2010年06月08日

POG ディープインパクト産駒をどうするべきか?

今年も今週末にギリギリドラフト会議。ということでして例年どおり重賞のデータ記事はすっ飛ばしPOG関連中心に更新していきたいと思ってます。

ところで私のドラフト。W杯の開幕にぶち当たってしましました。。

う〜む。オープニングゲームが南アフリア−メキシコ戦なのがせめてもの救いか。。気を取り直して。
それでは今年のPOG。というよりも今年の競馬最大の注目ごとかも?ディープインパクトの産駒デビューについてちょろっと。

父は日本競馬史上最も成功した種牡馬サンデーサイレンス。そしてそのSS産駒の最高傑作がこのディープインパクト。SS亡き後はその後継種牡馬を中心に群雄割拠の時代が続きましたが、この馬の登場でそれもお終いに。なんてことまでありそうです。
というのも繁殖牝馬の質が異常。初年度なんである程度の繁殖が集まりましたね!とかいうレベルではなく完全に社台は本気モードな気がする。
それもただ単にSSの後継種牡馬にというのではなく、ノーザンテースト〜サンデーサイレンスの流れ。その後継を作る気満々なんじゃないかと。

SS系の種牡馬に大失敗はありませんし、これだけの繁殖が毎年集まるのならその実現の可能性はかなり高いように思います。よほどDD産駒のように晩成・長距離向きばかり出さなければ…。ですが。

ただPOGにおいてDD産駒になるかも?なんて予想して軽視するのはあまりにも無謀。また1年目から活躍するかはわからないじゃん?なんて言いながら軽視するのもデンジャラス。
父SSのように1年目から大ブレークする可能性もまたある訳で、軽視してそうなった場合は手が付けられません。

で。私が考えたPOG、ドラフト上の戦略は…。

作戦A。ディープ産駒の有力馬はいっぱいいるので、とりあえず他の種牡馬の有力どころを1本釣り→中盤で余ってるディープ産駒を頂く。

作戦B。1年目からブレークする方に全てを賭け、上から下までディープで埋める。

作戦C。とりあえず競合必至なディープ産駒を確保すべく上位でディープ産駒を指名→残った枠でその他の種牡馬へ。

はい。私が考えたなんて上に書いてありますが誰でも考え付く戦略ですね。ごめんなさい。まぁいいや、検証にうつります。

作戦Aの場合。私の場合、参加者6名なので、1位指名でディープ産駒を見送ると一気に5頭の有力馬が消える可能性がある。2位指名まで見送ると10頭。3位で15頭…。さすがに他の面子が5位までディープ独占なんて事をするとは思えませんが、ヘタしたら5位までスルーすると20頭近くの有力馬がいなくなる可能性が…。
これはさすがに無謀か…。何せ最も優秀な繁殖が集まってるのがディープな訳ですしねぇ。捻くれ者の私が1番最初に思いついたのがこの作戦なんですが、冷静になってみると何だか無茶な予感。

次に作戦B。競馬歴が長ければ長いほど、実行するのに躊躇してしまう作戦。ですが1年目のタキオン産駒並みの勝率を誇った場合、例えG鞠呂魄けなくとも大火傷をする可能性は低い。そして当たれば大爆勝も。まさにローリスク・ハイリターン。
この作戦の欠点はディープ産駒が全く走らなかった場合、その後何年にも渡って仲間内から笑いものにされるということ。そしてもし爆勝した場合、大切な友人を失くす可能性があるということ。

最後に作戦C。今年の場合、殆どの方がディープ産駒を上位に持って来ると思います。なのでもし仮にディープ産駒が全く走らなくても、参加者全員が全員痛い…。痛み分けなので大してダメージはないかもしれません。
ある意味最も面白味にかけて現実的な作戦ですが…。これクジ運悪いと欲しい馬、欲しい馬全部他人に獲られる可能性が…。逆に上手く事が運べば凄いメンバーになりそうですが。
悲しいけど、私クジ運ないのよね…。

という訳で、実は未だに悩みに悩んでてドラ1を何で行くのか?どの作戦で行くのかが決まっておりません。まぁ来年になればどの程度走るのかもわかるでしょうから、こうやってあれこれ妄想して悩むのも今年だけの楽しみか。

いざ蓋を開ければ、各々が好きな馬から指名してディープ産駒に思ったほど集中しないのかもしれませんけどね。うちの仲間内はちょいと捻くれた人が揃ってますし。

そうだったらいいなぁ…。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 20:34│Comments(8)TrackBack(0)POG 10〜11 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ぶんちょぷ   2010年06月08日 20:58
こんばんは。私は上位はほぼ決まりました。ディープ産駒は勝手な想像ですけど、6人なら4人以上は来そうな感じします。あれだけの母との夢の配合っていう馬が多いようで・・・。私はディープ産駒はといいますと・・・もちろん数頭指名します。産駒が多いのでそこそこの評判の馬のディープ産駒ってのも良さそうですね。どうしても指名したいディープ産駒がいるならばそれは強行指名するしかないでしょう!ってハズレてもいけないので勝手なことはいえませんが
2. Posted by 静岡茶太郎   2010年06月08日 21:18
お邪魔します^^
う〜ん、ディープ産駒には期待してしまいますね〜!
お父さんに似て小柄な馬が多いのかな?
ディープの長距離適正と逆の短距離適正のあるお母さんに付けた仔なんかどんな走りをするのか見てみたいです!
3. Posted by ヅカ   2010年06月08日 22:09
こんばんはぁ、amurouさん^^
すみません、忙しいので単刀直入に・・
前回の指名馬ハイト&ドリアンの下は取らないのですか?
ドラフト結果、楽しみにしています^^
4. Posted by amurou   2010年06月09日 12:21
ぶんちょぷさん、こんにちは^^
1位で6人中4頭。これくらいは普通に行きそうですよね。
“超”はつかないまでも有力候補は普通に多いので僕も狙い目は中位でその辺りかなぁとは思ってるんですが、ヘタするとこれもいなくなりそうな不安があります。
変に順位をつけず現場で臨機応変に対応するのがいいかもしれませんね。

上位で競合覚悟で指名したい馬はまだいないんですが、1頭くらいは超良血が欲しい!というのが本音です。
1位はハズレ覚悟で1番人気になりそうなあの馬をいこうかしら^^
5. Posted by amurou   2010年06月09日 12:26
静岡茶太郎さん、こんにちは!
父に似た小柄な馬から、大柄でがっちりしたタイプまで色んなタイプの仔を出していますよ^^
特に社台系は意外にも大柄な馬が多いようです。母の良い所を出し様々なタイプの産駒を出すのは名種牡馬の条件。
悪い方に出る可能性もありますけど、いい方向に出て欲しいもんですね^^

なので短距離型の母系につけて場合バリバリのスプリンターなんかも出るかもしれませんね!
6. Posted by amurou   2010年06月09日 12:48
ヅカさん、こんにちは!
Wレーヴは勿論2頭とも候補ですよ^^

しかし果たして獲れるのか…。両方とも1位で消える可能性もありそうですし。。
トーセン行ってる間にディソール獲られちゃうとか。。
ディソール行ってトーセン諦めようかとか、いっそ他の馬1位で行こうかとか。そんな感じで迷ってる毎日です。
7. Posted by S.O   2010年06月09日 15:14
こんちは!

ディープ産駒一覧を見たらヨダレが出そうになります(笑)どの馬もよさそうに見えますねぇ。

ブエナビスタのPOだった自分としてはやっぱりトーセンレーヴは気になりますが、この馬主では若干の不安があります。ハズレの多い馬主ですからね…。

指名馬はまだはっきりと決めていませんが、アルティシムスとレッドディアーナはマークしています。
8. Posted by amurou   2010年06月09日 19:09
S.Oさん、こんにちは!
いい馬揃ってますよねぇ。POG関係の本が出る前はマスコミもちょっと騒ぎすぎじゃないの?なんて思ってましたが、これじゃそうなっちゃいますよ(笑)

市川さんがついにG気鮠,舛泙靴燭ら、ここらで島川さんも。なんて可能性はあるのかなと。というかあの布陣でG犠,討覆い函帖
ただ不安なのはローテに口を挟みそうなところがありますからねぇ。ジョーダンも無理して使ってあの有り様。馬主さんが入れ込み過ぎなければいいのですが…。

アルティシムス!早熟短距離型の母系と配合されてどういう馬ができたのか。堅実な母系ですし興味津々です。ケイウーマンは毎年のように馬体をよく見せて高評価ですよね!そろそろ大当たりがあってもいい頃じゃないかと。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList