2009年05月07日

京都新聞杯 過去の傾向から

府中のプリンシパルSと京都新聞杯。面白いメンバーが揃いましたね〜。
皐月賞で4着まで与えられるダービーの権利をあと一歩のところで逃した5、6着馬、皐月賞に出たものの結果が出ず巻き返しに賭ける馬、その皐月賞の権利をあと一歩のところで逃した馬、そして500万下、未勝利からギリギリで切符を取りに来る馬。

京都の方はTRじゃないので1、2着の着順もかなり重要になってくるかも!?東西に分かれての残り僅かな出走枠を賭けた争い。
本番でも見たい馬が何頭もいるだけに非常に楽しみな土曜のメインになりそうです。
それでは重賞の京都新聞杯だけですが、過去の傾向から。参考データは5月開催になったからの9年分です。

上位人気の成績()内は2000m時代のものです
1番人気
(8、11)11、5、3、1、5、5、5着
2番人気
1、5)6、13、1、3、4、1、1
3番人気
(4、7)14、8、2、12、1、4、15着
4番人気
(6、12)4、3、7、5、6、8、6着
5番人気
3、6)10、14、4、2、3、9、10

G気ら未勝利戦までさまざまなステップでここに参戦する馬がおり、力関係が読みづらい。それをもろに反映しているような人気馬の成績になりました。
連に絡んだ馬の半分以上が6番人気以下。5番人気以下同士での馬連決着は僅か2回だけ。人気薄が来ない方が珍しいという傾向で大波乱も見込めるレースなのでコレダ!という馬が見つかった場合は総流しもいいかもしれません。

上位5番人気までの馬の前走別成績()内は2000mの時のものです。
前走皐月賞5着以内
(8)5、3、3
前走皐月賞で6着以下
(6、5、12)4、11、14、13、1、2、5、12着
前走毎日杯掲示板から
(11)7、
前走毎日杯6着以下
1、4着
前走その他の重賞出走馬
1、
前走芝のOP特別5着以内
1、3、7)10、8、5着
前走芝の500万条件で1着
(4、6)6、3、1、2、4、5、1、5、10、15着
前走芝の500万条件で2着以下
14、6、9着
前走新馬、未勝利戦で1着
4、6着

人気馬に絞ってもどういうローテでどんな成績をあげてきた馬が危険で、こういうローテなら信頼できます、というのは全くなく、どんなタイプの人気馬でも飛ぶ危険性がある。
前走からの好走傾向はわかりませんが、皐月賞でそこそこ走れている馬でも断然ではないということがわかったのは良かったのかも。

6番人気以下の馬の前走別成績()内は2000m戦のものです
前走皐月賞出走馬
(5、9)1、7着
前走毎日杯6着以下
5、
前走その他の重賞出走馬
)9、6、7着
前走芝のOP特別5着以内
(7、11、8、15)3、10、4、9、15着
前走芝のOP特別6着以下
(9、12、4)着
前走芝の500万条件1着
2、10、14)2、4、6、11、11、2、7、10、4着
前走芝の500万条件2着以下
1、13、16)8、9、2、11、12、5、10、7、8、13、2、13、2、9、11、14、16
前走芝の新馬、未勝利戦出走
(10、14)12、7、8、9、3、6、7、12、3、8、13
前走ダート戦出走馬
(13、3、17)13、15、9、10、14、8、10、14、15、12着

穴馬に関しても特にビックリするような戦績の馬が突っ込んでくることは少なく、重賞、OP出走馬や500万下組で人気の盲点になっている馬が狙い目。
500万下で負けてた馬が4連対もしているので人気薄なら積極的に押えておきたいところです。

今日のまとめ
皐月賞の5、6着馬が人気になるのかもしれませんが、これまで皐月賞5着馬はヤマニンリスペクトが8着、ホシコマンダー、5着、ミスティックエイジ、アドマイヤフジが3着と思ったより良くないんですよね。
この面子なので軽視はできませんが、むしろボロ負けして人気落ちのメイショウドンタクを狙った方が面白いかも?
本命候補は人気馬から人気薄まで良く突っ込む前走500万下から。これまで3連対と特に相性のいいムーニーバレーRC賞を勝ったデルフォイ。シックスセンスの弟という血統から是非ダービーでも見てみたい。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 18:44│Comments(0)TrackBack(0)今週の予想 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
MyblogList