2012年07月

2012年07月30日

最後の世代もタキオン牝馬は強い!サウンドアドバイス

数々の名馬を生み出してきたアグネスタキオンも今年の2歳世代がとうとうラストクロップ。
タキオン産駒といえば特に牝馬が強いという印象ですが、最後の世代もどうやら強そうなのがおりますねぇ。

1週前に中京のメイクデビューを勝ったスイートメデゥーサも強烈でしたが、先週勝ち上がった2頭もなかなか強烈。1頭は昨年の阪神JFで3着に入ったサウンドオブハートの姪にあたるサウンドアドバイス。完全に変わる脚色だと思ったんですけどねぇ。並ばれてからが凄い!!
叔母さん同様、暮れの2歳女王決定戦では人気の1頭になるかもしれません。
もう1頭シャスターデイジーの叔父はあのトランセンド。こちらは叔父さんとは違い芝の差し馬に育ちそうな感じです。この馬は見た目もど派手というか綺麗なパツキン(死後)の馬ですので、興味?のある方は是非チェックしてみて下さいです。

ところでタキオンのラストクロップは先週までのべ16回出走しているんですが、なんと掲示板を外したのは1頭だけ!
4勝、2着4回、3着2回という素晴らしい複勝率!!
馬券の上でもタキオン産駒は暫く要チェックかもしれません。

1回札幌3日(7月28日)新馬・牝馬 芝1500m
ラトーナ・・・★★★
父Dansili、母レト兇箸いΨ貪の評判馬。レースでは最内枠から好スタートを切るとそのままハナに立ち、緩みのない速いペースでレースを引っ張る。手応え十分にコーナーを回り直線でも力強い末脚を使い一旦は突き放しにかかっていたんですが…自ら作ったペースで最後は一杯になりゴール前でクビ差まで迫られてしまった。バテる前までは大物感たっぷり。1回使われ次走以降でそういうレースができれば…

1回札幌3日(7月28日)未勝利 芝1800m
アポロカーネル・・・★★
少頭数でゆったりとした流れでしたが出負けしたこともあり道中は後方2番手でのんびり待機。3コーナー手前から流れが速くなると内をついて追撃開始。直線入り口で先行馬の外に出されるとあっさりと末脚が炸裂し抜け出した。スパートが速かったのか?ペースの割に先行馬がだらしなく、展開がズバッと嵌った印象も。また少頭数で難なくコーナーで内を回せたのも良かった感じ。

2回小倉1日(7月28日)新馬・九州産馬 芝1200m
カシノランナウェイ・・・★★
好スタート好ダッシュでスタート直後に早くも3馬身ほどのリード。そのままスピードを活かした逃げを打つ。3〜4コーナーから1頭並びかけてきましたが3番手以下は突き放した状態で直線へ。直線ではその並びかけてきた馬を楽々と振り払い独走。3馬身差で楽々と逃げ切った。九州産馬ということで評価を下げそうな馬ですが上のクラスでも通用しそうなスピードはありそうです。

2回小倉1日(7月28日)新馬 芝1200m
メジャーミノル・・・★★★★
母父Mt. Livermoreのダイワメジャー産駒。好スタートを決めるとダッシュも抜群。すんなりハナを切り速いペースでの逃げを打つ。直線手前で差を詰めてきた2、3着馬が直線でも鋭い伸びを見せていましたが、直線では1度も馬体を併せることなく力強い末脚で押し切った。ダイワメジャー産駒らしくパワフルで速い脚を長く長く使うタイプ。先行して持続力を活かす競馬でしぶとい走りを見せそうです。

2回小倉1日(7月28日)未勝利 芝1200m
サウンドアドバイス・・・★★★★
アグネスタキオン産駒で叔母にサウンドオブハートがいる血統。好スタートも先手は取らず内の馬を行かせて4番手で折り合う。3コーナーに入ると早めに前に並びかけに行き直線で先頭に。正直、直線での末脚はイマイチで実際外から鋭く伸びてきた2着馬に勢いでも完全に劣っていたんですが…。外から馬体を併せられると瞬時にスーッと反応し急加速。結局、最後まで抜かさせずハナ差で押し切ってしまった。並ばれるまで本気じゃなかったのか?とにかく物凄い加速力。

2回新潟5日(7月28日)新馬 芝1600m
シェイクザバーレイ・・・★★★
逃げ馬が1頭大逃げを打つ展開。そんな流れを離れた好位の外目から道中追走。無理に逃げ馬は捕まえに行かず、直線でもギリギリまで追い出しを我慢。抜群の手応えでラスト2Fから満を持しての追い込み開始。大型馬らしくややエンジンの掛かりが遅く見えましたが、力強く伸びで抜け出し最後は2馬身半差のゴールイン。ただ上のクラスの瞬発力勝負だとちょいと分が悪そうな雰囲気も?

2回新潟5日(7月28日)新馬 ダ1200m
マイネオレンジ・・・★★
スタートで遅れましたが外からグーンと押し上げ前に並びかけに行く。3コーナーでは3頭で併走する形での逃げ。直線ではその3頭での追い比べを制すると、後ろから脚を伸びしてきた2着馬の追撃も余裕を持って振り切った。序盤のロスも全く問題にしない強い競馬。ただ血統からもダートの短距離向きに見えるので…

2回新潟5日(7月28日)未勝利 芝1000m
グレカーレ・・・★★
サムライハート産駒で母父マルゼンスキー。スタートを決めると追うこともなく前へ出れ外よりの2番手あたりからの競馬。最後まで手応えも良く追い出されると後続を突き放し4馬身差で突き抜ける。3キロ減量騎手の恩恵&直線競馬ということで判断しづらい内容ですが、スピードはかなりありそうな雰囲気。スピードを生かすタイプの馬なので、この先斤量差がなくなった時にどんだけスピードとスタミナが削がれず競馬ができるのか?でしょうか。

1回札幌4日(7月29日)新馬 芝1800m
グランデアモーレ・・・★★★
ネオユニヴァース産駒で母父はクロフネ。叔父にアーデントがいる芦毛の牝馬。好スタートから外の馬を行かせて好位を先行。道中はやや行きたがる面を見せながらも馬の後ろに入れ折り合いに専念。4角では外に出さずに内からロスなく進出すると、直線では内ラチ沿いから力強く抜け出し1馬身1/4差を付けての快勝。軽い芝でスパッと切れるかどうかは?ですが、牡馬相手でも見劣りしないパワフルな走り。

1回札幌4日(7月29日)新馬 芝1200m
マイネモントル・・・★★★
コスモミール、アースシンボルの半妹でマイネルラヴ産駒。スタート後、押して押して先行。3〜4コーナーでも馬なりのまま軽快に逃げ馬の3馬身ほど後ろでガンガン追われながらの追走でしたが、直線ではタレることなくグイグイ伸びてくる。エンジンの掛かりは遅いものの追えば追うほど伸びる長く脚を使える馬。外から追い込んできた2着馬との競り合いも制したように勝負根性もありそう。

1回札幌4日(7月29日)未勝利 ダ1000m
レギス・・・★★
好スタートを決め先行。逃げ馬をみるように2番手からの競馬。直線ではバテた逃げ馬を交わして抜け出すと、最後は一杯になりながらも粘りこみ2馬身差の勝利。序盤のリードを守りきった。叔父にはジャミールがいる血統ですがレース振りからは距離延長に不安がありそうなタイプ。今後もダートの短距離で…という感じの馬でしょうか。

2回小倉2日(7月29日)新馬 芝1200m
マイネルエテルネル・・・★★★★
父はNAYEF産駒のTamayuz。マイネル軍団のマル外です。スタートは特別速くはなかったものの、ダッシュが速く無理することなくすんなりハナへ。道中はスピード感たっぷりの逃げでレースを引っ張ると、直線でも脚色は衰えず。追われるとあっさり後続を突き放し3馬身半差での圧勝デビュー。とにかく速いので逆に距離延長は?ですが、短距離なら重賞でもと思わせるスピード感。

2回小倉2日(7月29日)未勝利 芝1200m
テイエムシングン・・・★★★
スタートは速くなかったものの内から押して行ってハナを主張。一団となりながらも速いペースで馬群を引っ張る。直線では流石に一杯気味になりましたが、速いペースで付いてきた2番手以下の脚色も目立たず。ほぼ直線に入ってきたままの大勢でゴールまで流れ込んだ。サクラバクシンオー産駒らしいスピードがあり持続力もあるタフな馬。

2回新潟6日(7月29日)新馬 芝1400m
シャスターデイジー・・・★★★★
アグネスタキオン産駒で叔父にトランセンドがいる血統。縦長の展開を道中は中団で待機し直線まで脚を温存。4コーナーでは内をロスなく回すと直線では馬群を捌きながら追い込み体勢に。前が開くと鋭い末脚で一気に突きぬけ1馬身半での快勝。タキオン牝馬らしい鋭い切れ味。ある程度の距離延長も問題なさそうですし牝馬クラシック路線でも注目の1頭になりそう。

2回新潟6日(7月29日)未勝利 芝1400m
ナカナカ・・・★★
好スタートを決め今回もハナへ。道中は馬群を引き付けながらマイペースでの逃げ。4角ではペースを上げず直線での脚を温存していましたが、この時に他馬に外から並ばれず、絡まれずに済んだのも大きかった感じ。直線に入ると早々に突き放し直線半ばでセフティーリード。やや可愛がられた印象はあるものの上手く自分のペースで運べれば最後まで末脚はしっかり。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月29日

クイーンS 回顧

クイーンS 予想

 1着◎アイムユアーズ
 2着×ラブフール
 3着△ミッドサマーフェア
 4着〇レインボーダリア
 5着△オールザットジャズ

 9着×ナムラボルテージ
11着▲レジェンドブルー
12着×アニメイトバイオ

3連複1頭軸といういのも選択肢にはあったんですが、人気どころも随分押さえていましたしガミちゃう可能性を考えて3連単2頭軸での勝負。
結果、裏目に出ちゃいましたけど後悔はしていません。大きい配当は狙って行かないと取れませんしね!
こう書くと格好良くも見えますが、大きい配当じゃないとこの夏の負債取り戻せませんからね…。

という訳で馬連だけの的中デス。

でも、このところメインが全然当たってなかったので馬連だけでもありがたい。これで流れが変わってくれればと思います。

勝ったアイムユアーズは春前からずーっとスプリンターじゃないかと思い続けてきた馬。オークスの距離をこなしていても3歳牝馬同士でのもの。将来的にはスプリント路線を使うんじゃないかと思っていた。
それが明らかに余裕残しの馬体で古馬相手の1800mを勝利。斤量差を貰っているとはいえ、レース内容も早め先頭からの押し切りと強いの一言。
ちょっとこの馬に関しては考えを改めないといけないのかなと。ようやくそう思いました。秋華賞で牝馬3冠を狙うジェンティルドンナの強力なライバルになりそうですねぇ。

穴をあけた形になったラブフールは道中最後方追走からの2着。物凄い脚でした。札幌はこれで4戦して3連対ですので馬場が合うんでしょうね。
洋芝適性があれば、前走クラスや着順に関係なく好走可能なレースということで、ある意味クイーンSらしい馬が突っ込んできたのかなと思います。
来年また狙いたいところですが、その前に札幌記念を使ってくれるとまた面白いかも。

ミッドサマーフェアは豪快にぶっ飛ぶか、もし来るなら勝ち切っちゃうのかな?という目で見ていたんですが3着まで。
流石はオークス1番人気馬、地力があるなぁ!という印象ではなく、同じ3歳のアイムユアーズより1キロ軽い斤量で勝ち切れず。そして4キロ多いラブフールに後ろからスパッと差された内容にちょっとガッカリな感じ…。
まぁ、本番はまだ先ですし次走でまた変わってくるのかもしれませんが。。

ちなみに今年のアイムユアーズとミッドサマーフェアで3歳時にクイーンSで馬券になった馬は古馬に解放された2000年以降11頭目。

01年ダイヤモンドビコー 未出走
01年ムーンライトタンゴ 6着
02年サクラヴィクトリア 
03年オースミハルカ 6着
04年ヤマニンシュクル 
07年イクスキューズ 未出走
08年レジネッタ 8着
10年アプリコットフィズ 
11年アヴェンチュラ 

秋華賞での成績は上のとおり。7頭が出走し4頭が馬券圏内に。今年の2頭が2頭とも出走してくれば確率的にはどっちかが絡んでくるのかなと。まぁ2頭とも人気になるんでしょうけども…。

とにかく2頭とも秋華賞でどういう競馬をするか非常に楽しみです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月28日

クイーンS 最終予想

オリンピック始まりましたねぇ〜!昼は競馬。夕方から五輪。
高校野球も地区予選大詰め。そして只今、家の外からは墨田川では花火がボカスカと鳴っております。

楽しいこと盛りだくさんです。

今日は先週の回顧で書いたとおり競馬中のビールを止めてみようということで、ビールは飲まずにアイスを食いながら競馬をしていたんですが、結果はちょいとプラスに出ました。
まぁ飲んだか飲まないかは偶然だとは思うんですけどね。

で。久々の浮きに気分を良くしてビールを飲みながらオリンピックを観戦していたんですけど…。
アイス食った後にビール飲んだせいかお腹が壊滅状態に。
そして良く良く考えたら明日の重賞予想。飲んだ状態で予想してるじゃねぇかと。

う〜ん。まぁいいか。

では飲んだ状態ですけどクイーンSの予想です。データ

3番人気以内の馬が5勝、2着6回、3着4回。過去10年で複勝圏外に揃って飛んだことはなく04年を除く9回で3番人気以内の馬の何れかが連対。
紐荒れ着狂いともにある波乱含みのレースですが軸は人気馬から選んでみたいと思います。

◎はアイムユアーズ。3番人気以内で前走オークスだった馬は3、2、5、着。この馬券に絡んだ3頭はオークスでも5、3、6着と大崩れなく走っておりますので、1番人気で大敗したミッドサマーフェアよりも4着に好走しているアイムユアーズの方を軸にしてみました。また昨年の夏は函館で好走しており夏場の競馬も、洋芝も問題はなさそうなのも心強い。

レインボーダリア。前走1600万条件1着馬は1、3、1着とサンプル数は少ないものの好調で、洋芝適性も非常に高い馬。軽視する要素がなく過剰人気気味でも素直に高評価。いかにも!という気がしすぎて逆に怖い。

レジェンドブルー。負けるときは大敗もする一方で大敗からの巻き返しも普通にできるタイプの馬。前走の大負けは気にしない。またマーメイドSは6着以下からの巻き返しが多いレースですしね!
札幌コース10戦7連対の洋芝巧者。コース適性重視の傾向からも厚めに勝負。

△にG気鮨裕い波瑤鵑瀬織縫離ムレット産駒の2頭オールザットジャズミッドサマーフェア。2頭とも不振になると長そうな感じの馬に見えもするんですけど、こういう力の要る馬場は得意そうですし人気でも切れず。
穴は前走クラスや着順よりコース適性重視の傾向からナムラボルテージラブフール。札幌で結果を残している実績馬アニメイトバイオまで。

ほんとはフミノイマージンも押さえなくちゃいけない馬なんでしょうけど、軸的にあまり手を広げられないので気合いの消し。

買い目
◎アイムユアーズ〇レインボーダリア▲レジェンドブルー
△オールザットジャズ、ミッドサマーフェア
×ナムラボルテージ、ラブフール、アニメイトバイオ

馬連 ◎−〇▲△△××× 7点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△××× 36点


それではオリンピックの応援に戻ります!

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月26日

クイーンS 過去の傾向から

オークスを1番人気で13着にぶっ飛んだミッドサマーフェアとヴィクトリアMを2番人気で16着にぶっ飛んだオールザットジェズ。

春のG気膿裕い鯒愽蕕辰道廚い辰り沈んでしまった2頭が登場。この2頭のタニノギムレット産駒の巻き返しはあるのか?
それとも牝馬にありがちな、そしてBT系にも良くありがちなスランプモードに突入しちゃってるのか?
2頭とも当然ここではまだ人気でしょうし取捨がホントに難しい。。そしてこの2頭の扱い方が馬券の勝敗も分けそうな気がしますねぇ。
買うとこなそうだし。買わないときそう…。

難しい予想になりそうですが、とりあえずクイーンS過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
2、2、7、4、8、4、2、2、8、
2番人気
14、3、6、8、2、1、1、8、1、6着
3番人気
5、4、3、3、1、5、5、10、2、3
4番人気
4、9、8、5、6、7、4、7、7、5

3番人気以内の馬で5勝、2着6回と連対馬の半数以上を占める11連対。3番人気以内の馬が揃って馬券圏内を外したことはなく3連複の軸であれば3番人気以内の馬から選ぶのが良さそうです。
ただし紐は良く狂い6番人気以下の馬が7連対(二桁人気3頭)。着狂いも多く3連単では特に大きい配当が狙えるレースになっております。

前走から
ヴィクトリアM出走馬
7、14、1、5、1、2、2、
5、6、12、13着
オークス出走馬
9、1、9、3、8、6、2、5、8、10、1、5、13、10
その他の芝G欺仭馬
2、4、8、11、4、11、14着
マーメイドS連対馬
14、3、6、3、4着
マーメイドS3〜5着馬
5、11、1、8、8、8着
マーメイドS6着以下
2、3、2、4、5、9、4、7、11、7着
その他の芝G供■猫系対馬
4、3、9着
その他の芝G供■猫沓魁腺誼綰
7、5、1、2、8、
その他の芝G供■猫靴韮驚絨焚
2、6、10、11、4、5、6、10、10、2、11、14、7、7、10、9着
芝のOP特別5着以内
12、1、4、9、5、6着
芝のOP特別6着以下
8、13、13、13、4、13、11、10、11着
芝の1600万条件1着馬
1、3、1
芝の1600万2着以下
9、4、10、11、12、3、1、3、6、8、14、14着
芝の1000万条件出走馬
7、8、11、2、6、7、10、9、6、7、6、12着
ダート戦出走馬
3、7、12、12、10、12、13、9、12、12、13、9着

ヴィクトリアMから4連対。オークスからも3連対していますが前走G義箸禄仭数も多い分、飛んでる馬も多く信頼しづらいステップ。
マーメイドS組は6着以下の巻き返しが多い一方で好走馬は良く飛ぶという前走着順がアテにならないレース。狙うのであれば、あえて前走着外に負けてた馬の巻き返し狙いというのが面白いかも。
別定戦の割りに前走重賞で好走していた馬が平気で飛び、準OPで負けていた馬が突っ込んでこれるという傾向。穴選びは洋芝適性を重視して手広く。

3番人気以内の馬の成績
ヴィクトリアM出走馬
1、5、1、2、6着
オークス出走馬
3、2、5、
その他のG欺仭馬
2、4、8、4着
マーメイドS5着以内
14、3、6、8、8着
マーメイドS6着以下
2、2
その他の芝G供■猫沓誼絨米
5、7、3、1、3
その他の芝G供■猫沓驚絨焚
2、4、10着
芝の1600万条件出走馬
8、

マーメイドS好走馬が危険な人気馬。全体でみると信頼しづらいヴィクトリアM、オークスといったG義箸眇裕で呂帽覆譴个泙困泙鎖頼できる数字。マーメイドS以外の重賞好走馬の成績も複勝なら悪くない模様。
人気馬からの軸選びは素直に前走成績や実績を重視してもいいのかも?

今日のまとめ
人気馬に限れば前走G義箸睇當未某頼できるということですが…。流石に二桁着順にボロ負けしていた馬を人気で買うのは勇気がいる。
ということで何も捻らず本命候補は素直にアイムユアーズでいいのかなと。穴で面白そうなのは巻き返しの多いマーメイドS惨敗馬。洋芝適性の高そうなレジェンドブルー。忘れた頃にもう1発ありそうなエリンコートも札幌で実績あり狙ってみる価値はあるかもしれません。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月24日

6億円馬ディナシーの息子!ヴェルデホがデビュー勝ち

覚えている方も多いと思いますが、6年前のセレクトセールでトゥザヴィクトリーの娘(父キングカメハメハ)が6億円という破格の金額で落札されております。

当時はびっくりを通り越して俺にも1割くれ!だとか訳のわからない事を口走った方も多いと思いますが、大体この手のニュースはその子馬が走らないといつしか忘れられてしまうもの。
そういや、あの馬どうなったんだろ?なんて暫くたってからふと思い出してみても結局調べるのを忘れていたり…。

んで。“その馬”なんですが、POGをやってる方はご存知な方も多いかもしれませんが、結局デビューできずに繁殖入り。繁殖入り後にディナシーという馬名が付けられ今年そのシンボリクリスエス産駒の初仔がついに先日デビュー致しました。

結果は見事新馬勝ち!

まぁダート戦デビューでしたので芝適性は?なのでダービーが!とかクラシックで!とか語るにはまだまだ早いんですけど、どういう馬になってどんだけ稼ぐのか?興味津々なところであります。
ただ、当時落札された方達がこの馬の馬主ではないみたいなので、いくら稼いでもあの6億円は…なんでしょうけどね。。


1回札幌2日(7月22日)新馬 芝1800m
エデンロック・・・★★★
プロヴィナージュの全弟。スタートを決めてハナへ。5頭立てと少頭数の競馬ということもあり道中はスローに流れての瞬発力勝負。折り合いもつき先頭で溜め逃げを打っていましたが3〜4コーナーから早くも2着馬に外からびっしり馬体を併せられ、ここからゴールまで長い長い一騎打ち。手が動いたのはこちらが先でしたし目標にされた分厳しいかな?と思ったんですが…。長くいい脚と勝負根性でハナ差振り切った。力の要る馬場も得意そうです。

1回札幌2日(7月22日)新馬 ダ1700m
ヴェルデホ・・・★★★
シンボリクリスエス産駒で母父キングカメハメハ。祖母にトゥザヴィクトリーという良血馬。道中は2頭併走するような形での逃げ。そのまま直線に向くと楽な手応えでスッと抜け出し2馬身半差の快勝。馬体もでかくパワフルですがスピード感のある走り。ダート向きにみえる馬ですが芝もこなしそうなスピード感はあります。まぁ走ってみないことにはですけど…。

1回札幌2日(7月22日)未勝利・牝馬 芝1200m
アメージングムーン・・・★★★
ローレルゲレイロの半妹でキングヘイロー産駒。好スタートから2番手へ。抑え切れないような手応えの良さで逃げ馬を見ながらの競馬。直線で追い出されるとややエンジンが掛かるまで時間があり2着馬に一瞬差を詰められましたが、エンジンが掛かるとあっさり。力強い脚色で抜けだした。短距離向きのスピードがあり追われてからもしっかりとした末脚。

2回中京8日(7月22日)中京2歳S 芝1400m
エーシントップ・・・★★★
前走同様素晴らしいダッシュ力で外からスーッとハナへ。引き付けた逃げでもペースは速く持ち前のスピードを生かした競馬に持ち込んだ。直線では馬場のど真ん中でしぶとい粘り。最後はやや一杯気味になりながらも追走した後続の脚も伸び切れず。結局、半馬身差で逃げ切った。前走レビューでも書きましたがこの競馬だとこれ以上の距離は微妙な感じ。

2回中京8日(7月22日)新馬 ダ1200m
メイショウユウダチ・・・★★★
父メイショウボーラー、母父メイショウオウドウ、祖母にはメイショウアヤメというメイショウ一家の夢が詰まった配合。スタートはまずまずも押されて行くとダッシュが速くあっさりハナへ。道中もスピード感溢れる走りで後続を離した逃げを打ち、3〜4馬身のリードを取って直線へ。直線でも追うことなく2番手以下を突き放して行き最後は9馬身差の圧勝。終始スピードの違いを見せ付けた。芝でも要注意の圧倒的なスピード。

2回中京8日(7月22日)未勝利 芝1400m
アラムナス・・・★★
スタートは悪くありませんでしたがあえて控えて後方待機、馬群の中で脚を溜める。4コーナーでは内を突き早めのスパート。他馬が進路を馬場の良い外目にとる中、コーナーワークを利用した一気のマクリで先頭に踊り出る。早めにスパートを掛けた分、最後は一杯一杯になりましたが外から伸びてきた2、3着馬の追撃をなんとかハナ差凌ぎ切っての勝利。ただ勝因は荒れた内を通ったとはいえ4角でのマクリが大きく…

2回新潟4日(7月22日)新馬 芝1800m
ナンヨーケンゴー・・・★★★
タニノギムレット産駒で母父アグネスタキオン。スタートで遅れ道中は内の後方3番手からの競馬。ゆったりとしたペースで馬群は詰まりコーナーでも外に出さずに内から進出。直線でも最内を突きラチ沿いからグングン加速。ラスト2Fで早くも先頭に並びかけあっさりと抜け出した。抜け出してからリードは広げられませんでしたが、並ぶまでの脚、抜け出してからの脚の速さが素晴らしい。配合のイメージどおりの切れ味。

2回新潟4日(7月22日)新馬 芝1200m
コスモアンダルシア・・・★★
内枠から押して出して行き先行すると道中は好位の内で追走。4コーナーでは早くも手綱は動いていましたが、直線でバテることはなく追って追って脚をしぶとく伸ばしてくるタイプ。スパッとは切れないもののジワリジワリと前を追い詰め、ゴール前で内から伸びていた2着馬をアタマ差で捻じ伏せた。スピード感はさほど感じないものの長くいい脚を使いしぶとく粘り込めるタイプにみえます。

2回新潟4日(7月22日)未勝利 ダ1200m
カラダエーピー・・・★★
最内枠から押してハナへ。コーナーから早めに並ばれて併走する逃げ馬には厳しいかたちになりましたが、直線に入ると早々にこれを突き放し独走状態に。最後はさすがに脚が鈍りましたが楽々と3馬身半差で逃げ切った。ただ芝でもと思わせるほどのスピード感はなく、血統もダートよりの印象。距離延長も?で…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月23日

オークス母娘制覇も夢じゃない!スイートメデゥーサ

ちょいと頭数が増えてきたので今週は土日でわけて2歳馬レビュー。

この週はクラシック路線を盛りあげてくれそうな素質馬が多く勝ち上がったような印象です。まぁ、そういうイメージどおりに事が進むというのは、競馬の世界ではなかなか難しいことでもあるんですけどね。
ただ、そういう素質馬同士が重賞で激突しながら盛り上がって行くのがクラシック路線の醍醐味。タレントは1頭でも多いに越したことはありません。

先週の土曜日はほんとレース内容的にも血統的にも注目したい馬が多く勝ち上がったんですが、特に注目したいのがオークス馬ローブデコルテの娘スイートメドゥーサ
観たまんまの強い内容で今年の牝馬では初となる★5の評価をしてみました。
まだレースを観てない方は是非、実際にレースを観てチェックしてみて下さい。
もしかしたら、来年のオークスまで追いかけられる馬になるかもしれません。


1回札幌1日(7月21日)新馬 芝1500m
マイネルイルソーレ・・・★★★
母父トウショウボーイのプリサイスエンド産駒、コスモバルクの半弟です。好スタートから押して行ったものの先行はできず中団後ろからの競馬。あまりダッシュは速くない模様。しかし流れに乗ると抜群の手応え。3〜4コーナーでは大外から一気にマクリ、先頭に並びかけて直線へ。直線では内、外から追い上げられたため早仕掛けにも見えましたが並ばれると二の脚を使ってグイっともう一伸び。クビ、アタマ差で押し切った。長く良い脚が使え勝負根性も素晴らしい。

1回札幌1日(7月21日)未勝利 芝1500m
アウトシャイン・・・★★★★
ロードカナロアの半妹でネオユニヴァース産駒。好スタートを切りましたが押さえて中団に控えるかたち。4コーナーでは馬群の中から追い上げると直線では間を割って楽々と2馬身半突き抜けた。途中引っ掛かる仕草も見せていたので気性面からは距離延長に不安は残りますが、スタミナ面ではむしろマイル以上の方が合いそうな感じ。パワフルでスピード感たっぷりな走り。

2回中京7日(7月21日)新馬 芝1400m
スイートメデゥーサ・・・★★★★★
オークス馬ローブデコルテの娘、芦毛のアグネスタキオン産駒です。スタートがあまり速くなかったため中団からの競馬になりましたが、手応えは抜群で4コーナーでは馬なりのまま外をとおり3番手まで進出。直線でも1頭まるで違う手応え。軽く仕掛けただけで先頭に立つとほぼ馬なりのまま後続を突き放し、勢い良く追い込んできた2着馬も追うことなくスッと突き放してみせた。大物感たっぷり。

2回中京7日(7月21日)未勝利 ダ1400m
バルタザール・・・★★
キングヘイロー産駒。好スタートから押して押して先行、2番手からの競馬。直線に入ると前の逃げ馬を目標に追い出し開始。一杯になりながらもしぶとく追いすがり、ゴール前でバテた逃げ馬を交わして粘りこんだ。現状では芝でもといえるほどのスピード感は感じずダートの短距離で粘りこむ競馬が良さそうな感じ。

2回新潟3日(7月21日)新馬 芝1600m
メイショウオオゼキ・・・★★★
抜群の好スタートから逃げ馬を行かせ3番手からの競馬。好位で折り合いじっくり脚を溜めて直線での瞬発力勝負へ。直線半ばで追い出されると内で伸びていた逃げ馬をジワリジワリと追い詰めラスト1Fをすぎたところで先頭に。最後まできっちり伸び切り2着馬の追撃も余裕たっぷり振り切った。手応えからはもっとスパッと切れても良さそうに見えましたが、レースセンスは素晴らしく上々の末脚。

2回新潟3日(7月21日)未勝利 芝1800m
ポップアップハート・・・★★★★★
ジャングルポケット産駒で母父アフリート、叔父にはポップロック。出遅れて後方からの競馬になりましたが、この時期の未勝利戦にしては珍しく道中速い流れになりむしろ展開は向いた印象。直線で内から馬群を捌くと外から鋭く伸びてきた人気のマズルファイヤーと馬体を併せての一騎打ち。勢い的には分が悪かったものの内から豪快に巻き返しゴール前で捻じ伏せた。豪快な末脚で勝負根性も抜群。走りはまだまだ幼く上積みも大きそう。重賞路線でも非常に楽しみ。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月22日

アイビスSD、中京記念 回顧

まずは昨晩のディープブリランテについてですが…。道中もやや力み気味でしたがコーナーでの手応えはさほど悪くはみえず。直線入り口では頭はないにせよ、見せ場くらいはあるのかな?なんて思ってみてたんですけどねぇ。

そこからズルズルと…。

完全にガス欠。スタミナ切れの負け方なんじゃないかと。馬場の良いダービーでも最後は際どく差を詰められてるようにこの馬にとって2400mはやはり気持ち長い。馬場が重ければ尚更道中の追走でスタミナを消費するわけでして…。
レース前の不安要素が全て現実になっちゃったような残念な結末。

ただ日本の馬場でも古馬混合のタフな2400mではちょいと買いづらい馬。パワフルな馬なので力の要る馬場は好きなタイプに見えますし、マイルあたりの距離でいつかもう1度海外に挑戦して貰いたいなぁとは思いました。
日本のダービー馬はあんなもんですか?なんて海外の競馬関係者に思われたままというのも癪に障りますからね。

まぁ、その前にオルフェーヴルが1発かましてくれるかな?
ダービー馬の仇うちはダービー馬で。期待しています!

それでは本日の重賞回顧を…。

アイビスSD 予想

 1着△パドトロワ
 2着△エーシンダックマン
 3着−エーシンヴァーゴウ
 4着△ハクサンムーン
 5着△ジュエルオブナイル

 8着×アイルラヴァゲイン
 9着▲アフォード
10着◎ビウイッチアス
14着〇オウケンサクラ
16着×ナイアード
18着×スプラッシュエンド

なんだかなぁ。夏は牝馬!ということでこのレースも7連勝中の牝馬から本命を選んだ訳ですが…。牝馬の連勝はあっさりと途絶え、唯一馬券に絡んだ牝馬は無印。
そして本命、対抗、単穴の3頭は仲良く着外に消え、△に回した4頭が掲示板に。何かいろいろとズレている…。

まぁ馬券に絡んだエーシンヴァーゴウに関しては、無印だったとはいえ昨年の勝ち馬ですしスプリンターズSでも3着。臨戦過程が気に入らず思い切って消したんですけど、終わってみれば納得です。

逆に本命にしたビウイッチアスですが…。力の要る馬場でスピードの持続力を生かす競馬が得意なダイワメジャー産駒。こういうアガリ32秒台の決着は合わないタイプの種牡馬だったのかも。対抗にしたオウケンサクラもパワフルでアガリの掛かる競馬が得意なバゴ産駒。
この本命、対抗にした2頭。これまで32秒台は当然のこと今まで33秒台のアガリすら使ったことはなし。

終わってみれば納得の大反省。しかも人気薄ならまだしも1番人気でしたからねぇ。。

さて1、3着馬は昨年のスプリンターズS2、3着馬。しかもパドトロワの方はデータ的にも好成績である前走重賞3〜5着馬ですし、エーシンヴァーゴウの方は先ほどの書いたとおり昨年のこのレース優勝馬でした。
この2頭から5番人気エーシンダックマンを絡めた3連複が122.8倍の万馬券。3連単は809.6倍。

こういう馬券を獲れる人が羨ましい。終わってみればなんか私にも獲れそうな気はするんですけどね…。実際、予想した結果は惜しくもなんともなく。

勘違いと現実の差というのを痛感させられました。

中京記念

 1着△フラガラッハ
 2着△ショウリュウムーン
 3着△トライアンフマーチ
 4着〇ミッキードリーム
 5着−ゴールスキー

 6着△エアラフォン
 7着▲ダノンヨーヨー
 8着△オセアニアボス
10着△マイネルクラリティ
11着△レッドデイヴィス
13着◎チャームポット

こちらは縦目です。まぁ9頭も流してるんで縦目もクソもないんですけどね…。それは良いとして10頭印をつけた中で本命にした馬がビリというお粗末な結果。
しかも4コーナーで手応えが怪しくなり、直線手前で負けを覚悟。こうなると中京の直線はほんと長い…。
レースは逃げ先行馬が壊滅するタフな流れで進み、内が痛んだ馬場状態も手伝い思いっきり外差しの結果に。
タフな競馬になりそうだったので軽ハンデを狙ったんですけど、ハンデ差とかそんなもんはお構いなしに潰されました。どうやら単純に差し馬が狙いが正解だった模様。

まぁ差し馬狙ったとしても上位3頭全てムラっぽい馬ですし、2着ショウリュウムーンは前走OP特別16着。3着トライアンフマーチに至っては長期休養明け&トップハンデ。
この3頭の中から軸にするのは私には難しかったかもしれませんが…。

このレース、ちょっと来年以降も難しいレースになるかもしれませんね。

まったり気分で参戦してたはずの夏競馬も気付いてみれば熱くなりまくり。両メイン合わせて3連複、3連単だけで96点買いもして大火傷。
平場でちょいちょい当たってればまだいいんですけどね。当たっても焼け石に水な配当ばかりですし。
おまけに結構自信のあった中京2歳Sのメイケイペガムーンは、ぼんやりしてたら馬券買う前に出走している始末。10Rだと思ってました(涙)

来週からはまず競馬中にビールを飲むのはやめてみよう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月21日

アイビスSD、中京記念 最終予想

今週に関しては明日の重賞より今日のディープブリランテ参戦キングジョージが目玉中の目玉でしょうか。あと香川選手がスタメン予定のマンUvsアヤックス・ケープタウン戦。

なんかこの2つ、時間が被りそうなんですけどね…。

どちらも歴史的瞬間を見逃さないようにポチポチとチャンネル変えながら観ようと思ってます。楽しみ!
ただディープブリランテの方は距離どうなんですかねぇ。ダービーは中間ラップが緩んだお陰もあり持ったという印象なんですが、向こうの馬場は重いですからペースが上がらなくても追走だけでスタミナを消費しそうですし…。馬場自体は合ってる気はするんですけども。

まぁ、海外遠征に不安はつきもの。挑戦しないと国外で快挙なんてありえませんからね!日本のダービー馬の力を海外のホースマンに見せ付けてきて欲しいと願ってます!

それでは。外れてばっかりだけど挑戦しないと当たらない夏のローカル重賞。
なかなか難しいレースが続いていますが、逆に1つ当たれば暫く安泰!といえるほどの大きい配当ばかり。
何かの間違えでもいい。今週あたりで当たってくれないものだろうか。

まずはアイビスSDから。データ

外ラチ沿いに集まってくるので外枠有利なのは間違えありませんが、現在は開幕2週目の開催で内の馬場もさほど荒れてませんしね。
昔ほど枠順を気にする必要はないのかなと。あまり枠は気にせず穴っぽい馬は手広く内枠でも拾っていこうと思います。

ビウイッチアス。まさか前日1番人気だとは思いもしなかったんで止めようかとも思ったんですけどね、初志貫徹で。前走OP特別好走馬が好成績というデータと牝馬が7連勝中のレース。夏は牝馬!ということで。
3歳牝馬は05年、06年と連勝。06年はワンツーも決めており斤量面でのアドバンテージも効きやすいように感じます。実績面からは連対した3頭を上回っており、あとは直線競馬に適性があるかどうかだけ。

〇はオウケンサクラ。前走芝のG供■猫靴韮魁腺誼綰呂錬菊が走り3勝と好結果。CBC賞ステップもここ5年で3頭が連対と相性の良いステップ。3走前は1400mでドリームバレンチノと、前走はマジンプロスパーとコンマ2秒差の競馬。連には絡めてないものの短距離適性はかなり高い予感。

アフォード。5番人気以内で前走新潟直千の1600万連対馬の成績は4、11、6、2、2着。直線競馬での実績が評価されての人気だと思われますが案外ポカも多く軸にするのはハイリスク・ローリターンなのかなと。とはいえ軽視する訳にも行かず…。一応厚めに押さえておこうかしら?という消極的な3番手評価。

実力差が出難い直線だけの競馬。前走1000万下でも適性があれば余裕で馬券になれるということで、前走クラスに関係なく適性のありそうな馬を片っ端から押さえてみたいと思います。
前走1000万下でぶっちぎっているハクサンムーン、昨年新潟直千で勝ち星をあげているナイアード、同じく昨年の直線競馬で3着の実績があるスプラッシュエンド。データから好ステップレースで5着のアイルラヴァゲインと重賞で好走しているパドトロワ
最後にジュエルオブナイルと直線競馬が合いそうなエーシンダックマンまで。

買い目
◎ビウイッチアス〇オウケンサクラ▲アフォード
△ハクサンムーン、パドトロワ、ジュエルオブナイル、エーシンダックマン、
×ナイアード、スプラッシュエンド、アイルラヴァゲイン

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△××× 36点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点


続いてはすっかり別人になって帰ってきた中京記念

こちらは参考になるようなレースがなくデータなし。気合いで勝負です。

チャームポット。タフになった中京コースということで1800mや同じようにタフなコースである府中マイルに実績のある馬から軸をチョイス。ヴィクトリアMでは3着マルセリーナと2馬身チョイの競馬。G気任眞綵腓曚匹鷲蕕韻討らず1800mにも実績アリ。このレースには安田記念で4着の実績がある馬が2頭いますが2頭ともハンデ58キロ。ハンデ戦らしく軽ハンデの人気薄で穴を狙ってみます。

ミッキードリーム。こちらは完全にマイルより1800〜2000mの方が良いタイプ。ただ前走で復調気配→本命は先週マイネルスターリーで痛い目に合ったので本命にするにはガッツが足りませんでした。昨年秋のデキに戻っていればあっさりもあると思うんですが…。

ダノンヨーヨー。嫌ったのは58キロとムラっぽいところだけ。とはいえその58キロは他馬とのハンデ差が思ったよりないのでさほど気にはならない。人気でポカするイメージが強いので軸にはしたくありませんが、断然人気でもなさそうですし厚めに買っておきたい1頭です。

本命が本命でなのでこちらも紐は手広く。中距離で結果を残しているマイネルクラリティトライアンフマーチを気持ち厚めにフラガラッハオセアニアボスレッドデイヴィスショウリュウムーン。大崩れのないエアラフォンも一応押さえて終了です。

買い目
◎チャームポット〇ミッキードリーム▲ダノンヨーヨー
△マイネルクラリティ、トライアンフマーチ、フラガラッハ、オセアニアボス、レッドデイヴィス、ショウリュウムーン、エアラフォン

馬連 ◎−〇▲△△△△△△△ 9点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△△△ 36点


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList