2011年10月

2011年10月13日

府中牝馬S 過去の傾向から

3歳牝馬の方は今週G欺華賞ということで大盛りあがり。そして古馬牝馬の方はエリザベス女王杯で前人(馬?)未到の牝馬限定G祇覇のかかるアパパネが前哨戦に登場!
是非とも大記録達成してもらいたい!なんて春先書いてた気がしますが、エリザベス女王杯は元PO馬レーヴディソールの復帰予定レースなんですよね…。

まぁそのことはまだいいとして、この2頭+他の3歳勢の対決が超盛り上がる為にもアパパネさんには是非ともいい形で本番に向かって欲しいところ。
なんですが…。アパパネさんは休養明け初戦が苦手なタイプ。

ここは切っちゃいましょうかね?

こんなチャンスそうそうありませんし…。
それでは府中牝馬S過去の傾向から。参考データは中山開催を除いた9年分です。
上位人気の成績
1番人気
7、1、3、1、3、2、2、6、9
2番人気
2、4、5、8、1、3、5、5、
3番人気
5、2、2、7、7、4、3、2、
4番人気
10、9、6、3、2、1、1、7、
5番人気
1、3、1、17、9、5、14、12、10着

1〜4番人気まではさほど差がなく馬券に絡んできている模様。連対馬18頭中15頭が、複勝圏内27頭中22頭が5番人気以内とかなり堅い傾向。
ちなみに二桁人気での馬券絡みは2度しかなく、09年11番人気3着レジネッタはご存知桜花賞馬、昨年の14番人気2着セラフィックロンプは前走マーメイドS2着。両馬とも重賞実績はあり、とんでもない人気薄を狙うのはやめといた方がいいのかも。

前走から
前走G欺仭馬
17、15、12、1、13、16、18、6、10、14、17、6
G供■猫靴馬対していた馬
1、2、1、2、5、14、1、7、12、1、2、7、9、2、5、8、14、4、7、16着
G供■猫靴韮魁腺誼綰
5、9、10、4、9、11、7、14、16、3、3、12、3、4、7、10、2、3、6、1、5、9
G供■猫靴韮驚絨焚
2、6、8、3、7、8、10、13、3、6、8、2、5、6、8、4、8、10、13、14、1、6、8、14、15、16、4、11、15、17、8、9、11、12、13、15、5、7、8、12、14、15
OP特別で3着以内に好走
1、4、4着
前走1600万条件出走馬
11、5、12、9、10、10、5、6、5、12、18、1、4、10、11、17着
前走1000万条件出走馬
3、6、11、12、13、4、9、15、9、11、13、7、9、

前走G欺仭馬は不振。まぁアパパネ級の馬はなかなか出てこないレースですが、09年にはカワカミプリンセスが1番人気で6着に敗退。あまり休養明けは良くないレースの模様。
また昨年1、3着と馬券に2頭も絡まれたばかりですが、前走条件戦出走馬の成績は悲惨。実績馬が有利のようです。
クイーンSやマーメイドSなど夏場に重賞を使ってきた馬が狙い目。

今日のまとめ
もうステップレースでは絶対買わないと誓っているアパパネ。来たら来たで諦めもつく馬ですし、こなかった場合のリターンは(当たれば)でかい!
ここはズバッとバッサリ切る。3着に入って着狂い高配当とかは考えません。
今年は夏場使われてきている実績馬が多くいますからね。休み明け、斤量57キロのアパパネを馬券圏外に飛ばすことは十分可能なんじゃないかと。
本命候補がたくさんいますので軸を何にするか絞りきれませんが、アパパネの被り方次第ではBOXなんてのもいいのかも。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


デイリー杯2歳S 過去の傾向から

秋華賞前に資金稼ぎできたらいいなぁ!のデイリー杯2歳Sですが、キャリアの浅い2歳馬だけに今年も力関係のさっぱりわからない難しいレースとなっております。
実績からはダローネガなんですけどね。このダイワメジャー産駒に京都の軽い馬場は合うのか?マイル重賞ですがこのレースは頭数も落ち着き意外に瞬発力勝負になることもありますからねぇ。
新潟2歳では瞬発力勝負でぶっちぎられてますし。。

逆にここを勝つようだと、朝日杯FSに向けても非常に楽しみになってくるんですが。

とにかくデイリー杯2歳S、過去10年の傾向を。
本日府中牝馬Sのデータも更新予定なのでHペースで飛ばして行きたいと思います。
上位人気の成績
1番人気
3、1、1、4、1、1、8、2、1、1
2番人気
13、2、2、5、4、2、7、5、3、3
3番人気
2、6、3、2、2、7、1、1、8、7
4番人気
14、9、9、8、3、5、11、10、4、5着

1番人気が6勝、複勝率8割と安定した成績。キャリアの浅い2歳馬の重賞でも人気はアテにして良い模様。
勝ち馬10頭中8頭が3番人気以内の馬で8、9番人気が勝った01、04年は3番人気が2着。つまり3番人気以内の馬が揃って連を外したことのない固いレースとなっています。

前走成績から
重賞で3着以内
13、3、5、6、11、1、5、2、5、11、8
重賞で4着以下
4、11、7、5、6、3、4、2、3、6、3、
OP特別1着馬の成績
3、1、4、1、7、2、10
OP特別で負けていた馬
2、7、8、8、12、4、8、7、9、10、6、10、12、7、8、9、10、6、8、10、1、6、4、8、11、12、2、5、6、7、9、12、3、11
1〜4番人気までのキャリア1戦の馬
2、2、3、2、1、2、4、7、5、1、
5番人気以下のキャリア1戦馬
15、6、9、12、9、13、8着
未勝利戦(2、3回目の新馬戦)で1着
1、5、6、10、11、16、7、9、10、13、4、5、8、1、3、8、11、3、5、9、11、13、4、8、10、12、13、1、3、7、1、4、10、2、5、6、9、12

重賞実績はいらないレース傾向。前走重賞で馬券になった馬も取り立てて好成績とは言えず、キャリア1戦の馬でも普通に馬券に絡んできます。
頭数が少なくなりやすく、あまり重賞らしいタフな展開にならないのが原因でしょうか?
また前走OP特別出走馬は勝ち馬は割と好成績なものの、2着以下に負けていた馬はこんだけ出走馬がいて3連対と結構悲惨な成績に。
レースキャリアや重賞、OPに出走といった経験よりも、素質重視で馬を選びたいところ。まぁこれが1番難しいんですが…。

今日のまとめ
上で不安要素っぽいのを書きましたが、馬券の軸にするとしたらダローネガでしょうか。切れ負けして勝ち切れなかったとしても3着以内は外さず堅実に走ってきそうなので。
相手は…。キャリア1戦でも素質重視という傾向がありますので、初戦の内容が良かったクラレント。話題のゲンテンあたりにちょいと紐穴になりそうな馬を絡めて堅〜く点数を絞って馬券を購入しようと思ってます。
当たっても資金稼ぎにならなさそうですけどね…。外れるよりかはいいか。。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年10月12日

秋華賞 過去の傾向から

牝馬3冠レースも残り1つ!
レーヴディソールのリタイア後、3歳牝馬路線の主役になると思われていたホエールキャプチャは春のクラシック2戦で善戦するも勝ち切れず未だ無冠のまま。
その宿敵レーヴディソールはエリザベス女王杯での復帰を視野に入厩。再戦までにG汽曄璽垢箸靴童書きを並べて置きたいと思いますし、ここは何としてでも欲しい最後の一冠になるでしょうねぇ!
また阪神JF後の骨折で春のクラシックを棒に振ったアヴェンチュラにとっても、間に合った最後の一冠は何としてでも欲しいタイトルのハズ。

どっちが勝つのか?それとも桜の女王マルセリーナと樫の女王エリンコートが巻き返し、2頭の悲願を阻止するのか?
それとも、それとも他の伏兵が穴をあけるのか?

来週はオルフェーヴルの1強ムードで相手探しの菊になりそうなので、好面子が揃った混戦模様のG機3擇靴鵑罵汁曚靴道欧蠅泙靴腓Α

それでは秋華賞過去10年の傾向からです。

上位人気の成績
1番人気
1、1、2、4、2、4、3、10、3、1
2番人気
2、18、1、1、1、1、1、8、1、3
3番人気
3、2、4、6、12、6、4、5、2、18
4番人気
6、8、9、5、8、3、10、9、5、4
5番人気
12、7、17、2、3、2、14、15、6、16

1、2番人気で9勝!ところどころ大敗もあるので信頼しきるのも怖いんですが、上位人気2頭は素晴らしい勝率を誇っています。
3〜5番人気が不振なので紐荒れも狙えるレースとなっていますが、何だかんだで2着馬も7頭は5番人気以内から。荒れるイメージも強いですが案外堅いようで。

春の実績から
オークス連対馬の成績(エリンコート、ピュアブリーゼ)
3、2、8、1、13、1、1、1、3、4、5、10、1、3、1、18
オークス3〜5着馬の成績(ホエールキャプチャ、マルセリーナ、スピードリッパー)
1、4、6、10、18、3、5、4、2、7、2、4、11、7、14、8、1、6、2、2、9、11
オークスから直行した馬の成績(今年該当なし)
1、9、8、14、13、13、15、1、17、9、6、7、18
オークスで掲示板に載り、ローズSで3着以内の馬(ホエールキャプチャ)
2、3、1、1、3、4、4、8、1、2、2
オークスで掲示板に載った馬でローズS4着以下だった馬(エリンコート、マルセリーナ)
4、6、10、1、7、11、14、10、1、9、6、1、9、11

オークス連対馬から6勝、3〜5着馬から2勝と過去10年の勝ち馬10頭中8頭までもがオークスで掲示板に載った馬でした。オークスで5着以内の実績がなかった2頭はデビューから5連勝で秋華賞を制したファインモーションと熱発でオークスを回避していた桜花賞馬ダイワスカーレット。
普通に考えれば勝ち馬はオークス5着以内の中から探すのが良さそうですが…。オークス連対馬の秋華賞での連対率は44%、複勝率63%。3〜5着馬の秋華賞での連対率は27%、複勝率32%。オークスで5着以内に入りローズSでも3着以内に入った馬の連対率は55%、複勝率73%。
オークスだけの実績だけではやや物足りない数字かも?

ちなみにオークス5着以内の実績がないローズSで3着以内の馬の成績は
7、1、2、5、2、17、6、9、2、5、5、1、2、15、2、4、4、15着

勝ったのは前述のファインモーションとダイワスカーレット。2着馬5頭はサクラヴィクトリア、アドマイヤグルーヴ、ラインクラフト、レインダンス、ムードインディゴ。
ラインクラフトはG毅仮’蓮▲▲疋泪ぅ筌哀襦璽瑤郎花賞3着でオークス1番人気馬。
一見狙えるようにみえる戦績ですがG宜チ実績がなかった馬はファインモーションを含め僅か4頭しかおらず、ローズSだけ好走もやはり狙いづらい模様。

桜花賞連対馬の成績(マルセリーナ、ホエールキャプチャ)
1、6、11、1、4、14、2、6、4、1、3、8、5、1、3、1、11
桜花賞3着以内でローズSも3着以内だった馬(ホエールキャプチャ)
2、2、1、8、1、15
桜花賞、オークスともに3着以内だった馬(ホエールキャプチャ)
1、1、5、8、1、3、6、

オークスと同様に桜花賞の好走馬もなかなかの好成績。ただこちらも桜花賞だけの実績では信頼度は低く、ローズSやオークスでも好走していた馬がよく馬券に絡んでいるようです。
ちなみに今年ホエールキャプチャが該当する桜花賞、オークスともに3着以内に入っていた馬ですが、過去10年では8頭が走り4勝。ちなみにこの4頭の内訳はテイエムオーシャン、スティルインラブ、レッドディザイア、アパパネで、レッドディザイアを除く3頭は既に秋華賞前にG気鬘仮^幣紊靴討い診呂任靴拭
残るレッドディザイアも同期にブエナビスタさえいなければ…というような馬。G気鬘害鸛り勝ち切れていないホエールキャプチャはこの4頭に比べるとやや実績不足かも?

今日のまとめ
桜花賞、オークス、ローズSで好走。データ上からもホエールキャプチャが断然有利。ただ本番での弱さは気になるところで勝ち切れない可能性はありますが…。あとはごちゃつく京都の内回りなので枠や不利。そして翌週にクラシック3冠のかかる池添騎手、一歩間違えれば騎乗停止になるような強気な乗り方はしないと思われるので安全に安全に乗りすぎたときがちょいと心配なくらい。
結構あるじゃないの、不安要素。
まぁでも他のクラシック好走馬が前走ボロボロ。これ仮にホエールキャプチャがぶっ飛ぶような事があると、ブゼンキャンドル級のとんでもない馬券が出るのかも?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年10月11日

アナスタシアブルー 評判馬揃いの新馬戦を圧勝!

毎年評判馬、良血馬が多くデビューする10月の東京・京都開催がスタート。まぁ評判馬、良血馬といえば、当然良質の繁殖牝馬を多く集めたディープインパクト産駒に目が行く訳ですが…。
まず土曜京都ではエイシンフラッシュ半弟断然1番人気のダノンムーン、2番人気でベガの孫ピュアソウルが揃って敗退。
続く日曜東京ではアストンマーチャンの半弟にあたるオコレマルーナがこちらも1番人気で初陣を飾れず。ちなみにこの両レースの勝ち馬は共に母父SSのジャングルポケット産駒。
また評判馬が多く揃い話題を呼んでいた日曜京都の牝馬限定戦ではドリームジャーニー、オルフェーヴルの半妹マトゥラー、レディアルバローザの半妹キャトルフィーユが4、9着に。
月曜東京の新馬戦でもビハインドマスクの娘マスクオフが1番人気で3着。
なんと今週デビューのディープインパクト産駒全滅という結果に。

まぁどの馬も近いうちに勝ちあがれそうな感じはしましたが、これだけ良血馬が揃って全滅というのもちょっとびっくり…。
ちなみに今週出走の2歳ディープ産駒は未勝利も含め8頭で1番人気が4頭、3番人気2頭、4、5番人気が1頭ずつで6番人気以下なし。で、結果は0−1−3−4と1連対。
ちょっと馬券を買う上では考えた方がいいかもしれませんねぇ。


5回京都2日(10月9日)新馬・牝馬 芝1600m
アナスタシアブルー・・・★★★★★
ライラプスの娘でファルブラヴ産駒。スタートはやや遅れたようにも見えましたが、二の脚が速く内からスーッと好位に進出。抜群の手応えのまま馬群の中で待機。直線に向くと追い出しをワンテンポ遅らせて外に持ち出し追い込み開始。追い出しを遅らせた分、届くのか?とも思いましたが、他馬とは全く違う脚色でど真ん中を突き抜けた。血統のイメージと違いかなり切れる印象でスピードもある。前が止まった分インパクトも大でしたがそれを差し引いてもかなりの大物感。

5回京都2日(10月9日)新馬 芝1400m
タガノルミナーレ・・・★★★
内枠からダッシュをかまし逃げ馬の後ろで脚を温存。直線では逃げ馬と、外の馬の間で行き場をなくし追い出せなくなりましたが、外の馬が垂れて進路が出来るとそこからあっさり。余裕たっぷりに前を捕らえて2馬身差でゴールイン。速いペースを楽に好位で追走でき終いもしっかり。短距離路線で活躍できそう。

4回東京2日(10月9日)新馬 芝1800m
サトノグロリアス・・・★★★★★
ジャングルポケット産駒、叔父にマンハッタンカフェがいる良血馬。1000m通過66秒6という超ドスローぺースでラスト3Fだけの競馬。そんな流れを道中は後で待機し後方2番手から直線へ。こんな流れなので前も止まるはずもなく、差し切るには厳しいと思われたが唯一32秒台の末脚を繰り出しジワリジワリと差を詰めゴール前で捻じ伏せる。ヨーイドンでの瞬発力はみてのとおり。あとは流れが速くなったときにこの脚を繰り出せるか?

5回京都1日(10月8日)りんどう賞 芝1400m
レディーメグネイト・・・★★★
芝でデビューしましたが前走ダートで初勝利。好枠からスーッとハナを奪うと他馬が控えてくれたため絡まれず単騎で逃げを打つ。ペースは速かったですが終始余裕もたっぷりで直線に入っても手応えは楽。直線半ばでは捻じ伏せにきた先行勢を逆に突き放し、追い込み勢の追撃もクビ差で粘り切った。人気薄での逃げ切りでしたがなかなか強い競馬。ただ距離は伸びないほうがよさげ。。

5回京都1日(10月8日)新馬 芝1800m
プールマシェール・・・★★★
スローの瞬発力勝負を道中は3番手の内で脚を溜めながらの追走。4角で外を回す人気の2、3着馬をよそにインからコースロスなく回り早い段階で突き放しにかかる。直線半ばでセフティーリード。最後は差を詰め寄られたものの評判馬相手に1馬身差をつける余裕の勝利。ただ今回は通ったコースの差と乗り方の差も大きいのかなと。

5回京都1日(10月8日)未勝利 芝1600m
ショウナンラムジ・・・★★★★
速めのペースを中団のインから追走、4角の勝負どころで徐々に外に持ち出して行き直線へ。速い流れで先行勢の脚があがる中、中団でしっかり脚を溜められたのか素晴らしい伸び脚。一気に先頭に立つとそのままの勢いで3馬身も突き抜けレコード勝ち。マイル路線でかなり活躍できそうですが、京都が得意そうな血統だけに京都以外でどうなるのか注目したいところ。

4回東京1日(10月8日)新馬・牝馬 芝1600m
ハナズゴール・・・★★★
オレハマッテルゼ産駒。道中は流れについていけない馬がいたので実質最後方。ペースはさほど速くはありませんでしたが、前が一団となって流れたのが良かったか?直線に入ると前がパッタリ。大外から追い出されると脚色の違いは歴然で余裕たっぷりに突き抜ける。結構な瞬発力がありそうですが展開がズバッと嵌った印象も。

4回東京1日(10月8日)未勝利 芝2000m
アイスフォーリス・・・★★★★
好スタートで自然にハナを切ってしまいましたが、外から馬がくると控え3番手に控えて追走。直線で他馬が追っても手綱は動かず持ったままの状態で先頭へ。先頭に立ったあと軽く仕掛け2着馬との追い比べを余裕たっぷりに退けるとあとは流してゴールイン。相手は楽でしたがそれに相応しい楽な勝ち方。府中も合ってそうです。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年10月10日

南部杯、毎日王冠、京都大賞典 回顧

まずは今日の南部杯から。

マイルCS南部杯 予想

 1着◎トランセンド
 2着〇ダノンカモン
 3着−シルクフォーチュン
 
4着−エスポワールシチー
 5着−ダイショウジェット

 6着△ランフォルセ
 7着▲バーディバーディ
11着△ボレアス

エスポワールシチートランセンドの新旧ダート王者が初対決。スーッと楽な感じで逃げるエスポワールシチーに対して久々で体が重いのか?追っ付け気味に追走するトランセンド。道中から見応えありましたね〜!
直線に入ってもエスポワールシチーの手応えは余力十分。一方のトランセンドは追って追ってジワリジワリと伸びる感じ。こりゃこのままエスポワールシチーの王座返り咲きかなぁなんて思って観てたんですが、そこからがトランセンドの凄さ。

ダノンカモンと馬対を併せながらジワリジワリと差を詰めエスポワールシチーを交わすと最後はダノンカモンとの叩き合いも制して頭差の勝利。見事王者の貫禄を見せ付けました。強い!
ダノンカモンとの叩き合いも一旦前に出られてるのを差し返してるんですよねぇ。これがドバイWC2着馬の底力ってやつでしょうか。

凄いレースをみせてくれました。

復興支援競争で素晴らしい競馬が観れたことに感謝。ただ残念だったのは岩手のロックハンドスター。ある意味この競争で最も故障してはいけない馬が故障。それも予後不良に…。
勝負にならないことはわかっていたでしょうが、岩手のことを思って陣営もここを使ったんでしょうからね。そういうことを考えるとただただ心が痛みます。

合掌。

毎日王冠 予想

 1着◎ダークシャドウ
 2着−リアルインパクト
 3着△ミッキードリーム
 4着−エイシンアポロン
 5着−セイクリッドバレー

 6着△ダノンヨーヨー
 8着〇シルポート
10着▲シンゲン

出負けしたり直線では前が壁になって追いづらい場面もあったりでヒヤヒヤしましたが、終わってみれば“順当に”ダークシャドウが勝ち切って重賞連勝、府中5戦全勝で天皇賞に挑戦という結果になりました。次走でいよいよG欺蘢戦となりますが、大阪杯でトップクラス相手に結果を出している実績もあるだけに本番でも大注目の存在になりそうですねぇ。

ただエプソムCは前走準OPのエーブチェアマンが2着と面子も薄く、今回は開幕週で前が残る馬場とはいえ、3歳で同斤のリアルインパクト相手にクビ差の競馬。評価を高めた大阪杯も負かした実績馬とは斤量差もありました。おまけにエイシンフラッシュは完全にG義阿涼,台。
強いのも魅力的なのも間違いはないところですけど、まだブエナビスタやアーネストリー、他の4歳勢の本気モードと同斤でやるには物足りないような印象も。
あまりに過剰人気になるようならちょっと買いづらいな。。という感じもします。まぁ買うんでしょうけど…。

2着リアルインパクトは怪しいと睨んで軽視したんですが、あわや1着もという競馬をされ押さえの馬連も外す始末。う〜む。
しっかし古馬相手に負担重量+2キロでこの競馬。安田記念はかなり斤量差に助けられたイメージでしたのでビックリ。本番では逆に2キロ貰えますからねぇ。
3歳にしてマイルG欺媾連覇という大快挙の可能性もかなり出てきたのかも?
ただ同世代のグランプリボスが対リアルインパクト4戦4勝な訳でして、快挙達成の最大の敵はもしかしたら同じ3歳馬ということになるかもしれませんね。

ちょっと他の路線と比べ層も薄く楽しみも少なかったマイル路線ですが、3歳馬2頭のお陰で今年の秋は盛り上がってきそうな雰囲気。


京都大賞典

1着◎ローズキングダム
2着△ビートブラック
3着−オウケンブルースリ
4着〇ジャガーメイル
5着−フォゲッタブル

6着△ネコパンチ
7着▲マイネルキッツ

こちらはローズキングダムを観るだけの、といったらその他のG鞠呂房採蕕任垢韻鼻▲蹇璽坤ングダムが少頭数Sペースの瞬発力勝負で59キロを背負って勝ち切れるのか?それだけを注目していたレース。
ちなみに馬券は外しました。馬連買ってなかったもんで…。

G鞠呂多数出走していたとはいえオウケンブルースリは近走から終わっちゃった感が出ていましたし、マイネルキッツはスローの瞬発力勝負向きの馬じゃありません。そしてジャガーメイルは昨年香港以来久々の競馬。
正直ここで負けるとこの秋は買いづらいなと思っていたんですが、切れましたねぇ。59キロで!
宝塚記念で差された2頭ブエナビスタとエイシンフラッシュは宝塚からぶっつけ直行。アーネストリーは長い府中の直線は不向きな馬。
そして何よりこのローズキングダムは大の府中巧者!宝塚で先着を許した3頭へは十分逆転ができる計算。

春先から高いレベルでの混戦が続いていた古馬中超距離路線ですが、秋もまたいい感じにハイレベルでの混戦模様になってきましたね!
ダリームジャーニーが古馬に初挑戦するときに、どの馬が古馬の総大将になっているのか?
非常に楽しみです。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年10月09日

マイルCS南部杯 いきなり最終予想

さて、少頭数でも余裕でスカだった両重賞の回顧は明日に回し、元気に明日の予想に入ります。
震災の影響により今年は府中で開催。中央主催になったことで中央馬の出走枠も大幅に増え南部杯というよりフェブラリーSに近いレースになっちゃた今年の南部杯。
まぁでもファンファーレも南部杯のものを使用ということですし、気持ちとしてはあくまで南部杯として楽しみたいところ。
あと私にできることは中央のG喫造澆侶鎧餠發脳”蕕膨むことくらいでしょうか。今日勝っていればその分もぶっこんだんですけどね…。

まぁ負けちまったもんは仕方ない。それでは復興支援競争いってみましょう!
ちなみに7枠13番の水沢のロックハンドスター。ロック(岩)ハンド(手)のスターという意味らしいです。
頑張って欲しいですね!来たらハズレますけど。

マイルCS南部杯

楽しむ気持ちは南部杯ですが、予想をする上ではフェブラリーS。むしろ秋の府中ダートG気箸いΔ海箸播豕開催時代のJCダートの方が近いかも。
JCダートが府中2100mで開催していた頃、滅法強かったのが同年フェブラリーSの連対馬。
ドバイ以来久々の競馬となりますが逆らえませんかねぇ。

トランセンド。逃げ馬ということで仕上がりが良くないと突っつかれてバテて大失速になるという不安もありますが、かなり乗り込んでるようですしね。その辺りの心配はなさそうです。むしろ逃げてから結果を出してきた馬なので番手から競馬をするかも?というコメントの方が心配かも。
不安材料はそれくらいでしょうかね?まともに走れば突き抜けれるほど抜けた存在だと思われます。

ダノンカモン。府中コース2−2−2−1。唯一馬券圏外に飛んだのは今年のフェブラリーSで4着と府中実績は抜群。近走をみると1400mの方が良い馬に見えますが、マイル以上を使って勝ち切れなかった頃って普通に1400mでも勝ち切れてないんですよね…。
なので近走結果が出てるのは1400mだからというよりも、ただ単に馬が成長しただけなんじゃないかと。充実した今ならマイルのG気任眷老瑤僕蹐瓩襯魯此

バーディバーディ。G靴筍錬个膿裕い任眈,狙擇譴今鈎紊頁呂任垢、G気任眩蠎蠅覆蠅冒れるタイプ。狙いは相手も揃い人気薄で出走したここ。
フェブラリーSでは◎に1馬身3/4差で〇馬に先着、帝王賞では勝ち馬にぶっちぎられたもののエスポワールシチーとは1馬身差の競馬。そんな馬がこのオッズなのは美味しすぎる。

△にランフォルセ。強いとは思うんですけど…。まだ勝ってきたレースレベルもそんなに高くないと思いますし、スタートがそんな速くないのがこの相手に入ると致命傷になるんじゃないかと。勢いがあるので押さえなくてはいけない馬だと思いますが、オッズ的にもあまり厚くは買いたくないです。もう1頭の押さえはバーディバーディ同様に相手なりに走れる臭がぷんぷんするボレアス

今のエスポワールシチーには中央G気脳,蘇蕕韻任る力はないかなということで消し。またトランセンドに勝ちに行く乗り方をしそうな気もするんですよね。そうなると3着も怪しいかなと…。
まぁ今日のレースで結構自信満々で切ったリアルインパクトとオウケンブルースリにしっかり馬券に突っ込まれてますんでバッサリ行くの怖いんですけどね…。
バッサリ行っちゃう。もうヤケクソ。

買い目
◎トランセンド〇ダノンカモン▲バーディバーディ
△ランフォルセ、ボレアス

馬連 ◎−〇▲△△ 4点

3連単 ◎〇→◎〇→▲△△
     ◎→▲△△→〇    9点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年10月08日

毎日王冠、京都大賞典 最終予想

毎日王冠 データ

注目は3歳にして安田記念を勝ったリアルインパクト。人気の方でも現在2番人気の支持を集めているようです。
ただ安田記念は3歳ということで古馬から4キロ斤量を貰っていましたが、今回はG鞠呂箸いΔ海箸如棕殴ロ。古馬と同斤に。おまけに安田記念好走馬は案外ポカが多いというデータもあり…。

馬券的には軽視しちゃおうかなと。頭数が頭数なので1頭人気馬を消せると馬券の買い方も楽になりますからね。
気合でノーマークにしてやろうと思います。勝負!

ということで◎ダークシャドウ。大坂杯では有力馬が叩き台、エイシンフラッシュ、ダノンシャンティあたりとは2キロの斤量差もありましたので、あまり過大評価しすぎるとどこかで痛い目に合いそうですが、正直この面子でこの斤量なら逆らえないところ。府中実績もいいですしねぇ。
是非勝って本番を盛り上げる存在になって欲しい。

シルポート。頭数も頭数、1番人気でもないでしょうしある程度自分のペースで逃げれることが予想されます。府中も6連対、Hペースで逃げた安田記念でも3馬身差に踏ん張っており好相性。ベタベタですが開幕週の逃げ残りに期待です。

▲は同じく府中巧者のシンゲン。流石に7ヶ月ぶりで宝塚記念は厳しすぎたようで、これは度外視しちゃっていいのかなと。前走G欺仭馬が強いレースですし府中も大得意。昨年秋の状態にあれば、ここは勝ち負けできるメンバー。

押さえに前走レースの格を重視しダノンヨーヨー。前走G形箸らは連勝中のミッキードリームだけ押さえて終了。
アクシオンも気になりますが洋芝限定の復活とみて消し。というか無理してでも買い目絞らないと…。

買い目
◎ダークシャドウ〇シルポート▲シンゲン
△ダノンヨーヨー、ミッキードリーム

馬連 ◎−〇▲△△

3連単 ◎→〇▲△△→〇▲△△ 
     〇→◎→▲△△        15点


京都大賞典 データ

G鞠呂複数頭いるお陰であまり被ってはいないようですが、まぁもうこっちの軸は逆らえないんじゃないかと…。
問題は相手と買い方。そして着順でしょうか?

ローズキングダム。データ的にも、またその他のG鞠呂ちょいと旬をすぎちゃってることからもこの馬が中心になるのは仕方のないところ。
ただ問題は4歳になってからという言い方もできますけど、斤量58キロ以上になってからの伸びがイマイチなのが気になる。取りこぼしもありそうな雰囲気。

ジャガーメイル。取りこぼしが気になるとはいえ瞬発力勝負でローズキングダムを負かせる馬ってこれくらいしかいない気が…。それも仕上がっていればの話ですけど。

マイネルキッツ。京都の長距離であれば見直せる馬ですが休み明けで走るタイプにはあまり見えませんし、少頭数の瞬発力勝負に強そうなイメージも全くない。地力はあるので大崩れはしなさそうですけど勝ち切るイメージはあまりわかずの3番手評価で。

押さえは順調に使われてきているネコパンチ、そしてビートブラックオウケンブルースリは相手関係以前に残念ながらもう終わってる気がするのでここも消します。

買い目
◎ローズキングダム〇ジャガーメイル▲マイネルキッツ
△ネコパンチ、ビートブラック

3連単 ◎〇→◎〇→▲△△ 6点

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2011年10月06日

京都大賞典 過去の傾向から

ブエナビスタ、エイシンフラッシュ、ルーラーシップ、トゥザグローリー、ペルーサといった面々は春のG気ら天皇賞へ直行。
アーネストリーはオールカマー、トーセンジョーダンは札幌記念を経由して本番へ。凱旋門賞へ出走したナカヤマフェスタ、ヒルノダムールは当然いませんし、凱旋門賞を残念ながら回避したヴィクトワールピサも今後は未定のまま。勿論いません。

出てくれば盛り上がる物凄いメンバーがごちゃごちゃ現役にいる訳ですが、天皇賞(秋)の最重要ステップであるはずの毎日王冠、京都大賞典はちょいと寂しいメンバーですかねぇ。
京都の方はG鞠錬監もいるんですけどね…。
お楽しみは本番で、ということでしょうか。とにもかくにも注目は斤量58キロ以上では勝ち切れないどころか連にも絡んでいないローズキングダム。京都長距離のG鞠錬各を相手に京都でどんな競馬を見せるのか?

それでは京都大賞典、過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
1、1、1、2、1、7、2、5、4、
2番人気
中、2、2、4、5、1、1、9、8、
3番人気
失、3、5、3、6、6、8、7、1、
4番人気
2、6、7、5、12、4、6、1、2、3
5番人気
3、4、6、1、8、3、5、6、7、4着

少頭数になることが多く、またG擬太喃呂眤燭出てくることから勝ち馬は人気どころばかり。1、2番人気で7勝、3〜5番人気で3勝をあげ勝ち馬は全て5番人気以内の馬から。
2着馬も10頭中7頭が5番人気以内。基本的に堅い傾向なので穴を狙うなら相手も着順も絞って2、3着付けで狙いたいレースです。

春の実績から
同年の天皇賞(春)で3着以内の馬
1、中、1、2、5、2、6、5、9、7着
同年の天皇賞(春)4、5着馬
10、1、6、8、4着
同年の宝塚記念で3着以内の馬
1、2、1、2、2
同年の宝塚記念4、5着馬
失、2、1、

前走成績から
芝の重賞を使っていた馬に絞ってのデータです。
G気馬対馬

1、2、2、1、9、
G気韮魁腺誼綰
中、失、1、1、1、2、1、5、2、8着
G気韮驚絨焚
4、5、8、10、6、8、6、5、7、2、5、7、7、5、6着
G兇韮鈎絨米發世辰診
6、8、3、4、4着
G兇韮潅絨焚
2、5、7、7、9、2、11、2、7、8、10、6、3、6、8、1、3、
G靴韮鈎絨米
3、7、8、4、3、4、5、1、1、8、
G靴韮潅絨焚
6、4、5、12、9、10、4、5、6、11、12、1、4、8、10

前走G宜チ馬が滅法強い。前走G気韮誼絨米發貌っていた馬は連対馬の半数以上を占める11連対。01年失格になったステイゴールドとその失格の原因となったナリタトップロードの落馬競争中止がなければ更に連対率は跳ね上がっておりかなりの信頼度です。
一方前走がG気任癸驚絨焚爾防蕕韻討診呂蓮帖アドマイヤモナーク1頭の巻き返ししかおらず不振。G兇裡驚絨焚爾らの巻き返しは結構多いんですが何故なんでしょ?
G気暴个襪茲Δ頁呂呂燭箸前走6着以下に敗れていても叩き台仕様で出てくるということかも??

今日のまとめ
恐らくというか間違えなく1番人気であろうローズキングダムですが、データからは全く問題なし。ただ上にも書きましたがこの馬58キロ以上背負ったレースはイマイチなんですよね。
まぁ日経新春杯、日経賞くらい走ればこの面子ならという気もしますが…。2、3着で勝ち切れない可能性は普通にあるのかも。
そうなると狙いたいのは着狂いでの3連単高配当。この面子を勝ち切れる馬は限られてるでしょうから変にマルチなどせずに点数を絞っての着固定で遊んでみたいと思います。というかこの頭数じゃそれくらいしか捻れません…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList