2012年08月

2012年08月23日

キーンランドC 過去の傾向から

今週3つ目の過去の傾向は日曜札幌メインのキーンランドC。昨年のカレンチャンは4連勝でここを制しそのままの勢いでスプリンターズSでG気離織ぅ肇襪鬟殴奪函3着パドトロワも本番で2着に入り、キーンランドC組のワンツーフィニッシュでの決着。
09年は1着馬ビービーガルダンが本番でも2着に入り、08年も2着ビービーガルダン、3着キンシャサノキセキが3、2着と馬券絡み。

まだまだ気温も暑く夏真っ盛りという感じなんですけど、今週のメインレースは秋のG気膨招襪垢訛膸な重賞。
競馬の上ではそろそろ秋の(G気痢紡音が聞こえてくる季節になってきたようです。

待ち遠しいなぁ、秋。もう暑いのは勘弁してくれ。。

それではキーンランドC。過去の傾向から。参考データは重賞昇格後の6年分です。
上位人気の成績
1番人気
2、11、3、3、4、
2番人気
3、2、2、1、1、9着
3番人気
4、3、5、5、8、14
4番人気
1、1、7、10、5、

まだサンプル数は少ないですが、4番人気以内の馬が5勝、2着3回、3着5回と上位人気馬が強い成績。
ただ08年には最低人気タニノマティーニが優勝し、翌09年には13番人気ドラゴンウェルズが2着。昨年、一昨年も6番人気が2着と紐が狂う傾向。軸は素直に人気馬からですが、紐はちょいと薄めにも流しておいた方がいいかもしれません。

前走成績から
芝のG欺仭馬
9、11、11、14、16、13、12、2、9着
函館SS連対馬の成績
2、3、2、14、3、7、3、1、4、
函館SS3〜5着馬
3、4、10、12、14
函館SS6着以下
7、8、9、15、7、11、4着
アイビスSD連対馬
6、7、
アイビスSD3〜5着馬
9、1、15着
アイビスSD6着以下
7、13、12、14、14、15着
その他の芝G供■猫系対馬
4着
その他の芝G供■猫沓魁腺誼綰
1、8着
その他の芝G供■猫靴韮驚絨焚
1、3、5、11、12着
芝のOP特別連対馬
5、8、5、6、10、5、6、
芝のOP特別3〜5着馬
16、5、6、13、1、4、2、8、13着
OP特別6着以下
4、6、15、5、9、11、12、16、9、6、10、13、16着
芝1600万条件1着馬
10、2、13、10、7着
芝の1600万条件3着以下
11着
芝の1000万条件1着馬
10、14、8着
ダート戦出走馬
12、15、15、8、16着

3着以内に入った18頭中14頭が前走重賞出走馬。流石はスプリンターズSに直結するレースといったところでしょうか。
そして重賞をステップにしてきた馬でも、同じ北海道開催の函館SS組が好成績。しかも洋芝ということからか函館SSでの着順がそのままリンクしやすいという嬉しい傾向。
逆に新潟直千のアイビスSDからも結構な数の馬が出走していますが、こちらはコースも特殊なら馬場も違うということであまり結果は出ていないようです。

4番人気以内の馬の前走成績
芝G欺仭馬
11、9着
函館SS連対馬
2、3、2、3、7、3、1、4、
函館SS3着以下
3、14着
アイビスSD5着以内

その他芝のG供■猫沓誼絨米

その他芝のG供■猫沓驚絨焚

芝のOP特別5着以内
5、10、5、
芝のOP特別6着以下
4、5着
芝の1600万下1着馬

ダート戦出走馬
8着

函館SS連対馬の安定感が半端ない。その他の重賞出走馬でも人気であれば結果を出しているようですが如何せんサンプル数が少なくどちらに転んでも何とも言えない状況ですので、軸は逆らわず函館SS連対馬からとった方がいいのかなと。
OP特別、主にUHB杯からの出走馬が人気になりやすいようですが、人気での連対はありません。ただ二桁人気での突っ込みもあったのもこのUHB杯。軽視しすぎると…。

今日のまとめ
函館SS連対馬ドリームバレンチノがぶっちぎりの好データ。3連勝中と勢いもあり逆らう要素は特にありません。今年はアイビスSDやCBC賞といった他の重賞好走馬も顔を揃えており、被った人気にならなさそうなのも買う側からしたら好材料に思えます。ただ函館SSの連対馬は2、3着も多いのでその辺りの買い方には注意しておきたいところ。馬連ではなく3連複本線で買うのもありかも。
まぁ、馬券の買い方まで頭に入れて万全に備えて時に限って、あっさりデータを裏切ってぶっ飛んでくれるのが競馬ちゅうものなんですが…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月22日

新潟2歳S 過去の傾向から

いろいろあって本日2度目の更新。2発目は2歳重賞新潟2歳Sです。
クラシックにはあまり繋がっていないレースですが2歳G気任粒萍馬を多く出しているレースということで、暮れの大一番を占うためにも要チェックしておきたいところ。

ただ今年はどうも面子が小粒な印象なんですよね…。キャリア1戦、2戦の馬ばかりのレースに小粒も大粒もねーだろ!と言われるとそれまでなんですけど。
例年だと、(その後の活躍は別にして)この馬物凄く強いんでない!?って馬が何頭かいる気がするんですけど今年は横一線。

何が来てもおかしくない。つまり物凄く荒れそうな面子にみえます。
大きい馬券を狙うならこのレースかも…。

それでは新潟2歳S。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
3、1、1、1、3、6、1、1、10、
2番人気
15、2、6、2、1、4、12、3、8、4
3番人気
4、11、2、3、8、11、9、13、12、16
4番人気
1、9、8、6、7、1、3、10、4、

キャリアの浅い2歳馬だからといって人気が全くアテにならない訳ではなく、結構アテになっております。1番人気の複勝率8割!4番人気までの馬で9勝、2着4回、3着5回と馬券に絡んだ馬の3/5が上位人気馬でした。
むしろアテにならないのは人気が無い馬の方で、ここ10年で8番人気以下の馬が10頭も馬券圏内に。
前走のパフォーマンスがしょぼくても、レースを使われて一気にパフォーマンスをあげることがあるのが2歳馬。相手は人気薄まで超手広く流したいところ。

4番人気以内の馬の前走成績
ダリア賞1着馬
3、1、1、3、3、4着
ダリア賞2着以下
1、10着
マリーゴールド賞1着馬()内は1200m時代
(9)、
マリーゴールド賞2着馬

フェニックス賞2着馬
7着
芝1800mの新馬戦1着馬
6、8、11、10、12着
芝1600mの新馬戦1着馬
4、2、6、1、6、13、2、4着
芝1400mの新馬戦1着馬
1、15、1、1、16着
芝1200mの新馬戦1着馬
4、9、
芝の未勝利戦1着馬
2、11、8、2、1、12、8着

ダリア賞1着馬を筆頭に前走OP特別出走馬から8頭が複勝圏内に。少頭数でレースレベルに疑問が残るレースも多いんですが、レースレベルというよりもレースキャリアを積めたことの方が大きいのかもしれません。
キャリア1戦組みは4勝、2着2回と6頭が連に絡んでいますが、人気でぶっ飛んでる馬も多く、特に前走がマイル以上のレースだった馬は信頼度イマイチ。
この時期のマイル以上の新馬戦は流れが落ち着きドスローの瞬発力勝負になることが多いため、2戦目で重賞のペースに対応しきれないのかもしれません。

5番人気以下の前走成績
ダリア賞出走馬
10、10、5、12、17、18、4、9、15、17、18、2、8、14、11、2、6、9、11、11、17着
マリーゴールド賞出走馬
7、14、10、14着
ファニックス賞出走馬
8、15、18、12着
ラベンダー賞出走馬
15着
芝1700、1800mの新馬戦1着馬
3、14、9、7、3、5、8、11、18、15、18着
芝1600mの新馬戦1着馬
16、2、17、10、2、4、7、3、14、3、5、8着
芝1400mの新馬戦1着馬
6、4、5、14、16、7、15、5、9、15、17、1、5、7、7、10、14着
芝1200m以下の新馬戦1着馬
12、13、10、17、7、11、8、11、13、16、13、5、6、16、17、9、13着
芝の未勝利戦出走馬
2、5、6、7、9、14、4、5、8、12、3、12、9、10、15、5、6、11、12、13、7、9、10、12、2、4、13、6、8、12、14、6着
ダート戦出走馬
11、16、13、16、18、4、13、15、16着

5番人気以下の馬は、ダリア賞組から2頭、新馬戦から7頭、未勝利戦から3頭が馬券絡み。やはり1戦で馬の素質を見抜くのは困難というか無理なんでしょうね。初戦強い内容だったにも関わらず、血統面などで評価が落ちてる馬。初戦が余裕残しで叩かれたことでパフォーマンスをグッとあげてきそうな馬。そういう馬が見つかれば積極的に狙って行きたいところ。
いたら教えて下さい…。

今日のまとめ
ダリア賞の勝ち馬がいれば軸にして3連複か3連単マルチで。というデータなんですが今年の勝ち馬エイシンラトゥナは不在。
今年は新馬戦で物凄いパフォーマンスをみせて上位人気確実!といったショウナンタキオンやゴールドアグリ、ジャスタウェイのようなタイプもいない気がする。
そうなると上位人気馬はどれが飛んでもさほどおかしくない。というか現時点で何が人気になるのかも??
そういう訳で狙うは穴。初戦で強い競馬をしながらもあまり人気になっていないタイプの馬。そんな馬から大きいところを狙っていこうと思います。
気合いは十分!土曜までに全馬のレースを見直す予定デス。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


エルムS 過去の傾向から

今週、来週は重賞が3つ!障害レースの重賞があったことはありましたけど、久々に土曜日に重賞も開催されます。

そんな訳で更新タイミング間違っちゃったんですよね。

今日から1レースずつ過去の傾向出していけば週末ぴったんこかなぁなんて思ってたんですけど、足りないじゃん!

という訳で本日は2レース分更新です。まずはエルムSから駆け足で。参考データは過去10年分です。

上位人気の成績()内は09年新潟開催です
1番人気
1、1、2、5、4、3、4、(4)、3、1
2番人気
9、10、3、1、6、1、7、(1、11着
3番人気
3、6、6、6、8、2、1、6)、5、
4番人気
2、8、8、2、12、11、5、(13)、2、5着

3番人気以内の馬から8勝。連対馬20頭中13頭が4番人気以内と固い傾向。5→7→10番人気で決着した06年を除く9年で3番人気以内の馬が連対しており4番人気以内同士でのワンツーフィニッシュも4回。軸は手堅く人気サイドから、相手もある程度絞って勝負したいレースです。

前走成績から※09年レパードSは重賞でカウント
ダートG欺仭馬
1、10、6、10、3、5、11着
交流G供■猫系対馬
1、3、1、7、12、1、4、(7)着
交流G供■猫沓鈎絨焚
5、12、6、9、11、9、13、2、2、6)、
その他地方競馬出走馬
7、10、13、13着
中央ダートG供■猫系対馬
12、8、1、6、(4)着
中央ダートG供■猫沓魁腺誼綰
3、1、1
中央ダートG供■猫沓驚絨焚
2、8、10、12、9、(12)、4着
ダートOP特別連対馬
9、3、4、2、4、5、8、4、5、8、2、4、5、7、9、3、9)、1、3、1、3、7着
ダートOP特別3〜5着馬
6、11、9、5、7、8、(2、11)、7、6、9着
ダートOP特別6着以下
4、11、13、5、13、5、7、13、3、12、3、6、10、(1、8、10、14)、4、6、8、9、10、13、2、8、10着
ダート1600万条件連対馬
6、2、3、5、13)着
ダート1600万条件3着以下
8着
ダート1000万下出走馬
4、9、5着
芝のレース出走馬
7、10、10、11、12、2、6、7、11、8、11、11、12、11、12、12着

OP特別組や交流G供■猫靴旅チ馬が好成績。中央のダート重賞は7、8月にステップになるような妥当なレースがなく間隔が開く傾向にあるためか、ちょいと苦戦傾向。
同様にG義箸皀譟璽拘岾屬開くためか好結果は出ておらず。7、8月といった夏場のレースを使ってきている馬が好走しやすいようです。ちなみにここ4年の3着以内の馬は全て前走出走が7月以降の馬でした。

4番人気以内の前走別成績
ダートG欺仭馬
1、6、3、5、11着
交流G供■猫沓誼絨米
1、6、3、1、12、1、4、(6)、
中央ダートG供■猫沓誼絨米
3、8、1、(4)着
中央ダートG供■猫沓驚絨焚
2、8着
ダートOP特別連対馬
9、2、5、4、8、2、1、3、1、3
ダートOP特別3着以下
6、5、7、()着
ダート1600万条件1着馬
(13)着
ダート1000万条件1着馬
5着
芝のレース出走馬
10、2、6、11着

4番人気以内の前走OP特別連対馬がここ5頭連続で3着以内に好走中。複勝率でも重賞組を上回っており、勢い的にも無視はできない存在。
他ではやはり交流G供■猫傾チ馬が良く馬券に絡んでいますが…。4番人気以内のデータとしてはやや物足りない印象も?
OP特別3着以下だった馬や条件戦からの出走馬、前走芝から参戦して人気になるような馬はぶっ飛びが多く要注意です。

今日のまとめ
やはりパッと目に付くのは好データOP特別連対馬でもあり連勝中のローマンレジェンド。札幌初出走くらいしか嫌う要素もないんですが…。
ここ4年で馬券に絡んだ前走OP特別組8頭中5頭がしらかばS組というのも、頭に入れておきたいポイントなのかなと。なので近年特に“OP特別組が好調”という勢いを買うのであれば、しらかばSの連対馬2頭の方を狙いたい!
かといってローマンレジェンドを軽視する訳にも行かないんですけどね…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月21日

ピースオブワールドの孫 ピュアソルジャーが勝利

ピースオブワールドが無傷の4連勝で阪神JFを制したのは2002年。
もう孫が走ってるんですから馬のサイクルってホント早いもんです。だからこそ血統の浪漫を感じやすいのかもしれませんけど。

母はPOGでも評判になっていたキングカメハメハ産駒のラブアンドピースという馬。残念ながら僅か1戦しただけで引退、繁殖入りとなりましたがジャングルポケット産駒の息子は2戦目で初勝利です。
当然の如く母父キングカメハメハですので、キングカメハメハも孫がデビューしていることになるんですよねぇ。はえーなぁ!

ちなみにBMSとしてのキングカメハメハはこれで2勝目。1頭目は先月勝ち上がった祖母トゥザヴィクトリーのヴェルデホでした。

2回札幌2日(8月19日)新馬 芝1800m
ソウルファイター・・・★★★
ダッシュが速く好枠も活かして無理することなくすんなりハナへ。ペースが遅いわりには絡んでくる馬もおらず、向こう正面では1馬身ほどのリードを保つかなり楽な展開。3〜4コーナーでは後続を引き付け直線手前からスパートという理想的な形に持ち込み、直線でもきっちり溜めていた末脚を伸ばして悠々と逃げ切った。恵まれた展開ではありましたがレースセンスは良く、終いの脚も上々。

2回札幌2日(8月19日)新馬 ダ1700m
トラスティー・・・★★★
マンハッタンカフェ産駒。スタートでやや遅れましたが少頭数だったこともあり大して影響はなく、道中は先行集団の後ろを追走。コーナーで前2頭に外から並びかけに行き3頭併走で直線に入りましたが、直線では追い比べにもならず。一気に外から捻り伏せて最後は2馬身半突き抜けた。パワフルで長くいい脚を使える馬、芝での走りもみてみたい。

2回札幌2日(8月19日)未勝利・牝馬 芝1500m
パッション・・・★★★
祖母ノースフライト、母父ノーザンテーストのアフリート産駒。好スタートから押して先行、2番手からの競馬。3〜4コーナーでバテた逃げ馬を交わし先頭に立つと1〜2馬身ほどのリードを取って直線へ。最後まできっちり伸び切りリードを最後まで守りきってのゴールイン。前走ダートでも好走しているように小柄ながらパワフルな走り。距離にも幅があるのでレースを選んで使えるのは強味になりそう。

2回小倉8日(8月19日)新馬 芝1800m
ラブリーデイ・・・★★★★
キングカメハメハ産駒で母父ダンスインザダークという血統。スタートで遅れましたが直ぐに盛り返し中団からの競馬。3、4コーナーで馬群の中から追い上げると、直線は馬場の真ん中からグイグイ脚を伸ばしての差し切り勝ち。一気に加速する感じではなく徐々にスピードが乗ってくる感じの末脚、パワフルで長くいい脚が使えそうなタイプで府中が合いそう。

2回小倉8日(8月19日)新馬 芝1200m
ピンゾロ・・・★★
叔父にローマンエンパイアのいるアドマイヤムーン産駒で母父はタイキシャトル。スタートもダッシュもさほど速くはありませんでしたが、特に先行争いも激しくなく最内枠からスーッと4番手まで押し上げる。4コーナーで外から追い上げると直線入り口では大きく外に膨らみましたが、外からジワリジワリと脚を伸ばしG前で半馬身差し切った。まだまだ幼さ全開で上積みが大きそうな馬ではあるんですが、今回はかなり相手に恵まれた感じが。。

2回小倉8日(8月19日)未勝利 ダ1000m
トップエトワール・・・★★
母父クロフネのダイワメジャー産駒。3戦目、ダート替りでの初勝利。外枠から好スタートを切るとガンガン押して前へ。逃げ馬をマークするような形で先行。序盤の先行争いが激しくスピードのない馬は脱落していく縦長の展開で、前2頭で後続をやや引き離して直線へ。最後は流石にバテましたが追走馬の殆どは脚があがっているという消耗戦。そのままリードを守りきってのゴールイン。

3回新潟4日(8月19日)新馬 芝1400m
シーブリーズライフ・・・★★
ダッシュが良くというかペースが緩くスーッと好位へ、ゆったりとした流れを外目の3、4番手を追走。3番手から直線に向くと逃げ馬を目標にしっかり末脚を伸ばして抜け出した。その後G前で差して来た2着馬に強襲されハナ差まで迫られますが何とか凌いでのゴールイン。1400mにしてはかなりペースが緩く展開は相当向いた感じ。速いペースを先行しても末脚が鈍れなければ。

3回新潟4日(8月19日)未勝利 芝1600m
ピュアソルジャー・・・★★★
母はピースオブワールドの娘ラブアンドピース。母父キングカメハメハのジャングルポケット産駒です。一団で進む流れを道中は中団馬群の中で待機、というか動くに動けないようなポジションに。4角では内を回し直線に向きましたが、依然として窮屈な位置取りで外に出すまでに相当時間が掛かりましたが…。直線半ばで外にも持ち出されると外から一気に伸びてきてG前で強襲!ハナ差で差し切った。相手のレベルは?ですが、なかなかの末脚。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


評判馬サトノノブレス 1.2倍の支持に応える新馬V

ドラフトの時点でも注目を集めていた馬ですが、デビュー前の調教で更に更に評判をあげていたのがサトノノブレス
15頭立ての新馬戦で単勝1.2倍。2番人気の単勝が10倍ちょうどですから一桁人気はこの1頭だけという被りよう。

こういう配当ですから“ど派手”な勝ちっぷりを期待した方も多いとは思いますが、レースの方はこの距離の新馬戦らしくSペースに流れての瞬発力勝負。ギリギリまで追い出しも我慢してましたし着差は僅かでした。

それでも余裕たっぷりの強い競馬ではあったんですが…。池江先生のコメントをみるに、これでもまだこの馬の走りではないようですねぇ。

一体どんだけ強いんだろうか…。

楽しみでもあり。怖くもあり(POG的に)。
池江厩舎の新潟デビューはG気鮠,辰燭△裡夏の兄弟もいますしね。。
先週のコディーノに続き、他人の指名馬に戦々恐々とする日々。いよいよPOGが本格的になってきたなという感じです。

2回札幌1日(8月18日)新馬 芝1500m
プリンセスジャック・・・★★★★
オークス2着馬ゴールデンジャックの娘、半兄にサイドワインダー。道中は中団の外目を追走、3コーナーから外を周ってマクり気味に前に進出すると直線入り口で先頭に立つ積極的な競馬。直線に入り早々に抜け出すと、最後は強襲してきた2着馬の追撃もクビ差で凌ぎゴールイン。ダイワメジャー産駒らしく持久力があり長く長く良い脚を使える馬。

2回札幌1日(8月18日)未勝利 ダ1700m
マイネルクロップ・・・★★
大外枠からダッシュを利かせて先行。逃げ馬がコーナー途中でバテてしまった為に早め先頭に押し出され、逆に外から2頭に並びかけられるという厳しい展開。直線入り口から3頭が横一線に並ぶ追い比べになり、展開的にも脚色的にも劣勢かと思われましたが、内からしぶとく盛り返し半馬身差でゴールイン。しぶとい粘りと根性が持ち味でダートは合ってる。

2回札幌1日(8月18日)未勝利 芝1800m
トーセンエジンバラ・・・★★
最内枠からコーナーワークを利用し無理することなく先行。好位の内目からの競馬。3、4コーナーでも逃げ馬の直後でじっと我慢し直線馬群がバラけたところで間を割って抜け出した。終始内を回し馬群に包まれることもなくスムーズに抜け出せたのが相当大きかったように感じます。レースセンスが良さそうな馬ですが上のクラスでは決め手不足になりそうな印象も…。

2回小倉7日(8月18日)新馬 芝1200m
ラヴァーズポイント・・・★★★
スタート後、やや押して行きましたがエンジンが掛かるとスピードの乗りが良くスーッと3番手へ。コーナーでは馬なりのまま外から先頭に並びかけに行き仕掛けもギリギリまで待つ余裕たっぷりの競馬。いざ追い出されると一気に後続を突き放し3馬身差の楽勝。スピードがあり終いの脚もしっかり。時計平凡も上のクラスでも楽しみ一杯な勝ちっぷりのよさ。

2回小倉7日(8月18日)未勝利 芝1200m
ジェネクラージュ・・・★★★
デュランダル産駒で母父はNashwan。大外枠から好スタートを切りましたが、今回は控えて中団で待機。直線の末脚に賭ける競馬。直線手前で大外に持ち出すと外からジワリジワリと追い詰めゴール前で差し切った。ただスパッと切れて捕まえたというよりも逃げた2着馬がバテて何とか届いたという印象もあったりなかったり。数字ほどのインパクトは画面からは感じず。

2回小倉7日(8月18日)未勝利 芝1800m
フジノストロング・・・★★★★
母父アグネスタキオンのアルデバラン胸唆陝叔父にアルナスラインがいる血統。好スタート好ダッシュを決めてハナへ。平均ペースでレースを引っ張る。3、4コーナーで一旦後続を引きつけると直線手前からの早めスパートで一気に勝負を決めたしまった。逃げて突き放しての3馬身半差圧勝。相手のレベルに疑問は残るものの、脚質転換で大きくパフォーマンスを上げた印象。楽に行かせたら上のクラスでも危険な存在になりそうです。

3回新潟3日(8月18日)新馬 芝1800m
サトノノブレス・・・★★★★★
ヒカルオオゾラの半弟、ディープインパクト産駒の評判馬。好スタートを切るとやや持って行かれ気味に好位へ。その後折り合いもつきスローの流れを2番手からの競馬。直線での瞬発力勝負では内、外から追い込んできた2、3着馬を待つようにして追い出すと、ゴール前でスッと抜け出し3/4馬身差をつけてゴールイン。Sペースのアガリ勝負なので着差は僅かですが、あの脚で追い込んできた2頭を余裕を持って突き放す末脚の切れは流石の一言。

3回新潟3日(8月18日)新馬 ダ1200m
スズヨストラ・・・★★★
叔母にファビラスラフインがいるストラヴィンスキー産駒。好スタートを切り先行。4コーナーで先行馬群の中に入れてしまった為、直線で前をカットされ外に出し直すロスがありましたが、持ち直してからの末脚が素晴らしく並ぶ間もなく前2頭を交わし去った。母系からは芝も距離延長も対応できそうな感じでポテンシャルも高そうな馬なんですが…。どうなんでしょ?

3回新潟3日(8月18日)未勝利 ダ1200m
ワイルドドラゴン・・・★★
ゴールドアリュール産駒、ダート替りでの勝利。好スタートから先行集団の後ろ、中団前目を追走。6番手あたりで直線に向くと横一線で追い比べを繰り広げる先頭集団を外からジワリジワリと追い詰め、ゴール前で際どく差し切った。初戦の芝でもアガリ最速で追い込んでいるように末脚はしっかり。ただエンジンの掛かりは鈍くジワジワ追い込んでくるタイプなので直線長いコースが良さそう。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月19日

札幌記念、北九州記念 回顧

札幌記念 予想

1着△フミノイマージン
2着〇ダークシャドウ
3着◎ヒルノダムール
4着−ハナズゴール
5着△ネオヴァンドーム

6着△レジェンドブルー
7着▲ミッキーパンプキン
8着△マイネルスターリー

実績のある前走G欺仭の人気馬2頭に好ローテ、クイーンSの出走馬でのワンツースリー。難解な夏のローカル開催が続いていますけど、さすがはG気膨招襪垢訥衫味猫鏡錙
過去の傾向どおりの順当な決着だったのではないでしょうか?ちょいと着順は狂いましたけどね!まぁブエナビスタがヤマニンキングリーに負けたり、マツリダゴッホがタスカータソルテに負けているレース。フミノイマージンが頭で来たのも札幌記念らしいと言えば、そうなのかもしれません。

負けちゃったダークシャドウヒルノダムールに関してもまだ目標は先。きっちり勝って欲しかったという気持ちもありますが、あまり気にする必要もないのかなと。
というか、馬券的には負けてくれて助かったというのが本音なんですけどね…。

という訳で1頭を除けば、今年も無事に札幌記念が終了!なんですが…。

ロジユニヴァース(涙)

馬券を買ってたひともある程度は覚悟してたと思いますが、ちょっと想像を超えてましたね。。次に繋がるような競馬を見せてくれればいいかな、なんて思っていたんですけど、繋がるように見えませんでしたし。

これが普通の強い馬であれば、まずは無事競馬に復帰できたことを喜ぶべきなんでしょうけど、何といってもダービー馬。
出てくるだけで買っちゃう人もいると思いますし、“ダービー馬”が惨敗するところを見たくないという方も多いはず。
あまり戦績に傷をつけると種牡馬としての価値にも響きますしねぇ。そこがこの馬の難しいところ。

個人的には今回1回使ったので次走の変わり身にもう1度期待したいところなんですが…。
どうなるんでしょうか?


北九州記念

 1着〇スギノエンデバー
 2着−シゲルスダチ
 3着−エピセアローム
 4着−コパノオーシャンズ
 5着−ヘニーハウンド

 6着△エーシンヒットマン
 7着△エーシンリジル
 8着▲エーシンヴァーゴウ
10着△ツルマルレオン
13着◎ボストンエンペラー
15着△エーシンダックマン
16着△ジュエルオブナイル

人気のアイビスSD組が沈み、8→12→6番人気で決まって大波乱。レース後に「こんな馬券獲れるかっ!」と叫ぶところまで例年どおり。
札幌記念と同様にこちらも実に“北九州記念らしい”結果になったのではないでしょうか?

まぁ、冷静に北九州記念らしい結果になったのではないでしょうか?なんて問いかけてる立場でもないんですけどね。

しっかし予想段階から何が来るのか全くわからないレースでしたが、レースが終わっても2着以下が何なのか?さっぱりわからなかった。2着から11着までコンマ3秒差という大接戦。
やり直す度にちょっとしたことで結果がバンバン変わりそう。なので軸馬が何着だろうと(13着)、7頭も流して1頭しか掲示板にのってなかったとしても、そんなことは気にする必要はないんじゃなかろうか?

きっと私がした予想だって2000回くらいやり直せば惜しいのが何度かあるはずだ。

そう思ってこのレースのことは忘れよう。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月18日

札幌記念、北九州記念 最終予想

札幌記念 データ

トーセンジョーダンが居てくれれば何も迷うことはなかったんですけどねぇ。軸選びが少々難解に。
ただ実績馬が強いという傾向がハッキリと出ているレース。大本命が回避でも変に軸は捻らず素直に買おうと思います。

ヒルノダムール。人気馬の前走は夏の北海道開催を使ってきたような馬よりG気鮖箸辰討詛呂好成績。現在1番人気のダークシャドウとどちらを本命にするかで迷いましたが、ダークシャドウの方はもっと速い馬場が得意なタイプに見えるんですよね。そんな訳でG擬太咾△蝓∋ニ擇稜肋譴癸該仍4着、フォワ賞でも2着に入ってるように重い馬場にも適性のありそうなこちらを上にとりました。

〇にダークシャドウ。ガッチガチの買い目になっちゃいますけど実績重視、実力重視のレースならば仕方ないのかなと。ただ上にも書いたように洋芝はあまり得意ではなさそうな感じもチラホラするので馬券では2、3着付けを厚めに狙ってみたいと思います。

軸2頭が人気どころということもあり、相手は強引に薄いところへ。結構紐荒れも多いレースですしね!

ミッキーパンプキン。函館記念組は好成績といえるような成績ではないんですが、それでも過去10年で8頭が馬券に絡んでいる主力ステップ。ヒットザターゲットが人気になりすぎてることも考えれば、函館組に行きたいところ。結果はどうなるかわかりませんけど単勝20倍後半のオッズは美味しい気がする。

△に洋芝大好きマイネルスターリー。結果は出ていませんが力の要る洋芝は得意にみえるネオヴァンドームの函館記念組の2頭。そしてやたらと絡むクイーンSからフミノイマージンレジェンドブルー
特にレジェンドブルーは札幌適性も十分!展開次第で大穴あるかも。

久々のロジユニヴァースは来たら仕方なしと割り切っていないことにします。ヒットザターゲットの方は買いたいんですが…。何でここまで人気なのか?過剰人気すぎて手が出ず。来たら諦めます。

買い目
◎ヒルノダムール〇ダークシャドウ▲ミッキーパンプキン
△マイネルスターリー、ネオヴァンドーム、フミノイマージン、レジェンドブルー

馬連 ◎−〇▲△△△△ 6点

3連単2頭軸マルチ ◎〇軸で相手▲△△△△ 30点


北九州記念 データ

こちらは1200mになってからの6年間で11番人気が2勝、8番人気が2勝。3連単100万馬券まで出ている波乱のレース。
外れて元々、大きいところを狙って行きたいと思います。

とりあえずアイビスSD組が人気になっていますが、これまで前走アイビスSDの馬は1−0−3−28と大不振。アイビスSDで5着以内だった馬は9頭含まれていますが3着が3度あるだけで連対なし。唯一の勝ち馬はアイビスSDで18着に敗れていたメリッサと全く結果がリンクしていません。
という訳で、紐にちょろっと添える程度にしまとめて軽視!!

ボストンエンペラー。鼻血を出して大敗したりと安定感はありませんが準OPでは過去2度連対歴があり、小倉コースも2走し1−0−1−0とコース実績も悪くない。ここ5年連続で前走準OP出走馬が連対。1000万下からも過去6年で3頭が馬券になっているように準OPでやれる力があれば展開とハンデでどうにでもなるレース。小倉替りがプラスに働いての1発に期待!

スギノエンデバー。上にも書きましたが前走1000万下というのは特にマイナス材料にはならないレース。前走クラスより小倉実績を重視して対抗に。3歳時には重賞連対歴もありますし、シルクロードSでも不利がありながらの4馬身弱と着順ほどは負けていませんしね!

エーシンヴァーゴウ。アイビスSD組軽視と書きながらも3番手に入れたのは、全くいらないと思っていた前走で馬券に絡まれ、昨年も3着に入っているから。典型的な夏女、舐めると痛い目に合いそうなのでこの馬だけちょいと厚めに。

押さえは手広く。まず準OP連対のツルマルレオン。アイビスSD組からは一応5着以内の馬から3頭3着に入ってますのでエーシンダックマンジュエルオブナイルを。
更には昨年の2着馬エーシンリジル。エーシン3頭買っておいて買ってない馬に突っ込まれるとぶっ倒れそうなのでエーシンヒットマンも押さえちゃう。

買い目
◎ボストンエンペラー〇スギノエンデバー▲エーシンヴァーゴウ
△ツルマルレオン、エーシンダックマン、ジュエルオブナイル、エーシンリジル、エーシンヒットマン

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2012年08月16日

北九州記念 過去の傾向から

無事に旅行から帰って参りました。まぁ靴擦れや水膨れ、筋肉痛、日焼け、胃もたれ。そして想定以上の散財など。とても無事とはいえない状態な気もしますけど、とにかく無事です。無事のつもりです。

体のケアは直ぐにはできそうもありませんけど、お財布のケアは週末にワンチャンスありますからね!
残ったお札をPATの口座にぶち込んで、いざWINSへ!いや、その前に今日のブリーダーズGCか。

嫌な予感がプンプンしますけどね。やってみるさ!というやつです。

それでは北九州記念過去の傾向から。参考データは1200mになってからの過去6年分です。

上位人気の成績
1番人気
8、6、1、3、5、
2番人気
3、10、5、2、11、
3番人気
13、5、2、5、、4着
4番人気
2、11、3、6、7、8
5番人気
5、7、15、9、、9着

大波乱含みのレースですが意外にも5番人気以下同士でのワンツーフィニッシュは07年の1回のみで3着以内でみると5番人気以内の馬2頭+人気薄という組み合わせが多い。まぁ8番人気以下の馬が過去6回のうち4勝もしているレースですから、いつ超人気薄同士での決着があっても驚けませんが…。
一応ここまでの傾向からは人気馬を軸に手広く流して穴を狙うのが良さそうです。

前走成績から(前走芝のレースのみ)
G欺仭馬
4、9、6、9、12着
アイビスSD連対馬
13、7、3、13、
アイビスSD3〜5着馬
3、12、14、18着
アイビスSD6着以下
7、9、11、12、13、14、16、9、10、12、13、15、6、7、8、10、1、6、8、17、5、7、16着
その他の芝G供■猫靴馬対馬
1、11、4
その他の芝G供■猫靴韮魁腺誼綰

その他の芝G供■猫靴韮驚絨焚
6、7、18、14、16、3、7、6、11
芝のOP特別で連対していた馬
2、5、9着
芝のOP特別で3〜5着馬
8、8、1、9、14
芝のOP特別6着以下
10、11、12、16、17、4、16、1、
芝の1600万条件連対馬
6、10、4、5、11、2、5、2、5、
芝の1600万条件3着以下
1、4、8、15、2、13、11、15、13着
芝の1000万条件出走馬
1、14、3、3、4、13、10、10、12
ダート戦出走馬
5、15、15

人気馬不調の原因はアイビスSD好走馬の不振。そしてアイビスSD以外の重賞に出走していた馬の出走が少ないことも一因としてあるのかも。
重賞組の好走が少ないのに加えハンデ戦のため、1000万下組や準OPで負けていた馬の突っ込みなどが非常に多くなっています。
前走クラスや着順はあまり気にせず小倉の軽い馬場に適性のありそうな馬や調子の良い軽ハンデの馬はバンバン紐に加えておきたいところです。

4番人気以内の馬の前走別成績
G欺仭馬
6着
アイビスSD5着以内
3、13、3、3
アイビスSD6着以下
11、6着
その他の芝重賞5着以内
1、11、4着
その他の芝重賞6着以下
7着
芝のOP特別5着以内
2、8、5着
芝のOP特別6着以下
8着
芝の1600万出走馬
10、2、5、2、5、2、5、
芝の1000万条件出走馬


アイビスSD組が不振のイメージですが5着以内で4番人気以内の人気馬であれば4頭中3頭が馬券に絡めています。ただし連対はなく3着まで。。
直線競馬を走った反動みたいなものがあるんでしょうかね?ちなみに5番人気馬ですが唯一アイビスSD経由で連対したのは10年メリッサで、アイビスSDの18着馬。直線競馬に全く対応できず大惨敗した馬でした。
人気馬では前走条件戦出走馬が安定しており準OP出走馬は8頭が出走し7頭が掲示板確保。4連対で連対率5割という成績を残しています。ただ5着も多いんですけどね…。

今日のまとめ
ここまでアイビスSD経由の馬が結果を出していないと、とてもアイビス組からは入れない。ましてや荒れるレースですしアイビス組を軽視して大きいところを狙ってみたくもなる。
まだ出走確定前の段階なのでどの馬が出るのかわかりませんが、前走条件戦出走馬から小倉3勝のスギノエンデバーや軽い馬場が得意そうなツルマルレオン、小倉替りがプラスに働きそうなボストンエンペラーあたりを狙って行こうと思っています。今年はアイビスSD組の登録が多いのでそこに人気が集中してくれればニヤニヤしちゃうオッズばかりになるかも!?

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList