2012年08月

2012年08月31日

札幌2歳S 最終予想

まだまだPOGのシーズンは始まったばかり。秋競馬が始まるこれからが本番なんでしょうけど、札幌2歳Sに指名馬が出るとなると話は別。

なんていってもモロに来年のクラシックに直結する出世レースですからねぇ!そんなレースに指名馬が人気で出れるだけで有頂天。
週初めから暑さのせいで頭がやられちゃったのかっ!というくらいテンション高い生活を送ってまいりました。
もしラウンドワールドがドベだったらこの人どうなっちゃんだろ?と嫁さんからも心配されております。

それでは、もう既に本命馬はバレバレでしょうけど札幌2歳Sの予想です。

札幌2歳S データ

ラウンドワールド。3番人気までの馬で7勝、2着5回と上位人気馬が強いレース。そして今年はその3番人気までの馬に極端に人気が集中しそうな3強ムード。恐らく3頭揃って馬券圏外に飛ぶことはないと思われます。
という訳で3頭の中から本命を選んだわけですが…。PO馬ですからね!もう選択の余地なんぞないんです。
ただ勝負どころで置いていかれるようなところがあるので、追い込んで来る前に勝負がついていた。なんてことだけが心配。

トーセンパワフル。ラウンドワールドを初戦で負かしている馬。ただ新馬戦を勝って一息入れた為にキャリア1戦&休養明けで重賞に挑むのは明らかにマイナス材料。実際キャリア1戦の人気馬はデータからもポカが多いです。
なので今回はラウンドワールドに分があると見ているのですが…。

コディーノ。めっちゃめっちゃ強かった新馬戦ですが、新馬戦らしくドスローで流れたためレース経験という意味では物足りない。間に1走挟めていれば良かったんでしょうけどね…。今年から札幌2歳Sが1ヶ月前倒しになったばっかりに。。
絶対能力の高さでぶっちぎっちゃう可能性もありますが、幼い馬だけに前走とはまるで違う重賞のペースに戸惑う可能性もまたあり。

3強ムードですが3頭の内2頭はぶっ飛んでもおかしくない危険なキャリア1戦馬。ちょいと3連単の3着付けに穴っぽいところも潜ませておこうと思います。
△の1頭目にクローバー賞3着馬のロゴタイプ。開催時期が早まりキャリア1戦の馬が例年以上に多いので豊富なキャリア3戦も武器になりそう。
2頭目はコスモス賞2着馬のマイネルホウオウ。能力的には3強より1枚落ちるかなという気はしますが、3強の中に自爆があるとするならば繰り上がって馬券に絡んでもおかしくない。
最後にタマモコンパス。少頭数の競馬でしたので半信半疑な面はありますが内容は非常に良かったように思います。未知の魅力という意味でも配当面からもちょっと面白いかも?

買い目
◎ラウンドワールド〇トーセンパワフル▲コディーノ
△ロゴタイプ、マイネルホウオウ、タマモコンパス

3連単 ◎→〇▲→〇▲△△△ 8点


馬連は押さえても配当的にどうにもならなさそうなので3連単のみで勝負。気合いの頭付けです。
上にも書いたようにちょいと勝負どころで置かれるという不安があるので、本来は2、3着付けも買うべきなんでしょうけどね…。そんな馬券買ってたまるか!

当たったらドーン!と喜んで外れたらどよーん!と沈むことにします。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月30日

小倉2歳S 過去の傾向から

今週2つ目の2歳重賞は小倉のチャンピオン決定戦。1200mという距離的にクラシックで活躍する馬は出難いレースですが、後々スプリント路線で活躍する馬や2歳G気嚢チする馬を多く輩出。
ですので暮れの2歳G気鰺汁曚垢訃紊任睛廛船Д奪なレースになるかもしれません。

今年の目玉はフェニックス賞で2着に6馬身差をつけて逃げ切ったエーシンセノーテ。母は05年のこのレースで2着に敗れているセントルイスガールという血統。
母の雪辱なるか!?というのも勿論見所の1つですが、ここまで3戦逃げてきているこの圧倒的1番人気候補が今回重賞でどういう競馬をするのかも非常に興味深いところ。これまで通り逃げた場合は道中絡まれそうですしねぇ。それでも押し切れるのか?逆にもし控えたときはちゃんと折り合いがつくのか?

展開と駆け引きが馬券の結果にも大きく影響を与えるでしょうしね。その辺から予想に入るのもアリかもしれません。
それでは小倉2歳S過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
4、1、4、3、11、3、3、4、1、2
2番人気
13、5、6、1、5、8、13、1、2、1
3番人気
15、2、3、5、1、9、1、13、15、8
4番人気
5、3、1、13、3、7、5、3、17、5
5番人気
2、12、7、2、2、1、4、2、5、7

5番人気あたりまではほぼ横一線といった感じで差はありません。ただこの5番人気以内までの馬がやたらめったら馬券に絡んでおり9勝、2着7回、3着7回。
馬券に絡んだ馬30頭中23頭までもが5番人気以内の馬でした。
2歳重賞らしく紐荒れもあるレースですが、人気馬同士の組み合わせは厚めに押さえておいた方が良いかもしれません。
 
5番人気以内の馬の前走成績
フェニックス賞1着馬
1、4、5、11、1、2
フェニックス賞2着馬
2、3、1、7着
フェニックス賞3着馬
13、3、3
新潟のOP特別出走馬
6、
芝1200mの新馬戦1着馬
4、13、12、5、9、5、13、5、15、17、2、5着
芝1000mの新馬戦1着馬
5、1、3、8着
芝の未勝利戦1着馬
2、15、2、3、3、7、1、1、2、1、7、4、13、1、4、1、8着
ダート戦出走馬
5、

フェニックス賞組は勝ち馬にポカがあり絶対的な存在とは言えません(十分中心勢力ではありますが…)。未勝利組からの連対も非常に多く特にOP実績というのは必要なさそうな雰囲気。
ただレースキャリアは大事。新馬戦を勝ったばかりのキャリア1戦馬より2戦以上のキャリアがある未勝利組の方が明らかに好成績。

6番人気以下の前走成績
フェニックス賞3着以内
10、13着
フェニックス賞4着以下
14、5、9、7、9、4、15、12、13着
新潟のOP特別出走馬
13、17、16、11、11着
ひまわり賞出走馬
9、14、15、15、14、10、2、4、10着
芝1200mの新馬戦1着馬
11、6、10、6、8、11、12、13、2、5、11、10、12、6、10、3、6、12、4、6着
芝1000mの新馬戦1着馬
9、4着
芝の未勝利戦1着馬
1、3、6、7、8、10、4、8、11、8、12、13、4、7、10、8、10、6、8、14、8、9、14、4、7、8、9、14、9、12着
ダート戦出走馬
12、7、2、11、9、12、14、16、6、6、12、7、9、11、7、10、16、3、11着
 
そもそも人気薄の馬券絡みが少ないので目立ったタイプというのは見つからないんですが…。一応こんな感じ。
ひとつ言えるのは6番人気以下で馬券に絡んだ7頭の内4頭(前走ダート戦出走馬2頭)がキャリア1戦の馬。人気のキャリア1戦馬が不振だからといって、まとめて切ると穴をあけられちゃうかも。。

今日のまとめ
エーシンセノーテ
をどうみるか?でしょうか。道中絡まれても押し切れると見るならば素直にこの馬からで良いんでしょうけど…。フェニックス賞勝ち馬が案外ポカしているというデータ。加えて恐らく1番人気でしょうが1番人気もさほど成績は良くないんですよね。
絡まれて脚があがり着外に…というのも、データ的には結構しっくりきたり。もう1頭人気になりそうなのが新馬でえらい強い勝ち方をしたマイネルエテルネルですがこちらは不振のキャリア1戦馬。データからは迷わず軽視。
ということで“5番人気以内の前走未勝利戦1着馬”というのを狙ってみようかなと思っております。
 

2012年08月29日

新潟記念 過去の傾向から

ナリタクリスタルが新潟記念3連覇を目指して出走です。
同一重賞3連覇といえば函館記念のエリモハリアー、オールカマーのマツリダゴッホ。そして金鯱賞のタップダンスシチー。

わたしは毎年函館記念の季節になるとエリモハリアーを思い出しますし、やっぱり3連覇ってインパクト凄いなと。
オールカマーもそう。このレースは数多くのG鞠呂勝ってるレースですけど私の中ではマツリダゴッホのインパクトが強烈。
そして金鯱賞。サイレンススズカを思い出します…。タップダンスシチーごめん!

という訳で?新潟記念といえば…ナリタクリスタル!になるか?の今年の新潟記念。過去10年分です。

上位人気の成績
1番人気
2、12、2、8、4、6、18、5、6、4着
2番人気
1、11、6、10、6、1、2、14、4、8
3番人気
5、1、1、1、10、15、6、4、5、3
4番人気
11、10、8、3、2、4、8、15、3、10着
5番人気
10、4、11、2、8、10、15、1、1、1

5番人気までの馬で8勝、2着5回。こう書くと悪くないようにもみえるんですけどね…。1番人気は0勝、逆に5番人気馬が3勝とハンデ戦らしく5番人気あたりまで、というか6〜9番人気くらいまで?あまり差がないような成績になっております。
ただ毎年5番人気以内の馬が毎年1頭は連対していますので、一応データ的には連軸は5番人気以内の馬からということになるんでしょうか。

前走成績から
G欺仭馬
14、4着
函館記念連対馬
なし
函館記念3〜5着馬
1、15、
函館記念6着以下
11、15、15、3、4、13、16、9着
七夕賞連対馬()内中山開催
13、8、6、5、(4)着
七夕賞3〜5着馬
2、1、2、12、14、
七夕賞6着以下
7、14、13、9、1、8、9、10、(6)着
小倉記念連対馬
3、4、18、1、7、7着
小倉記念3〜5着馬
10、4、2、9、18、1、6、10着
小倉記念6着以下
9、11、11、17、18、11、10、15、17、3、11、12、14、15、1、2、11着
関屋記念連対馬
12着
関屋記念3〜5着馬
11、3、8、13、
関屋記念6着以下
2、8、13、15、17、8、10、7、5、11、12、3、7、8、13、17、10、12、9、16、8着
その他の芝G供■猫系対馬
1、4、1、6、15、16着
その他の芝G供■猫沓魁腺誼綰
2、3、6、4着
その他の芝G供■猫沓驚絨焚
3、1、7、5、12、16、5、5、14、6、13着
芝のOP特別5着以内
10、11、17着
芝のOP特別6着以下
5、14、12、16着
芝1600万下連対馬
5、6、12、10、9、2、6、7、17、2、5、7、8着
芝1600万下3着以下
3、4、6、12、7、8、9、16、13、7、14着
芝1000万下出走馬
9、6、10、2、4、1、9、8、10、4、5着
ダート戦出走馬
5、11着

サマー2000シリーズの最終戦ということと、新潟のレースということで関屋記念組の出走が多いためステップにしてくるレースが多彩。そのお陰で相性の良いレースというものはありません。またハンデ戦ということで着外からの巻き返しや前走準OP、1000万下からの馬券絡みまで何でもアリ状態。正直前走から取捨の判断はできません…。それがこのレースの特徴らしい特徴でしょうか。。
ただ前走重賞出走馬は連対馬よりも3〜5着くらいに好走していた馬の方が好成績の模様。
前走好走しすぎるとハンデ面で不利になるということがあるのかもしれません。

5番人気までの馬の前走成績
G欺仭馬
4着
芝1800〜2000mのG供■猫系対馬
1、4、8、4、6、6、15、18、1、5、4着
芝1800〜2000mのG供■猫沓魁腺誼綰
1、10、2、3、2、1、2、15、4、14、1、6、10着
芝1800〜2000mのG供■猫沓驚絨焚
11、1、11、15、3、1
関屋記念5着以内
12、11、8、
関屋記念6着以下
2、8着
芝のOP特別3着以内
10着
芝の1600万条件連対馬
5、6、10、6、5、8着
芝の1000万条件1着馬
10、2、1、8、10、4着

上にもちょいと書きましたが前走重賞連対馬の成績が酷い。人気馬に絞ってもこの悲惨な成績。変な話ですが前走重賞出走の人気馬を狙うのであれば3着以下がおすすめです。直線が長く平坦で時計が出やすい新潟コース、他場の結果がリンクしにくいというのもわかる気はするんですが…。
これだけ重賞組の前走がアテにならないとハンデ戦ですし準OP組から入りたくなるのが心情かもしれませんが、こちらも人気では買いづらい成績です。人気馬から入るのであればアテにしづらいものの、素直に重賞組からが良いのかも。

今日のまとめ
連対馬ではなく3〜5着馬がオススメというのは何とも腑に落ちないところがあるものの、一応そういう傾向が出ていますのでそのとおりに狙ってみる。
登録段階で前走芝2000mの重賞3〜5着馬はケイアイドウソジントウカイパラダイスナリタクリスタルの3頭。この中から軸を決めて手広く流したい。
3頭の中にナリタクリスタルが残ってるのが何とも悩ましいところなんですよねぇ。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月28日

札幌2歳S 過去の傾向から

今週も2歳重賞。しかも札幌と小倉の2つです。
小倉の方は1200mという距離もあってなかなかクラシックでというタイプの馬が活躍することはありませんが、こちらは超がつくほどの出世レース。楽しみですねぇ〜!

例年は楽しみな反面、戦々恐々もしてるんですけどね。比率でいうと楽しみ3に対し恐怖7くらいで。しかし今年は違います。7対3くらいで楽しみ!
というのもPOG指名馬ラウンドワールドが出走を予定しているから。指名馬が出走するというのに怖い怖いが3割あるのはやはり新馬戦で負かされたロジユニヴァースの全弟トーセンパワフルと札幌の新馬で強烈な勝ち方をしているコディーノで所為でしょうかね…。

とにもかくにも、今年はこの3頭が札幌2歳の中心。馬券もこの3頭中心に売れていくと思われます。そしてレース内容によっては当然、来年のクラシック路線の中心にも…。
という訳ですので、この時期の2歳新馬には興味ないよ!という方も、是非札幌2歳の前までにこの3頭のレースはチェックしてみて下さい。
札幌2歳Sが何倍も楽しめると思います!

それでは札幌2歳S。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
3、6、2、1、1、2、1、4、3、1
2番人気
1、3、11、6、3、8、4、9、2、2
3番人気
2、4、9、9、9、14、3、1、1、4着
4番人気
5、9、6、3、4、10、12、2、4、7

4番人気以内の馬が7勝、2着6回。1番人気の複勝率は8割!キャリアが浅く人気をアテにしづらい2歳重賞でもさすがは出世レース。人気馬が強い傾向がはっきり出ております。過去10年で3番人気までの馬が揃って連を外したのは03年の1回のみ。3着以内であれば3番人気以内の全滅はなし。6番人気以内でのワンツースリーが過去10年で7度という固いレース。
二桁人気の馬券絡みも2度あるので固く固くとも言い切れませんが、基本は相手を絞ってドン!とぶち込むタイプのレースです。

4番人気以内の前走成績
コスモス賞1着馬
3、9、1、10、
コスモス賞2着以下
5着
クローバー賞1着馬
3、6、11、1、3、8、3、1
函館2歳S1着馬

芝1700、1800mの新馬戦1着馬
6、9、4、2、1、4、2、9、4、4、7着
芝1500、1600mの新馬戦1着馬
4、2、3
芝1400m以下の新馬戦1着馬

芝の未勝利戦1着馬
2、4、9、2、6、9、14、1、1
ダート戦出走馬
12着

キャリア1戦で優勝した馬は02年サクラプレジデント、08年ロジユニヴァースと後のG杵対馬、G鞠呂裡夏しかおらず、前走芝1700、1800mの新馬戦1着馬も連対率は低め。OP実績のある馬が有利とはお世辞にも言えませんが、レースキャリアの有無は大事なようです。

5番人気以下の前走成績
コスモス賞1着馬
2、10着
コスモス賞2着以下
6、1、11、5、7、6、3、2、9、5、8、14、10、13着
クローバー賞1着馬

クローバー賞2着以下
10、10、12、5、13、8着
函館2歳S出走馬
10着
芝1800mの新馬戦1着馬
10、8、14、7、11、12、7、7、9、6、8、11、13、3、6、8、12、6、5着
芝1500、1600mの新馬戦1着馬
2、6、7、10、11、12、6、12着
芝1400m以下の新馬戦1着馬
9、2、5、11、9着
芝の500万下2着以下
14、
芝の未勝利戦1着馬
4、6、8、7、8、12、1、3、4、12、4、5、8、13、11、1、4、5、11、12、13、5、7、11着
ダート戦出走馬
5、13、13、8、14、7、10、13、14、9着

こちらのデータからもキャリア1戦の馬は不利な模様。特に芝1800mの新馬戦を使ってきている馬はついつい手が出ちゃうところなんですが…この成績。
穴で良く来るタイプはコスモス賞経由馬。そして頭で2度きている未勝利組も注意が必要です。

今日のまとめ
ラウンドワールド
にとって最大の強敵2頭がキャリア1戦というのは正直チャンス。コスモス賞1着馬の成績は決して良いとは言えませんが、レースキャリア3戦というのはここでは大きな武器になるはず(この後使いすぎでどうのこうの言われる可能性はありますけど…)。
逆にいうと、この状況でライバル2頭に先着されちゃうと…。ずっしり悲しい気持ちになる。。
いろんな意味で負けられない1戦。馬券は頭付けで心中する覚悟であります。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月27日

ザラストロ 新潟2歳SをレコードV

戦前はちょいと今年の面子は小粒かなぁ〜なんて思って観ていた新潟2歳Sなんですが、終わってみればレコード勝ち。
まぁ時計=強さではありませんけど、例年の勝ち馬と比較しても遜色のない鋭い末脚。

ただ歴代の勝ち馬は朝日杯FSで面白そうな馬が多かったのに対して、今年のザラストロはもうちょい長めの距離が良さそうなタイプにみえます(気性面はそうでもないようですが…)。
血統面からもイングランディーレやアサクサキングスを輩出したホワイトマズル産駒で母父は菊花賞馬のダンスインザダーク。叔父にココナッツパンチといういかにも長距離でというイメージ。今年の新潟チャンプはダービー、そして菊花賞でも楽しみな存在になるかもしれませんね。

また2着ノウレッジも敗れはしたもののインパクト十分の競馬をしてくれました。この1発でポン!と終わっちゃう可能性も否定できませんが、この馬もまたかなりポテンシャルが高そうな予感。早く次のレースが見てみたい!
今回が大駆けではない期待も込めて。今年初の★1つ追加デス。

2回札幌3日(8月25日)未勝利 芝1500m
ユキカゼ・・・★★
サンライズペガサス産駒です。好スタートからハナを切るとマイペースでの逃げ。コーナーで一旦引き付けて直線追い出されると、並びかけてきた先行馬を競り落としてラスト1Fで抜け出した。ただそこで一杯一杯…。ゴール前で4頭に強襲されクビ×4の大接戦を何とか凌いだ形で初勝利。相手のレベルも微妙で上のクラスでも暫く苦労しそうな予感。

2回札幌3日(8月25日)未勝利 芝1200m
ジェイケイホーム・・・★★★
馬名のとおりケイムホーム産駒、母父はスキャン。スタートを決めると押してハナを主張。1馬身ほどのリードを取りながらマイペースでの逃げを打つ。追い出しを直線まで我慢しながら、そのまま1馬身のリードを保ち直線へ。追い出してから突き放すことは出来ませんでしたが最後まで1馬身のリードは詰めさせず、余裕たっぷりに逃げ切った。末脚のキレはあまりなく先行して粘りこむ競馬で好走しそうなタイプ。楽に逃げられたのは大きかった。

2回小倉9日(8月25日)ひまわり賞・九州産馬 芝1200m
コウエイピース・・・★★
OPとはいえ九州産馬限定戦で1勝馬は2頭というメンバー構成。スタートを決め道中は2番手からの競馬、逃げたもう1頭の1勝馬カシノランナウェイをマークするようなかたちで進める。4角で並びかけに行き直線半ばでこれを交わすと、この相手に差してくるような馬はおらず…。そのまま楽々と押し切った。限定戦ではないレースを走る次からが本当の試金石。

2回小倉9日(8月25日)未勝利・牝馬 芝1200m
クロフネサプライズ・・・★★★
ダッシュが鈍くスタートで多少置かれましたが、エンジンが掛かってからは速く際内枠も利用しスーッと前へ進出。3〜4コーナーでは早くも逃げ馬に並びかけに行き先頭で直線へ。直線に入って早々に内を突いた2着馬に並ばれ交わされましたが、しぶとく喰らい付いて行きゴール前で捻じ伏せた。スタートもそうでしたがちょいと加速に時間が掛かるタイプか?直線の長いコースの方が良さそうです。

3回新潟5日(8月25日)新馬 芝1200m
クリスタルカイザー・・・★★
スターリングローズ産駒で母父アジュディケーティング。内枠から好スタートを切ると3頭併走する形での逃げの真ん中からレースを進める。併走していたとはいえペースはさほど速くはなく手応えは楽。直線でも大勢変わらずそのまま前3頭での追い比べというか粘り比べを制してゴールイン。血統から芝でこれだけやれるならダートは鬼か?

3回新潟5日(8月25日)未勝利 芝1200m
モグモグパクパク・・・★★★
メイショウボーラー産駒。今回は最内枠からスタート良く4、5番手を先行。直線では前3頭が壁になり外に持ち出してからの追い込みになりましたが、楽々と前を捕らえて突き抜けた。これまで1400〜1800mで差す競馬をしていた馬ですが1200mのペースを前目から追走しても末脚は衰えず。どうやら短い距離の方があってる模様。

3回新潟5日(8月25日)未勝利 芝1800m
セキショウ・・・★★★
Sクリスエス産駒で母はホーネットピアス。スタートは五分でしたが行きたがる馬がおらず軽く押しただけで無理せずハナへ。緩い流れでも並びかけてくる馬は道中おらず1馬身のリードで逃げる楽な展開。直線ではギリギリまで追い出しを我慢しましたが、ここでも並びかけに来る馬はなし。仕方なく追い出したら5馬身も突き離してしまった。そもそもここでは馬のレベルが1枚違ってましたがその上展開も楽だったためドハデなパフォーマンスに。試金石は次。

2回札幌4日(8月26日)新馬 芝1200m
コトブキゴールド・・・★★★
やや縦長の展開を道中は中団の内から追走。コーナーワークを利用して前との差をつめ直線へ。2着馬が完全に抜け出しに掛かっていましたが外に持ち出されるとこれを一気に捕らえて並ぶ間もなく抜き去った。コース取り、展開も向いたのかもしれませんが1頭際立つ末脚。洋芝は得意そう。時計の速い馬場でどういう脚を使えるのかも楽しみ。

2回札幌4日(8月26日)未勝利 ダ1000m
ハンサムザムライ・・・★★
ダート1000mだけを3回走り初勝利。母父タマモクロスのアドマイヤマックス産駒で祖母には桜花賞2着馬ケリーバックという血統。スタートで遅れ後方からの競馬になりましたが、行きっぷりはよく3〜4コーナーでまくり気味に進出。直線では外から脚を伸ばし、先行勢を一気に交わしバテた逃げ馬も楽々捕らえて2馬身突き抜けた。やや展開も向いた感じもしますが順当に順番が回って来たという印象。

2回小倉10日(8月26日)新馬 芝1200m
クラウンレガーロ・・・★★★★
グラスワンダー産駒、叔父にはスマートギア、近親にアリゼオがいる血統。好スタートから内の馬を行かせぴったり2番手でマーク。終始手応えは余裕たっぷりで追うことなく逃げ馬と2頭併走しながら直線へ。直線に入ってからも依然として手綱は動かず、結局軽〜くしごいただけ最後までほぼ馬也のまま併走馬を突き放し2馬身半差でのフィニッシュ。1200mをスピードの違いで圧倒しましたが、距離延長は平気そうな雰囲気。これは楽しみ。

2回小倉10日(8月26日)未勝利 芝1200m
スクワドロン・・・★★★
スリープレスナイトの全弟です。道中は中団やや前目の内からの競馬。窮屈な位置にいましたがコーナーではロスなく内を回して直線へ。直線では前2頭の間を割って抜け出すと、外から勢いよく伸びてきた2着馬との追い比べに。最後はクビの上げ下げになるか?差されるか?といった勢いの差があったものの、並ばれるとグイッと一伸び!きっちりと押さえ込んだ。まだまだ本格化するのは先でしょうが現時点でも素晴らしい根性の持ち主です。

3回新潟6日(8月26日)新潟2歳S 芝1600m
ザラストロ・・・★★★★
菊花賞向きの馬かなと前回書いていたのでマイル重賞を勝ち切るとはびっくり。スタート後直ぐに控えて後方待機。変に流れに乗らず後方で脚を溜めていたのは結果プラスに働いたように思える。更にはレコード決着になり追い込み有利な流れになったのもこの馬には味方したか。直線では大外から溜めていた末脚が爆発!長く良い脚を使い内外での追い比べをアタマ差で制しての重賞初勝利。

3回新潟6日(8月26日)新潟2歳S2着 芝1600m
ノウレッジ・・・★★★+
前走のダートではまるで芝で走ってるかのような瞬発力を披露。とはいえ初芝でキャリア1戦での重賞挑戦、更には2Fの距離延長をもこなすとは!好スタートを切りましたが控えて後方馬群の中で待機。コーナーではロスなく内を回し直線でも内から馬群を割って鋭く伸びてきた。離れた外から一気に勝ち馬にやられてしまいましたがG前ではグイっと更に伸びており、馬体さえ併さっていればもしかしたら…?と思わせる内容。結果論ですがちょいと先頭に立つのも早かったのかも?

3回新潟6日(8月26日)新馬 芝1600m
レッドジャイヴ・・・★★★★
好スタートを切りましたが先行しには行かず控えて中団馬群の中で脚を溜める。そのままの位置取りで直線に向くと、外に持ち出されて追撃開始。先に抜け出していた馬が前でフラフラしていた為、外にヨレるなど追いづらそうに見えましたが最後は瞬発力の違いで外からクビ差で捻じ伏せた。前残りの流れを瞬発力だけで捕まえ3着以下は4馬身突き放すという素晴らしい内容。アグネスタキオン産駒らしく相当切れる。

3回新潟6日(8月26日)未勝利・牝馬 芝1400m
サンブルエミューズ・・・★★★
祖母にキョウエイマーチがいる母父フレンチデピュティのダイワメジャー産駒です。行きたがってるようには見えませんでしたが、他に行く馬もおらず押し出されるようにしてハナへ。他馬を引き付け先団が一団になりながらの逃げ。直線に入って追い出されると後続をジワジワ引き離し最後は5馬身差でゴールイン。同じ逃げでも祖母のようなスピードで圧倒した感じではなく、父ダイワメジャー譲りの長く良い脚を使ってといった感じです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月26日

新潟2歳S、キーンランドC 回顧

新潟2歳S 予想

 1着▲ザラストロ
 2着−ノウレッジ
 3着△サウンドリアーナ
 4着△メイショウオオゼキ
 5着−カラフルブラッサム

11着△ショウナンアンカー
12着△タガノラルフ
13着◎エフティチャーミー
14着〇サウンドアドナイス
17着△クラウンアトラス

難しいのはわかっていましたが、ホント難しい。。当たった予想といえば荒れたことくらいか。私の予想なんて前10頭がいなくなってようやく見れる形になるくらい。
う〜ん、10着までの馬がいなくなればねぇ…。
と、前代未聞のタラレバを口にしたところで回顧を。馬券はどうにもなりません。

本命エフティチャーミーは前へ。今の新潟は前が残る傾向にあったので前に行ってくれたんだと思いますけど結果は裏目。レコード決着で先行勢には厳しい流れとなっちゃいましたね。直線半ばで一杯一杯。
末脚を生かす競馬すると思って本命にしたんですけど、勝ちに行ってのことですし仕方なし。納得できます。

勝ったザラストロは血統から距離延長は歓迎なタイプ。長く良い脚を使えますし前走を見たときには菊花賞向きの馬なのかなぁと思っていたんですが、マイルの速い流れにも難なく対応してみせました。
後ろから追走できて展開が向いたのも非常に大きかったとは思いますけど、それにしても強い競馬だったと思います。
このレースの勝ち馬といえば早熟なイメージがどうしても強くなるんですけど、この馬には是非とも来年の菊の季節まで順調に成長して貰いたいところ。
というのも本当に菊向きなのか?実際走って貰って確かめたいんですよね。個人的に。
なので、今までの新潟2歳チャンピオン(暮れは朝日杯FS)とはちょいと違ったローテを組んで欲しいなと勝手に願っております。

2着のノウレッジは…。ブログ上でやってる新馬レビューでは“芝を走ってるような驚異的な瞬発力”とか威勢のいい事を書いていた馬。
でもだからといって実際馬券が買えるかどうかと聞かれたら別問題。キャリアも1戦ですしね…。びっくりしたと言うよりも、なんでまた初戦がダートの1200mだったのか?と思っちゃうくらい。そういやエルコンドルパサーもダートデビューだったなぁなんて思い出しました。
これはもう二ノ宮先生恐るべしということで。

まぁこういう結果ですと、2歳重賞は難しいで済ますしかないのかなと。外れたから言ってるんですけどね。

2歳重賞はわからない!

つーか、来週2つもあるじゃないか!2歳重賞。どうすんだ?これ。

キーンランドC

1着△パドトロワ
2着▲ダッシャーゴーゴー
3着△テイエムオオタカ
4着△シュプリームギフト
5着〇スプリングサンダー

7着◎ドリームバレンチノ
8着△ビウイッチアス

こちらは…。データ的に飛んだら仕方なしというほど安定したいた前走函館SSの連対馬ドリームバレンチノが見事にぶっ飛び終了。
こなきゃ仕方なしと割り切って買っていたつもりなんですけど、実際飛ぶとショックなもんです。

しかし直線全く伸びませんでしたねぇ。。外を回されすぎたのか?ここに来て疲れみたいなものがあったのか?
それとも…函館SSのレベルが例年ほど高くなかった?ロードカナロアはいましたけど高松宮記念からの休養明けで何%のデキかはわかりませんし。。パドトロワも当時は本調子ではなかったですからね。3着ビスカヤのその後をみるともしかしたら…。

ここもこの相手に連勝を伸ばすようだと本番はかなり面白い存在になると思って期待していたんですが残念。

逆に勝ったパドトロワは昨年2着に入ったスプリンターズS制覇に向け順調に調子を上げてきたようです。
結果負けはしたもののどっちに転んでもおかしくなかったダッシャーゴーゴーも3度目の挑戦に向け準備万端といったところ。

スプリンターズSの足音がちょいと聞こえてきましたね!秋のG気粒幕が待ち遠しくなってまいりました。

でもその前に馬券の調子をあげていかなくては。来週の札幌2歳Sに出走するPO馬ラウンドワールドに託すとします!!

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月25日

新潟2歳S、キーンランドC 最終予想

エルムS、いいレースでしたねぇ!
4角で外から並びかけていくローマンレジェンドと直線で差し返しに行くエスポワールシチーを観てゾクゾクっとしました。
長い直線での叩き合い、痺れましたねぇ!

重賞初挑戦でしたが5連勝で制覇!勝ち切ったローマンレジェンドはお見事!
そして3キロの差の斤量がありながらクビ差の競馬。エスポワールシチーも流石の競馬!天晴れ!!

馬券?ボロ負けでござる。

明日、明日…。はぁ〜

新潟2歳S データ

ガッツリ賭けてガッツリ負けたあとというのはどうも固く賭けたくなるものですが、このレース荒れる気がする。。
好データのダリア賞1着馬もいませんし、新馬戦で抜けたパフォーマンスをした馬も今年はいない気がするんですよね。それを示すように前売りオッズでもかなりの混戦模様。人気馬もキャリア1戦なら平気でポカするデータがありますし、ここはちょっくら穴を狙ってみようかなと。

エフティチャーミー。ダリア賞勝ち馬が好成績のレース。2着以下の馬はぶっちゃけえばれる成績ではないんですが、内外離れた逃げ馬にしぶとく粘られクビ差届かなかったという印象で差し比べでは負けていない。元々新潟2歳Sは末脚が切れる馬が好走するレース。レース内容的にはむしろこの馬の方が向いてるんじゃないかという気もする。

サウンドアドバイス。前走1200mの未勝利戦をハナ差で勝ったという字面は地味ですが、並ばれてから急加速して押さえ込んだように余裕はたっぷりの競馬。レース振りからも、サウンドオブハートの近親という血統からもマイルはギリギリで持つ気がする(ベストは1400mあたりでしょうが)。
人気どころだったら半信半疑な馬ですが、この人気なら厚めに買っておきたい。

ザラストロ。個人的にはもうちょっと長い距離のゆったりとした流れで長くいい脚を使って好走するタイプに思えるので、新潟のマイル重賞はどうなのか?という気がするんですが、ポテンシャルは非常に高そうな馬。今年の面子なら能力と乗り方ひとつで馬券に絡んできてもいいのかなと。ただ思わぬ人気でちょいと評価は下げました。

△に瞬発力が素晴らしくいかにもこのレース向きといった感じがするサウンドリアーナ。新潟より中山向きな気がしますが初戦33秒台の脚を使っているクラウンアトラス。根性あり混戦に強そうなショウナンアンカー
更には人気のメイショウオオゼキ。OP実績のあるタガノラルフまで手広く押さえて終了です。

買い目
◎エフティチャーミー〇サウンドアドバイス▲ザラストロ
△サウンドリアーナ、クラウナトラス、ショウナンアンカー、メイショウオオゼキ、タガノラルフ

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点


キーンランドC データ

こちらの方は4番人気以内の前走函館SS連対馬の成績は2、3、2、3、7、3、1、4、着という安定感バッチリのデータがありますので軸は素直に。
飛んだら仕方なしと覚悟を決めて。ということで問題は紐でしょうか?

ドリームバレンチノ。前述のデータだけでなく目下3連勝中の勢いもあり、軸は捻りません。ただ函館SS連対馬は2、3着も多い印象。頭固定はせず2、3着で好配当というのも狙ってみたいと思います。

スプリングサンダー。この馬洋芝に実績はないというか走ったことがないんですが、渋った馬場や力の要る馬場での好走が多く洋芝は向いてる気がする。実際クロフネ産駒の牝馬に洋芝得意な馬も多いですしね!前走重賞連対馬がこのオッズと配当面からも狙い目。

ダッシャーゴーゴー。1度CBC賞を叩いてますし今度は56キロでの出走。たとえ前哨戦だとしても、ここでは馬券圏内を外しちゃいけない立場。人気でも厚めに押さえておきたいところ。ただこういう時にポカをして大敗するのもダッシャーゴーゴーっぽいんですよね。。

パドトロワ。昨年の3着馬ですし洋芝適性は問題ないんですが、不振ステップのアイビスSDを使ったのがどうでるか?ということで評価をやや下げて。
その他の押さえではシュプリームギフトテイエムオオタカ。あまりOP特別組や準OP組はデータからは良くはないんですが全くない訳でもないですしね。とりあえず押さえておきます。
最後にアイビスSDを1番人気で飛んだビウイッチアス。力の要る馬場の方が向いていそうなタイプ。馬場替りで巻き返しあるかも!?

買い目
◎ドリームバレンチノ〇スプリングサンダー▲ダッシャーゴーゴー
△パドトロワ、シュプリームギフト、テイエムオオタカ、ビウイッチアス

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月24日

エルムS 最終予想

ダート戦7戦6勝2着1回。ダート界期待の新星ローマンレジェンドが登場。ピークは過ぎたとはいえ今年もかしわ記念優勝、帝王賞2着と交流G気燃萍しているエスポワールシチーが迎え撃つかたち。
エスポワールシチーには失礼な言い方ですが、これは物凄くいいモノサシになってくれそうな予感!

まぁ、ただダート路線はOP、準OPくらいまでは結構ぽぽぽーんと底を見せないまま勝ち上がってくる馬が多いというのも事実。
壁があるとすればここかなぁという感じはしてるんですが、どうなんでしょ?

何れにしても非常に楽しみなレース。やっぱり土曜に重賞があるのっていいですね!代わりに?明日はちょいと2歳戦が地味なんですけどね…。

それではエルムS データ

人気馬が強い傾向。そして近年は特に前走OP特別連対馬が安定しているということで人気のローマンレジェンドにも不安要素のようなものはありません。重賞経験がないことと札幌初出走というのは気にはなりますけど…。

ただこの4年間で前走OP特別組が8頭も馬券に絡んでいるんですがその内6頭がしらかばSだったりするんですよね。
連勝中というのは確かに魅力的ですけど、私はオッズの方に魅力を感じちゃうタイプ。結果だけみれば同じOP連対馬じゃありませんか。

という訳でローマンレジェンドのお陰で美味しい配当になりそうな馬から勝負!

◎は好ステップしらかばSの2着馬セイリオスで。ここ6戦連続連対中、ダートは16戦しながら掲示板を外したのは2着から降着になった1度のみ。ローマンレジェンドが勝ち切るタイプの馬ならば、こちらは勝ち切れないまでも安定した走り。タイプこそ違いますがこちらもまだ底はみせていません。
前走、サイレントメロディと頭差という内容からも重賞でも十分相手なりに走れる計算。

サイレントメロディ。本命馬がセイリオスですので当然前走で負かしているこの馬も重い印に。ただちょいと安定性に欠けるところがあるのと、向こうの方が配当的に美味しそうだったのでこちらを対抗扱いにしました。
しらかばSの1、2着馬が揃って馬券になった一昨年の再現を期待。

ローマンレジェンド。この馬絡めると配当が一気に下がりそうなので、軽視するなら思い切って消しちゃうか…?それとも普通に厚めに押さえておくか?の2択。
私には切る勇気なんてありませんでした…。

△は交流重賞連対馬がデータ的に良いということでグランドシチー。OP特別組は6着以下からの巻き返しもアリ要注意!エーシンモアオバークリールパッション。そしてOP特別4着で相手なりに走れそうなサイオンも押さえにまわします。
あとは前走G欺仭馬は間隔が開いてるせいかあまり成績は良くないんですが…エスポワールシチーまで押さえて終了デス。

買い目
◎セイリオス〇サイレントメロディ▲ローマンレジェンド
△グランドシチー、エーシンモアオバー、クリールパッション、サイオン、エスポワールシチー

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△△ 36点


給料日あと+久々の土曜重賞で浮かれて完全に買いすぎ。自覚はあるんですよ、土曜競馬からこんな買っちゃダメだろうという自覚は。
ただ気持ちが止まらぬ!

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList