2007年10月16日

新馬レビュー ついに良血開花!?キャプテントゥーレG兇鮴す!

祖母スキーパラダイス、その半弟にスキーキャプテン。そして母は阪神牝馬Sを勝ちモーリス・ド・ゲスト賞でも2着に入ったエアトゥーレ。
血統もさることながら、デビュー前から抜群の調教をみせていた評判馬キャプテントゥーレ
前3走はなかなかその期待に応えられない走りをしていましたが、初のマイル戦となった今回は一変。確かに展開には恵まれたものの、明らかに前3走とは違う走りをみせました。いよいよ良血開花か?
次走は朝日杯FSとのことですが、デイリー杯2歳Sの勝ち馬は優勝こそないものの過去10年で2着馬3頭、3着馬2頭とよく馬券に絡んでいます。次走の走りも楽しみですね!

また日曜日のは東京ではゴスホークケンが新馬を、京都ではノットアローンが未勝利を強烈な内容で勝ち上がりました。
恐らく2頭とも次走上のクラスでも相当人気になるのではないでしょうか。もしかしたら重賞を使ってくるかもしれません。レースを観てない方は今のうちにチェックです!


4回京都4日(10月13日)11R デイリー杯2歳S1着 芝1600
キャプテントゥーレ・・・★★★+★★
レースキャリアを積んで競馬がわかってきたのか?やはり距離短縮がきいたのか?前3走とは一変の内容。他の有力馬に後方待機馬が多く、楽に先行できたのも大きかったが、抜け出すまでも、抜け出してからも全く危なげなかった。マイル戦ならもっと厳しいペースにも対応できるハズ。朝日杯でも楽しみ。

4回京都4日(10月13日)11R デイリー杯2歳S2着 芝1600
タケミカヅチ・・・★★★★
先行した前走が案外。今回はスタート悪く最後方からの競馬になりましたが、直線で外から素晴らしい末脚を披露した。やはり末脚を活かす競馬があってるようです。展開に左右される馬だとは思いますが、逆に嵌ればOPレベルの面子でも楽に差し切れる瞬発力。次走も要注意。

4回東京4日(10月13日)10R サフラン賞(牝馬) 芝1400
ラルケット・・・★★★+
道中は中団の内で待機。直線手前で徐々に外に出そうとするも横にこられ前も壁、八方塞がりと厳しい位置取り。お陰で追い出しが遅れましたが、前が開いてからはあっさり。前走同様力強い伸び脚でグイグイっと加速し抜け出した。レースセンスよく末脚もしっかり。重賞でも大崩れなく走れそうな安定感。

4回京都4日(10月13日)5R 新馬(牝馬) 芝1400
リマレックス・・・★★
外枠から好スタートを切り控えて3番手からの競馬。前に並びかけるような形で直線に入ると、直線では3頭の叩き合い。ジワリジワリと差を詰めゴール前でクビ分きっちり差し切った。アグネスタキオン産駒らしいスパッとした末脚ではなかったものの勝負根性がありそう。ただ今回は斤量−3キロが1番の勝因かも?

4回東京4日(10月13日)3R 新馬 芝1800
ダノンインスパイア・・・★★★
Aベガ産駒で母はブゼンキャンドル。スタートで出遅れたものの、道中外から徐々に押し上げ4番手の位置で直線へ。道中で多少脚を使ったハズですが直線に入っても暫くは持ったままと抜群の手応え。いざ追い出されると豪快な伸びを見せ馬体を併せた2着馬を力で捻じ伏せた。次は叩いた上積みもありそう。

4回京都5日(10月14日)3R 新馬 ダ1800
コオリナストーン・・・★★
バトルライン産駒。ダッシュよくハナを奪うと6頭立てと少頭数らしくドスローに落としての逃げ。しっかりと脚を溜めて直線での瞬発力勝負に持ち込む。あまり伸びなくても押し切れるほど楽な展開でしたが、直線でも豪快な末脚を披露しリードを6馬身に広げる大楽勝。恵まれた展開と頭数でしたが、末脚はかなりのもの。

4回京都5日(10月14日)4R 新馬 芝1600
キングバード・・・★★★
好スタートから先行したものの、外から2頭が先手を奪いに行ったため無理せず中団で待機、そのまま5番手で直線へ。かなりゆったりとしたペースでしたが先手を取りにいった2頭は直線で失速。ともに控えた2着馬との激しい追い比べをクビ差制してた。レースレベルに疑問も瞬発力アリ、勝負強さもありそう。

4回東京5日(10月14日)3R 新馬 ダ1300
マルサンサイレンス・・・★★
エイシンサンディ産駒。道中は併せて逃げる前2頭を見ながら3番手を追走し直線へ。直線半ばで先行していた1番人気の2着馬と併せる形で一団から抜け出すと、その叩き合いも楽々制し突き抜けた。展開面でも恵まれましたが牝馬の割りにパワフルで豪快な走り。

4回東京5日(10月14日)4R 新馬 芝1600
ゴスホークケン・・・★★★★★
父はStorm Cat産駒のBernstein、母父Grand Slamという血統のマル外。やや速めで縦長の展開を好スタートを決め先行。4コーナーも絶好の手応えで回ると、直線では馬なりのまま先頭に立つ。最後は軽〜く気合いを入れて2馬身半突き放す大楽勝。あまり距離は持たなさそうですが、かなりスピードがあり大物感抜群。ダートも強そう!

4回京都4日(10月13日)3R 未勝利 芝1600
カシノネロ・・・★★★
ローレルゲレイロの半弟でメイショウドトウ産駒と何だか2着が多そうな血統。スタートは普通もダッシュをきかせ内からジワっとハナへ。平均ペースで脚を溜めながら引っ張ると直線では先行他馬の末脚がパッタリ。あっさりと突き放し最後までそのリードを守った。兄同様厳しい展開で力を発揮しそう。

4回東京4日(10月13日)2R 未勝利 芝1600
マルターズオリジン・・・★★★★
Swain産駒のマル外、叔父にナリタキングオーがいる血統。好スタートから2番手に控えると終始抜群の手応え。直線では逃げた3着馬と併せる形で後続を引き離しにかかりましたが、こちらは馬なり。ラスト200mで軽く気合いを入れられるとあっさり突き放し3馬身差の大楽勝。先行力あり、末脚もしっかり。

4回京都5日(10月14日)1R 未勝利 芝1400
フェイムロバリー・・・★★
母父SSのジェイドロバリー産駒。大外枠から好スタートを切り控える形。外目の4、5番手を追走。4コーナーでもそのまま外目から並びかけに行き終始外を回しての競馬でしたが、直線での手応えもよく綺麗に差し切った。あまりインパクトはないものの安定感のありそうな末脚。

4回京都5日(10月14日)2R 未勝利 芝1800
ノットアローン・・・★★★★★
何と今回は好スタートを決めてハナへ。終始速めのペースで後続を引っ張りましたが、4コーナーでの手応えは抜群。速いペースで先行しても直線での末脚は前2走同様強烈で瞬く間に突き放し直線半ばで勝負を決めた。最後は流して差を詰められたもの5馬身差の圧勝。即重賞でもと思わせるほどの圧倒的な内容。

4回東京5日(10月14日)1R 未勝利 芝1400
タマモスクワート・・・★★★
タマモサポートの半弟でスクワートルスクワート産駒。好スタートから先行2番手の位置取り。この距離にしては緩〜い流れでじっくり脚を溜めながら直線へ。直線半ばで追い出されると、ジワリジワリと加速し少しずつ差を広げながらゴール。あまり切れる脚はなさそうですが、先行してしぶとく粘れそうなタイプ。

4回東京5日(10月14日)2R 未勝利 芝1800
マルタカシャトル・・・★★
追ってスーッと好位に付ける。3コーナーあたりから逃げ馬がドンドン後続を引き離して行きましたが、無理に追いかけて行かずマイペースで直線へ。直線での脚はジリ気味でしたが、外から2着馬に馬体を併せられると連れて伸びるしぶとい走り。結局最後まで抜かさせずハナ差押し切った。

 

競馬blogランキング
TOPへ戻る


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by シジマール   2007年10月17日 21:58
ぐっどいぶにんぐm(__)m!

日本代表の今年の最終戦。何か日本らしからぬ試合でしたね〜(笑)!大久保もついに初ゴール!来年のW杯予選でもガンガン決めてもらいたいデス!

で、突然ですがNumberってスポーツ雑誌はご存じですか?読みごたえがあって僕は好きな雑誌ですが今回は久々に競馬の特集組んでたのでamurouさんにオススメしときマス!読書の秋にはもってこいかも(笑)!
2. Posted by amurou   2007年10月17日 22:30
シジマールさん、こんばんは!
日本代表快勝!って今日試合観れなかったんですよ…orz
あとでじっくりチェックします。楽しみだ^^
大久保は前の試合でも動き、気持ちとも乗ってましたからね!結果出てホント良かった。

Numberはここ数年買ってないですねぇ。興味がある記事を特集している時にたまに買ってたという感じです。
ちなみに持ってるNumberで10数年前のですが広島の前田智選手が表紙(白黒の渋いヤツ)の号が今も家にありますよ^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList