2009年12月24日

ラジオNIKKEI杯2歳S 過去の傾向から

今年の朝日杯優勝馬は近年には珍しくクラシックでも本命になれそうな存在で、まずはローズキングダムが1歩実績面で抜け出した感じでしょうか。

来年になれば超大物候補リルダヴァルの復帰もありますし1勝馬、未勝利馬、または未デビューの中からもクラシック候補が出てくることと思いますが、まずは今週のラジオNIKKEI杯。
ここからローズキングダムに並びかける馬が出てくるハズ!

その最有力候補はなんといってもヴィクトワールピサ。この馬がすんなり勝てば、とりあえずは2強状態で来年に。
キングカメハ産駒の朝日杯の勝ち馬とネオユニヴァース産駒のラジオNIKKEI杯の勝ち馬。図式としてもとても面白い。そしてもし強い競馬をしたヴィクトワールピサを更に上回る内容で負かす馬がここで出てくるとしたら…。
3強状態になるのか混戦状態になるのか?

とりあえずクラシック候補は多ければ多いほど盛り上がる。このレースからもクラシックが楽しみになるような勝ち方を期待したいです。

それでは過去10年の傾向を。
上位人気の成績
1番人気
3、3、3、7、4、2、2、1、2、2
2番人気
1、1、5、1、2、1、1、3、7、
3番人気
15、2、4、3、3、3、7、2、8、8
4番人気
12、5、2、5、1、4、9、5、1、
5番人気
2、4、10、8、5、6、10、9、9、5着

人気馬が非常に強く特に1、2番人気は素晴らしい。6番人気以下で連に絡んだのは僅か2頭(6、7番人気)で二桁人気馬はこれまで3着にも入れていません。ただ人気馬が強いレースでありながらも1番人気は1勝止まり、勝ち切れていないんですよね。1倍台の馬でも平気で負ける…。
馬券は馬連より馬単の裏表。3連単なら1番人気の2、3着付けというのに馬券的な妙味がありそうです。

上位5番人気までの馬の前走別成績
6番人気以下で連に絡んだ馬は僅か2頭ということで馬券の中心になる5番人気以内の馬に絞ってのデータです。
前走朝日杯出走馬
1、8、
前走重賞連対馬
2、2、3、7、2、1、3、1
前走OP特別連対馬
1、2、1、2、9、7、8、5、8
前走500万特別勝ち馬
3、10、1、1、5、
前走500万下で負けていた馬
15、4、4、5、3、
前走未勝利戦(2回目の新馬戦)勝ち馬
2、3、5、5、9着
1戦1勝の馬
1、3、4、5、3、6、7、10、2、2

過去10年で馬券に絡んだ30頭中前走3着以下だったのはG議日杯の出走馬2頭だけ。残りの28頭は前走レース条件にかかわらず連対をしていました。その中で特に強いのが前走重賞連対馬。ただ今年はいないんですよね…。
前走OP特別連対馬はここ最近は結果を出していなく、京都2歳Sの連対馬もここ3年で4頭が出走し4連敗中。
ということでデータからは今年は自信を持って軸にできるような馬がおらず、例外的な穴馬が突っ込んでくる可能性もありそうです。

今日のまとめ
ヴィクトワールピサの前走をどう評価するか。レースを観た感じからするとめちゃくちゃ強かった。ただ1倍台の馬でも平気で負けるレース。前走OP特別連対馬も連敗中。そして前走が5頭立てというのも引っかかる…。
データ的にはもし軸にしたとしても2、3着付けで狙ってみたい馬という評価。人気は被るでしょうから2、3着でも十分大きな配当になりそうですしね。
ただ頭で入ったらトリガミかもしれませんけど。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 17:49│Comments(0)TrackBack(1)今週の予想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ラジオNIKKEI杯2歳S攻略!阪神芝2000m!  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2009年12月24日 21:51
【ラジオNIKKEI杯2歳S】が行われる阪神芝2000mで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList