2007年11月27日

新馬レビュー 秋になり益々ファルブラヴ産駒が絶好調!

新種牡馬ファルブラヴ産駒が最近もの凄い。新馬がはじまった6月からビーチアイドルが勝ち夏のローカル開催でも勝ち馬を出していましたが、10月以降にはなんと8頭も勝ち上がっております。
そして先週の開催ではますます調子が上がって来たようで3頭が勝ち上がりました。

う〜ん。凄い!

そして今週のG戯綽寸複討砲錬伽錚仮,離薀襯吋奪箸出走予定。こういうのは勢いに乗れってことなんでしょうか?
近年、2歳G気録啓鏖看呂粒萍が目立ってますし。
案外、変に展開だの予想せず、ノッてる人(馬ですけど)の勢いに乗るのもいいのかもしれません。


5回京都7日(11月24日)9R 白菊賞 芝1200
マイネレーツェル・・・★★+
道中は中団馬群の中で待機、コーナーも内を通りロスなく直線へ。直線では馬場の荒れた内を突きましたが追ってバテないしっかりとした末脚で、完全に抜け出していた勝ちパターンの2着馬をキッチリ半馬身捕らえた。短距離で安定していい末脚を使える馬ですが、重賞レベルで勝ち切る決め手があるかとなると?

5回東京8日(11月25日)5R 500万下 ダ1600
セレスハント・・・★★★
久々、初ダートも問題なし。好スタートを切ると2番手を追走。直線入り口で既に3番手以下は離れ逃げ馬との一騎打ちに。直線では手応えもよく豪快な末脚。しぶとく粘り、抜かれてからもよく喰らい付いていた2着馬でしたが最後は2馬身半差をつけて退けた。芝で初勝利をあげましたが結果どおりダート向きな走り。

5回京都7日(11月24日)5R 新馬 ダ1200
ミスティフォレスト・・・★★★
スタートは普通でしたがスピードあるダッシュをみせ内から楽々ハナを奪う。道中は馬ナリのままマイペースで逃げていましたが、スピードが違く直線入り口では既に4馬身ほどのリード。直線ではバテることなくドンドン突き放し、最後は流して5馬身差。相当な快速馬、父ジャングルポケットからも芝でもみたい1頭。

5回京都7日(11月24日)6R 新馬 芝1400
スペシャルブレイド・・・★★★★
サクラバクシンオー産駒で母父SS。ポンと好スタートを切り控えて外目の3番手を先行。道中の手応えも抜群で並びかけるように直線に入ると、ほぼ馬ナリの前を捕らえあっさりと抜け出した。最後は余裕を残して2馬身差をつける楽勝。スピードもあり、抜け出すときの脚も速い。血統どおり1200〜1400mで活躍できそう。

3回中京9日(11月24日)2R 新馬 ダ1000
ラインルージュ・・・★★
好スタートから先行2番手の位置取り、4コーナーでは3番手以下を引き離し早くも逃げ馬と一騎打ちムード。直線入り口では1馬身ほどの差を付けられていましたが、バテた1番人気の逃げ馬とはちがいこっちは最後まで余裕のある手応え。直線半ばで交わすと2馬身差での快勝。なかなかいいスピードがありそうです。

5回京都8日(11月25日)5R 新馬 芝1800
ドリームアビーム・・・★★★
メジロブライト産駒。道中は逃げ馬の直後、ゆったりとした流れをインコースで脚を溜めながら追走。直線では馬場の悪い内ラチ沿いから抜け出し、ゴール前では外からきた2頭と併せての追い比べを余裕を持って退けた。なかなか根性がありそうでレースセンスも良さそうな馬。ブライト産駒ということですし次走も注目して見てみたい。

5回東京8日(11月25日)4R 新馬 芝1800
ラヴドシャンクシー・・・★★★★
スタートでやや遅れましたが、道中ペースが遅いとみると外を通って前に進出、直線手前では2番手グループまで押し上げる。直線でも手応え抜群でしたが、いざ追われるとスパッと切れずジワリジワリとした伸び脚で差し切った。ややエンジンの掛かりが遅そうですが、追えば追うほど伸びそうなタイプ。OPでも楽しみ。

5回京都7日(11月24日)3R 未勝利 芝1800
ヴィジレ・・・★★
一団となりやや速めのペースで進む展開を後方の内目で待機。コーナーでも内を回したため直線窮屈になるかと思いきや、うまい具合に前が開き追撃開始。3頭での併せ馬になりましたがジワリジワリと脚を伸ばして差し切った。まだ馬が若いのでしょうか?前評判どおりの大物感は感じられず、これからの成長に期待です。

3回中京9日(11月24日)4R 未勝利 芝1200
マルカベスト・・・★★★
押して先行、内の4番手を楽な感じで追走。直線ではやや窮屈に見える場面もありましたが、馬群を割って豪快に突き抜けた。1800mでデビューし1500m、1400mを使い1200mで勝利。マイルまではこなせそうですが、この日の末脚の切れっぷりを見ると1200mが1番合ってそうな雰囲気。

5回京都8日(11月25日)2R 未勝利 芝1400
レジアス・・・★★★
ボストンハ−バー産駒、叔父にフロンタルアタック叔母にミスイロンデルがいる血統。スタート良く先行、内の3、4番手でじっくりと脚を溜めて待機。直線入り口で馬場の真ん中に出されると鋭く伸びて前2頭を差し切った。ダートで!と思わせる血統ですが芝での切れ味もかなりのもの。どっち向きなんでしょうか?

5回京都8日(11月25日)3R 未勝利 芝1600
ピエナポパイ・・・★★★
ここまで5着以下なしの堅実な走りでしたが、なかなか勝ちきれず。7戦目での初勝利。抜群のスタートを切りましたが、内の馬を行かせて2番手からの競馬。直線ではやはりというか、終いが甘いというか突き抜けることはできませんでしたが、一応着差以上に余裕たっぷりには押し切った。これは相手なりに走る馬な予感。上でも初戦から狙いたい。

5回東京8日(11月25日)3R 未勝利 芝1400
ルシフェリン・・・★★★
アグネスタキオン産駒で母父パラダイスクリーク、叔父にステイゴールドという血統。スタートで遅れましたが、直ぐに馬群の中から追い上げ中団まで進出。道中脚を使ったハズですが直線での手応えも良く、楽な手応えで前を捕らえるとあっさり抜け出し突き放した。気性面から現状ではこのくらいの距離が良さそうな感じ。

3回中京10日(11月25日)4R 未勝利(牝馬) 芝1800
プティマカロン・・・★★
道中は平均ペースを好位の4、5番手、馬群の中から追走。直線でバテた前2頭を交わし先頭に立つとそのままあっさり押し切った。前2走も後方から安定した末脚を使っていた馬でしたが差し切るまでの破壊力はなく惨敗。今回はそこそこ前で競馬ができたのが大きかった模様。



競馬blogランキング
TOPへ戻る


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 競馬会   2007年11月28日 00:04
ルシフェリンの内容が良かったですね。来週はファリダットがデビューします。快勝してほしいですね
2. Posted by amurou   2007年11月28日 13:53
競馬会さん、こんにちは。
ルシフェリンは血統もいいですしね^^
将来どのくらいの距離で走ってるのかも気になる馬です。
ちょっとしたアクシデントでデビューが遅れていたファリダットもいよいよ今週ですね。
この馬も距離適性が気になる馬ですが、まずはマイル戦でどういう競馬をするのか?楽しみにしております^^
3. Posted by 競馬会   2007年11月28日 15:48
ラルケットには海外の名騎手パスキエが騎乗する予定ですね。ヨコノリさんは残念です。 今回の阪神JFはこれといった抜けた馬がいないと個人的に思うので、混戦になり荒れるかもしれませんね。 そろそろメインレース連敗記録を止めたい所。
4. Posted by UPUP   2007年11月28日 16:47
ヴェルザンディショックで立ち直れない
UPUPです。

どうも・・・。

はぁ。
楽しみにしていたのにぃ。

ファルブラヴ産駒すごいですねぇ。
ただ、最近気にしているのは
タキオン産駒ですね。
全然勝ててなかったのに
ここにきて勝ち上がる馬が
たくさん出始めました。
意外と体できるのが遅いのかな?
それとも、良血馬が多いので
デビューを遅めにしているのかな?
ちょっとそこらへんが気になりますね。
5. Posted by amurou   2007年11月28日 19:58
競馬会さん、こんばんは。
レールリンクで凱旋門賞を勝ったあのパスキエ騎手ですね!
WSJシリーズでの騎乗も楽しみですが、G気罵力馬に乗っての参戦はもっと楽しみです^^

仰るとおり混戦模様だと思いますし、鞍上の腕、判断が大きく結果を左右しそうですしね!
6. Posted by amurou   2007年11月28日 20:04
UPUPさん、こんばんは。
どうやら仕切りなおしで予定されていた8日の方は無事に出れそうですね!
登録オーバーで除外なんてことがあったら泣けますが(笑)

タキオン産駒ですが、初年度はめちゃめちゃ始動が早かったですし仕上りは早い方だと思います。今年クラシックでもある程度結果を出しましたから、春を見据えたデビューをする馬が増えているのかもしれませんね。
7. Posted by UPUP   2007年11月29日 05:06
なるほど。
馬のできうんぬんよりも
厩舎の意向というほうが
大きいのかもしれませんね。

牡馬でタキオン産駒の大物がでることを
期待しています!

まぁ、その前にヴェルザンディは
無難にかってほしいです・・・。
8. Posted by amurou   2007年11月29日 12:38
UPUPさん、こんにちは。
使いつつってタイプより初戦から勝負になる馬が多く、また数をあまりこなせないイメージ。評判馬は始動を遅めて、最短距離でクラシックへとなるのはわかる気もします。

牡馬は故障馬がちょいと多いのが気掛りですね、牝馬は相変わらず好調のようですが。
その好調タキオン牝馬の筆頭格になるような、鮮やかな勝ち方をヴェルザンディには期待しましょう!
今度こそ無事にデビューできますように!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList