2010年03月07日

ウオッカ引退! お疲れ様でした

この時間は弥生賞、チューリップ賞回顧の予定でしたがウオッカ引退に伴い予定を変更して更新致します。
両レースの回顧は明日にでも。

ウオッカはドバイワールドCの前哨戦であるマクトゥームチャレンジ・ラウンド3に出走後、運動性肺出血鼻出血を発症。このまま引退となりました。
外傷性の鼻血と違い肺からの出血ということなので、もしかしたら8着と惨敗したレース中にも異変はあったのかもしれません。

ついに引退かぁ…。

どのレースがウオッカにとってのベストレースなのかと思い出してみましたが、こんなに候補が多い馬も珍しい。同世代の牡馬を一蹴したダービー。同世代のライバルダイワスカーレットに2cm差競り勝ちレコードで制した天皇賞(秋)。歴史的な大楽勝をしたヴィクトリアMに直線包まれながらもディープスカイをとっつかまえ連覇を飾った安田記念。そしてジャパンC!

ウオッカより強いじゃないかと思える牝馬はこの先出てくるかもしれません。でもこんなにドラマチックな馬はもう2度と出てこないんじゃないかと。そしてこんな記録ももう出ないなんじゃないかと。
G毅珪,魯轡鵐椒螢襯疋襯奸▲謄ぅ┘爛ペラオー、ディープインパクトに並ぶJRAのG戯蚤慎録。3冠も制してなければ年間グランドスラムもやってません。この3頭と比べるとよく負けもしました。ですがこの3頭が絶対取ることができないレースをウオッカは勝ってるんですよね。それは阪神JFとヴィクトリアM。
どっちが凄いとかどっちが強いとかではなく、単純に牡馬には決してマネできないG毅珪,瞭睛董この馬の記録を抜くことができるのは牝馬だけ。この先いるんでしょうか?そんな馬。

記憶にも記録にも残る名馬。ホントにこの馬をリアルタイムで観れてよかった。

これ程の名馬ですからこういう形での引退となると、なんの為にドバイへ行ったのか?ジャパンCで有終の美を飾らせてあげれば…。という意見もきっとあると思います。
ですが3歳時のダービー、宝塚記念への挑戦、負けても負けても挑んで栄冠を勝ち取ったジャパンC。そしてドバイ遠征。思えばウオッカの競争生活は挑戦の連続。最後の最後までチャレンジャーとしての姿勢を崩さなかったウオッカ。なのでこういう引退もむしろウオッカらしかったんじゃないかと。

また今回の遠征は一緒にドバイへ輸送したレッドディザイアにも大きな助けになったと聞きます。海外遠征豊富な角居厩舎のノウハウを一緒に行く事で受けることができた。もしかしたらウオッカなしでは今回の結果も違ったものになっていたかもしれません?
名馬の引退はいろんな形がありますが、今回は有終の美ではなくテイエムオペラオーの最後のように後輩へのバトンタッチ。異国のレース、それも前哨戦という異例のラストランにもかかわらずレッドディザイアが出走していた。しかも勝ってくれた。こんな奇跡的な出来事はなかなかあるもんじゃありません。
そういう面でもウオッカという馬は運が太いなと思ってしまいますねぇ。そしてバトンを受けた形になったレッドディザイアも凄い。一緒のレースに出走することはありませんでしたが同じくドバイへ挑むブエナビスタにも是非ウオッカの分まで頑張って欲しいと思います!


本当にお疲れ様でした。そしてありがとう!ウオッカ。

無事に繁殖生活を送れることにまずは乾杯。ウオッカのレースでも観ながらウオッカでも飲みますか!強い酒なんで明日が心配ですが…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 17:00│Comments(16)TrackBack(5)MY競馬 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ウオッカ引退について  [ stay_gold.com ]   2010年03月07日 20:18
予定より早まっちゃいましたね。 ウオッカ電撃引退!2度目鼻出血激闘に幕(nikkansports.com) http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20100307-603346.html  女傑ウオッカ(牝6、栗東・角居)の電撃引退が6日、決まった。4日のマクトゥーム・チャレンジ・...
2. 弥生賞結果  [ 臥竜の目覚め ]   2010年03月07日 23:25
弥生賞(GII)・結果 1着 1枠01番 ヴィクトワールピサ 武豊 2着 3枠03番(外)エイシンアポロン 池添 3着 2枠02番 ダイワファルコン  ...
3月に入り、いよいよクラシックのトライアルシリーズが開幕。7日は中山競馬場で皐月賞トライアル・第47回報知杯弥生賞(G?)が行われました。そしてドバイから大変残念なニュースが届き、ワールドカップに挑戦予定だったウオッカが鼻出血により現役引退を表明しました…...
4. 急転直下!ウオッカ、鼻出血発症で引退へ  [ Ali della liberta (in Stadio) ]   2010年03月08日 23:22
 今日の日刊スポーツ一面。ウオッカ「電撃引退」を報じている。マクトゥームチャレンジで伸びなかったのは、その為か?何とも惜しい…… ...
5. ウオッカ現役引退  [ 続・今日も内角攻め! ]   2010年03月09日 06:36
2007年日本ダービーを牝馬として64年ぶりに制したウオッカの現役引退が正式に決まった。 4日にドバイのマクトゥームチャレンジ・ラウンド3(メイダン競馬場・オールウェザー2000メートル)で8着に敗退し、レース後に昨秋のジャパンCを制した際と同じく、右の鼻から鼻出血を...

この記事へのコメント

1. Posted by ナゾ   2010年03月07日 17:18
ほんとお疲れさまでした

デビューからのレースを振り返りたくなりますね〜
飲みながら、しみじみ観ちゃおうかな



奇しくも
ダイワスカーレットの初仔が生まれました

芦毛の牝馬らしいです


2. Posted by はる   2010年03月07日 17:59
5 ほんと全てのレースがドラマチックでしたね。どのレース後もドキドキが治まりませんでした。

しかし、G7勝と8勝の壁って高いんですね。

ウォッカ、ありがとうございました。
3. Posted by amurou   2010年03月07日 18:07
ナゾさん、こんばんは!

振り返ってみると改めて凄い馬だったと思いますね。今夜はレースを観ながら1杯行く予定です^^
レースをまとめてないんで探すの大変そうですけど(笑)

チチカススカーレット(字余り)誕生ですか!
凄いタイミングでニュースになりましたね。
芦毛というのがイメージと違いますけど2世対決が実現したらヨダレもんですよね!
4. Posted by amurou   2010年03月07日 18:15
はるさん、こんばんは^^
ダービーじゃなくてオークスにしていればいいのにーとか、3歳暮れから4歳のはじめに連敗した時はもう引退させてあげれば…とか。
ダメなんだろうなと思ったときに限って凄い勝ち方をする(笑)だから観てる方は余計に興奮しちゃうんですよね^^
勝ち方も僅差だったり、圧勝だったり。いやいやホントドラマチックな馬でした。

7勝と8勝の壁。そういえばオペラオーもリーチが掛かってから連敗してましたしねぇ。
絶頂期が2年と考えるとやはり7つくらいが壁なのかもしれませんね。
5. Posted by きょう   2010年03月07日 19:00
ウオッカ…まずはお疲れさまと言いたいです♪

名前からしてインパクトがありますよね(笑)

ベストレースはたくさんあり絞れません(苦笑) 正直ダービー挑戦を聞いた時…勝つとは思わなく!? ビックリしたのを覚えています(笑) 良い子供を産んでくださいね〜
去年のG1総集編を見ながらビールで乾杯します。
ホンマにお疲れさまでした〜感動をありがとう♪
6. Posted by わき   2010年03月07日 21:37
ウォッカ今までお疲れ様でしたね 2歳から4年間勝ち続けるとは本当にすごいことです

素晴らしいレースを沢山見せてもらいました

正直、桜花賞負けた時は、フサイチホウオーと同じ感じがしましたが、ダービーに出て、それも勝って、早熟なんてとんでもないと驚きと素晴らしいレースに感動しましたね

これからも、身体に気をつけて、良い子供を産んでほしいねスカーレットの子供との対決見る日を楽しみにします
7. Posted by い〜ぶ   2010年03月08日 00:07
5 こんばんは〜♪
僕は関西に住んでるんで若い頃のウオッカを生で見させていただきました!
絶対的本命馬のアストンマーチャンを差し切った阪神JF、あのダイワスカーレットを赤子扱いしたチューリップ賞、そしてリベンジされた桜花賞、3歳で挑んだ雨の宝塚記念…僕には本当にすべてがいいレースでした!
でもやっぱりそれでもダービーが僕には強烈に心に残っています!
会社の先輩は「勝つのは無理!」っと言っていましたが僕は「勝つかもしれない」と言って笑われました!
そしてレースをテレビ観戦していて馬群を早々抜け出して突き放すのを見た時は超興奮で絶叫していました!
本当にいい思い出です!

今考えたら陣営や馬主の意向で無茶苦茶なレースの使い方をしていたことに文句を言いたいですがそれもそれ!
これからは繁殖馬として感動を与える仔を産んでほしいですね〜!
そしてその仔を日本でまた見てみたいと思いました!
本当にお疲れさまと言いたいです!
8. Posted by S.O   2010年03月08日 10:39
どもっす!

この馬がダービーに挑戦していなければ、今のような牝馬時代は来ていなかったかもしれませんね。強い牝馬であれば牡馬にも勝てるんだと。

馬券のほうではほとんどのレースでバッサリ切りました。よく人気するのでどうしても切りたくなるのです。でも、痛い目に遭いました。

正直、好きな馬ではありませんでしたが、レースを盛り上げてくれたことには感謝したいですね。
お疲れ様でした。
9. Posted by スー   2010年03月08日 11:34
こんにちは!

どんな競走馬にもいつか引退する時が来るのですが、ウオッカのような名馬、しかも牝馬がこんなに長く現役生活を続けて、競馬を盛り上げてくれた事に感謝したいです☆

好きな馬が引退するのは寂しいですが、ウオッカの仔がまた競馬界を盛り上げてくれる日を楽しみにしています^^
10. Posted by amurou   2010年03月08日 12:33
きょうさん、こんにちは^^
ウオッカの馬名は当初の予定ではタニノウオッカだったらしいですね。凄い馬になるのを見抜いたオーナーがこういう馬に冠名をつけちゃいけないと取ったようですが、まさにその通りの活躍になりました。谷水オーナー凄い!
ダービー挑戦の時はこのブログで批判したのを覚えてます(笑)
参りましたね。いい思い出です^^

繁殖でも常識ハズレの活躍を望みたいですね!
まずは無事受胎のニュースを首を長くして待ちましょうか^^
11. Posted by amurou   2010年03月08日 12:42
わきさん、こんにちは!
4年連続のG犠〕。そして2年連続の年度代表馬。ダービーの時がこの馬のピークだと思って何度馬券で軽視したことか(笑)
こんなに長い間衰えなく活躍できる馬ってほんと稀ですよね。

繁殖生活でも息の長い活躍を期待したいものです^^
そしてダイワスカーレットとの産駒対決!楽しみですね〜!
妄想に近いですが2頭とも断念したドバイWCで対決とかになったら凄いですよね!
12. Posted by amurou   2010年03月08日 12:51
い〜ぶさん、こんにちは!
生ウオッカを観た事はあと10年もしたら自慢しまくれるでしょうね^^
ダービー挑戦の時の「勝つのは無理!」の先輩のセリフ。僕らの周りはみんなそう言っててレース後沈黙したのを覚えています(笑)
ちなみにこちらはあっさり抜け出した時にはハァ!?って感じでした。

無茶とも取れるレース選択。ある程度競馬歴が長いとそういう常識や決め付けみたいなのができちゃって馬の可能性を狭めるのかもしれませんね。もし仮に僕みたいなのがオーナーだったらごく普通の強い牝馬で終わっていたと思います。
常識ハズレのローテを決断した陣営とそれに応えたウオッカ。ホント素晴らしいチームだったんですね。
13. Posted by amurou   2010年03月08日 12:55
S.Oさん、どもです!
強い牝馬時代の幕開け。この馬の影響はでかいでしょうねぇ。欧米では牡馬に混じって活躍する牝馬が結構いますが、そういう意味では日本もようやく追いついたのかなと。
ただ最近は牡馬にももうちょっと頑張って貰いたくなっちゃうくらいですけど(笑)

僕も馬券ではよく切りましたねぇ〜。馬券でいい思いをした記憶が殆どありません(笑)
いつも人気。そして不安要素もたっぷり(笑)
でも楽しませて貰いました^^これからのG気妊Εッカに挑めないとなると寂しいですね。。
14. Posted by amurou   2010年03月08日 13:00
スーさん、こんにちは!
牝馬がこれほど長く、牡馬の一流どころと互角以上に活躍。それだけでもう普通じゃないですよね。
うちの嫁さんはエアグルーヴの時以来(当時は彼女)競馬に興味を持って観てました^^
引退する時は現地まで行くと。ドバイだよアホと。そんなやりとりを年明けにしてたのを思い出します。

いつになるのかわかりませんがまたこういう熱中させてくれる馬の登場を楽しみにしています。それがウオッカの子供だったら…。凄い!!
15. Posted by シジマール   2010年03月10日 01:22
ぐっどいぶにんぐm(__)m

ついに引退か〜。
記録にも記憶にも残る名馬ですね〜^^
僕はウオッカは1回だけ京都記念の時に生観戦。結果は負けましたが本馬場入場の時、ラチ沿いを悠々と歩いてたのが今でも残ってて、見に行って良かったなぁって思ってマス!

比較するのもなんですが、何度も挫折しながらその度に奇跡的な激走!
競馬人生がちょっとだけグラスワンダーとも似てるかな〜と。
ディープのように勝ち続ける馬も好きですが、ウオッカのようなタイプの馬は馬券買ってなくても応援してしまう。ファンであり魅力ある馬でした!

ホントにお疲れ様でした。ありがとうですね!
オグリやテイオーみたいにたまに競馬場にきてもらいたいですね!
16. Posted by amurou   2010年03月10日 12:24
シジマールさん、こんばんは^^
ラチ沿いを悠々と歩き結果6着というのもなんか愛せますよね(笑)馬券を軸で買ってたら当時は頭にきちゃうでしょうけど(笑)
完璧な強さではなくどこかでポカしちゃう。そういうところがオグリキャップやグラスワンダーと似てるところかなと思います。
そしてここだ!って所で勝つところもソックリですよね。
王さんより長島さんタイプでしょうか^^

競馬場にこられるようになるまで相当時間が掛かりそうですけど、ああいう引退なので是非1度は競馬場に来て欲しいなと思いますよね。
それまで僕が生きてれば見に行きます(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList