2010年05月03日

天皇賞(春)回顧… 

天皇賞(春) 予想

 1着△ジャガーメイル
 2着〇マイネルキッツ
 3着−メイショウドンタク
 4着−ナムラクレセント
 5着−エアジパング

 6着▲フォゲッタブル
 7着△ジャミール
10着△メイショウベルーガ
11着△テイエムアンコール
17着◎エアシェイディ
18着△トーセンクラウン

飲んで飲んで飲みマクって帰宅し爆睡。気持ちを切り替えスッキリとした気持ちで回顧に入りたいと思います。なんだか頭が痛いんですけどね…。

はじめの1000m通過は60秒7と遅くはないんですが、中間の1000mで思いっきりペースは緩み最後の直線は瞬発力勝負になりました。
この展開だと当然前目の馬が有利。なので例え不利がなくても…だったとは思います。まぁ時間を掛けて予想しお金を賭けてる訳なんで例え届かなかったとしてもどこまで追い詰められたのか?というのは見てみたかったんですけどね。なので個人的にはちょいと不完全燃焼な結果になってしまいました。

ただ4コーナー本命馬が吹っ飛ばされ馬券が早々に終了したお陰で興味は勝ち馬へ。今回はレースリプレイを見ることなく前2頭の攻防を観戦することに成功。
リアルタイムで差すか残すかの素晴らしい優勝争いを見れたのは良かったかなと。こんなに負けといてどこまでプラス思考なんだ!私は。

昨年の覇者マイネルキッツは私の予想を遥かに上回る強い内容。昨年は上手く乗ったなぁというイメージの方が強かったんですが、今年は2番手から直線に入って直ぐに抜け出すと、そのまま突き放しにかかるというまさに横綱競馬。
2番手から競馬をしアガリ3Fは勝ち馬に次ぐ34秒2。これで負けたら仕方ないと思える完璧な競馬だったと思います。
やはりこの馬長距離は強いですねぇ!天皇賞馬は伊達じゃないといったところでしょうか。

そしてそんな完璧な競馬をした昨年の勝ち馬を、それを上回るパフォーマンスで差し切ったジャガーメイル!まさかまさかの33秒7という末脚でグングン差を詰めると、並ぶ間もなく交してゴールイン!すごっ!
OPに入ってからは善戦はするも勝ち切れない馬ってな印象だったんですが、そんなイメージが吹っ飛ぶとんでもない切れ味。これは久しぶりに春の盾だけでなく今後の古馬中長距離路線でも活躍できそうな雰囲気がありますねぇ。この馬の活躍で最近落ちつつある春の天皇賞の権威をまた取り戻して欲しい!

しかしこのジャガーメイル。今後のローテも私の希望の遥か上を行ってるようで、早くもキングジョージやメルボルンCへの参戦予定があるとのこと。宝塚や秋のG祇鐇で活躍する春の天皇賞馬も見たいんですけど、やっぱり海外遠征もみてみたい。。ちょっぴり複雑な気分。

まぁ今後のことは置いといて。一先ず勝ち馬が強い内容で勝ってくれたのはホント良かった。不利もあって、勝ち馬もマジっすか!?ってな結果じゃちょいと立ち直れませんからね!

それにしてもこんなに強い馬にテン乗り、京都初コースの外人騎手を大一番で乗っけるなんて。なんて日本人は外国人好きなんでしょうか。
こうもあっさり結果を出されちゃ文句も言えませんけど…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 15:33│Comments(2)TrackBack(5)レース回顧 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 天皇賞(春)・青葉賞(3連単的中)の回顧  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2010年05月03日 16:42
【天皇賞・春】京都芝・外3200m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。
2. ジャガーメイル、重賞初勝利で古馬の頂点に立つ!  [ 日刊魔胃蹴 ]   2010年05月03日 17:32
日本最強の古馬ステイヤー決定戦・第141回天皇賞(春)が2日、京都競馬場で行われました。3200mの長丁場で争われる伝統の一戦ですが、ドリームジャーニーやロジユニヴァースといったGI馬が相次いで回避。出走馬には、昨年の菊花賞2着でステイヤーズステークス&ダイヤモ...
3. 混戦の天皇賞に断!! 連覇の夢を打ち砕いたジャガーの強襲!! 【競馬 第141回天皇賞結果】  [ 不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) : 混戦の天皇賞に断!! 連覇の夢を打ち砕いたジャガーの強襲!!  【競馬 第141回天皇賞結果】 ]   2010年05月03日 23:48
競馬の第141回天皇賞(春)が2日、京都競馬場芝3,200mで行われ、2番人気の
4. 第141回 天皇賞 (春) 【ジャガーメイルとウィリアムズ騎手が勝利 秋は海外挑戦?!】  [ 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 ]   2010年05月04日 08:41
第141回 天皇賞 (春) 【ジャガーメイルとウィリアムズ騎手が勝利 秋は海外挑戦?!】
5. 天皇賞・春のレース回顧  [ ネタ日記(仮称) ]   2010年05月05日 18:01
遅くなりましたが、天皇賞・春のレース回顧です。 ■京都10R・天皇賞・春(G1) ◎??ジャミール・・・7着 ○??トウカイトリック・・・9着 ▲??メイショウベルーガ・・・10着 △??テイエムアンコール・・・11着(12位入線) △??マイネルキッツ・・・2....

この記事へのコメント

1. Posted by S.O   2010年05月03日 17:29
こんちは!

僕のベルーガもあの場面で終わってしまいました。でもあまり手応えはなさそうだったので、とくに不満はありません。牝馬には厳しい舞台だったかもしれません。

ジャガーメイルは晩成だった可能性がありますね。それぐらいの強さでした。
今の感じなら海外でも勝てるのではないでしょうか。ブエナビスタもいいところまでいきましたからね!

マイネルキッツも文句なしでしょう!3000以下の距離でもこういうレースができればもっと安定した成績になるんでしょうけどね。
そして松岡騎手は長距離レースがうまい!
2. Posted by amurou   2010年05月04日 20:06
S.Oさん、こんちは!
レス遅くなってすみません。家族サービスをしておりました^^
GWはどこいっても人込みで疲れますねぇ。

競馬ですからああいうこともある訳で。仕方なしと割り切る!と頭ではわかってるんですけどね。ただそういうモヤモヤを晴らしてくれる素晴らしい勝ち方で救われました。
マイネルキッツ&松岡騎手が完璧な競馬をしたからこそ際立ったジャガーメイルの強さ。負けて強しの天晴れな内容だったと思います。

そしてジャガーメイル。6歳馬ですがどうやらまだこれからの馬かもしれませんねぇ。海外でもやれそうなインパクトはありましたよね。
ただ日本でもみたいなぁ(笑)

最後にベルーガ。牝馬だと3200mはやはり根本的に長いんでしょうかねぇ。ただブエナビスタならなんとなくこなせちゃう気も。
VMでの再戦も楽しみですけど、ここでの走りも見てみたかったなと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList