2007年07月24日

新馬レビュー P・ステージの娘エフティアクトレスが圧勝デビュー!

先週からいよいよ2歳OPが始まった訳ですが、函館の方はというとあまり面子が揃わず、新潟は新潟で注目のエイシンパンサーが取り消し…。
まぁこの時期のOPなんで…と言ってはそれまでなんですが、例年よりもちょっとレベルが落ちる印象です。

代わりになのか?今週は新馬戦で面白そうな馬が何頭か勝ちあがったように思います。
評判馬スパークキャンドルを捻じ伏せたレディービスティー。直線競馬で6馬身も突き放したプライムステージの娘エフティアクトレス
2頭とも順調に成長すれば重賞でも楽しませてくれそうです。特にエフティアクトレスは血統が血統なんで非常に楽しみ。距離が伸びていいはずですしね。馬名もちゃんと繋がってますし。
この血統悲願のG祇覇はこの馬かも?

2回函館3日(7月21日)10R ラベンダー賞 芝1200
ハートオブクィーン・・・★★★
大外枠から好スタートを切りましたが控えて4番手を追走。4コーナーで早くも前3頭に並びかけに行き、直線入り口で先頭に立つとそのまましぶとく粘りこみ押し切った。微妙な面子とはいえ、速いペースを早めに動いて中央馬を完封。更に上積みがあるようなら函館2歳でも出番があるかも!?

2回新潟3日(7月21日)8R マリーゴールド賞 芝1400
エフティマイア・・・★★★★
エイシンパンサーの取り消しにより6頭立て、しかも未勝利馬が3頭でダート戦を勝ってきた馬が2頭。正直レースレベルは未勝利戦並で今回は勝って当然のメンバー構成。前評判どおりに好位追走からあっさり抜け出しての勝利でしたが、インパクトは前走の方が上だったように思う。調教程度で本気で走ってないかもしれませんが…

2回新潟3日(7月21日)3R 新馬 芝1000
エフティアクトレス・・・★★★★
ファルブラヴ産駒で母はプライムステージ。好スタートから外ラチ沿いに移動あっさりハナへ。追い出しをギリギリまで我慢する余裕の手応えで、いざ追い出されると一気に突き放してみせた。相手のレベルに疑問は残りますが1000mの直線競馬で6馬身差の圧勝とは素晴らしいスピードと瞬発力。

2回新潟3日(7月21日)6R 新馬 芝1800
ゴールドストレイン・・・★★★
父ゴールドアリュール、母サクセスストレインという名前のとおりの血統。ドスローのペースを中団からの競馬。3コーナー過ぎから徐々に前に進出し並びかけるように直線へ。スローのためヨーイドン!の瞬発力勝負になりましたが、アガリ33秒9の末脚で馬場のど真ん中から突き抜けた。レースセンスも良さそう。

2回小倉3日(7月21日)4R 新馬 ダ1000
キンシニューストン・・・★★
外枠から好スタート、内の馬を行かせビッチリとマークするように2番手を追走。直線でも逃げ馬と馬体を併せての追い比べになりましたが、途中で競り落とすとそのまま最後までしぶとく伸び2着馬の追撃も退けた。ただあまり強烈なインパクトもなく普通のダートの短距離馬という印象。

2回小倉3日(7月21日)5R 新馬(牝馬) 芝1200
マイネレーツェル・・・★★
スタートが良くありませんでしたが、直ぐに追っ付け中団まで押し上げる。終始追っ付け通し、また4コーナーでも外を回し距離ロスもしましたが直線では外からグイグイ差を詰めG前で逃げ馬を差し切った。小さい馬ですがマイネル軍団らしく追ってバテないタフな馬のようです。厳しい展開で穴をあけそう。

2回函館4日(7月22日)4R 新馬 芝1800
レディービスティー・・・★★★★
フジキセキ産駒で叔母にヴィクトリーバンク。ゆったりとした流れでしたが、後方3番手からじっくりと追走。4コーナーでまくり直線に入るとあっと言う間に先頭に立つ凄い脚。4コーナーで脚を使ったせいか流石に突き放す事はできませんでしたが、食い下がる評判馬を最後まで抜かさせずクビ差捻じ伏せた。

2回新潟4日(7月22日)6R 新馬 芝1400
スズジュピター・・・★★★★
母父SSのタニノギムレット産駒。好スタートから控えて好位4番手の外を追走、直線手前で先団に並びかけると横一線で直線での追い比べに。直ぐにエンジンが掛かりあっさり抜け出すとそのまま難なく押し切った。ビーバップ、バプティスタなど重賞では勝ち切れないながらも堅実な母系。重賞でも相手なりに走れそう。

2回小倉4日(7月22日)4R 新馬 芝1200
エーシンプリリード・・・★★
エイシンプレストン産駒の初勝利。スタートは良くありませんでしたが、内枠からダッシュをきかせハナを奪う。4コーナーで2頭に馬体を併せられましたが、コーナーワークで2馬身ほどのリードを取るとそのまま粘り込み逃げ切った。ダッシュは速くしぶとい走りを見せますが、今回は内枠が味方した印象。


2回函館3日(7月21日)1R 未勝利 ダ1000
タマモラッシュ・・・★★
1番人気馬が速いペースで逃げ縦長の展開。そんな流れをマークするように2番手からの競馬。馬なりのまま逃げるイーサンディーバとは逆に4コーナーで既に手綱が動いていましたが、直線に入り並びかけるとあっさり捻じ伏せ3馬身突き放した。ダートで堅実に走りそうな血統と走り。

2回函館4日(7月22日)1R 未勝利 芝1200
メジロアースラ・・・★★★
ブラックホーク産駒で祖母はメジロモントレー。この距離の2歳戦では致命的な出遅れ気味のスタートで少頭数ながら後方を追走。4コーナーでから直線にかけて一気に前に進出すると直線でもグイグイ伸びて2馬身突き抜けた。追って追ってドンドン伸びそうなタイプで力のいる馬場も得意そうな雰囲気。

2回新潟4日(7月22日)1R 未勝利 芝1400
ライセンシー・・・★★★
フレンチデピュティ産駒でフィヨルドクルーズの半弟。前走は後方でいいとこなく大敗も使われて一変、今回はスタートも良く好位2番手から追走。直線に入ってからの手応えもよく大型馬らしい迫力のある末脚を披露。逃げた2着馬も手応えが良く直線でも伸びていましたが、余裕を持って交わすことができた。

2回小倉4日(7月22日)1R 未勝利 芝1200
セントエドワード・・・★★
Street Cry産駒のマル外で父の産駒はこれでJRA初勝利。好スタートを切り逃げも打てそうな感じでしたが他馬が譲らず、無理せず控えて3番手からの競馬。直線では力強い走りで逃げ粘る2着馬を捕らえクビ差の勝利。なかなかパワフルな走りで勝負根性もありそうなタイプ。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 函館記念、裏3連単的中の最悪についていない男の予想  [ にっかんせきぐち ]   2007年07月29日 10:51
さてさて、地味に始まっているサマー2000Mシリーズ。今回は第3戦、小倉記念です。そういえば、第2戦の函館記念、レビューするのも苦痛なくらいひどい予想でした(苦笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList