2010年03月29日

高松宮記念回顧 キンシャサ4連勝で悲願達成!

ドバイに毎日杯、日経賞と楽しみなレースが揃っていましたのでちょいと影が薄い感じもした今年の高松宮記念でしたが、う〜ん。と唸るような大接戦。G気蕕靴ぢ臟力のレースでした。
国内G気睇蕕韻討泙擦鵑佑А

高松宮記念
 予想

 1着▲キンシャサノキセキ
 2着−ビービーガルダン
 3着◎エーシンフォワード
 4着△サンカルロ
 5着△アルティマトゥーレ

10着〇トウショウカレッジ
16着×ショウナンカザン
17着×グランプリエンゼル

一昨年の高松宮記念をクビ差2着、その年のスプリンターズSも2着だったキンシャサノキセキ。その無念を晴らすハズだった昨年のG気任錬価とも二桁着順と大敗。G気鮠,討詢呂ありながらも、何かが足りなく勝ち切れずに引退した馬はこれまでにもたくさんいました。
枠順が、馬場が、展開が、またはあのコースでG気あればとか、あの馬がいなければなどなど。。〇〇ならば。タラレバがつけばG気鮠,討燭もって馬はたくさんいます。特に枠順や馬場なんかは完全に“運”ですからね。運のある馬、ない馬。逆についてるなぁって馬もたくさんみてきました。
この馬はそういう運のないタイプの馬なのかなぁと思っていたんですが。

2年前に足りなかったものはもしかしたらそういうタラレバ。“運”だったのかもしれません。しかし今回は重賞3連勝という臨戦過程。そして4走連続増減なし504キロという厩舎の方々の渾身の調整。最後はクビの上げ下げになりましたが、今回は運がありましたね!とは決して言えない力と努力でもぎとった勝利。
重賞4連勝でのG祇覇。天晴れすぎます!そして4走全て504キロの馬体重。お見事すぎであります!

7歳にして益々パワーアップした感のあるキンシャサノキセキ。この先どこまで連勝を伸ばすのか。それも楽しみですけど、とりあえずは悲願のG祇覇おめでとうございますですね!

一方またもやハナ差届かなかった2着のビービーガルダン。。こちらはもしや…。中京のような馬場は走んないと思っていたので全くノーマークだったんですけど強かったですねぇ。最初のタラレバの話じゃないですけど、このコースに坂があれば…。もしくは雨で力のいる馬場ならば。なんて思っちゃいました。
昨年のスプリンターズSに至っては1cm差ですからねぇ。勝てる力はありながらもこのまま勝てずに終わってしまうのか。それともキンシャサノキセキのようにこの先に悲願があるのか。
まぁ失礼かもしれませんけど、勝てそうで勝てない馬ってのも個性的で私は好きなんですけどね。

とにもかくにもゴール前の大接戦に大興奮!豪華な土日のトリ、そして改修前最後の中京競馬場でのG気鬚っちりと締め括ってくれました。
新しいコースには坂がつくようですのでこれまでとイメージがだいぶ変わっちゃうかもしれませんね。ちょいと寂しい気も。コースは変わっても悲願のG祇覇が多い高松宮記念というのは変わらないでいて欲しいものです。

ん!?でも坂ができるということはビービーガルダンには有利かもしれませんね?ただ工事が終わるのは再来年ですけども…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 19:58│Comments(2)TrackBack(4)レース回顧 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

【高松宮記念】中京芝1200m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。
2. 第40回 高松宮記念 結果 【キンシャサノキセキ4連勝 ビービーガルダンまたハナ差2着】  [ 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 ]   2010年03月29日 21:54
2010/03/28(日) 2回 中京 8日目 11R 第40回 高松宮記念 (G1) 4歳上 ○国際○指(定量) 芝1200m 18頭 発走:15:40 本賞金:9500、3800、2400、1400、950万円
3. 高松宮記念の回顧  [ Ali della liberta (in Stadio) ]   2010年03月29日 22:01
 何か今日は、横浜FCも非常に不本意な形で負けてしまったし、この高松宮記念も「2着抜け」で悔しい外し方をしたので、今日一日が大いに不満...
4. 明暗分かれた、産地の異なる「Kiseki(キセキ)」の仔!! 【競馬 第40回高松宮記念結果】  [ 不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) : 明暗分かれた、産地の異なる「Kiseki(キセキ)」の仔!!  【競馬 第40回高松宮記念結果】 ]   2010年03月30日 00:01
春のG??シリーズ第1弾、競馬の第40回高松宮記念が28日、この後改装工事が行われ

この記事へのコメント

1. Posted by S.O   2010年03月29日 20:54
どもです!

武さん大変なことになりましたねぇ。もしかしたらクラシックはアウトかもしれませんねぇ。
ヴィクトワールピサは岩田騎手、アプリコットフィズはノリさんになるようですが、武さんがオークス、ダービーに戻ってきたらどうなるのでしょうか。

キンシャサはたしかにあっぱれですが、また高齢馬か…という気持ちです。今年も高齢馬には逆らってはいけないのでしょうね。

ビービーガルダンは運がないかもしれませんが、もしかしたらアンカツさんの接戦の弱さに原因があるのかも?G気任離魯丙紘蕕韻多い騎手ですからね。
2. Posted by amurou   2010年03月30日 12:44
S.Oさん、どもです!
武さん思った以上に重賞っぽいですよね…。心配ですし武さんのいないクラシックは寂しい。。
ピサの方は同厩のルーラーシップが岩田騎手なのでダービーではもしかしたらすんなり戻ってくるかもしれませんね。ルーラー次第でしょうけど今回は乗り替りというより代打の意味合いの方が強いかも。ノリさんにはサンテミリオンがいますがアプリコットフィズの方はもしかしたら持って行かれちゃうかもしれませんねぇ。

もう終わったのかと思いきやそこが全盛期だったり…。カンパニーにしろキンシャサにしろ最近読めませんねぇ。ただ1ついえるのはこの2頭G気鮠,辰浸が1番強かった気がします。それが高齢馬とはいえ救いでしょうか。

最後にビービーガルダンですが鞍上もハナ差負け続いてますよね…。もしかしたらクビ差のところをハナ差まで持ってきてるのかも!?なんて好意的な見方もできますけどあくまで想像の上での事。結果が全ての世界ですしちょい届かないイメージはついてきましたよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList