2012年01月

2012年01月31日

きさらぎ賞 過去の傾向から

今年のきさらぎ賞は新馬戦の勝ち方で高い評価を受けながら2戦目、3戦目で期待を裏切ってしまった馬が多い。

1番人気の新潟2歳Sで2着、東スポ杯では4着に敗れたジャスタウェイ。先日の若駒Sで圧倒的な単勝人気を裏切り2着に敗れたワールドエース。4ヶ月明けながら福寿草特別で1番人気に支持され12着に大敗したレッドアーヴィング。エリカ賞、福寿草特別で5、4着と500万下で足踏みの続くヒストリカルに京都2歳Sで4着に沈んだアルキメデス

言葉は悪いかもしれませんが、敗者復活戦のようなメンバー。ただここはクラシックにバンバン直結する超出世レースきさらぎ賞。勝ち方次第ではクラシックの中心馬に再浮上する可能性も大。
どの馬が汚名を返上できるのか?それともベールドインパクトマジカルツアーが連勝を決めてクラシック路線に急浮上するのか?
それともそれとも、重賞で好走歴のある伏兵が??

今年も好面子が揃った出世レース、きさらぎ賞。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
8、3、2、3、2、4、7、1、2、
2番人気
2、2、10、1、1、2、6、2、5、
3番人気
5、1、1、4、8、1、4、4、4、
4番人気
4、10、11、9、5、3、5、5、6、6着


3番人気以内の馬が7勝、2着7回で14連対と人気馬が滅法強い。大波乱となった08年を除く9回で連対しており、その内7回で3番人気以内の馬が2頭以上複勝圏にきています。
ただし、4番人気の馬券絡みが少ないため5〜8番人気といった中位人気馬の突っ込みも多い。3番人気以内の馬を軸に本命サイドから中位人気に点数を絞って流したいレースです。

前走別成績(芝出走馬のみ)
朝日杯FSで5着以内
2、4、5着
朝日杯FS6着以下
6、
ラジオNIKKEI杯3着以内
8、11、2、10、
ラジオNIKKEI杯4着以下
7、9、3、1、4着
その他の重賞で3着以内
4、2、3、10、4、4、6、3、5着
その他の重賞で4着以下
3、10、11、6、14、7、8、9、11着
OP特別連対馬
6、4、2、2、1、2、6着
OP特別3着以下
5、8、6、9、5、7、5、5、15、10着
500万下勝ち馬
1、9、1、1、1、8、8、7、2、4、5、
500万下で負けていた馬
5、12、5、8、12、3、9、10、12、2、9、11、3、6、8、9、10、11、1、6、7、10着
未勝利戦勝ち馬
7、14、13、6、7、11、3、5、8、1、3、7、9、
キャリア1戦の馬
3、7、8、4、12、4着

前走芝の重賞出走馬は僅か2勝(ダート重賞出走馬1勝)。ラジオNIKKEI杯2歳Sやシンザン記念の好走馬も多く出走している割に勝ち切る馬は少なく、4、5着が多い印象。既に重賞で賞金加算している馬はここをスキップしてTRに回る馬が多く、出てくる馬は…ということなんでしょうか?
逆に前走が重賞ではない馬が7勝していますが、この内6頭がここが重賞初挑戦の馬でした。時期的にみても2歳重賞に間に合わなかった大物が活躍しやすいレースなのかもしれません。
ちなみに連対馬20頭中18頭の前走着順は3着以内。例外2頭は朝日杯5着のアグネスソニックとラジオNIKKEI杯5着のアサクサキングス。6着以下は超割引き。

上位3番人気の前走別成績
朝日杯FS出走馬
2、4、5着
ラジオNIKKEI杯2歳S5着以内
8、1、2、1、4着
その他の重賞3着以内
2、10、4、
OP特別連対馬
2、1、2、6着
OP特別3着以下
5着
500万下勝ち馬
1、1、1、8、7、2、4、
500万下で負けていた馬
3、1
キャリア1戦の馬
3、4、4着

人気馬であれば前走重賞組でも勝ち負けできる馬が多い。とはいえ結構な確率で飛んでいますが…。
やはり人気馬の前走も500万下組が好調。負けていた馬(前走2、3着)も含めて10頭が出走し複勝率7割。問題は今年の出走メンツに前走500万下で馬券になってた馬がいないことくらいでしょうか…。

今日のまとめ
上にも書いたとおり今年は過去10年で5勝している前走500万下3着以内の馬が不在。また、ここでも勝ち切れる重賞であるラジオNIKKEI杯2歳S組もいません。その他の重賞出走馬は来ても3〜5着が多く軸にするのは頼りない。。
ということで現時点での本命候補はOP特別連対のワールドエース。ただ前走OP特別組は2着が多いんですよね。
今回も1番人気になりそうな雰囲気ですが、何気に1番人気も2、3着は多いものの過去10年では僅か1勝と勝ち切れてなかったり。なので2、3着に取りこぼしての高配当狙いも面白いかもしれません。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ

2012年01月30日

持ったままでアガリ33秒5!ヴォードヴィリアン大楽勝でデビュー勝ち!

折角PO馬が2頭も勝ち上がってくれたんで、何てタイトルつけようかと楽しみにしてたんですけどね…。なんつー勝ち方する馬が出てくるんだ。

ドスローになりやすい新馬戦とはいえ超がつくほどのドスロー。道中に厳しい流れは一切なく殆どアガリ3Fだけの競馬。なのでまだ試金石は次走だとは思うんです。しかしそれにしてもインパクトは特大。
まぁGOサインを出さなくても本気で走れる馬はいますんで追えば32秒台でてたんじゃないの!?という疑問も実際追ってみないとわからん訳ですけど、かなり余裕たっぷりに見えたのも事実。
次走、どっちに転ぶか?重賞、OPの流れにも難なく対応して結果を出すようだと、今年のクラシック路線の主役を一気に奪う可能性もあるのかも?
とにもかくにもヴォードヴィリアン!大注目!!

ちなみに今週勝ち上がった私の指名馬2頭は偶然にも01年オークスの1、2着馬レディパステルとローズバドの子供です。
この2頭、桜花賞は出てないんですよね。皐月賞には間に合わなくていい。ダービーに間に合えば。2頭ともお母さんと同じような成長曲線を期待!!


1回東京1日(1月28日)クロッカスS 芝1400m
セイクレットレーヴ・・・★★★★
スタートで遅れ後方からの競馬でしたが1頭離して逃げる馬がいたので展開も向いた印象。直線はポッカリ開いた最内をとおりあっさりと抜け出したものの、いざ抜け出してからは外から差して来た2着馬に際どく詰め寄られてしまう。とはいえコース不問の末脚はこの先のマイル重賞でも魅力的。

1回東京1日(1月28日)新馬 芝1400m
カフヴァール・・・★★★
リザーブユアハートの半妹でデュランダル産駒。ハナも切れそうなほどのスタートダッシュでしたが控えて中団やや前目の内で待機。直線で外に持ち出されると前で粘っていた先行勢を一気に交わして突き抜ける。牝馬らしい切れ味。血統からは短距離が良さそうな馬に見えますがレース振りからはマイルは楽に持ちそうな雰囲気。

2回京都1日(1月28日)梅花賞 芝2400m
ミルドリーム・・・★★★★★
叩き台の前走ボロ負けで人気を落としていましたが、やはり走りますねぇ。未勝利勝ちのレビューで高評価をしていた馬なのでちょっと安心の2勝目。緩い流れを後方で待機し勝負どころで前へ進出。直線入口では横一線からの追い比べムードでしたが…。追い比べにすらならないほど一瞬で抜け出し突き離した。重賞でも楽に通用しそうな加速の速さ。今年のシンボリクリスエスは切れる!

2回京都1日(1月28日)未勝利 芝1800m
ローゼンケーニッヒ・・・★★★★
今回もスタートで遅れ後方からの競馬。勝負どころでも上がって行けず直線に全てを賭ける。大外から伸びてきてはいたものの、直線半ばでも絶望的な前との差…。諦めかけた矢先にグングン伸びて差し切った。ラスト1Fの破壊力は重賞でもと思わせるものですが、そこまでの競馬が不器用で上のクラスでは追い込んでも届かなさそうな嫌な予感が…。それもそれでこの一族らしいんですけどね。。

1回小倉5日(1月28日)未勝利 芝2000m
シルクキングリー・・・★★★★
道中は4、5番手を先行。緩い流れで仲良く先行するマイネル3頭を早めに3コーナーから捕まえに行き、直線手前では抜群の手応えのまま先頭に躍り出る。直線に入ると手応えそのままの伸びで突き放し3馬身半差の大楽勝。小倉出向いての初勝利、さすがにこの面子では力が違った印象ですが、使いつつ良くなってるのも確か。

1回東京2日(1月29日)500万下 芝2000m
フェノーメノ・・・★★★+★★
初戦で中山向きに見えると買いたんですけど、中山で負けて府中で2戦2勝とは…。すみませんでした。好枠にも入りすんなりハナへ。末脚自慢の他の人気馬の脚を道中で使わせるように淀みのないラップでレースを引っ張る。3コーナー手前で絡まれるとあっさりハナを譲ってあくまで自分のペースを守れる器用さも。直線では2番手から力強く抜け出すと最後まで脚色衰えず突き放してのゴールイン。完全に見当違いでした。強いです。

1回東京2日(1月29日)新馬 芝2000m
ヴォードヴィリアン・・・★★★★★
ラスト3Fまで13秒台連発の極限の瞬発力勝負。そんな流れを中団やや前目から追走。直線に入ると馬也のまま先頭に並びかけ、馬也のまま並ぶ間もなく交わし去った…。全く気合つけることなく叩き出したアガリは33秒5。。勝手にスイッチが入るタイプの馬みたいで、直線半ばからはかなり本気に近い状態にはなってるとは思うんですが…。それにしても半端ない瞬発力!あとはドスロー専用馬じゃないことを祈るのみ。

2回京都2日(1月29日)新馬 芝2000m
ロードアクレイム・・・★★★
ゆったりとした流れを道中は3番手からの追走。3〜4コーナーで早めに前に並びかけ直線へ。ラスト2Fの瞬発力勝負は早めに抜け出した分、目標にされましたが並びかけられてからグイっともう一伸び。一旦は完全に交わされたかと思ったもののクビの上げ下げに持ち込みハナ差凌ぎきる。一瞬の切れはあまりないかもですが、レースセンスよく勝負根性もありそうなタイプ。あとは使いつつパフォーマンスを上げて行ってくれれば!



競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ


2012年01月29日

京都牝馬S、根岸S 回顧

昨日のローゼンケーニッヒに続き本日はロードアクレイムが初勝利。
3頭のうち1頭でも勝ち上がってくれればと思っていたので、POG的には嬉しい週末になりました。
時期が時期なのでそう簡単には行かないかもしれませんが、ダービーに間に合ってくれれば。

しかし馬券の方は…。どうもPOGがいいと馬券が…。馬券が調子いいとPOGが。。この流れなんとかならないものか。
まぁ両方ダメよりは全然いいんですけどね。。

京都牝馬S 予想

 1着−ドナウブルー
 2着△ショウリュウムーン
 3着▲アスカトップレディ
 4着〇ビッグスマイル
 5着△クィーンズバーン

 7着△コスモネモシン
 9着△エーシンリターンズ
13着◎スプリングサンダー
15着△スイートマトルーフ

荒れるレース。前走重賞好走馬のポカも多く、前走1000万下からの馬券絡みもなし。そんな訳でデータから好走馬の多い前走準OP組から狙って行ったんですが…。
結果は勝ち馬は重賞実績はあったとはいえ1000万下出走のドナウブルー。2、3着にはポカもなくきっちり前走重賞好走馬であるショウリュウムーンアスカトップレディが入り2→1→3番人気での決着。

京都牝馬Sにしては固すぎましたねぇ。レース直後に一緒にいた友人と「デムーロさんかい?固い、固いよ!」などとふざけながらぼやいていたんですが、配当みてびっくり。
3連単万馬券!?1〜3番人気の3連複で2270円もつくの?全然ガッチガチじゃないじゃないの。

いかにも荒れそうなメンバー。荒れそうなレースということで人気も割れていましたが、終わってみれば素直に買った人が大正解のレースだったようです。
まぁこういう結果は仕方なし。スタンスは崩さず狙えるレースは懲りずに大きいのを狙っていこうじゃないかと。やきとりを食べながら傷を舐め合って帰って参りました。

さて。勝ったドナウブルーは2歳時から高い評価を受けていた馬ですが、気性面や馬体重減などで3歳時はクラシックには乗れず。今年のシンザン記念では全妹ジェンティルドンナの方が先に重賞制覇と遅れをとっていましたが。格上挑戦で一気に追いつきましたねぇ。
これで母ドナブリーニは2頭の産駒が2頭とも重賞制覇。かなりの名繁殖牝馬になりそうな雰囲気がいたします。
今年の2歳はネオユニヴァースの牡馬ということで、この馬も相当POGでは人気になるかもしれませんね。

もしかしたらドラフトの頃にはG鞠呂猟錣砲覆辰討襪も?

期待したいと思います。


根岸S

 1着△シルクフォーチュン
 2着△トウショウカズン
 3着−テスタマッタ
 4着△タイセイレジェンド
 5着◎ダノンカモン

 6着△セイクリムズン
 9着△ティアップワイルド
12着〇ヒラビクワイルド
13着▲ゼンノベラーノ

勝ち切れなくても2、3着にいる安定感を期待して本命にしたダノンカモンはここでもある意味期待通りの安定感を発揮し掲示板を確保…。
いつもどおり2着争いでもしてくれれば馬券も…。と思ったら3連複は買っていなかった。
結果的に3連複を買っていても外れていたのでいいんですが、“押し出された形で対抗へ”なんて書いてる馬を2頭軸にしてはいけないと反省。
また、前走G義箸鷲埒兇箸いΕ如璽燭ありながら前走G欺仭の1番人気馬を本命にしちゃったのも反省。

前走G欺仭馬はテスタマッタが3着に入ってはいますけど、連には絡めていませんしね。連対率は低いままです。
先週のエスポワールシチーも2着に取りこぼして3連単が高配当になりましたが、G気硲猫気隆屬砲△襭猫靴歪汗阿難しいのかもしれません。特に前走でピークに持って行って、次走でまたピークの仕上げをしたい馬なら尚更でしょうか。

まぁ負けたとはいえここは叩き台。本番ではいつも通りの安定感で2、3着に突っ込んで来てくれるハズ。
ここで5着に負けたことで少しでもオッズが美味しくなると信じて。次走また買ってみたいと思います。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年01月28日

京都牝馬S、京都牝馬S 最終予想

ローゼンケーニッヒが勝ってくれました。しかしあんなところから届くとは。
凄い脚!なんか上のクラスではゴール前で強襲してくるものの届かないレーヴドリアンな臭いが少々しますが。。

そしてロードカナロア。めちゃんこ強いですねぇ!これほどとは正直びっくり。

そしてそしてコーダリー!ビリかよ…。orz

とりあえず京都は外差しが決まる馬場になったことを確認。
それを踏まえて京都牝馬Sの予想です。データ

◎はスプリングサンダー。前走準OP出走馬の好走が目立つレースということと、外差しの馬場になったということでこの馬を本命に。1400mでの好走が目立つ馬ですが、昨年春のヴィクトリアMでは2馬身3/4差の6着。G気任海譴世荏れればG靴覆蘿老圏内に入ってこれるという計算。
G毅驚紊亮太咾里△詛呂このオッズのままなら美味しい気がする。

ビッグスマイル。同様の理由で対抗も準OPの出走馬から。前走は完全に前残りの馬場が影響しての差し届かず。Bコースに替わった今回こそ買いたい馬。ただ思ったより人気になってるんですよね…。

アスカトップレディ。勝ちきれるもののポカも多いのが人気の前走重賞好走馬。ということでちょいと評価を下げての3番手評価。とはいえ京都は大得意。重賞組ならこの馬を最上位にとりたい。

△にショウリュウムーンコスモネモシンの前走重賞で好走している2頭と残りの準OP組エーシンリターンズクィーンズバーンスイートマトルーフを押さえて終了。
前走G欺仭馬は不振ということで間隔も開いているレディアルバローザは消し。

買い目
◎スプリングサンダー〇ビッグスマイル▲アスカトップレディ
△ショウリュウムーン、コスモネモシン、エーシンリターンズ、クィーンズバーン、スイートマトルーフ

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点


根岸S データ

こちらは前走OP特別連対馬がなかなか安定した成績で、逆にG義箸不振気味。ということで悩みに悩んだんですが…。

ダノンカモン。勝ち切れなくても2、3着にはいる安定感。そして府中実績。たぶんここも何だかんだで勝ち切れず重賞初勝利はおあずけになるような気もするんですが、きっちり2、3着にはいそうな気がする。3連単の軸としては最適なのかなと。

ヒラボクワイルド。データから好調の前走OP特別連対馬。1600m以上を中心に使われてきましたが前走をみると1400mの方が合ってるかも?
というか残りの前走OP連対馬の府中実績が気になってしまい、押し出された形でこの馬を対抗にしたというのが本音。

ゼンノベラーノ。かつてはガーネットSの好走馬が好成績だったように中山ダ1200mで好走してきた馬はこのレースでよく絡む。そういう意味ではティアップワイルドに重い印をつけるべきなんでしょうけど、あちらは府中実績が…。またオッズに惹かれてついつい厚く張りたくなっちゃったというのも本音。

押さえはティアップワイルドトウショウカズンのOP特別連対馬2頭にカペラS好走のタイセイレジェント。最後に人気でも切れないシルクフォーチュンセイクリムズンを押さえて終了。

買い目
◎ダノンカモン〇ヒラボクワイルド▲ゼンノベラーノ
△ティアップワイルド、トウショウカズン
×シルクフォーチュン、セイクリムズン

馬連 ◎−〇▲△△ 4点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△×× 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年01月27日

シルクロードS 最終予想

明日は京都の未勝利にローゼンケーニッヒが登場。前走は前残りの馬場を思いっきり追い込んでの2着。Bコースに替り追い込みがきくようになっていれば楽しみ。
というか、もう時期も時期ですからね…。2戦目できっちり決めて貰わないと。

そして明後日は京都新馬でダノンドリームロードアクレイムがついにデビュー!まさかこの時期の新馬戦で指名馬が被るとは。。悪い夢をみているようです。
しかも結構面子揃ってるし…。

牝馬の方はジェンティルドンナが頑張ってくれてるので最後まで楽しめそうですが、牡馬勢は大ピンチ。京都新馬にはドウニカナルデショなんて無責任な馬名の馬が登録していますが、このままじゃドモナラズになる可能性が大。
1頭でもいい。。ダービーに出れるかも!という期待を抱かせてくれる勝ち方をして欲しい。

と、まぁ今週はすっかりPOG指名馬のことで頭がいっぱいですが、重賞3つ。全敗だけは避けたいところ。
気合を入れて行ってまいりましょう!

シルクロードS データ

注目は4連勝中のロードカナロアと京都の馬場が差し馬が届くようになっているか?
結構前が速そうなんですよね。仮柵が外に移動して前が止まらない馬場がそっくり隠れるようなら差し馬天国になってもおかしくない。
実績馬が多く出走してきましたが、展開次第では大波乱もあるんじゃないかと。

グランプリエンゼル。京阪杯ではロードカナロアに1馬身半届きませんでしたが緩い流れを中団からアガリ最速で差してきてのもの。Hペースになれば差は縮まりそう。また斤量面ではこちらは京阪杯から据え置きの54キロに対し、向こうは2キロ増。斤量差は3キロに開いた。
展開向けば逆転は可能かと。

ロードカナロア。この時期の4歳馬のハンデ57キロは5歳以上なら58キロ相当。人気の前走重賞連対馬も結構ポカが多く…。もしかしたらHペースに巻き込まれるかも!?と不安材料は結構あるんですが、馬が強いのは間違いなし。
どちらに“あっさり”があっても不思議じゃありません。
飛ぶことも想定して◎馬からの3連複。2、3着取りこぼし&あっさり圧勝も考えて3連単2頭軸マルチで勝負。

スギノエンデバー。出走頭数が多いので連対率は高くないものの、やたらと馬券に絡むのが淀短距離S組。あまり人気では買いたくないステップですが、その2着馬がさほど人気にならないのであれば厚めに押さえておきたいところ。

△に差し馬の流れになった時、最内からスルスル捌いてくれば面白いサンダルフォン。京阪杯は出負けしての3馬身半、京洛Sではロードカナロアの1馬身半差2着のキョウワマグナムもハンデ差があれば。そして休養明けですが展開が嵌れば1発あってもおかしくないツルマルレオン
最後にこちらも4連勝中、ダノンフェアリーを押さえて終了。
エーシンヴァーゴウは前走G義箸寮績が良くないのと、休養明けで実質トップハンデとなる牝馬の56.5キロは厳しいんじゃないかなと。気合の消しで。

買い目
◎グランプリエンゼル〇ロードカナロア▲スギノエンデバー
△サンダルフォン、キョウワマグナム、ツルマルレオン、ダノンフェアリー

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△ 15点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点


土曜メインからやる気満々のこの買い目。嫌な予感しかしない。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年01月26日

根岸S 過去の傾向から



上位人気の成績
1番人気
4、8、1、4、2、1、5、2、
2番人気
6、11、14、7、4、9、6、13、
3番人気
8、3、5、2、6、3、4、4、
4番人気
7、15、5、3、9、中、1、3、11
5番人気
2、14、3、8、5、2、2、9、5着

6番人気以下の馬が5勝!しかもその内2頭は二桁人気!!
5番人気以内の馬は毎年3着以内に1頭は入っていますので、3連複の軸は人気馬から選ぶのがいいかもしれませんが、とにかく紐が荒れる。そしてその穴が頭で来やすいレース。
資金に余裕があれば3連単はマルチで。着順狂っての大荒れ狙いも可能。紐が絞りきれなければ3連複で手広く紐荒れ狙い。とにかく穴を狙っていきたいところです。

前走から
前走ダートG欺仭馬
2、14、14、2、5、7、4、14、1、5、5、4、13着
ガーネットS、カペラSで3着以内に好走していた馬

1、3、8、1、1、9、5、1、5、4、2、6、9、6、
ガーネットS、カペラS4着以下の馬
6、9、12、2、6、15、10、12、10、3、12、7、中、5、9
ダートのOP特別連対馬
5、7、3、2、3、8、2、3、8、9、2、7、8、10、1、3、13、14、2、5、8
ダートのOP特別3着以下
12、13、13、5、6、7、8、4、12、11、12、13、16、7、8、11、12、3、6、9、10、12、14、15、16着

ダートの1600万条件1着馬
9、6、12、11、13、14、10、3、2、10、7、11
ダート1600万条件で2着以下
10着
その他のダートG供■猫靴之納板に載っていた馬
8、11、3、11、15、7、9、13、9、6、13、1、14
その他のダートG供■猫靴韮驚絨焚
10、4、8、16、4着
芝のレース出走馬
4、13、5、4、11、14、11、15、1、15、16、
9、11、4、15、15、16着

3着以内から4勝と好相性ステップだったガーネットSは08年に廃止され代わりに同年暮れからカペラSが新設。レース間隔があいたのでどうかな?とも思ったんですが、新設から3年目の昨年セイクリムズンが優勝。
引き続き要注目レースになりそうです。というか09、10年も前走中山ダ1200mの馬が連に絡んでいますので、ガーネットSだとかカペラSだとかは関係なく前走中山ダ1200mの好走馬は要注意!
また前走OP特別連対馬は頭こそ少ないものの過去10年で9頭が馬券絡み。3着以下の成績はガクっと落ちますので点数も絞りやすい。とりあえず押さえて置いて損はなさそうです。

5番人気以内の馬の前走別成績
G欺仭馬
2、14、5、4、1、5、4着
ガーネットS、カペラS3着以内
8、1、5、4、2、6、
ガーネットS4、カペラS4着以下
6、15、中、9着
その他のダート重賞3着以内
8、3、11、7、
その他のダート重賞4着以下
9着
ダートOP特別連対馬
7、3、2、3、8、2、3、9、2、3、13、2、5、8着
ダートOP特別3着以下
5、6着
ダートの1600万条件1着馬
2、11着
芝のレース出走馬
4、14、4着

前走G欺仭馬は距離でしょうか?案外な馬が多く過信は禁物。そして好相性レースだと思われたガーネット・カペラS組ですが…。人気馬はポカが多い模様で。。どうやら人気薄でこそ狙うステップなんでしょうか?
もっとも人気馬の中で安定感のあるのがOP特別の連対馬。複勝率が高く3連複、単の軸では最適。ただ何故か頭できてないんですよね。

今日のまとめ
データからはOP特別連対馬から買いたいところですが…。ダノンカモンがいるんですよね。前走G出走馬はポカも多く買いづらいデータなんですけど、この馬の安定感、そして府中実績、そしてプラスに働きそうな距離短縮。買い続けてきてる馬でもありますし迷うところ。
現時点での本命候補はこのダノンカモンと前走OP連対のティアップワイルドゼンノベラーノトウショウカズンヒラボクワイルドの5頭。この5頭の中から2頭選んで着狂い期待の3連単マルチで買ってみようかなと思っています。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年01月25日

シルクロードS 過去の傾向から

スマートファルコンの単勝はいつもどおり売れに売れ110円に。前日オッズでちょっとでも期待した私がバカでした。
でもあの組み合わせであの配当なら美味しいかも。今年のG欺蘊〕。いいスタートが切れて良かったです。

で、シルクロードS。川崎記念で9連勝を達成したスマートファルコンですがシルクロードSにも連勝中の馬が登場。
重賞初挑戦となった京成杯を4連勝で制したロードカナロアとここが重賞初挑戦となるダノンフェアリー
このまま連勝を伸ばしてカレンチャンに挑戦なんてことになれば高松宮記念も盛り上がるんでしょうけど、このレース意外と前走重賞で好走していた馬がぶっ飛ぶんですよね…。
勝ってほしい気もありますけど、負けたら配当つくだろうなぁ。

それではシルクロードS。過去10年の傾向です
上位人気の成績
1番人気
6、3、1、1、3、4、10、14、8、
2番人気
2、2、9、4、4、11、15、15、15、7着
3番人気
8、5、7、11、12、2、1、5、1、
4番人気
10、4、12、8、1、3、9、3、2、3
5番人気
7、8、4、6、11、6、3、7、6、9

1番人気は3勝3着2回も連対率でみると僅か3割。2番人気は更にひどく2割の連対率で8連敗中。3、4番人気も連対率、複勝率にほぼ差はなくハンデ戦らしく上位4番人気はさほど差がないのが特徴です。
全部まとめて飛んでもおかしくない感じですが、上手い具合にフォローしあっており、4番人気以内の馬が1頭も3着以内に入れない“全滅”はなし。09年を除く9回で何かしらの馬が連にも絡んでいます。
荒れるレースですが軸は4番人気以内の馬でいいのかも?

前走成績から
前走G欺仭馬
6、15、10、9、11着
芝のG供■猫靴之納板に載っていた馬
8、9、3、4、5、4、1、4、14、9、4、14、15、2、3、5、6、3、6、7、9
芝のG供■猫靴韮驚絨焚
10、6、13、14、2、5、11、3、6、4、9、10、13、2、11、
1、7、10、2、5、15
淀短距離S連対馬
2、3、9、8、6、2、1、11、5、7、8、16
淀短距離S3〜5着馬
1、7、2、8、14、5、8、10、6、11、3、3、6、4、4、15着
淀短距離S6着以下
4、15、16、7、10、11、12、1、6、7、11、15、16、9、10、12、15、16、1、7、13、15、16、8、10、15、5、8、13、16、14
その他の芝OP特別3着以内
11、1、1、8、12
その他の芝OP特別4着以下
5、11、14、13、7、13、8、10、12、16、6、9、16、10、10着
芝の1600万条件1着馬
12、1、12、2、1、12、3、8、13、14、4
芝の1600万条件2着以下
9着
芝の1000万条件1着馬
13、
ダート戦出走馬
2、3、4、5、14、5、7、9、13、14、16、2、7、12、12、11、13着

淀短距離S組がやたらと馬券に絡んでますが、これは出走頭数がめちゃんこ多い為で、特に好相性ということではありません。かといって重賞組が強いわけでもなく…。
大敗も多いですが複勝率でみると準OP1着馬が狙い目?くらいでしょうか。ハンデ戦らしくどのステップからも狙えるというのが特徴です。

上位4番人気までの馬の前走別成績
前走G欺仭馬
6、15着
芝のG供■猫系対馬
8、3、1、4、15、7着
芝のG供■猫沓魁腺誼綰
4、5、4、14、2、3、6着
G供■猫沓驚絨焚
10、3、9、10、
淀短距離S連対馬
2、9、8、12、2、1、5、8着
淀短距離S3〜5着馬
2、11、3、15着
淀短距離S6着以下
1、7、
その他OP特別1着馬
11、
1600万条件1着馬
12、
ダート戦出走馬
4着

前走G供■猫靴韮誼絨米發帽チしていた馬は13頭が走り2連対。6着以下での巻き返しはあるものの4番人気以内ということを考えると大不振。また淀短距離S組で4番人気以内になった馬は15頭が走り6連対。どっちもどっちですが弱冠こっちの方が連対率は高いようです。
狙い目の前走ステップ、成績はなく、ひとつ言えるのはどちらも人気を過信するのは危険ということでしょうか。

今日のまとめ
ロードカナロア
はあっさり勝つこともあっさり飛ぶことも考えられる。前走は強い勝ち方でしたが3歳ということで斤量を貰う立場だったのに対し、今回は逆にあげる立場での出走。この時期の重賞では4歳馬はまだ5歳以上から1キロ貰えているので実質58キロ相当のハンデ。結構重いんじゃなかろうか。
また牝馬で56.5キロ。こちらは実質トップハンデとなるエーシンヴァーゴウは過去10年好走歴のない前走G欺仭馬。かなり危険な人気馬にみえる。
やはり今年も荒れそうな雰囲気。軸をどうするかはまだ全然決まってませんが、とにかく穴狙いで行ってみようと思います。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年01月24日

川崎記念 かんたん予想

小島貞調教師が自殺!?
確かに調教師になってからは華やかな活躍はしていませんでしたが、それでもテイエムドラゴンで中山大障害を勝っていますしね…。多額の借金があったということですけど。。

私のブログの左側にあるプロフィールを見て頂けるとわかると思うんですが、私が競馬を始めたのがミホノブルボンの年。初めてリアルタイムで観たダービージョッキーが小島貞騎手。2年後の94年にはチョウカイキャロルでオークス制覇。その翌年にはタヤスツヨシで2度目のダービー制覇。

タヤスツヨシの単勝ではたんまりぶち込ませて頂きました。

4年間でダービー2勝。関西には凄い騎手がいるんだなと…。
川崎記念の記事でもみようと思って競馬関係のニュースを開いたら、この訃報。

今晩はミホノブルボンのDVDでも観てお酒を飲むことにします。合掌

では、ちょっとショックが抜け切れないんですが川崎記念
データをやっていませんので直感、そして簡単に。

何馬身つけて勝つのか?それが焦点だったはずの東京大賞典で、交わされたかと思ったほどあわやの競馬をしてしまったスマートファルコン
どうやらこの内容でスマートファルコンの連勝ストップに期待してる方が多いようで。前日オッズではありますが単勝が2倍以上もついてる!!
フリオーソ頭付けの夢馬券を買う予定でしたが、こんだけつくならと気持ちが激変。

スマートファルコン。前走の東京大賞典は明らかにパフォーマンスが落ちてました。ただ普通の競走馬であればそういう波はあって然るべき。前走だけでちょっと力が衰えてきたかな?なんて思うのは逆に危険な気がする(さっきまでそう思ってたけど)。普通の状態に戻れば再び圧勝する確率大。
ダート馬は競争寿命も長いですし、交流重賞に出続けてる限りは暫く負けない気がします。
というか完全にオッズに惹かれての本命。明日仕事終わって1倍台前半だったらドンマイ。

フリオーソ。地方の砂でいいように稼ぎに稼ぎまくってるスマートファルコンに地方の意地を見せて欲しい!
という心の叫びとは裏腹に馬券では2、3着付け。お金掛かってますからその辺はシビアに。ですがフリオーソが頭で外れる分には一向に構いません。

▲にランフォルセ。南部杯では6着に敗れましたが元々こういうムラのある馬ですので1戦で評価を落とすのは違う気がする。明日のオッズでどう変わってるかはわかりませんけど、かなり美味しいオッズになりそうな予感。

△にキングスエンブレムニホンピロアワーズの2頭。ボランタラスマイネルアワグラスまで手を伸ばしたいところですが、あまり買いすぎると流石にガミりそうなので消しちゃいます。

買い目
◎スマートファルコン〇フリオーソ▲ランフォルセ
△キングスエンブレム、ニホンピロアワーズ

3連単 ◎→〇▲→〇▲△△ 6点


今年はじめのG機いいスタートを切りたいものです!


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList