2007年03月27日

3歳馬レビュー ナムラマース毎日杯を制し皐月賞へ

先週で新馬戦も終了したため、このコーナーも3歳馬レビューに名前を変えてリニューアル。まぁリニューアルというか規模縮小なんですけど。ダービーに向けてラストスパートです。

西のクラシック最終便毎日杯ですが、今年毎日杯を制したのは既に賞金面では十分足りているナムラマース
前走は京都で33秒台の末脚を見せたものの、展開にも泣かされ勝負どころで置いていかれと不安の残る内容での2着でしたが、今回はその不安を一掃する強い内容で快勝しました。
そしてやっぱり京都よりも阪神や中山のようなコースの方があってるようですね。

ここ10年で7頭もクラシック連対馬を出しているのがきさらぎ賞の連対馬。藤岡騎手との皐月賞での走りが楽しみです。


【土曜】
2回阪神1日(3月24日)11R 毎日杯1着 芝1800
ナムラマース・・・★★★★+★
速い流れでしたが道中は縦長の展開、中団の後ろでじっくりと脚を溜めると、後方待機馬たちとの瞬発力勝負を楽々と制す。勝負どころで置かれるところがある馬ですが、今回はスムーズに加速し早めに抜け出す事に成功。これなら本番でもと思わせる走りでした。力のいる馬場にも強く中山コースも合うハズ。楽しみな1頭。

2回阪神1日(3月24日)11R 毎日杯2着 芝1800
ヒラボクロイヤル・・・★★★★
パワー満点のこの馬にとって馬場が渋ったのも味方したと思いますが、重賞でも相手なりに走れる事を証明。前走で速いアガリの競馬にも対応しましたが、勝ち馬にあっさりと突き放されているように、重賞での瞬発力勝負では分が悪かったようです。ただ重賞を使われた上積みもありそうですし、次は更に良くなりそうな雰囲気。思いっきり雨でも降れば面白いかも。

3回中山1日(3月24日)9R 山桜賞 芝1800
マイネルランページ・・・★★+
外枠から好ダッシュを決め2番手へゆったりとした流れを抜群の手応えで進む。3コーナーから逃げ馬に並び掛けに行くと直線でも力強い伸び脚を見せ、あっさりと抜け出した。やや相手に恵まれたレースですが、何があったのか?前走で馬が一変。スピードと力強さを兼ね備えた中距離タイプの馬に進化した模様。


【日曜】
3回中山2日(3月25日)6R 500万下 芝1200
モルトグランデ・・・★★★
距離短縮が効いたようであっさり。道中は好位の3番手を抜群の手応えで追走、直線に入ると力強い末脚でグイグイっと抜け出し、最後の坂で更に突き放した。初戦で3着に入ったようにダートもこなせるパワフルな馬で、中山コースも合っている。ただ距離はあまり融通が利かなさそうなスプリンター。

2回阪神2日(3月25日)9R 君子蘭賞(牝馬) 芝1400
エイシンイチリン・・・★★+
大外枠から好スタート。当初は控える構えを見せましたが、ペースが遅いとみるや3コーナー手前から一気にハナを奪いマイペースの逃げに持ち込む。抜群の手応えで直線に向くと早めに抜け出し、そのまま悠々押し切った。スピードとパワーで押し切るタイプでマイルより1200、1400mが向いていそうな雰囲気。

1回中京8日(3月25日)9R はなのき賞 芝1200
ユーチャリス・・・★★+
好スタートからハナへ。ピッタリと横に付けられる厳しい流れでしたが、お構いなく速いペースですっ飛ばす。直線で内をすくった2着馬に一旦詰め寄られたものの、ゴール前でまた突き放し1馬身1/4差の完勝。芝、ダート不問の短距離馬で馬場が渋ったのも味方しましたが、それにしても相当しぶとい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. フサイチホウオー1枠1番で父超えだ/皐月賞  [ 一押しスポーツニュース ]   2007年04月13日 20:51
一押しスポーツニュース

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList