2012年04月

2012年04月20日

福島牝馬S 最終予想

福島牝馬S データ

いろいろと葛藤はあったんですがデータどおり素直に軸は決めました。ただ荒れる福島牝馬S。相手は捻って高配当を狙って行こうと思います。

オールザットジャズ。前走中山牝馬S連対馬の成績は1、1、1、4、4、3、》着と5着以下なしの安定感。福島コースは未出走ですが、時計の掛かる中山で好走していたように荒れた馬場も問題ないように思える。
中山牝馬S組は3着以下になるとガクンと信頼度が落ちますし、その他のステップも信頼できないデータ。人気で買うのであればこの馬しかいないのかなと。

アカンサス。中山牝馬S連対馬が好成績ということで中山4連対の実績を重視して。中山牝馬Sでは8着に敗れましたが、直線前が壁になり最後まともに追えていませんでしたからね!人気を落としそうなここで改めて期待。

コスモネモシン。中山実績を重視したからには重賞で2連対しているこの馬も重い印をつけない訳にはいきませぬ。ただその中山で走った前走が案外だったのは気掛かり。

一応中山牝馬Sから本命〜単穴を取りましたが、上にも買いたように3着以下の信頼度がイマイチなのが中山牝馬S組。
人気になりそうな4着マイネイサベルは来たら仕方ないと割り切って強引に消し、1、2頭紐が狂うことを前提に手広く押さえてみます。1000万下からでも馬券になれるレース。気合いと馬場適性さえあれば何でも来れる!

まずは案外時計の掛かる馬場の方が向いているかもしれないビッグスマイル。惨敗続きですが前走の末脚にやや復活の兆しがみえたスピードリッパー。札幌、中山での好走が目立つラブフールも福島は合いそう。更には良い頃の状態に戻れれば1発あっても不思議じゃないエスカナール。紫苑S1着で人気薄なら是非とも押さえたいカルマートまで押さえて終了です。

買い目
◎オールザットジャズ〇アカンサス▲コスモネモシン
△ビッグスマイル、スピードリッパー、ラブグール、エスカナール、カルマート

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△△ 36点


土曜日。それも難解なローカルG靴世箸いΔ里砲笋覽に々なこの買い目。嫌な予感がプンプンしますね!
外れたら日曜日は大人しく予想します…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年04月19日

福島牝馬S 過去の傾向から

震災後初となる福島の重賞です。土曜競馬とはいえちょっと多目にぶち込んで払い戻しの一部を被災地へなんてことを考え中。

結果的には買わずに寄付した方がいいかもしれませんけどね。当たんないから…。

買う前からこの弱気な姿勢の軟弱者っぷり。我ながら良くないなぁとは思うんですけど、出走表を見るとどれもこれもぶっ飛びそうなのよね…。
当たればでかいんでしょうけど。。う〜む!

とりあえず福島牝馬S。過去8年の傾向です。《》内は昨年の新潟開催でのものになります。

上位人気の成績
1番人気
8、1、10、4、3、7、12、《7》着
2番人気
1、6、5、3、4、4、6、《8》着
3番人気
6、4、8、7、1、14、3、》着
4番人気
12、3、6、2、2、11、2、《9》着
5番人気
3、10、2、5、11、9、1、》着

上位3番人気は全くアテにならず。6番人気以下の馬が7連対とガンガン馬券に絡みます。あまり人気は気にせずというよりも、むしろハイリスク、ローリターンの人気馬は積極的に切ってその分穴を手広く狙っていきたいレース。
また7番人気以下の馬が4勝と勝ち切れていますので、3連単を買うのであればマルチで流して行きたいところです。

前走から
芝のG欺仭馬
2、13、7、16、《6》着
中山牝馬S連対馬
1、1、1、4、4、3、》着
中山牝馬S3〜5着馬
8、5、6、9、10、3、2、9、1、10、12、《2、8、11》着
中山牝馬S6着以下
12、14、16、3、8、10、12、15、5、6、11、7、12、5、10、13、1、3、5、6、12、2、4、6、7、8、《4、10》着
その他の芝重賞連対馬
4、
その他の芝重賞3〜5着馬
3、6、8、15、14、15、《5、9》着
その他の重賞6着以下
2、4、13、2、1、8、9、12、8、13、16、9、13、14、《15、16》着
芝のOP特別出走馬
7、15、6、2、10着
芝の1600万条件1着馬
11着
芝の1600万条件で負けたいた馬
3、9、13、7、3、12、14、5、9、14、《3、7》着
芝の1000万条件出走馬
10、11、14、1、4、7、9、15、2、10、16、11、15、5、《13、14》着
芝の500万下出走馬
11着
ダート戦出走馬
5、11、15、16、13、16、6、14、7、8、16、11、《12》着

中山牝馬Sが主力ステップ。3着以下、6着以下に負けていた馬が人気になるケースもありますが連対馬の成績が圧倒的。着順もリンクしやすいようでそのまま前走成績を信頼して良さそう。
その他の重賞からは掲示板の載ってる馬でも好走は少ないようで、その所為か1600万で負けていた馬や1000万条件出走馬からでも馬券絡みが多々あります。別定戦だからといって前走条件戦出走馬を嫌うのは危険。

上位5番人気以内の馬の前走別成績
芝のG欺仭馬
7着
中山牝馬S連対馬
1、1、1、4、4、
中山牝馬S3〜5着馬
8、6、10、3、2、9、1、12、《2、8》着
中山牝馬S6着以下
12、2、10、5、6、7、2、6着
その他の芝重賞5着以内
3、6、8、4、3、14、《9》着
その他の芝重賞6着以下
4、
芝1600万条件出走馬
5、11、《3、7》着
芝1000万下1着馬
2、11着

中山牝馬S組も3着以下になるとガクッと信頼度は落ち、その他の重賞組も大不振。準OP、1000万下からの出走馬がやたらと多い重賞ですので、この辺りの馬が人気になるのは良くわかるんですけどね。信頼はしないほうが良さそうです。

今日のまとめ
人気で信頼できるのは中山牝馬Sの連対馬のみ。今年は中山牝馬S3着以下の馬に人気になりそうな馬が多くいますがどの馬が平気な顔してぶっ飛んでも文句は言えないデータになっております。
ということで狙いは中山牝馬S2着のオールザットジャズということになるんですが…。前走この馬に超痛い目に合わされてますので、素直に買えない自分がいる。。
明日までに素直になれるのか?なれない場合は高配当狙いで穴馬から。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年04月18日

マイラーズC 過去の傾向から

アンタレスSとチェンジする形で今年から京都開催となったマイラーズC。JRAのサイトをみると、“安田記念へのローテーション整備および内容の充実した競争をより多くのお客様へ楽しんでいただく観点から”となっている。

簡単にいうと皐月賞の週に行うと影が薄くなるからということなのかしら?
G気涼間の週にG兇鬘欧塚儖佞靴毒笋蠑紊殴▲奪廚鮨泙襪戮掘こんな感じ?

確かに安田記念への間隔は開きすぎてたようにも思いますので、1週詰まるのはいいことなのかも。でもこの変更によって古馬が出走できる阪神マイルの重賞なくなっちゃうんですよね…。それが残念。
93年にはニシノフラワー、99年キョウエイマーチ、03年テイエムオーシャン、06年ダンスインザムード。そして昨年はアパパネが出走していますが、桜花賞馬が桜花賞と同じ舞台に出走するというのももう観れない。。
う〜む。マイラーズCの変更は良いとしても、阪神マイルの重賞つくってくれませんかねぇ。。

そんなこんなで昨年までのデータがアテにできなくなってしまったマイラーズC。
参考にならないかもしれませんけど、とりあえず過去10年の傾向です。当然ですが参考データは全て阪神開催のものです。

上位人気の成績
1番人気
1、1、2、9、1、11、1、1、5、
2番人気
8、3、4、4、2、2、14、6、9、15
3番人気
5、7、1、1、5、5、3、2、1、
4番人気
3、2、3、6、3、4、7、7、4、4

1番人気が5勝。3番人気以内の馬で8勝、2着4回と12連対。人気馬の強いレースとなっています。3番人気以内の馬が揃って連を外したのは昨年のみで、その昨年も3着は確保。馬券の軸は3番人気以内から。一方で7番人気以下の人気薄が8頭も馬券絡みしており、紐荒れも見込める傾向。
相手は絞らず手広く流したほうがいいかもしれません。

前走成績から
前走、高松宮記念出走馬
2、7、6、11、5、3、12、8、14、16
前走、その他のG欺仭馬
9、3、4、6、10、2、2、6、1、7、4、4
中山記念掲示板から
1、1、2、4、4、1、11、12、1、3、2、
中山記念6着以下から
3、12、7、7、15着
その他の芝G供■猫靴馬対していた馬
8、6、10、2、9、3、4、7、5、7、6、10、12、14
その他の芝G供■猫靴韮魁腺誼綰
14、8、5、2、4、3、18、11、15、16
その他の芝G供■猫靴韮驚絨焚
5、9、12、5、9、5、12、15、4、7、9、1、9、13、5、10、11、14、15、9、2、3、10、13、3、5、8、13、17、18
芝のOP特別1着馬
1、3、8、15、9、10、5、7着
芝のOP特別2着以下
7、8、9、7、8、3、16、10、8、10、13、4、6、8、11、17、1、2
芝1600万条件出走馬
6、11、2、5、14、6、6、8、6、12着
ダート戦出走馬
4、13、11、13、1、13、11、14、1、9着

中山記念で掲示板に載ってた馬が好成績。07年エアシェイディ、ローエングリンと昨年のリーチザクラウンを除く9頭がマイラーズCでも掲示板を確保しており、その内7頭が馬券圏内に。
逆にG機中山記念を以外の重賞出走馬は不振で昨年も前走重賞で3着以内に好走していた馬7頭が6、10、11、12、14、15、16着と惨敗。中山記念を除くG供■猫圭仭の人気馬を軸で買うのはハイリスク、ローリターンのようです。

4番人気以内の馬の前走別成績
高松宮記念出走馬
7、5着
その他の芝のG欺仭馬
3、6、2、2、1、7、4、4着
中山記念連対馬
1、4、4、1、11、1、3、2
中山記念3〜5着馬
1、2、9着
中山記念6着以下
3、7着
その他の芝G供■猫系対馬
8、9、3、4着
その他の芝G供■猫沓鈎絨焚
5、5、14、3、15着
芝のOP特別1着馬
1、3、5着
芝の1600万下1着馬
2、6着
ダート戦出走馬
1、1、9着

人気で安定して走っているのはやはり中山記念組。そして年明け初戦となる前走G欺仭馬。それ以外の重賞組は人気でも不振で連対なし…。重賞組は人気で狙うより人気薄を狙ったほうがいいのかも。
前走ダートから優勝馬が2頭出ていますが、これは気の迷いでダートに出走した芝馬ローエングリンとリーチザクラウン。なので基本的には前走ダート出走馬は無視してOKだと思われます。

今日のまとめ
好相性中山記念の好走馬シルポートリアルインパクトを狙いたい。相手は年明け初戦となる前走G欺仭馬エイシンアポロンダノンヨーヨーを厚めに張って、その他の重賞出走馬は穴になりそうな馬にも手広く流したい。
今年も阪神開催だったとしたらこんな感じで行けそうな気がするんですけどね。。悲しいけど京都なのよね。
ただローテと出走馬のレベル的に考えて中山記念組が好相性レースになるのは変わらない気がする。1年目は深く考えすぎずに昨年までの傾向どおりで買ってみるのもアリかなと思ってます。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年04月17日

フローラS 過去の傾向から

クラシック第一弾が牡馬牝馬ともに終了。4強で迎えた牡馬路線ですがダービーでは恐らく2強ムードになりそうな雰囲気。一方、混戦で迎えた牝馬路線は…。桜花賞が終わっても混戦のままでしょうか?

桜花賞を勝った馬がPOG指名馬なんであまりこういうこと言いたくないんですけどね…。桜花賞の内容をみるにオークスの舞台で1、2着馬が抜けた存在になるようには思えない。更には2歳女王の戦線離脱。そしてその2歳女王と桜の女王をチューリップ賞でまとめて負かしているあの馬の復帰。

そして今週のフローラSではドスローの瞬発力勝負で前残りとなったクイーンCで最後方付近から6着に突っ込んだミッドサマーフェアが登場。その極限の瞬発力勝負で記録したアガリ3Fは後の桜花賞2着馬ヴィルシーナよりも速い33秒4。前走の君子蘭賞では重馬場を中団から突き抜け3馬身半差の快勝!
ここの勝ち方次第では混戦ムードのオークスで結構な人気に指示される馬かもしれません。
本番でも買える馬なのか?買えない馬なのか?それとも権利を獲り損ねて出てこれないのか?要チェック!

それではフローラS。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
3、6、17、2、7、1、1、14、1、13
2番人気
6、14、12、1、8、12、5、1、3、
3番人気
2、2、2、5、11、3、6、2、7、
4番人気
5、3、9、4、3、2、7、3、2、
5番人気
14、15、1、中、4、9、8、9、5、11着

9番人気以下が4勝と、とんでもない馬が勝ち切っていますので大波乱のイメージがあるレースですが意外にも上位人気の成績は悪くなかったりします。複勝圏内に入った30頭中20頭は5番人気以内の馬。4番人気以内の馬が揃って連を外したのも昨年の1回だけ。過去10年中7年で5番人気以内の馬が2頭以上馬券に絡んでおります。
相手は手広く行くとしても軸は上位人気馬から買うのが傾向からは良さそうです。

前走成績から
桜花賞掲示板から

桜花賞6着以下
8、3、13、7、15、13着
フラワーC連対馬
6、15、9、1、1
フラワーC3〜5着馬
14、6、1、9、13、8、11、5、9、1、7、5、8着
フラワーC6着以下
5、6、7、10、12、中、4、6、13、14、16、17、2、15、18、12、15着
その他の芝の重賞で掲示板に載っていた馬
5、1、5、14、3、
その他の芝の重賞6着以下
17、3、13、2、12、14
芝のOP特別掲示板から
2、7、2、7、11、1、12、14、7、12、4、17
芝のOP特別で6着以下
12、8、10、14、17、4、16、7、10着
芝1800m以上の500万下で1着
9、14、12、2、11、1、6、7、3、9、4
芝1800m以上の500万下で2着以下
1、2、3、1、4、9、10、11、3、14、15、16、6、10、11、16、18、2、8、8、10、11、17、6、8、9、10、13、15、2、3、16
芝1600m以下の500万下条件出走馬
4、17、4、7、4、5、7、10、8、10、2、11、6、11着
芝の新馬、未勝利戦出走馬
13、18、13、18、2、3、5、6、9、13、15、12、3、12、16、17、5、6、15、5、14、1、
ダート戦出走馬
4、7、10、11、12、5、8、16、9、14、15、4、11、18、13着

過去10年で4勝と中心ステップになっているフラワーC組は出走馬がやたらと多いだけで掲示板内に好走していた馬に絞っても連対率は高くありません。重賞実績は大したアドバンテージにはならず、むしろ中山と府中の適性の違いで凡走する馬に要注意。
というか重賞実績のあるホントに強い馬は桜花賞の方に出ちゃってますからね…。ここに出てくる馬の重賞実績は…ということなのかもしれません。
そんな訳で500万下勝ち馬どころか2着以下に負けていた馬。前走未勝利戦を走っていた馬にまでチャンスあり。

上位4番人気以内の馬の前走別成績
桜花賞出走馬
3、7、3、13着
フラワーC連対馬
6、1、1
フラワーC3〜5着馬
6、9、8、5、1、7、5、8着
その他芝の重賞出走馬
5、1、5、2、14、
芝のOP特別出走馬
2、2
芝1800m以上の500万下勝ち馬
14、12、2、11、1、6、7、
芝1800m以上の500万下2、3着馬
2、3、2、3
芝1600m以下の500万下出走馬
17、4、
芝の未勝利戦1着馬
3、12着

人気馬に絞ってもフラワーC組の信頼度のなさはあまり変わらない。連対馬は3頭で2勝なので十分狙えるものの、3着以下に負けていた人気馬は疑った掛かった方が良いかも。
500万下組の人気馬は勝ち馬の成績が思ったほど良くないものの、2、3着に負けていた馬の成績が良く3着以内でみれば複勝率58%。まぁ人気馬で複勝率6割弱というのも微妙な数字ですがフラワーC組の人気馬を狙うくらいならこっちかなという感じでしょうか。

今日のまとめ
重賞実績にアドバンテージはさほどなく、500万下で負けていた馬でも馬券に絡めるレース。重賞実績より、距離適性や府中適性を重視して馬券を買いたいところ。現時点での本命候補は府中でも実績のある前走500万下組ミッドサマーフェアアイスフォーリスセコンドピアットなど。逆にプレノタートラシンティランテ、フラワーC6着以下からの巻き返しが少ないということでラスヴェンチュラスチャーチクワイアといった重賞組は軽視して買っても押さえ程度にする予定。
あとは府中の開幕週の馬場がどんな感じなのか?土曜日でチェックしてからでしょうか。最近は特に馬場状態で極端な結果になることが多いですからね。。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ

2012年04月15日

皐月賞回顧 大混戦を騎手の腕で制す!

オッズは4強ムード。馬場状態は各馬、荒れてる内を避け外目を回す異常な馬場。
馬の能力は勿論ですが、馬場適性や枠順、展開が結果を大きく左右すると思ってた。しかし勝敗を分けたのは3〜4角での進路取り。素晴らしい判断。
最高の騎乗に導かれてゴールドシップが牡馬クラシック1冠目を制覇です。

そして、この勝利によりステイゴールド×母父メジロマックイーンは牡馬クラシック4連勝!凄いですね、この配合は。
そしてそして。先週の桜花賞に引き続き。予想記事で名指しで切った2頭に馬券に絡まれました!凄いですね、この見る目の無さは…orz

皐月賞 予想

 1着−ゴールドシップ
 2着◎ワールドエース
 3着−ディープブリランテ
 4着△コスモオオゾラ
 5着△グランデッツァ

 6着△サトノギャラント
11着〇アーデント
12着△トリップ
16着△マイネルロブスト
18着▲アダムスピーク

前走先行できたのはドスローだった為。今回は後ろからになるハズ。またエンジンが掛かるのが遅いゴールドシップ。後方から外を回してくれば中山の短い直線じゃ差し切れない。共同通信杯から直行というのもデータからマイナスでしたし思い切って消してみた。

で、道中は思惑通りの最後方。しめしめ。
ただその1頭前にスタート直後に躓いた◎ワールドエースもいたのでしめしめとか言ってる場合でもなかった訳ですけど…。

しかしメイショウカドマツゼロスが予想以上にかっ飛ばした為、この馬場で1000m通過59秒1というHペース。これなら思いっきり追い込み馬のペースになるのかも!?希望を捨てずにワールドエースを目で追いながらの観戦。

てっきりゴールドシップも。というか差し馬は外を回してくるものとばかり思っていたので直線内で走ってる芦毛ちゃんは途中までトリップだと思っていた。
なので「その内からゴールドシップ」の実況でパニック。なんであんなところにいるの!?
良く見りゃ内で粘ってる芦毛ちゃんはもう1頭いる。あっちがトリップか!
ワールドエースを目で追いすぎていた為、内の方で何があったかわからなかったが確かにゴールドシップらしい。ちゃんと橙色の帽子も被ってる。

何が何だかわからないうちにレースは終了し馬券は外れた。

レース後のリプレイを今度はゴ−ルドシップを目で追いながら観戦。内田博騎手はズブイのを見越して3角手前で既に追い出しに掛かっている。凄い。そして4コーナーでは馬場の悪い内から掬って一気に前へ!まるでマリオカート並のショートカット!同じ位置にいたハズのワールドエースの遥か前。先行してたディープブリランテまで交わしてしまってる!なんちゅうワープの仕方。
他馬が嫌がる荒れた内でも、パワフルなゴールドシップなら苦にしないと判断してのイン強襲。仕掛けどころも完璧。もう褒めるしかないですよね。こんな好騎乗されたら。

1歩間違えれば、バッタリ止まっても可笑しくない一か八かの勝ちに行く騎乗。アッパレ!!

で。逆に大事に大事に大外を回して2着に突っ込んだのが福永騎手騎乗のワールドエース。最後方、後方2番手の馬でのワンツーですから追い込み馬向きの展開になったのかと思ったんですけど、3、4着馬は先行馬。追い込んだ1番人気グランデッツァは5着まで。決して展開が嵌っただけとは思えない。
外を回した中では唯一のアガリ34秒台の末脚。それどころか35秒台もグランデッツァ1頭しかいない。際立っております。
やっぱり力は1枚抜けてるのかもしれませんね…。
勝ちに行く騎乗をしろよ!と言う方もいるとは思いますけど、これだけ他馬と違う脚を繰り出せるのならば、そんな一か八かの騎乗は逆に危険かも。

今回は相手を褒めるしか。。という感じでしょうか。

3着ディープブリランテは…。また前に馬が居なくなっちゃいましたね。。今回も持って行かれ気味。私は切ってたのでしめしめとか思ってたんですけど、それでも持ちましたねぇ。この馬もまた相当強かった。
ただ3走連続で前に馬を置けず、そして最後も後ろからきた馬に交わされてる訳で…。前走、前々走とは違った競馬をしてみても良かったのかなとは思います。
それこそ、この馬もまたこういう力の要る馬場を苦にしないパワフルな馬。コーナーで内を突き、出し抜け狙いでも面白かったかも?

ちなみにこのディープブリランテとグランデッツァが先週一緒にWINSに行った友人のPO馬だったんですが…。今週は連絡もなく只今どんな状態で凹んでるのか不明。週中にはジョワドヴィーヴルまで骨折しちゃったし…。
普通の人間なら相当堪えてるハズ。怖くてメールもできません。

来週何事も無かったかのように「競馬いこうぜ〜!」て連絡があればいいんですけど。。それはそれで怖いか。

とりあえず勝負事は流れが大事だってことが彼のお陰でよくわかりました。

2週連続で切った人気馬2頭に馬券に絡まれている私も他人事じゃないんですけどね。来週は人気馬もきっちり押さえよう!
天皇賞前に変な流れを断ち切らなくては。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年04月14日

皐月賞 最終予想

夕方には止むと思っていた雨ですが、私の家の周りはまだ降り続いております。
いつまで降るのかわかりませんけど、メインまで馬場が回復することは無理そう。
残念ですがどうやら皐月賞は重め残りでの開催になりそうですねぇ。

皐月賞 データ

枠が出るまではグランデッツァを軸にしようと思っていました。2番人気だと思っていましたし。しかし大外枠に入り、それでも1番人気になりそうな前日オッズ…。甘かったか。
母系から距離に不安のあるグランデッツァ。前走のように差す競馬をするならば問題ないかなと思っていたんですけど、この枠で控えると外々を回りそうなんですよね…。そうなると距離が持つのかどうか?それまでの競馬のように前に付けるとなると、マークも厳しくなるでしょうし…。やはり終いが甘くなりそうな予感。
大外枠に入り人気が落ちるのであれば多少の不安材料があっても買いに行くんですけど、不安があると思っている1番人気を軸にするのはイヤ。ぶっ飛んでもOKの△で。

ということで急遽本命変更。◎はワールドエースで。馬場が渋って前が残るかと思われましたが、むしろ伸びないのは荒れてる内。今日の山藤賞では各馬、内を避け外を回す始末。中山は合わないと思って軽視する予定だったんですが、こういう馬場であれば。
また若葉Sでは戦前から結果より内容と言い続け、実際レースでは道中折り合いを重視し直線だけの競馬。しかし今回はスタートを決めて勝ちに行くとコメント。多くの方が不安視している最後方からの競馬はしないと予想。思惑通り中団から差してくる競馬ができるならば突き抜けそうな予感。

アーデント。スプリングS組を軽視したので対抗には弥生賞組を。その弥生賞では内々を回していたこともあり直線で前が詰まり追い出すのが遅れた。あれさえなければコスモオオゾラとも差のない競馬ができていたはず。好相性レースの京成杯では4着に敗れましたが、いちょうS以来久々の競馬だったことを考えれば上々の結果。枠と鞍上込みでこちらに重い印を。

アダムスピーク。弥生賞4着以下から本番3着以内に巻き返した馬は2頭のみ。2頭とも中山のG議日杯で馬券になっていた実績馬でした。この馬は中山実績はないものの、キャリア1戦でラジオNIKKEI杯2歳Sを制覇と申し分のない重賞実績。能力的には十分足りる。デビューからの2戦のように好位の内で脚を溜めてスルスル抜け出す競馬ができそうな内枠に入ったのもプラス。前走とはまるで違う競馬になるはず。

押さえは同じく弥生賞からトリップコスモオオゾラの2頭。スプリングSからはパワーもあり鋭い末脚も使えるサトノギャラントと週中のデータ記事で穴で魅力たっぷりと書いたマイネルロブスト。そして上記のグランデッツァまで。

あの程度という言い方が妥当かどうかわかりませんが、あの程度引っ掛かっただけで1800mでも終いが甘くなったディープブリランテは当然距離延長はマイナス。例え折り合いがついても各馬外を回しそうな明日の2000mは距離的に厳しいんじゃないだろうか。
ゴールドシップはエンジンの掛かりが遅いタイプで小回り中山コースが合わなさそう。ましてや不振のTRスキップ馬。前走先行できたとはいえ、ドスローの流れを押して押してでしたからねぇ。今回は普通に後方からの競馬でエンジンが掛かった時には…な予感。

2頭とも消しでです。ちなみに先週の桜花賞は名指しで切った人気の2頭に2、3着に突っ込まれました!

買い目
◎ワールドエース〇アーデント▲アダムスピーク
△トリップ、コスモオオゾラ、サトノギャラント、マイネルロブスト、グランデッツァ

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△△ 36点


馬券が外れた上にライバルのPOG指名馬ワンツーフィニッシュだけは勘弁して頂きたい。。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年04月13日

アンタレスS 最終予想

ジョワドヴィーヴル骨折とは。昨年のレーヴディソールに続いて2年連続での2歳女王が戦線離脱。
桜花賞のあと、友人と飲みながら敗因を分析したりオークスでの巻き返しの可能性なんかを語っていたのですが、走れなきゃ何もわからない…。

故障は仕方ないとはいえ有力馬の離脱は競馬を詰まらなくしてしまう。これ以上続かないように祈るばかりです。

では、明日のメイン競争アンタレスSの予想です。データ
今年から阪神開催ということでデータもクソもないんですけどね…。ないよりはマシかなということで。
まぁ無かった方が良かったなんて場合もあるんでしょうけど。

1、2番人気が好調で比較的固い傾向。そして今年は1、2番人気が抜けた人気に!不振のマーチS経由という訳でもありませんし、データ的にも普通に予想しても両方飛ぶ可能性はかなり低いように思えます。というかワンツーの可能性もかなり高そう…。
一応は2頭が絡む馬券を厚めに押さえつつ1頭、あわよくば2頭紐が狂って高配当とうのを狙ってみたいと思います。

ニホンピロアワーズ。5番人気以内の前走交流重賞連対馬の成績は4、14、2、3、2着。1頭大敗してるのがいますが5頭中4頭が掲示板確保と安定した成績。この馬自身も4着以下はG気裡嘉戮世韻犯鷯錣飽堕蟯兇あり、3連複の軸として考えた場合はゴルドブリッツよりこちらの方が安定感は上なのかなと。

ゴルトブリッツ。ポカがあるタイプの馬に見えるので馬券的にはそれに期待。前走OP特別連対の人気馬もぶっ飛びが多く、データ的にもポカはありそうな感じ。ただ、まともに走った場合は突き抜けても不思議じゃない馬ですからねぇ。来るものと思って資金配分するつもりです。

で。相手ですが前走マーチS出走馬が8頭。その内7頭が6着以下の馬なんですが…。
前走マーチS6着以下の馬6、13、6、7、10、5、9、10、14、15、9、11、5、11、13、15、中、2、8、11、4、6、10、15、16、4、11、14、9着と巻き返して連対した馬は1頭しかおりません。
阪神替りで傾向が変わってる可能性も勿論あるんですけど、6着以下の馬は思い切ってまとめて切っちゃう!!そこそこ人気している馬もいますしね。

ということで▲にグリッターウイング。勝ち馬の半数以上が前走OP、準OPから出ているあまり重賞実績の必要としないレース。元々相手なりに走れる馬ですし3歳時はレパードSでも2着と重賞レベル(当時は新設でグレードがついてませんが)でも好走可能なのは証明済み。再び好調ムードに乗った今なら好走可能なはず。

△にマーチS4着のトーセンアドミラルとマーチS6着以下を除いた全ての馬ダイシンオレンジメダリアビートデスペラードインバルコ。そしてシャアへ。

買い目
◎ニホンピロアワーズ〇ゴルトブリッツ▲グリッターウイング
△トーセンアドミラル、ダイシンオレンジ、メダリアビート、デスペラード、インバルコ、シャア

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△△ 28点


ひじょーに固く収まってガミりそうな気がするので馬連は押さえない。その分皐月賞に回そうと思います。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年04月12日

アンタレスS 過去の傾向から

グランデッツァは大外枠に。折角前走で差す競馬をしたのに、この枠じゃある程度前に行かざるをえませんかねぇ。
しかし有力馬の1頭が前に行けば当然目標にされますしペースも速くなりそう。控えて終始外々を回すようだと、母系から距離にやや不安のあるグランデッツァ。ガス欠して最後の直線でぱったりなんて可能性も。

ちょっと乗りづらい枠に入っちゃったかもしれませんね。まぁでもそこは皐月賞の鬼M・デムーロ騎手。要らぬ心配かもしれませんが。

皐月賞の枠順も出たところで、あーだこーだと展開予想をしている訳ですが、息抜きがてらまずは土曜のメイン、アンタレスSの過去の傾向を。参考データは別定戦になってからの過去9回分なんですが…。
今年からマイラーズCと入れ替わり阪神開催なんですよね。あまりアテにできないかもしれませんけど、とりあえず。

上位人気の成績
1番人気
1、2、4、2、3、4、2、8、
2番人気
5、1、8、1、2、7、1、3、3
3番人気
10、4、11、3、1、14、13、5、
4番人気
2、3、7、12、9、9、8、1、11
5番人気
12、8、1、7、8、3、9、2、

この時期のダートG靴蝋咾譴討襯ぅ瓠璽犬あったんですけど、思いのほか固かった。1、2番人気が連対馬の半数を占める9連対。3〜5番人気もわりかし好調で勝ち馬9頭中8頭、複勝圏内27頭中21頭までもが5番人気以内の馬。5番人気以内の馬によるワンツースリーはなんと5回!
05年、08年のような大荒れもあるので固いと断言はできませんが、狙いすぎると逆に痛い目に合うかもしれません。

前走成績から
前走フェブラリーS出走馬
1、2、8、1、3、3、4、7、13、3、11
前走JCダート
3、
マーチS連対馬
10、12、7、2、6、6、8、12、5、
マーチS3〜5着馬
3、8、3、9、6、14、14、4、3、13、10、4
マーチS6着以下
6、13、6、7、10、5、9、10、14、15、9、11、5、11、13、15、中、2、8、11、4、6、10、15、16、4、11、14、9
交流重賞3着以内
4、4、12、14、2、8、12、3、15、
交流重賞4着以下
16、7、2、15、中着
その他のダート重賞掲示板から

1、12
その他のダート重賞6着以下
14、9、10着
コーラルS掲示板から
4、7、1、2、11、8、8、10、1、
コーラルS6着以下
9、5、3、5、15、10、16着
その他のOP特別掲示板から
5、11、12、1、1、
その他のOP特別6着以下
16、7、10、12、5、7、8着
ダートの1600万条件で勝利
11、2、1、4、6、9、13、7、9、11、14、6、7、
芝のレース出走馬
16、13、12、13、13、5、9着

マーチS組がやたらと出走してきますが、マーチSで連対していた馬でもこの成績。3着以下になるとこれだけ走って1連対と大不振。まるっきり“ない”訳ではないので軽視しすぎるのも危険ですが、軸にはちょっと選びづらい。
好成績なのは連対率は低いものの複勝率が高いフェブラリーS。また前走OP、準OP出走馬が5勝と勝ち切れており、重賞実績のない馬でも軽視は禁物です。

5番人気以内の前走別成績
ファブラリーS出走馬
1、2、8、1、3、3、7、3、11着
JCダート出走馬
3、5着
マーチS連対馬
10、12、7、2、8、
マーチS3〜5着馬
3、4、13、4着
交流重賞連対馬
4、14、2、3、2
交流重賞3着以下
4、7、2、8着
その他のダート重賞連対馬

その他のダート重賞6着以下
9着
ダートOP特別連対馬
5、2、8、11、12、1、1、8着
ダートOP3〜5着馬

ダート1600万条件1着馬
1、9、9、

人気馬に絞ると前走フェブラリーS組の複勝率は更にあがる。ただ今年は該当馬がいないので狙うなら来年以降…。
マーチS組は人気馬に絞ってもこのとおりで、他のステップも軸にするには心許ない成績。ということはフェブラリーS組がいないとなると、信頼できる人気馬はいない訳でして。。
今年は固くないのかもしれませんねぇ。

今日のまとめ
阪神替りで傾向がガラリと変わる可能性はありますが、人気馬が強いレースのままだとするならばニホンピロアワーズでいいのかなと。ゴルドブリッツの方はポカしそうなイメージがありますし、実際前走OP特別連対馬の成績も来るかぶっ飛ぶかで安定感なく両極端。ぶっちぎり圧勝もあると思いますが、あっさりぶっ飛びもあるのかなと。
馬券ではそんな紐荒れも期待しつつ、紐穴を手広く狙ってみようかと思います。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList