2005年08月31日

新潟2歳S 出走馬考察その3

新潟2歳Sの方はこれがラスト。しかし新馬レビューでも★×5個以上の評価をした馬が4頭も登録。さすが昨年2頭の2歳チャンピオンを出した出世レースですね。
 
経験豊富な馬と1戦1勝の素質馬の対決。その辺のデータは明日にでもやりますのでお楽しみに!
 
それでは最後の7頭を考察して行きます。残りの14頭はこちらこちらからどうぞ。
 
ニシノフジムスメ・・・★★★★★
父キングヘイロー×母父ビショップボブ
新馬戦では随所に若さを覗かせながらの逃げ。それでも直線で軽く他馬を3馬身半突き離して見せた。まあ若さを見せ過ぎて降着になったが…。
次の未勝利では更に成長。殆ど追う所なく4馬身差の楽勝。楽に前につけれる先行力、直線で一瞬で伸びる瞬発力はここでも最上位。不安材料は気性面だけ。期待のキングヘイロー産駒。
 
マイネサンサン・・・★★★★★
父スペシャルウィーク×母父メイワパッサー 
前走は直線最後方から全馬17頭をまとめて差しきった。しかも一直線に伸びてきた訳じゃなく進路を探しながらの差してきた。素晴らしい末脚。ただ18頭立てで最後方にいたように道中の位置取りは悪い。流石にこの面子で同じ競馬は通用しないだろう。少しでも前につける事ができれば。
 
父マイネルラヴ×母父サッカーボーイ
3戦目での勝ち上がり徐々にレース慣れもして力もつけてきた。使われつつクラス慣れしていって結果を出していくタイプに思える。母もそのタイプだったし母父からもその傾向。昇級戦で相手強化。今回は見送り。
 
マイネルパイレット・・・★★★
父パラダイスクリーク×母父サクラユタカオー
初戦では叩き合いの末、評判馬サイレントプライドを撃破。スピード、瞬発力は劣るが勝負根性で捻じ伏せた。しかし、2戦目のダリア賞ではスピードの無さが響いたのか付いて行くだけでスタミナ消費。直線では競る事なく7着に敗れている。恐らくここもスピード不足。
 
メジロモデラート・・・★★★★
父スペシャルウィーク×母父モガミ
初戦は緩い流れをマイペースで逃げて後続を押さえ込んだ。レースセンスは良さそうだが特に強調できる武器がないのも現実。ただ牝系は優秀で活躍馬が多数。また528キロという大型馬なのに初戦から結果を出した。当然上積みはありそうで今回は前走とは全く違う競馬をしそう。要注意。
 
父キングヘイロー×母父Miswaki
前走は展開に大分恵まれての勝利。楽に逃がして貰えた事で逃げて脚を溜められた。引き続き同じような競馬をこの面子がさせてくれるはずもなく今回は一転厳しい戦いになるはず。近親にも目立った活躍馬は出ておらず血統面からも狙いづらい。
 
リファインドボディ・・・★★★
父スターオブコジーン×母父マルゼンスキー
1200Mにしては緩い流れで前走は正味直線だけの競馬。なかなかの瞬発力、レースセンスを持ってるように感じるが、楽な競馬しかしておらず、いきなりこの相手では手が出しづらい。初戦は叩いてからと言われていただけに上積みはありそうだが、やはり経験面で劣るのは大きなマイナス材料。
 

newtype777 at 18:01│Comments(0)TrackBack(1)今週の予想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 新潟2歳S(G〓)のデータから見た予言!!!  [ サッカー好きの競馬人間 ]   2005年09月01日 02:54
ワンクリックお願いしま〜す! 早くも、新潟2歳S(G〓)のデータから見た予言をして、その中で当てはまりそうな馬を探してみようと思います。  ・予言〓 今回も無敗馬が優勝するかも?!          ⇒新コースで行われた4年間すべて無敗馬.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList