2005年09月30日

新馬戦注目馬 東西で噂のSS産駒がデビュー

今週も新馬戦は土・日合わせて4レースのみ。土曜日は少々寂しいメンバーですが、日曜は東西ともに評判のサンデーサイレンス産駒がデビューです。

中山は藤沢厩舎の2歳初陣を飾るマチカネゲンジが一本被りになりそうな感じですが、阪神の方は面子が揃った感じでなかなかの好レースが期待できるのではないでしょうか。それでは順に注目馬を見ていきます。

4回中山7日(10月1日)5R 新馬 ダ・1200M
このレースの注目馬はマル外エイワナギ(父Pulpit)。母の半兄に種牡馬Take Me Outがいる超良血馬で血統は母系からも父系からもモロにダート向き。追いきり次第で東京開催まで待つという事だったが今週出走。調教師のコメントからは使ってからの方が良さそうだが…?。
もう1頭の注目馬は近親に英ダービー馬ハイライズがいるメイショウドトウ産駒ニーニャロカ。母父がSadler's Wellsのためノーザンダンサー系の同系配合でノーザンダンサーの5×5×3をはじめMill ReefやForli など大種牡馬のクロスが発生。なかなか血統オタクにはたまらない配合かも。

4回阪神7日(10月1日)5R 新馬 芝・1200M
10頭立てでやや寂しい面子。このレースではテイエムオペラオー産駒の2頭に注目。まずは調教の動きがいいテイエムオーディン(母父フジキセキ)。古馬と互角の動きという事です。ただ母はダートの短距離で2勝。芝は大丈夫なのか気になるところ。
もう1頭のテイエムクレバー(母父Nureyev)は配合が凄い。この馬もノーザンダンサー系の同系配合だが、父、母ともに母父がBlushing Groomのためかなり濃いクロスがかかりまくってる。ダビスタだったら危険な配合?いろんな意味で注目したい1頭です。

4回中山8日(10月2日)5R 新馬 芝・1600M
藤沢和厩舎の今年の2歳勢初デビューとなるマチカネゲンジを見るレース。父はサンデーサイレンスで母父Woodman。全姉は阪神JFで4番人気に押されたマチカネエンジイロという血統。牧場(ノーザンF)でも評判がよく当然POGでも人気になった1頭。入厩後もオンファイアよりも調教の動きがいいと評判。母父のせいかお姉さんは早熟ぽかったので初戦からぶっちぎる可能性大。

4回阪神8日(10月2日)5R 新馬 芝・1600M
こちらのSSはサードストリーム(母父Dixieland Band)。半兄にサードニックス、アグネスデキシイがいる血統で牧場での評判も良くPOGでも人気になった馬。血統的に早熟っぽいので早いうちから活躍できそう。ただし調教の動きにやや不安も…。
クロフネ産駒シェルズレイもPOGで人気になった馬。こちらはクロフネ産駒。母はファンタジーS3着のオイスターチケットで金子さんの所有馬。そういう訳で父・母ともに金子ブランド。この馬は追いきり絶好。
また叔父に米G毅馨,妊疋丱ぅ錙璽襯稗達加紊Behrensがいるフジキセキ産駒スナークムサシも かなりの良血馬。血統的にはダートの方が向いてそうだが注目しときたい1頭です。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 15:17│Comments(0)TrackBack(1)POG 05〜06 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 土曜日新馬戦予想  [ SEABLOGスポーツ ]   2005年10月01日 00:23
 土曜日の新馬戦は中山と阪神の1レースずつです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList