2012年07月

2012年07月19日

アイビスSD 過去の傾向から

中京記念が激変してやってきた。時期も違えば距離も違うし、改修されてコースも違う。
まるで同窓会で数年ぶりに再会した友人のようだ。「あれ?おまえってこんな太ってたっけ?ちょっとハゲてきた?つーか、こんな顔だったっけ?整形したの??」

同窓会ならついつい失礼極まりない質問を連発しちゃうほどの激変。というか最早、私の知ってる中京記念ではない。同姓同名の完全な別人。

なので中京記念の過去の傾向はやめました。たぶん完全に新しいレースとして考えるのが正解。

という訳でして、今週はアイビスSD1本に絞って過去の傾向です。
それでは過去10年の傾向を。

上位人気の成績
1番人気
2、5、1、4、5、2、16、5、18、
2番人気
1、10、6、2、12、14、1、3、10、11
3番人気
11、4、2、11、2、4、5、1、2、
4番人気
4、6、3、3、14、5、9、9、14、6
5番人気
3、2、7、8、4、3、4、8、8、

直千という特殊な条件で外ラチ沿いに馬が押し寄せるため、馬場や枠順にも大きく影響を受けるレース。その割には上位人気馬が良く絡むと言うべきなのか、その所為で不振というべきなのか…。
とりあえず5番人気までの馬が13連対で毎年何かしらが連絡み。連対率でみると差は出るものの複勝率でみると5番人気まではほぼ差がないのも特徴。特殊な条件の所為か紐荒れ、着狂いが激しく上位人気馬から二桁人気まで手広く3連複、3連単はマルチで流すのが良さそうです。まぁ3連単でやると大変な買い目になりそうですが…。

前走成績から
芝のG欺仭馬
3、4、12、15、7、16、8、18、14、17着
芝のG供■猫系対馬
2、4、5、11着
芝のG供■猫靴韮魁腺誼絨米
1、1、1、16、18
芝の重賞で6着以下
4、10、12、6、13、14、16、6、10、12、13、16、2、4、8、10、13、15、1、6、13、14、15、5、9、10、12、5、15着
芝のOP特別連対馬
2、2、3、6、5、3、8、3、5、7、9、8、1、2、8着

芝のOP特別3〜5着以内
1、7、6、2、17、4、2、4、3、
芝のOP特別6着以下
6、7、5、9、11、14、7、9、11、12、7、11、11、18、9、11、14、18、2、11、12、16、17、3、6、11、13、15、7、13
芝の1600万条件連対馬
4、11、6、2、4、2、12、
芝の1600万条件で3着以下
8、10、8、8、9、1、7、10、13、9、15、17、10、1、9、10、12、14着
芝の1000万条件で1着
3、8、1、3、7、9、7、6
芝の1000万条件2着以下
9、13、3、10着
ダート戦出走馬
5、12、13、15、5、10、11、12、5、4、8、1、5、14、6着

平坦、直線1000mだけという条件は実力差が出難い様子。条件戦で負けていた馬でも直線競馬に適性があったり枠に恵まれさえすれば突っ込みがあるようで…。紐穴を手広く狙うにしても非常に絞りづらいレースです。
ただ連対馬20頭中15頭が前走5着以内に好走しているように6着以下からの巻き返しは少ない模様。夏場のレースだけに“調子”や“勢い”は大事なのかも。

5番人気以内の前走別成績
G欺仭馬
4、12、16、8、14着
芝のG供■猫沓誼絨米
1、2、4、1、5、18、11着
芝のG供■猫沓驚絨焚
4、10、14、4、1、10、5着
新潟直1000mのOP特別連対馬

その他の芝OP特別連対馬
2、2、3、6、5、3、5、9、8、
芝のOP特別3〜5着馬
1、2、2
芝のOP特別6着以下
5、7、11、9着
新潟直1000mの1600万条件連対馬
4、11、6、2、2
その他1600万条件1着馬

新潟直1000mの1000万条件3着以内
3、6着
その他の芝1000万条件1着馬
3、8着
ダート戦出走馬
4、5、14着

前走G欺仭で人気になっている馬や前走着順6着以下の人気馬は危険。巻き返しが全くない訳ではありませんが人気を考えるとかなりハイリスク・ローリターン。また前走直千で好走していた馬が人気を集めやすいレースですが、特にアドバンテージはない模様。嫌う必要は当然ありませんが過剰に評価しすぎるのも危ないかも。
OP特別で5着以内に好走していた人気馬が好調のようで13頭走って8頭が馬券絡んでいます。

今日のまとめ
直ぐ上で前走OP特別5着以内の馬が好調と書きましたが、今年登録している馬でそれに該当する馬は2頭しかおりません。1頭は3歳牝馬ビウイッチアス。そしてもう1頭は10歳アイルラヴァゲイン。先週は高齢馬が活躍しましたが…
他では重賞好走馬のオウケンサクラパドトロワ。6着以下からの巻き返しが効きづらいということで単純にこの4頭が軸候補。この中から1頭決めて準OP、1000万下出走馬まで手広く流したいところ。
夏の牝馬。現在このレースでも牝馬が7連勝中ということですし、素直に牝馬狙いでいいんですかねぇ?


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月16日

クロフネ産駒が世代最初の重賞ウイナーに ストークアンドレイ

先週は世代最初の重賞、函館2歳Sが行われクロフネ産駒のストークアンドレイが勝利。
ホエールキャプチャやカレンチャン、スリープレスナイトなど牝馬の活躍が特に目立つクロフネ産駒。
世代最初の重賞ウイナーになったことにより桜花賞戦線でも注目の存在になってくるとは思いますが、個人的にはホエールキャプチャとは違いカレンチャンやスリープレスナイトのような短距離が得意なタイプになりそうな予感(この2頭ほど大物になるかは別として)。

そうなると桜花賞を目指していくにあたって距離延長に不安が出てくるわけですが…。

まぁこればっかりは走ってみないとなんとも言えませんけどね。そういうのを予想しながら2歳戦を観ていくのも楽しいのかなと思います。
という訳で、個人的には桜花賞は距離が長いと睨んで厳しめの★追加なし。
どういう戦績を辿って行くのか楽しみにしたいと思います。


2回函館5日(7月14)函館2歳S 芝1200m
ストークアンドレイ・・・★★★
今回スタートはもっさり。無理して先行しには行かず中団後ろで脚を溜めながらの追走。最内枠でしたがコーナーで徐々に外に持ち出して行くと馬場のど真ん中から直線へ。前の馬が内に殺到しごちゃついていましたが、内に殺到した分この馬の前はポッカリと開き前走同様パワフルな末脚でど真ん中から差し切った。洋芝の短距離は間違いなく上手。あとは距離延長と中央の馬場に対応できるかだけなんですが…。クロフネ牝馬に多いスプリンターに育ちそうな感じが。。

2回函館5日(7月14日)未勝利 芝1800m
ディーエスタイド・・・★★★
ブラックタイド産駒です。中団やや後ろからの競馬でしたが、向こう正面から外を通り徐々に前へ。ジワリジワリと前との差を詰めて行き直線入り口では早くも先頭に並びかけていた。直線では内から抜け出してきた2着馬と馬体を併せながら3着以下を引き離すと、その2着馬もゴール前で楽に捻じ伏せてのゴールイン。パワフルで長く良い脚を使える模様。

2回中京5日(7月14日)新馬 芝1400m
サウンドリアーナ・・・★★★
ケイムホーム産駒。スタートは良く楽に先行できそうな感じでしたが道中は無理せずぎゅっと詰まった中団馬群の中で待機。直線で上手く外に持ち出されるとクビの低い走法でグングン加速。ゴール前では併せて抜け出した内の2着馬も余裕を持ってアタマ差捻じ伏せての勝利。レースセンスが良く、末脚も力強く加速の速さも素晴らしい。地味な血統ですが上でも大崩れなく走れそうな雰囲気。

2回中京5日(7月14日)未勝利 芝1600m
タイセイドリーム・・・★★★★
ディープインパクト産駒で母父Giant's Causeway。道中は中団やや前目の外を先行。直線で追い出されると大型馬らしく加速に時間は掛かりましたが、エンジンが掛かかるとスーッと楽に前との差を詰め2、3着馬の間を割って抜け出した。重賞でも通用しそうな末脚とパワーがありますが、距離、展開次第では仕掛けどころの加速で置いていかれそうな予感。

2回新潟1日(7月14日)新馬・牝馬 芝1400m
モーニングコール・・・★★★
ブライアンズタイム産駒、母は阪神JF勝ちのピースオブワールド。スタート後に追われると最内から一気にハナへ。かなりの加速力。道中少し掛かりましたが直ぐに折り合いもつきスピード感たっぷりの逃げでレースを引っ張る。最後はやや脚色が鈍ったものの2、3着馬の追撃をクビ差凌いでの逃げ切り勝ち。スピードを生かすタイプの馬で距離延長に不安。控える競馬ができれば…

2回新潟1日(7月14日)新馬 ダ1200m
ノウレッジ・・・★★★
スタート後に控えて後方待機。道中の行きっぷりは悪くとても突っ込んで来るようには見えませんでしたが…。直線で追い出されるとまるで1頭芝を走ってるかのような末脚を見せ10頭ほど牛蒡抜き。驚異的な瞬発力を見せ付けた。直線の末脚は3つじゃ足りないほどのインパクト。あとは芝もこなせればですが…。血統からはダート向きにみえる。

2回新潟1日(7月14日)未勝利 芝1600m
ザラストロ・・・★★★★
プレノタートの半弟でホワイトマズル産駒。叔父にはココナッツパンチがいる血統。道中は中団後方で待機し末脚を温存。中間ペースがグッと緩み直線は瞬発力勝負になりましたが、その瞬発力勝負を外から一気に2馬身突き抜けた。GOサインを出してからの加速が素晴らしく、まだまだ追えば伸びて行きそうな雰囲気。距離延長は血統から大歓迎なはずで気が早いですが菊花賞向きの馬に見えます。

2回函館6日(7月15日)新馬 芝1800m
ローブティサージュ・・・★★★★
ウォーエンブレム産駒。スタートで遅れて後方からの競馬。道中は無理せず後方2番手を追走。3コーナーで外に持ち出すと4コーナーでは外から一気に進出し直線勝負。内で伸びる先行勢を並ぶ間もなく交わし去り1馬身1/4差で突き抜けた。後方待機で脚を溜めてたとはいえ一際目立つ瞬発力。洋芝も苦にしないパワーも兼備しており重賞戦線でも活躍期待の1頭かも。

2回函館6日(7月15日)未勝利 芝1200m
ブリリアントアスク・・・★★★
ネオユニヴァース産駒で母父デインヒル。道中は4番手から内々を通りながらの競馬。コーナーワークで2番手まで押し上げ直線に入ると一旦は内を突きましたが挟まれて失敗。外からは被され包まれて終了かとも思われましたが、強引に馬群をこじあけ力強く抜け出した。牝馬らしからぬ素晴らしい根性で走りも力強い。

2回中京6日(7月15日)新馬 芝1600m
エイシンラトゥナ・・・★★★
抜群のスタートダッシュを決めてハナへ。そのまま逃げるかと思いきや外から絡まれると控えて2番手で折り合う。気性面も上々。コーナーワークで直線入り口で早くも先頭に立つと直線では他馬から目標にされる厳しい流れ。あっさり沈んでもおかしくない展開でしたが直線での末脚もしぶとく、きっちり伸び切りクビ差で押し切った。スピード型の逃げ馬かと思いきや決め手も上々。案外距離に融通が利きそうな雰囲気。

2回新潟2日(7月15日)新馬 芝1600m
クラウンアトラス・・・★★★
ネオユニヴァース産駒で母父ジャングルポケット。好スタートを決めましたが控えて内の好位を追走。道中はドスローに流れて直線での瞬発力勝負。直線で馬群を割って前の馬に並びかけると、そのまま力強い脚色で内から抜け出した。瞬発力勝負を制しましたがスパッと切れるというよりもパワフルにグイグイ伸びてくるタイプに見える。血統通り中山での走りが楽しみです。

2回新潟2日(7月15日)新馬 芝1400m
コスモリープリング・・・★★★
好スタート好ダッシュから先行。3頭併走で軽快に飛ばし4番手以下を離してレースを引っ張る。直線に入ると併走していた2頭はタレましたが、この馬はまだまだ余力十分で脚を伸ばす。4番手以下から迫ってきた2着馬の追撃を最後は逆に突き放すようにして楽々と押し切った。スピード能力がかなり高く速いペースを先行して押し切る競馬が合いそうな雰囲気。坂があるコースでも止まらなければ。

2回新潟2日(7月15日)未勝利 芝1200m
アイディンビュー・・・★★
好スタートから押してハナを主張するも外の1番人気馬も譲らず2頭併走でレースを引っ張る。2頭馬体を併せたまま直線に入ると、直線でもこの2頭の一騎打ち。いっぱいいっぱいになりながらも渋太く粘り切り、コーナーワークでつけたリードを最後まで守りきってのゴールイン。芝での勝利でしたが未勝利の時点でギリギリの印象。血統からもダート替りで面白そうな感じです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月15日

函館記念 回顧

函館記念 予想

 1着△トランスワープ
 2着△イケトップガン
 3着△ミッキーパンプキン
 4着〇トウカイパラダイス
 5着△マヤノライジン

 6着◎マイネルスターリー
14着▲リッツィースター
15着△メイショウクオリア

連対馬は良く飛び6着以下からの巻き返しも多いという着順がアテにならない巴賞組。5、6着馬が馬券に絡み1着馬が複勝圏外に。
また荒れるレースとはいえ毎年4番人気以内の馬が1頭は馬券絡み。

終わってみれば納得のデータどおりの結果と言えるのかも。

対抗にしたトウカイパラダイスは3連単では2頭軸にしましたが、飛んでもOKのスタンスで3連複は◎マイネルスターリーからの3連複1頭軸。
馬券の買い方は間違ってなかったように思いますし、紐の選び方も間違えてなかった。

ただ1番大事な軸選びが思いっきり間違っていましたが。。

4番人気以内の馬が必ず馬券に絡んでいるというデータと洋芝実績、復調気配ということでマイネルスターリーを軸に選んじゃった訳ですが、正解はどうやらトランスワープだったようで。
ただこのトランスワープ。私には紐には買えるが軸にはできない。恐らく何度予想しても4番人気以内の馬からだとマイネルスターリーを選んじゃう。

決してブレない間違った軸選び。

つまり今回の場合は4番人気以内の馬から軸を選ぶという選択をした時点で、どう転んでも外していたみたい。5番人気以下も候補に入れてれば、もしかしたら巴賞組の穴馬である2、3着馬のどちらかを本命にできたかも?
そう考えると悔いが残る。大反省。
特にこういうローカルのハンデ戦は守りに入らず、もっと攻めていかないとダメなのかもしれませんね。

そんなことを考えながら函館最終のハンデ戦に手を出した。反省を活かし15番人気シチリアーナからの馬連、ワイド総流し。強気でとことん攻めてみた。

大火傷であります。トホホ…

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月14日

函館記念 最終予想

くぅぅぅぅぅうううう〜!ロゴタイプ!!見せ場は十二分にあったんですけどねぇ。
当日になっても全然人気がないもんだから鼻息を超荒くして応援していたんですけど…。その分ダメージが。

「村田、村田、むらちゃ、むらちゃぁぁあああああぁ!!コスモシルバード!?」

まぁ、いい夢は観れました。そして儚く散りました。
函館でみた夢の続きは函館で。

ちょっと、というかかなり力が抜けちゃったんですが(恐らく馬券というより飲みすぎが原因)気持ちを切り替えて函館記念です。データ

このレースの中心は出走していただけで要注意の巴賞組と前走G供■猫靴韮誼絨米發帽チしていた馬。
巴賞組は6着以下からの巻き返しが多い一方で連対馬の成績は5、14、1、2、1、7、2、5、(5、6)、7、8着。()内札幌開催。
連対していた馬でも良く飛ぶ着順がアテにならないステップ。
前々走G玉楾記念2着、前走巴賞1着のトウカイパラダイスが当然のように1番人気になっていますが、人気の巴賞組はポカが多いというデータを信じて軸は重賞好走馬から狙ってみます。

マイネルスターリー。連対数で巴賞組に圧倒されていますがそれは出走数も多いため。人気馬に限ると前走重賞組の方が安定感が良く、4番人気以内の馬で前走七夕賞を除くG供■猫靴韮誼絨米發貌っていた馬の成績は4−0−1−2。実際このレースを勝ったこともありますし、洋芝実績も申し分なし。前走だけでなく8着に敗れた新潟大賞典でも2馬身半差の競馬と完全に復調傾向。得意の函館ならチャンスは十分。

トウカイパラダイス。4番人気以内で前走巴賞連対馬の成績は14、2、1、7、2、(6)、8着。7頭走って3連対という成績が良いのか悪いのか微妙なところで1番人気というのを考えると買いづらい馬ではあるんですが…。前々走の目黒記念2着というのを評価。昨年の勝ち馬も目黒記念1着馬でしたし、他にもG狭チ馬が良く絡んでるレースですので。
ただ飛んでもいいように3連複は1頭軸で流したい。

リッツィースター。札幌2勝、函館1勝の洋芝巧者。安定感もなく能力的に全く足りてない可能性はありますがハンデ戦ですからね!52キロなら嵌った時に馬券圏内に突っ込んできても不思議じゃないかなと。巻き返しの多い巴賞ステップというのも一発ありそうで素敵。

△は巴賞組からミッキーパンプキンメショウクオリアイケトップガンの3頭。特にメイショウクオリアは洋芝適性も高そうなので厚めに押さえておきたいところ。その他にはOP特別好走馬トランスワープ。データ面からは微妙も函館実績のあるマヤノライジンまで。

買い目
◎マイネルスターリー〇トウカイパラダイス▲リッツィースター
△ミッキーパンプキン、メイショウクオリア、イケトップガン、トランスワープ、マヤノライジン

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△△ 36点


トウカイパラダイスが飛んで2頭紐荒れを狙っての3連複と、着狂いを狙っての3連単2頭軸マルチで!

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月13日

函館2歳S 最終予想

函館2歳S データ

一応データとか抜かして貼っつけてはいるものの、キャリア1戦ばかりの2歳重賞。おまけに今年からラベンダー賞が廃止され例年より2週繰り上がっての開催。
どこまでこのデータらしきものが通用するか?ですが…。

ただ能力比較がしづらい重賞とはいえ5番人気以内の馬で14連対と上位陣は安定しており、前評判はそこそこアテにはできる模様。
またその人気馬の中でも1番人気でデビュー戦を勝ってきた馬の方が成績が良いというデータもあり。

前評判がよく、実際レース内容が良かった馬というのを素直に狙ってみたいと思います。つまり“観る目”が大事なレース。

ぶっちゃけ自信なし!!

ロゴタイプ。函館2歳Sで5番人気以内のキャリア1戦馬で新馬戦1番人気だった馬の成績は8、1、3、2、9、10、2、3、11、9、3、6、8、1、1着。5番人気以内に絞っても連対率は33%。複勝率でようやくちょいと5割を超える程度。
人気馬が強いという傾向は出ているものの、半分の確率で馬券圏外に飛ばすのであれば人気馬を軸には買いたくないところ。
この馬は前走1番人気で強い勝ち方をしておきながら、現時点の前日オッズは単勝40倍ほど。父ローエングリンという血統面が嫌われてるんでしょうか?
前走は着差以上に楽な内容でしたし、流れに乗って末脚を生かす競馬ができれば見せ場はあるハズ。

アットウィル。スタートも良く追われてからの末脚も上々。全姉もこのレースを勝っていますし血統的にも申し分のない存在。ただ同時期のファインチョイスの方が個人的にはインパクトがあったかなぁという気がするんですよね。2戦目の上積みはこちらの方がでかい可能性もありますが…。
ちょいと人気になりすぎなような気がして軸にはせず相手筆頭で。

イーサンヘイロー。前走ダート戦出走馬というのはデータ的には厳しいんですがあえて。出遅れながら楽々道中まくっていったスピード感は芝でも十分に通用しそうな予感。実際血統からはダート馬ではないですしね。祖母が函館3歳S勝ちのエンゼルカロということからも、このレース合ってるんじゃないかと。

押さえは軸馬がちょいと人気がなさそうなので手広く。ティーハーフストークアンドレイローガンサファイアといった人気どころにジーブラックコナブリュワーズまで。

買い目
◎ロゴタイプ〇アットウィル▲イーサンヘイロー
△ティーハーフ、ストークアンドレイ、ローガンサファイア、ジーブラック、コナブリュワーズ

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△△ 36点

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月12日

函館記念 過去の傾向から

函館2歳Sの時期が変更されたため今年から函館で土日に重賞です!
しかも週末は3連休で月曜日が祝日。2泊3日で函館に競馬へ!!なんて夢のような計画も金さえあれば有給とらずに実行可能。

まぁそんな金などないんで自宅かWINSでビール飲みながら馬券買いますけどね…。

というか旅費&飲み代+2日間の軍資金か。自宅でやる時は流石にレース数絞って馬券買ってますけど、現地行ったら全部やっちゃいますからねぇ。
馬券の調子がいつもどおり絶好調ならば、下手すりゃ海外旅行に行けちゃうくらいの金が掛かるんじゃなかろうか!?

まさに夢の夢…。

それでは函館記念の過去10年の傾向です。

上位人気の成績()内は札幌開催
1番人気
6、1、2、5、1、4、2、(12)、2、8着
2番人気
11、14、1、2、2、3、3、(7)、1、16着
3番人気
2、6、7、11、3、9、6、(6)、5、5
4番人気
1、5、10、3、6、7、1、)、10、

先週の七夕賞もそうでしたが、こちらもローカルのハンデG靴砲靴討肋絨命裕で呂安定している模様。1〜4番人気で8勝、2着6回と14連対。過去10年では4番人気以内の馬が複勝圏内から全滅したことはなく07年を除く9回で連対しています。
6番人気以下の馬は2勝、2着4回、3着5回。ハンデ戦らしく二桁人気が絡んだり人気薄が頭で突っ込んだりもありますが、基本軸は4番人気以内の馬から選ぶのが良さそうです。

前走成績から
G欺仭
14、3、2、7、12、163、4、5、6、(7、8、9、12、13)、2、
芝のG供■猫系対馬
11、13、5、3、8、12、3、10、

芝のG供■猫靴韮魁腺誼綰
8、9、
1、6、15、1、10、12、14着
芝のG供■猫靴韮驚絨焚
10、16、4、9、10、11、8、7、14、15、4、7、(11)、11、12、13、16、3、11、15着
巴賞連対馬
5、14、1、2、1、7、2、5、(5、6)、7、8
巴賞3〜5着馬の成績
2、12、15、8、4、5、4、5、9、5、6、11、8、9、1、6、(1、3)、4
巴賞6着以下の馬の成績
4、7、2、6、9、11、13、6、4、10、13、1、2、10、3、11、13、(2、4、14、16)、15、9、14
その他の芝OP特別5着以内
1、13、7、2、9、10、5、6、5着
その他の芝OP特別6着以下
8、(10)、8、9、2、6、12、13着
芝の1600万条件出走馬
3、14、7、10、16着
芝の1000万条件出走馬
3、6、12、3、8、10、11、9着
ダート戦出走馬
7、12、(15)着

前走G供■猫形箸ら4勝していますが4頭全て5着以内の馬から。ハンデ戦の割りには6着以下からの巻き返しは少ない模様。
巴賞組は前走同コースを走っているアドバンテージがあるのか?5勝、2着6回と大暴れ。こちらは6着以下からの巻き返しも多く出走していただけでも要注意です。
その他ではG義箸版綻泙鮟くOP特別5着以内から2頭ずつ連対していますが、基本的にはワンツースリーまである巴賞組とG供■猫傾チ馬の対決という図式でしょうか。

4番人気以内の前走別成績
G欺仭馬
2、7、3、4、(7、12)、
七夕賞出走馬
11、5、6着
その他の芝G供■猫系対馬
3、10、
その他の芝G供■猫靴韮魁腺誼綰
1、1、10、
巴賞連対馬
14、2、1、7、2、(6)、8着
巴賞3〜5着馬
2、5、6、9、1、6、()着
巴賞6着以下

その他の芝OP出走馬
1、2、5、5着
芝の1600万条件出走馬
3、16着
芝1000万条件出走馬
6、11着

6着以下からの巻き返しも多く着順がアテにならない巴賞組らしく、人気馬に絞っても飛躍的に連対率はあがらず。結構ポカの多いステップ。軸向きというよりは紐向きでしょうか。
人気馬の安定感はやはりG供■猫傾チ馬の方が高いようで、七夕賞組を除けば7頭で4勝3着1回という素晴らしい成績。しかも飛んだ2頭のうち1頭はG沓叡紜海外レース除外→函館記念というステップの正味海外帰りでハンデも58キロだったシャドウゲイト。これを例外として扱えばかなりの信頼度と言えそうです。

今日のまとめ
今年の出走頭数を見ても、そして過去の連対数からも巴賞組が中心なのは間違えありませんが、人気馬に絞っても軸にはしづらい安定感。おまけに前走着順がアテにできないため絞りきれない…。
ですので軸は重賞組から選び巴賞組に手広く流すという作戦で行ってみたいと思います。重賞組は6着以下からの巻き返しがしづらいというデータがありますので候補は1頭マイネルスターリー。函館実績もありますしね!
もしマイネルスターリーがコケたら、過去10年で4度もある巴賞組のワンツーもあるのかも!?

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月11日

函館2歳S 過去の傾向から

本日はJDDを観に大井まで。馬券もハズレ、ちょいと?酔っ払い気味で心身ともにズタボロ状態ではあるんですけど気合いでブログの更新を。

まぁデータ部分は出来上がってましたんで文章を入れるだけなんですけどね。

訳わからない事かいてたらごめんなさいです。

えーと。今年からラベンダー賞がなくなり例年より繰り上げて開催されることになった函館2歳S。
つまり1勝馬だけ。キャリア1戦の馬も例年以上に多くなるため、ちょいと例年とは違う傾向が出てきる可能性もあるんですけどね…。

とりあえず函館2歳S。過去10年の傾向です。

上位人気の成績()内は札幌開催
1番人気
8、5、2、314、6、2、)、2、
2番人気
4、1、9、11、6、3、1、)、1、1
3番人気
7、2、4、1、9、7、14、(10)、3、11
4番人気
6、3、7、7、5、9、7、(6)、9、
5番人気
3、6、10、2、2、8、3、(8)、5、

1、2番人気で9連対。5番人気までの馬で14連対!キャリアも浅くデビューしたてホヤホヤの馬ばかりが出る重賞にしては、人気馬が安定していると言えるのではないでしょうか?
ただ5番人気以下でのワンツーも3回あるようにやはり過信は禁物。力関係がさっぱりわからないため着狂いも多く着固定で買うのもちょいと危険。

5番人気以内の前走別成績
ラベンダー賞出走馬
3、4、2、5、4、7、1、2、6、7、2、7、(2、8)、2、5、
マリーゴールド賞出走馬
6着
芝の新馬戦を1番人気で勝ってきた馬
8、1、3、2、9、10、2、3、11、9、3、6、8、1、1
芝の新馬戦を2番人気以下で勝ってきた馬
7、5、14、3、14、(1、6、10)、3、9、1、4、11着
芝の未勝利戦1着馬
6、
ダート戦出走馬
7、9着

新馬戦を1番人気で勝ってきた馬というのが当然人気になりやすいんですが、そういう馬に絞っても連対率は33%。やはり過信は危険。できれば連軸ではなく3連複、単の軸で買いたいところ。
2番人気以下で勝ってきた馬、未勝利戦やダート戦を勝ってきた馬は更に信頼度が落ちるので人気馬を狙うのであればデビュー戦1番人気馬の方が良いのかも?

6番人気以下の前走別成績
ラベンダー賞出走馬
10、4、5、12、14、16、9、10、1、4、5、11、4、8、11、(12、15)、10、12着
マリーゴールド賞出走馬
8、10着
芝の新馬戦を1番人気で勝ってきた馬
8、1、11、3、5、7着
芝の新馬戦を2番人気以下で勝ってきた馬
9、9、13、8、1、11、12、5、6、(3、4、16)、4、10、13着
芝の未勝利戦1着馬
1、5、11、11、3、6、5、4、7、13、2、10、(5、9、11)、8、6、8、9着
ダート戦出走馬
2、12、13、14、15、7、10、12、13、14、15、4、6、8、15、12、13、(7、13、14)、6、7、11、12、13着

ダート戦から穴をあけた馬は02年2着のトーホウアスカのみ。その後の成績をみると…ちょいと穴でも狙いづらい模様。
前走芝で勝ちあがった馬はキャリア1戦だろうと2戦だろうと似たようなもんですが、1番人気でデビュー戦を勝っている馬が人気薄でいたら是非押さえておきたいところです。

今日のまとめ
キャリア1戦ばかり。2戦目でグーンとパフォーマンスをあげる馬もいますし予想というよりも宝くじ的な要素が非常に強いレース。正直データなんぞあってないようなものではあるんですが…。一応人気馬の成績はまずまず安定しているようですし、前走1番人気馬が好走しやすいという傾向は出ていますのでそれに該当する馬から軸はとりたいと思っています。
あとはその該当馬の中からレース内容を評価して本命を。金曜までに各馬のデビュー戦を見直しておこうと思います。
レースを観る目が試されるレース。こりゃ惨敗した時の言い訳をいっぱい考えておいたほうが良さそうですね…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年07月10日

ジャパンダートダービー いきなり最終予想

おもしろい面子になりましたねぇ。ダートで底を割っていない馬が多数参戦。初対決の馬も多いですし、芝路線からは血統的にもダート替りが期待できるトリップも参戦。
地方馬の中にも人気になる馬がいれば更に良かったんですけどね。ただオッズもそこそこ割れそうですし馬券的にも楽しめるレースになったように思います。

それでは3歳ダートの頂上決戦。ジャパンダートダービー

簡単な過去の傾向を出しながら予想してみたいと思います。

上位人気の成績
1番人気
1、2、4、1、4、3、1、6、6、
2番人気
3、1、6、5、1、2、5、2、5、失着
3番人気
2、3、1、7、14、1、2、3、2、3
4番人気
5、4、2、13、9、10、4、1、4、
5番人気
6、5、14、8、6、5、15、5、3、4着

連対馬20頭中17頭が4番人気以内。わかっていたけど人気馬がめちゃんこ強いレース。ただちょいちょい人気薄も突っ込んできていますし、着狂いもありますので毎年、毎年ガッチガチという訳ではなく好配当も狙えるレースです。

実績から
ユニコーンS
1着馬
−、2、−、1、4、3、−、2、6、−着
2着馬
2、4、−、8、6、−、−、4、3、1
3〜5着馬
1、5、6、2、2
東京ダービー
1着馬
−、3、4、−、−、2、4、7、−、失着
2着馬
5、5、3、2、−、1、6、−、−、6着
3着馬
3、−、−、13、9、−、3、−、1、4着
兵庫CS
1着馬
2、1、−、5、−、−、5、3、6、9着
2着馬
−、−、9、8、1、−、−、6、−、−着

当然のようにユニコーンS好走馬が好成績なんですけど案外頭で来ることは少なく、2着馬に関しては結構ぶっ飛びも多い模様。兵庫CSもえばれる実績ではないようですしオースミイチバンは意外に怪しい人気馬かも。
地方馬ではやはり東京ダービー組に好走が多く、1〜3着馬まで差がなく狙えるのが特徴です。ただ今年は2、3着馬いないんですけどね…(涙)
中央勢に比べて人気になり難く紐穴としては絶好の存在なんですが。。

上位4番人気以内の馬の前走別成績
ユニコーンS連対馬
2、2、1、4、3、2、6、
ユニコーンS3〜5着馬
1、5、
東京ダービー3着以内
3、5、3、4、13、9、1、2、4、失着
東京ダービー4着以下
6、10着
兵庫CS3着以内
1、5、6着
名古屋優駿(交流重賞時代)3着以内
1、4着
関東オークス3着以内

ダート1000万条件1着馬
1、4、
中央芝G欺仭馬
1、7、14、1、2、3、2、5着

前走はユニコーンS連対馬が好成績。あまりに人気が被るようだと他からというのも考えたんですけど前日オッズ(大井の場合まったくアテになりませんが)では、そこまで被るような感じはしなさそう!?
まぁ被ったら被ったでこの面子なら負かせそうな馬もいますし、着狂いにも期待しつつ軸の1頭の決めちゃっていいのかなと。

ということで◎はストローハット

例えダービーを中心とする前走芝G祇績が良いとしても、初ダートの馬を軸にするのはイヤ。人気薄ならまだしも結構人気にもなりそうですしね、トリップは押さえに回します。
ハタノヴァンクールはレース間隔がちょいと開いてるのが気掛かり。なのでこちらも押さえまで。

ということで対抗はホッコータルマエで。近年前走1000万下勝ち馬が絡んできていますし、今後このローテはトレンドになりそうな予感。さほど人気にならない内に狙っておきたい。

その他の押さえは配当妙味もでかい東京ダービー勝ち馬プレティオラスと、データからはちょいと怪しい気もしますがオースミイチバンまで押さえて終了です。

買い目
◎ストローハット〇ホッコータルマエ▲トリップ
△ハタノヴァンクール、プレティオラス、オースミイチバン

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で▲△△△ 24点


ストローハットから馬連を買っても安そうなので3連単のみで。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList