2013年02月

2013年02月03日

きさらぎ賞、東京新聞杯 回顧

きさらぎ賞 予想

1着−タマモベストプレイ
2着〇マズルファイヤー
3着△アドマイヤドバイ
4着◎バッドボーイ
5着△クラウンレガーロ

6着▲ラストインパクト

データからはポカも多いラジオNIKKEI杯組でしたがこの頭数、この面子であればということで本命にしたバッドボーイ。余裕で4着…。
う〜ん、頭数とか面子とか関係ないのね。。

瞬発力勝負になれば馬券圏内は堅いと思っていたんですが、結果はマークしていた逃げ馬も交わせず。直線では外の勝ち馬に交わされ、前走は先着している内の3着馬との追い比べにも敗れる始末。+12キロという馬体重が響いての敗戦かもしれないのでこの結果を鵜呑みにするのも違うとは思うんですが、ラジオNIKKEI杯のレベルが疑われても仕方ない内容だったのは確かなところ。

勝ち馬タマモベストプレイは血統的にもこれまでの走りを観ても、あまり距離延長はプラスに働かなさそうということで、思い切って切ってみたんですが…。

余裕で持ちましたね。。猛省。

とはいえ、頭数的に何かしら切って勝負しなくちゃいけなかったのも事実。仕方なしと割り切ります。というか本命沈んでるんで押さえていたとしても2、4着が1、4着に変わるだけなんですけどね。

さて、出世レースということで個人的に気になったのは2着馬マズルファイヤー。ほんとは前走のような道中後続に脚を使わすようなペースで行って欲しかったので、ちょいとレース振りには不満が残りますが2着に入り賞金加算に成功。
同じホワイトマズル産駒のアサクサキングスはきさらぎ賞優勝からクラシックに乗り、秋には菊花賞を制覇。またイングランディーレも京都の長距離G掬傾直泙鮠,辰討い襪茲Δ縫曠錺ぅ肇泪坤觧唆陲狼都の長距離で強い!まだちょいと気が早いですが、秋にはどんな馬になっているのか凄く楽しみです。

できれば人気薄で菊の舞台に立ってくれないかなぁ〜なんて今から妄想中。

逆に人気になっていたディープインパクト産駒の2頭は…。昨年はきさらぎ賞終了時には既に6つも重賞を勝っていたディープインパクト産駒ですが、今年はまだ0勝。
牝馬の方にはレッドオーヴァルがスタンバイしていますが、牡馬の方は暗雲が漂ってきましたかねぇ。。


東京新聞杯

 1着〇クラレント
 2着△ダイワマッジョーレ
 3着△トライアンフマーチ
 4着▲レッドスパーダ
 5着◎ブライトライン

 8着△ガルボ
 9着△マウントシャスタ
10着△ドナウブルー
13着△キングストリート

キャピタルSコンマ2秒差、阪神Cではコンマ1秒差。ここ2走とも人気のクラレントとも差のない競馬をしているということで本命にしたブライトライン
競馬の世界においてコンマ1秒、2秒の差なんて次走で簡単に詰まる!そう思っていたんですが逆もまた然り。

簡単にコンマ5秒に広がった。

荒れるレースということで思い切った馬から行ったんですけどねぇ。2→5→4番人気での決着とは…。
勝負ごとにタラレバは厳禁ですがあえて言わせて貰います。

ダイワマッジョーレ。京都記念に行って欲しかった…。
トライアンフマーチ。安田記念から逆算してこの時期はお休みでもいいじゃないか?

そんな訳でG機■猫僅対実績のあるトライアンフマーチ、G僅対のダイワマッジョーレの2頭はやっぱり強かった。
この2頭が56キロですからねぇ、そりゃ馬券にも絡みますって。

でもこの2頭、よくよく考えてみればまたまた重賞制覇はお預けに。一方勝ったクラレントは何気に重賞3勝目。
勝ち切れる馬と勝ち切れない馬ってのはやっぱりあるもんですね。

そう考えると、この2頭が仮にこのレース出走していなかったとしても、私の本命馬は何だかんだで4、5着だったに違いない。パッと見惜しくも見えるこの結果もきっと必然なんだろう…。

JRAさま、5連複、もしくは拡大3連複の導入をお願い致します。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


2013年02月02日

きさらぎ賞、東京新聞杯 最終予想

いやぁ、走りますねぇ。トーセンソレイユ
牝馬の出世レースであるエルフィンSをデビューから2連勝で制覇。このレース出身の活躍馬は挙げればスペースが足りなくなるほどいる訳で、ディープインパクトの半妹という血統からもクラシックで注目存在になりそうです。

一方の私のPO馬も本日インナーアージが未勝利戦で勝利を収めようやく今シーズンの牝馬初勝利!もう2月なんですけどね。。
ちなみにもう1頭本日出走したディオジェーヌの方は放馬して出走取り消し…。

桜花賞とはもういえない。オークスに何とか1頭でも出走して欲しい。。

それでは明日の予想です。まずは牡馬の出世レースでもある京都から。

きさらぎ賞 データ

1頭取り消し8頭立て。今年はちょいと寂しい面子になっちゃいましたねぇ。ただ8頭立てとはいえオッズは割れていますし、頭数が頭数なので買い目も絞らないといけません。
ちょいと予想も馬券の買い方も難しいレースになりそうです。

バッドボーイ。前走ラジオNIKKEI杯5着以内の馬は11、1、2、10、1、4着、ポカもあるステップですが3番人気以内に絞ると1、2、1、4着。まぁちょいと3番人気以内に入るかどうか微妙な前日売りですけど…。きんもくせい特別では3着に敗れはしたもののアガリ3Fは32秒台。続く東スポ杯でもアガリは2番目に速い33秒9。前走は脚を溜めながらの逃げを打ち、勝ち馬には交わされたものの2番人気キズナの末脚は完封してみせました。
世代トップレベルの馬たちと互角に渡り合える堅実な末脚。ここ2走に比べると相手関係も楽。この頭数なら不利や展開によるポカもないでしょうし素直にこの馬を本命に。

マズルファイヤー。回ってきただけでコンマ7秒2着以下に差をつけた前走が圧巻。長く脚が使えるタイプで京都も良く合いそう。少頭数ですし早仕掛けからのロングスパートで出し抜けを食らわせるなんてことも出来そうな予感。前走新馬戦からのキャリア1戦馬は不振というデータが出ていますが未勝利からは過去10年で5頭も馬券絡み。頭数的にも実績不足が問題にはならないと思います。

ラストインパクト。レースセンス良く瞬発力も上々。前走は勝ち馬に上手く乗られましたが力負けではなくまだ底は見せていません。外差しが決まるようになった今の京都に替わるのもプラスに働きそうな予感。前走500万下で敗れていた馬でも5頭が巻き返し馬券になっているレース、前走の敗戦も気にならない。

△に▲馬と同様に前走500万下から決め手はありませんが相手なりに走れるアドマイヤドバイ。スプリント戦でも結果を出していますが、溜めて切れる脚があり距離延長がプラスに働きそうなクラウンレガーロまで押さえて終了です。

この頭数。何かしら勝負しないといけませんからねぇ。実績上位もデータからポカが見込めて距離延長も良くなさそうなタマモベストプレイ
素質は高そうですがキャリア1戦はやはり軽視ということでリグヴェーダを気合いの消し。
名指しで切ると碌な結果にならないんですけどね…。

買い目
◎バッドボーイ〇マズルファイヤー▲ラストインパクト
△アドマイヤドバイ、クラウンレガーロ

馬連 ◎−〇▲△△ 4点

3連単 ◎→〇▲△△→〇▲△△ 12点


東京新聞杯 データ

7番人気以内の前走G欺仭馬は
3、8、7、4、5、13、6、7、1、7、6着
同じく7番人気以内の前走G供■猫系対馬は
3、4、1、10、6、7、6、11、13、6、5、8着

G気世蹐ΔG供■猫靴力対馬だろうが平気な顔してぶっ飛ぶのがこの東京新聞杯。逆にOP特別や準OPからの馬券絡みが多いレース。時期的な問題で調整も難しいのかもしれません。
結構豪華な面子になりましたがデータからは何が飛んでもおかしくない。飛んでも不思議じゃないと思っている人気馬から買うのは嫌なので、強引に穴を狙いに行きます。

ブライトライン。ダービー以来久々の競馬となったキャピタルSでは7着に敗れたもののアガリ33秒5の末脚で勝ち馬とはコンマ4秒差の競馬。阪神Cでは勝ち馬には離されたものの2着馬とはクビ、クビ、クビ+半馬身差の6着。ここでも人気のクラレントとも差のない競馬をしています。今日の府中は10Rこそ前で決まりましたが、だいぶ外からの差しもきいてる模様。人気どころに前から競馬する馬が多いので、展開嵌れば1発あっても良いんじゃないかと。

まぁ、ぶっちゃけ本命にした1番の理由はオッズなんですけどね!

クラレント。前走重賞組は連対馬より3〜5着馬が好成績。前走は距離やコースが合わなくてチョイ負けしていた馬の府中替りでの巻き返しというのを狙ってみたいところ。阪神C出走馬は08年に4着ローレルゲレイロが優勝、11年には5着馬ゴールスキーが3着。昨年は6着馬ガルボが中山のOPを挟んで優勝と3〜6着とちょい負けしてた馬の巻き返しが多い。重賞勝ちのある府中マイルに替わっての巻き返しに期待です。

レッドスパーダ。好ステップであるニューイヤーSの4着馬。ニューイヤーS組は3着以内だった馬の好走が目立つレースなので着順的には微妙なんですが、
1年1ヶ月振りで4着ならば3着以内の馬と同等の評価をしてもいいのかなと。
久々を1度使われての上積みがあるのか?久々で激走したことの反動があるかは何ともいえないところ。

押さえはダイワマッジョーレガルボトライアンフマーチの前走重賞好走馬と差し馬の展開になった時1発がありそうなキングストリート。そして人気でも無視はできないマウントシャスタ
不振の前走G欺仭馬ですが本命が本命なのでドナウブルーも一応押さえて終了です。

買い目
◎ブライトライン〇クラレント▲レッドスパーダ
△ダイワマッジョーレ、ガルボ、トライアンフマーチ、マウントシャスタ、ドナウブルー

馬連 ◎−〇▲△△△△△ 7点

3連複1頭軸 ◎−〇▲△△△△△ 21点

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList