2007年12月17日

新馬レビュー ホッカイカンティ中京2歳Sを勝利!

過去2年の勝ち馬がメイショウサムソン、ダイワスカーレットということもあり、注目を集めた中京2歳Sでしたが、今年の勝ち馬は6番人気の伏兵ホッカイカンティでした。

パラダイスクリーク産駒ということもあり、どうも来年のクラシックで…というイメージが沸きませんが、鋭い瞬発力は重賞でもと思わせるほどの切れ味。
また人気薄で重賞を勝つイメージが強いパラダイスクリーク産駒。もしかしたら、来年のクラシックでもあっと言わせる走りが観れるかも!?

一方、キャリア1戦で1番人気に支持されたオーロマイスターは5着。
ちょいと位置取りが厳しかったとはいえ、期待が大きかっただけにショックな内容でした。初戦の内容からもうちょっと切れると思ったんですが、もっと脚を溜められる展開じゃないと厳しい馬なのかしら?
まぁ2戦目でこけても、3戦目で素晴らしいパフォーマンスをする馬は幾らでもいますからね。
ゴスホークケンのような素晴らしい巻き返しに期待したいものです。


5回阪神5日(12月15日)9R さざんかS 芝1400
マヤノベンケイ・・・★★★+
外からジワーっと上がってハナを奪うとそのまま差を広げて行き5馬身ほどのリード。速いペースでもこれがこの馬のペースのようで楽な手応えで直線へ。芝に変わってもダート同様、直線での粘りが素晴らしく2着馬の追撃をクビ差で退けた。ダートで連勝していましたが明らかに芝の方が強い。距離さえ持てば重賞でも逃げ切りそう。

3回中京5日(12月15日)10R 中京2歳S 芝1800
ホッカイカンティ・・・★★★★
掛かりながら逃げるノットアローンを無視し離れた2、3番手を追走。Hペースで前が潰れるかと思いきや、中盤でペースが落ち逆に前が残る展開に。距離がどうかと思いましたが直線では初戦同様鋭い末脚を披露。あっさりと抜け出した。先行して鋭い脚を使える馬、案外ゆったり行ける距離や展開の方があっているのかも。

5回中山5日(12月15日)10R ひいらぎ賞 芝1600
レオマイスター・・・★★+
安定していい末脚を使う馬ですが、勝つまでにはワンパンチ足りないようでいつも届かず善戦止まり。そんな馬でしたが今回はスタートで出負けした事もあり後方2番手で脚を温存。展開も向きましたが、直線では素晴らしい末脚を繰り出し差し切った。半端な位置で差すのではなく思いっきり溜めた方がいいタイプかも。

5回阪神5日(12月15日)6R 新馬 ダ1400
メイショウフウリン・・・★★
8頭立て少頭数の競馬を道中は5番手から追走、外から来られても動じずじっくり待機し直線勝負。直線ではやや窮屈な位置取りでしたが、外から1番人気馬に馬体を併せられると連れてジワジワと力強い伸び脚。そのまま2頭でジワリジワリと差を詰めゴール前で先行馬を差し切った。切れる脚はありませんが勝負根性は素晴らしい。

5回阪神5日(12月15日)7R 新馬 芝1600
シゲルアコガレ・・・★★★
ワイルドラッシュ産駒。道中は中団やや後ろの馬群でじっくり待機し直線へ。直線で狭いところから馬群を割って伸びてくると直線半ばでエンジン全開、豪快なフットワークでグンっと加速し粘る2着馬を一気に差し切った。人気はありませんでしたが、末脚はなかなかの破壊力。

5回中山5日(12月15日)5R 新馬 ダ1200
デヴェロッペ・・・★★
好ダッシュから内の馬を行かせ2番手を追走。4コーナーで早めに並びかけると、直線では力強い末脚でジワリジワリと差を広げ、最後は2馬身半差をつけて楽々押し切った。ボストンハーバー産駒、血統と走りからダートの短距離向きの印象。

5回中山5日(12月15日)6R 新馬(牝馬) 芝1200
リバティープリント・・・★★
スウェプトオーヴァーボード産駒で母はエアリバティー。ダッシュをきかせ先行争いに加わりましたが行き切る馬がおらず併走しながらの逃げで先団は団子状態。コーナーワークで先頭に立ち直線に向くとそこからしぶとい粘りをみせ、ゴール前の追い比べもハナ差で凌いだ。血統馬らしいインパクトはありませんでしたが、なかなかしぶとい走り。

5回阪神5日(12月15日)3R 未勝利 芝1200
マチカネハヤテ・・・★★★
アグネスアークの半妹。好スタートから楽にハナを奪いマイペースの逃げ。そのまま楽な手応えで直線に向くとあっさりと抜け出し楽に後続を完封した。サクラバクシンオー産駒らしいスピードのある馬、やはり芝の方が向いていた模様。まだOP、重賞でもと思わせるほどのインパクトはありませんが、血統から将来楽しみ。

5回阪神5日(12月15日)5R 未勝利 芝2000
ベルクハイル・・・★★★
グロリアスウィークの半弟でスリリングサンデー産駒。前3頭が飛ばす流れを離れた4番手で追走、4コーナーで差を詰めて直線へ。直線での伸びも上々で逃げて良く伸びた2着馬を直線半ばで並びかけ差し切った。ただ2着馬は速いペースで道中絡まれ気味の逃げ、捻じ伏せたというよりも力尽きたところを差したという印象も…。

5回中山5日(12月15日)3R 未勝利 芝1200
リトルディッパー・・・★★
道中は内の3番手で待機し直線へ。直線では先行してよく粘る前2頭を外から力強い末脚でジワリジワリと追い詰め、きっちりと差し切った。アグネスワールド産駒、ここまでの戦績をみる限り1200mベストで1400mも怪しい馬。距離におもいっきり限界がありそうですが、力強い走りをするのでダートでも走るかも。

5回中山5日(12月15日)4R 未勝利 芝2000
コスモポッケ・・・★★★
道中は中団やや前目の内を追走。4コーナーでもロスなく内を回しコーナーワークで逃げ馬の直後2番手の位置取りで直線へ。逃げても余力十分後続を大きく突き放しにかかる2着馬に、並びかけてゴール前で力強く捻じ伏せた。ロス無く回れたのは大きかったとは思いますが、人気薄とは思えないなかなか強い内容。

競馬blogランキング
TOPへ戻る 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by トロットスター   2007年12月17日 21:17
こんばんは〜

個人的に期待していたPO馬のオーロマイスターですが、どうなんでしょう(笑)

3戦目コケたら立ち直れない・・・(笑)
2. Posted by amurou   2007年12月17日 22:52
トロットスターさん、こんばんは〜

展開次第で差し切れなかったり…というのは予想していたんですが、まさかの5着でした。
脚を余した感じでもないですしねぇ。

初戦とは流れがガラリと変わりましたし、輸送競馬、この辺に原因があればいいのですが。
兎にも角にも初戦の末脚は圧巻。巻き返し期待しましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList