

5位指名 アーカイブ
エックスマークワールドエースダンスーズデトワール09シュガーヒルククイナッツレイ
母はアルゼンチンからの輸入繁殖牝馬。ディアデラノビアの母ポトリザリスやペルーサの母系もアルゼンチン系ということで日本競馬との相性は良いように思われます。上にG鞠呂いない(2、7位の上はG鞠呂任垢)というスタンスで指名馬選びをしていた私にとっては非常に魅力的な馬。
関東馬ということがPOG的にはマイナス材料ですが、リアルインパクトでG気鮠,辰織離螢離蠅遼抉梗砲覆蕁

6位指名 アルアマーナ
エポキシオコレマルーナアワーグラスエキストラエンドクローチェ
4位のジェンティルドンナと同じ石坂正厩舎のディープ牝馬。こちらも、というかこちらはドナウブルーに雰囲気が似ているらしい。両方アタリであって欲しいですが、最低でもどちらかはアタリそうな気がする。
既に入厩し再来週にデビュー予定。早い時期から賞金を稼ぎ、上手く行けば来年のクラシックまで楽しめそうな好素材。久々にとった速攻系ということでも楽しみにしています。

7位指名 ローゼンケーニッヒ
アドマイヤブルーモルトフェリーチェダイワネクサスエアデジャヴー09アンチュラス
6位まで指名が終わった時点でディープ産駒が5頭、タキオン1頭。非SS系からも1頭入れとこうかなということで今年何かと話題のシンボリクリスエス産駒を指名。まさに三振かHRかのタイプ。もしHRが出るようならこちらも橋口先生と一緒に夢が観られるかも!
Sクリスエス産駒にしては馬体もそれほど大きくなさそうなので、いい感じに母系の良いところが出てるんじゃないかと思いたい。

8位指名 ウィケットキーパー
サンライズチケットトーセンロレンスエネアドエーシンエムディーセングレン
昨年度レーヴディソールでいい思いをしたのでタキオン牝馬は最低1頭は獲ろうかなと。候補にあったのは既に2位で消えているクラヴェジーナ、6位で消えている以前指名していたラナンキュラスの下アワーグラス。残っていた馬ではアデンピアモ、ストレートラブ、ルミナスグルーヴ、そしてこの馬。ぶっちゃけ全部欲しいくらい。
Sクリスエス産駒なのにキレキレのストロングリターン、早い時期から結果を出したダイワマックワンの2頭の半兄を観てこちらを。

9位指名 ロードアクレイム
ジュエルトウショウレディオブチャド09ジェノアチャリスディアデラバンデラテストマッチ
母のレディパステルはこれまで日本ではあまり実績を残せていない欧州の重いタイプの種牡馬ロックオブジブラルタル、モンジューと配合されてきました。待望のSS系を配合された全兄エアジャクソンは高い評価を受けながらデビュー前にまさかの死亡…。もし無事に走っていたらこの順位では獲れなかった馬かもしれない。ダービートレーナーの
藤原英厩舎に仕切り直しとなるレディパステル初のSS系産駒。下位で獲れた最高のHRバッター。

10位指名 アドマイヤラピス09
アドマイヤバラードアデンピアモエンジェルフォールボルボレッタロードハリケーン
最後は元PO馬アドマイヤムーンの産駒を。一応牡馬、牝馬2頭ずつ選んでいたんですがここまで指名バランスを考慮して牝馬にしました。アドマイヤムーンの仔で皐月賞、ダービーを!という野望もあったんですが、エンドスウィープの産駒は牝馬でアタリが多かったですしね。
この馬は
母系を遡るとフサイチコンコルドやコンデュイット、エリンバードも出しているSunny Valleyという牝馬の一族。アドマイヤラピス自身も既に重賞ウイナーのアドマイヤフジを輩出していますし、アドマイヤムーンの祖父にあたるフォーティナイナー産駒で交流G鞠魯▲疋泪ぅ筌曄璽廚盻个靴討い泙后この仔の評判とかはさっぱりわかりませんが血統でイチコロ。ある意味10位に相応しい馬なのかなと。


この中からダービー、オークスに出走してくれる馬がいることを祈るばかり。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年06月11日

エプソムC、CBC賞 いきなり最終予想

昨晩、というか終わったのはほぼ朝ですがPOGのドラフト会議をやってきました。今年の指名馬も無事決定。
詳しい指名のいきさつなどは来週にでも書くとして、とりあえず指名馬を報告したいと思います。
 1位トーセンホマレボシ(ディープインパクト×エヴリウィスパー)
 2位オールザウェイベイビー09(ディープインパクト×オールザウェイベイビー)
 3位コーダリー(アグネスタキオン×キュンティア)
 4位ジェンティルドンナ(ディープインパクト×ドナブリーニ)
 5位アーカイブ(ディープインパクト×データ)
 6位アルアマーナ(ディープインパクト×オネストリーダーリン)
 7位ローゼンケーニッヒ(シンボリクリスエス×ローズバド)
 8位ウィケットキーパー(アグネスタキオン×コートアウト)
 9位ロードアクレイム(ディープインパクト×レディパステル)
10位アドマイヤラピス09(アドマイヤムーン×アドマイヤラピス)

それでは明日の予想へ。今週はPOG関係に時間を割きまくってましたので、競馬の予想はほぼぶっつけ。事前予想も過去の傾向もやっていませんので簡単に。

エプソムC

セイクリッドバレー。昨年は新潟大賞典2着→4着。今年はここ3戦上り調子に結果を出しており臨戦過程としては今年の方が上。重賞をなかなか勝ち切れなかった馬ですが、一皮向けたようにもみえる。新潟大賞典は過去10年で6連対と相性の良いステップ。府中実績はパッとしませんが昨年4着、白富士S3着なら見た目ほど悪くはないはず。

ダークシャドウ。大阪杯ではエイシンフラッシュ、ダノンシャンティ、キャプテントゥーレといったG鞠呂棒菽紂L婿劼2枚ほど薄くなるG靴鯑蔚圓裡毅競ロで出る以上、軽視なんてできるハズがない。
デビューから2000m以上のレースしか使われてませんので、初の1800mがどうか?くらいでしょうか。

人気どころの2頭ですが、着狂いを期待して3連単2頭軸マルチで勝負。

単穴にメイS5着もアガリ3F33秒フラットという末脚を使っているレインフォーレスト。紐はそのレインフォーレストに勝っているメイS1着馬ダンツホウテイと新潟大賞典組からマッハヴェロシティ、府中1800mを連勝中のエーブチェアマンまで。

買い目
◎セイクリッドバレー〇ダークシャドウ▲レインフォーレスト
△ダンツホウテイ、マッハヴェロシティ、エーブチェアマン

馬連 ◎−〇▲△△△ 5点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△ 24点


CBC賞

中京とそして昨年は京都とコースに違いはありますがこのレースが6月に移動してきてからの6年中5年でTV愛知OPで掲示板に載っていた馬が3着以内に入っています。
3歳馬も確かにここ2年連続で連対していますしハンデからも狙い目なんですが、今年はリアルインパクトの影響か?ちょいと人気しすぎな気も…。

という訳で◎はエーシンリジル。TV愛知OPの連対馬がハンデ57.5、56キロで出走なのに対し、この馬は前走から2キロ斤量を減らしての52キロでの出走。阪神1200mも前々走準OPを勝ち上がったコース、問題なし。別定戦の重賞だとまだどうか?という気はしますがハンデ戦なら。

ダッシャーゴーゴー。ムラっぽいところもあり人気では買いづらい馬ですが、結構オッズも割れてるようですし3倍台なら美味しくも感じる。
また降着したG気裡臆鵑鯑線順で考えればボロ負けしたのは昨年秋以降流れが向かなかった京阪杯のみ。ムラ馬とはいえ結構最近は安定しているようにもみえる。降着さえしなければ例え58.5キロでも力は上位なハズ。

▲にツルマルレオン。ちょっと人気になりすぎている気もしますが、それでもこのハンデは魅力的。3歳馬は6月に開催されてからも2度連対しており十分通用する模様。阪神コースも良さそうですしね!あとは展開さえむけば。

押さえは荒れるレースなので手広く。3連複1頭軸で行ってみます。

買い目
◎エーシンリジル〇ダッシャーゴーゴー▲ツルマルレオン
△タマモナイスプレイ、エーシンタイガー、エーシンホワイティ、ジェイケイセラヴィ、スカイノダン

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年06月09日

POG 勝手におすすめ馬 その他の種牡馬編その2

地元のPOGは明日ドラフト会議。
リストにある馬を全部紹介できた訳じゃありませんが、紹介できた中から指名馬の半分くらいは埋まるんじゃないかと思ってます。
実はどの馬を1位で行くかはまだ決めてなく、今日このあとお酒を飲みながら、付録のDVDを眺めながら、グリーンCで録画した特番を観ながらのんびり決める予定です。

それではドラフト前の最後の更新。昨日の続きのような感じでディープインパクト産駒以外の種牡馬を。


ワンサイドゲーム(ウォーエンブレム×グッドゲーム)
取りたい度90
デリケートな問題があって産駒がいる年、いない年があるウォーエンブレムですがいるなら是非獲っておきたい種牡馬。少ない頭数なのに勝ち上がり率も重賞成績も半端ありませんからね。ただこの馬は物凄い人気になりそうでして、ディープ産駒の良血を後回しにしてまで獲るべきなのか?と言われると難しいところでもあります。
個人的には欲しくてたまらない1頭なんですが一体どの順位で獲りに行くべきなのか?

グランデッツァ(アグネスタキオン×マルバイユ)
取りたい度78
桜花賞馬マルセリーナの半弟でその桜花賞後のコメントで1つ下はアグネスタキオンの最高傑作になるのでは?なんて生産者サイドから評価されていた馬。ただ故障の多いタキオン産駒ですが、特に素質のある牡馬は早めに壊れる印象で呼びづらい馬名もなんかG気良饌罎納其靴気譴討襯ぅ瓠璽犬わかない。
またそれほどの期待馬だとしたら何故にG気納太咾里覆け梗砲貌るのかも疑問が残る。。
逆にいえば、そんな言いがかりのような不安要素くらいしかないんですけどね。

コーダリー(アグネスタキオン×キュンティア)
取りたい度88
半姉オディールはファンタジーSを勝ちましたが、これまでクロフネ、ダンスインザダークとあまり春のクラシックとはイメージの湧かない種牡馬と配合されてきたキュンティア。それが今年はアグネスタキオンでしかも牡馬。いよいよという感じでしょうか。距離適性的に考えるとNHKマイルC〜になりそうな気もしますが、橋口先生と共に悲願を目指すとしたらこれかなと。

サウスパシフィック(ステイゴールド×フィジーガール)
取りたい度75
ナカヤマナイトの全弟。2匹目のドジョウが見つかったら、3匹目、4匹目を見つけに行くのがPOG。ドリームジャーニーの全弟から2冠馬が出た。ならばナカヤマナイトの全弟ももしかしたら…。この母フィジーガールは4頭連続でステイゴールドの産駒を出産。よほどデキがいいんじゃないかと予想(まぁその前はマヤノトップガンばかり付けてる訳ですが…)モハメド殿下の所有馬ですしもしダービーに出られたらデットーリ騎手が乗ってるかも?

ウィケットキーパー(アグネスタキオン×コートアウト)
取りたい度85
Sクリスエス産駒とは思えない強烈な末脚で京王杯SCを勝ち、続く安田記念でも2着したストロングリターンの半妹。 Langfuhr産駒のダイワマックワンが5勝、ファルブラヴ産駒のブレイクチャンスが2勝と父が違う3頭の産駒がそれぞれ活躍しており、母の繁殖牝馬としての能力の高さは相当じゃないかと。
今年は初となるSS系との配合。しかもタキオン牝馬。Sクリスエスであれだけ切れるのなら、どんだけ切れる馬になるのか?ただ切れすぎると…なんですけどね。

プレリアル(アグネスタキオン×オンブルリジェール)
取りたい度82
今年のアグネスタキオン産駒は凄くいい馬揃い。タキオン産駒といえばやはり牝馬の方を狙いたくなる訳で、この馬も候補の1頭。全姉のジェルミナルはかなり評判も高く実際結果も出しましたが、桜花賞、オークスともにブエナビスタ、レッドディザイアというバケモノ級に阻まれ3着。例年レベルの年であれば…と思わせる馬でした。さすがにあのクラスの馬が毎年ポンポン出る訳じゃありませんので、お姉さんと同等、もしくはそれ以上の大物であれば姉の無念を晴らせるかも。

それではいってまいります!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年06月08日

POG 勝手におすすめ馬 その他の種牡馬編

ディープインパクトと“それ以外”で分けるのもかなり乱暴だとは思いますが、既に各地で行われたドラフトの結果などを見ていると、やはりディープインパクト中心のようですからねぇ。

種牡馬には当たり年とハズレ年がある。今の競馬の中心になっている社台系が意識的にそういう生産をしているように思われますしね。
今年いい繁殖牝馬が多く集まったのは、SS系では当然ディープインパクト、アグネスタキオン。そして新種牡馬のダイワメジャー。
種付けできる繁殖牝馬がまる被り、良質の繁殖牝馬はいくら社台系とはいえ限りがありますからねぇ。他のSS系にしたら悲惨の一言。

非SS系では何度見直してもシンボリクリスエス…。

ディープ以外の馬選び。この3頭の種牡馬の取り扱い方が大きなポイントになりそうです。

アドマイヤトライ(シンボリクリスエス×アドマイヤグルーヴ)
取りたい度50
ここまでSクリスエス産駒は8頭の重賞ウイナーを輩出し重賞10勝(POG期間内4勝)していますが、その8頭中母父SSはサクセスブロッケンの1頭のみ。他のこの配合の馬をみても、母父SSらしい末脚が切れるタイプの馬が少なく、正直あまり相性のよい組み合わせではないような気がする。お姉さんのようにスピードを生かすタイプの馬になればいいのでしょうが、お母さんはそういうタイプの馬じゃなかったですしねぇ。どういうタイプになるのか見当がつかない。
特にこの馬の場合、母が母、評判も評判なので上位で指名しなくちゃならないのも手が出しづらい理由です。

サトノプレジデント(シンボリクリスエス×ダンスインザムード)
取りたい度65
半姉のダンスファンタジアは強烈なスピードを武器にするタイプでした。お母さんもかなりスピード能力に長けていたので、母親の良いところが(悪いところも)よく産駒に遺伝しやすいのかなと。
ファルブラヴであれだけ速い馬が出たのなら、シンボリクリスエスでもと考えてアドマイヤトライより20点プラス。来年のNZTを1番人気で走ってそうなイメージ。

ローゼンケーニッヒ(シンボリクリスエス×ローズバド)
取りたい度75
Sクリスエス産駒はでかい!そして切れないというイメージ。母のローズバドは瞬発力の鬼ローズキングダムを出したように切れる!そしてちっこい馬。
母系から上手く弱点がカバーでき、両親の良いとこどりになれば凄い馬になるかも?馬体重も450キロくらいということで良い感じに出てる気がしますしね。
逆に悪いとこ取りになってしまった場合、泣きたくなるような戦績が待っていそうですが…。ホームランか三振かのタイプかなと。

トーセンロレンス(ダイワメジャー×ウインドインハーヘア)
取りたい度40
新種牡馬ダイワメジャーの産駒で母はディープインパクトを輩出したウインドインハーヘア。セレクトセールで1億7325万で落札された超大物候補。だというのに様々なPOG本で全く取り上げられていないというのがこの馬の特徴。
何かあるとしか思えないんですが…。
まさにこの馬もHRか三振か?というタイプですが、場合によっちゃバッターボックスにも立たない可能性がある。指名はギャンブル、10位指名でそれまで完璧な指名が出来ていたら行ってもいいのかなぁという評価でしょうか。

クローチェ(ダイワメジャー×クルソラ)
取りたい度80
母父のCandy Stripesという馬はバブルガムフェローの半兄で父は母系に入って大物をバンバン出すBlushing Groom。日本では母父としてペルーサを出しています。ダイワメジャーの仔らしく馬体はかなりゴッツイので父と同じく中山コースで活躍しそうな雰囲気。
新種牡馬の産駒は毎年活躍していますし1頭は押さえておきたいところ、評判も厩舎も良いこの馬は非常に惹かれる1頭です。

マテルナ(ダイワメジャー×オマイタ)
取りたい度75
お兄さんのツルマルジュピターは京王杯2歳S3着など早い時期から活躍。ダイワメジャー自身は皐月賞を獲ってるとはやや晩成よりでしたし、早くから活躍できそうな血統の牝馬は合うじゃないでしょうか。
実際、早く入厩できそうですし即戦力として活躍できそうな1頭。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList