2005年11月19日

新馬レビュー タヤスツヨシ産駒トップオブツヨシが4馬身差で圧勝!

今日はもちの木賞を含めた11レース分全部まとめてレビューです。

しかし今日は逃げ残りが多いですね。逃げ馬を探して馬券を買えばいいんでしょうが、何が逃げるかわからないのが2歳戦。難しい…。


5回東京5日(11月19日)5R 新馬 ダ・1400M
ボストンキコウシ・・・★★★
父はUnbridled's Song産駒のSongandaprayerのマル外。ダートの短距離を7、8番手に付ける厳しい競馬になったが、直線逃げ粘る2着馬を外からクビ差、差し切っての勝利。あの位置から差しきるのだからかなりのスピードと瞬発力があるのだろう。もっと前につけられればダートの短距離で活躍できそう。

5回東京5日(11月19日)6R 新馬 芝・1600M
エイシンキャプテン・・・★★★★
キャプテンスティーヴ産駒で叔父に青葉賞2着のマイネルシアター。好スタートから最内枠を生かしてハナへ。直線でも手応え十分で並ばれてから追い出されるともう一伸び。更に突き放し最後までしっかり伸びて完勝。相手のレベルに疑問はあるが強い内容。昇級しても即通用しそうな感じ。

5回京都5日(11月19日)5R 新馬(牝馬) 芝・1400M
エアデュシェス・・・★★★★
先行馬がバテる速いペースを7,8番手で追走すると直線ではあっさり前を捕らえあっと言う間に抜け出した。最後は3馬身半差の楽勝。展開や相手にも恵まれたのかもしれないが、抜け出す時の脚が速くスピードがある。またまたアグネスタキオン産駒に楽しみな馬が登場です。

5回京都5日(11月19日)6R 新馬 芝・1600M
トップオブツヨシ・・・★★★★★
タヤスツヨシ産駒で母父トニービン。スタート良く2番手につけると、4コーナでも抜群の手応え。直線ではあっさり抜け出し4馬身差の楽勝。好位に楽に取り付くスピード。余裕を残して34秒3であがる瞬発力とかなり能力は高い。タヤスツヨシ産駒にもいよいよ大物候補が出たという感じです。

5回京都5日(11月19日) もちの木賞 ダ・1400M
レソナル・・・★★★+
激しい先行争いを抜群のスピードで制してハナへ。直線でもスピードは衰えず2着アグネストラベルを最後まで抜かせず逃げ切った。この相手で先手を奪えるあたりダートでは世代トップクラスのスピードがあるようです。グラスワンダー産駒ですからねぇ。大期待!芝でもやれると思うんですが距離はあまり伸びない方が良さそう。

5回東京5日(11月19日)1R 未勝利 ダ・1400M
エーピーレジェンド・・・★★
好スタートから2番手へ。前2走が逃げて一杯だったので無理に行かなくて良かったかも。またスピードがあるタイプではないのでダート替わりもプラスに働いたようです。早め先頭から押し切っての勝利。父はステイゴールド、母父Mt. Livermore。距離はマイルくらいまでが良さそう。

5回東京5日(11月19日)2R 未勝利 芝・2000M
マイネルグロリアス・・・★★★
6戦目で初勝利。今日はマイペースで逃げるかたち。直線に入ってもバテずにしっかり伸び、最後まで危なげなく1馬身3/4差の差をつけてのレコード勝ち。とはいえ東京2000Mのレースは少ないし、時計的にはあまり評価する必要はないかも…。自分のペースで行ければしぶといが、そうじゃないと脆そうなタイプ。

5回東京5日(11月19日)3R 未勝利 芝・1400M
ダンスフォーウィン・・・★★★★
前走は勝ち馬の決め手に屈したが、この馬も33秒9のあがりを使っておりいい瞬発力を見せていた。今回は中団やや後ろで脚を溜め、直線では一気に前を捕らえる競馬で快勝。やはりかなりの瞬発力があるようです。父はダンスインザダークだが、母父がハウスバスターなのでマイル前後で末脚を生かす競馬が合っていそう。

5回京都5日(11月19日)1R 未勝利 ダ・1400M
エイシンダンベリー・・・★★★
Five Star Day産駒のマル外。このFive Star Dayというのはミスプロ系のCarson City産駒です。好スタートからハナに立ち抜群の手応えで4コーナーをまわると、直線では離す一方で5馬身差の楽勝。いいスピードがある。マイペースで行けたのも良かったようで、上でも自分の競馬が出来れば勝ち負けできる。ダート向き。

5回京都5日(11月19日)2R 未勝利 芝・1600M
タガノバスティーユ・・・★★★
ここまで2戦は相手も強かった。今回は好スタートからハナにたっての逃げ切り勝ち。最後までバテずにもう一伸びぢ2馬身半差で楽勝。スパッと切れる脚がないので今回のような前で粘りこむ競馬が良さそう。やや太め残りで上積みはありそうだが、展開には左右されそうなタイプ。

5回京都5日(11月19日)3R 未勝利 芝・2000M
セレーノカント・・・★★
ハイライズ産駒、8戦目での初勝利。なかなか速いペースでの逃げると、直線に入って一気に後続を突き放す。直線半ばで3、4馬身のセフティーリードをとり、出し抜けを喰らわした。最後は追い込み勢に1馬身半まで詰め寄られたが上手く逃げ切った。これくらいの距離でこういうペースでの逃げが合っているのだろうが、条件が合わないと惨敗も。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 15:04│Comments(0)TrackBack(1)新馬レビュー 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 東京スポーツ杯2歳S 3点で的中!!  [ マーフィー理論的競馬 ]   2005年11月19日 16:26
マイルチャンピオンは軸2頭!   注目のランキング入り口

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
MyblogList