2010年11月09日

エリザベス女王杯 過去の傾向から

秋華賞で牝馬3冠を達成しエリザベス女王杯で5つ目のタイトルを目指すアパパネ。ここを勝てば5つ目のG汽織ぅ肇襦
もう数字の上ではブエナビスタと同じになるんですねぇ。早っ!

牝馬が強い近年ですが、ここにはブエナビスタもレッドディザイアもいませんから牝馬限定G鬼袷汗覇に向けては今年確実に勝って置きたいところではないでしょうか。

その偉業達成の壁になりそうなのは日本馬では古馬のメイショウベルーガ。この2頭の一騎撃ちになるのかと思っていたら海外からとんでもない馬が来てくれました!
英愛オークスを制したスノーフェアリーと前走米国でレッドディザイアを負かしているアーヴェイ
特に前者!よく来てくれましたねぇ!レッドディザイアが先日出走したBCフィリー&メアターフに出走予定だったところをJRAが出す報奨金につられてこちらに変更→来日。これは凄い!
海外の一流馬がBCとの2択からこちらを選んでくれたことに感動。ここで結果を出してくれれば今後欧州の一流馬も来やすくなるかもしれません。日本のレースも選択肢の1つとして浮上するでしょうからね!

普段は海外の馬に負けるな!!というスタンスで応援していますが、今回はちょいとこのスノーフェアリーに好走して貰いたい。そんな気持ちであります。
そして日本のオークス馬と英愛オークス馬の対決。非常に楽しみです!
それではエリザベス女王杯過去10年の傾向です。
上位人気の成績
1番人気
2、5、1、2、5、5、12、1、2、3
2番人気
4、2、2、1、1、1、2、3、3、
3番人気
1、4、8、5、9、8、5、2、中、4
4番人気
5、1、3、4、2、3、3、7、1、
5番人気
12、3、6、6、、2、4、5、6、9着

4番人気以下の馬が優勝したのは昨年のスローで大逃げ、逃げ残りクィーンスプマンテと06年カワカミプリンセスの降着で繰り上がったフサイチパンドラの2頭のみ。普通の競馬にさえなれば人気馬が強く勝ち切れるレース。その荒れた昨年を除くと連対馬18頭中17頭が5番人気以内で例外馬1頭も秋華賞3着のフサイチパンドラ。
基本は堅く。紐荒れを狙っても3連単3着付けで。そんな傾向です。

3歳馬
同年秋華賞1着馬の成績
5、1、2、、5、12(←1位入線降着)
2着馬の成績
2、1、4、6、6
3〜5着馬の成績
10、4、7、11、6、1、5、13、13、3、7、14
6着以下
5、7、15、5、7、12、9、12、7、12、14、15、6、9、10、11、、4、8、12、15、13着

設立当初は古馬が圧倒していましたが、ここ最近は3歳馬が強く過去10年の勝ち馬も半数が3歳馬になりました。
基本的には秋華賞で5着以内。もしくはエリザベス女王杯で4番人気以内の実力馬がいいようで、3歳馬を買うのなら人気馬を。穴は古馬から探すのが良さそうです。

古馬
前走牡馬相手のG機■猫兇之納板に載っていた馬
1、1、1、2、3、
前走牡馬相手のG機■猫兇韮驚絨焚
1、11、6、3、1、2
府中牝馬S1着馬の成績
4、9、2、4、2、8、7、12、12着
2着馬の成績
3、10、5、8、14、7、
3〜5着馬の成績
2、6、8、12、3、15、3、4、9、2、12、3、14、4、5、10、3、5、18
6着以下
3、9、12、14、6、11、14、8、9、11、6、13、7、13、17、8、11、15、9、13、7、8、9、10、11、15、16着

3歳馬が過去10年で5勝なら古馬も当然5勝している訳ですが、その5頭全てが前走牡馬相手の混合G機■猫兇僚仭馬でした。例外とも呼べる結果の昨年ですらこれに該当。牡馬のトップクラス相手に揉まれたきた経験は(なんか表現がエロくてすんません)伊達じゃない!といったところなのでしょうか。
古馬牝馬の最重要ステップの位置づけであるハズの府中牝馬Sですが、ここ10年で府中牝馬Sからの優勝なし。また5頭が府中牝馬Sから2着に入っていますがその5頭全て府中牝馬Sで3着以内の馬でした。
府中牝馬S組を狙う場合は3着以内の馬を2着付け、4着以下を3着付けで買うのも面白いかも。

今日のまとめ
海外馬は正直わかりません。しかもこのクラスの実績馬の参戦は稀ですからねぇ。今回は上記のとおりBCを蹴って日本に来日というところに好感を持ちましたのでちょいと買ってみようかなぁとは思いますが、勿論軸は日本馬。
好走は願っても勝つのは日本馬であって欲しいですからね!
ということでアパパネにするか、メイショウベルーガにするか?なんですが、秋華賞馬は案外取りこぼしも多い。テイエムオーシャン、スイープトウショウ、エアメサイアの3頭が1番人気で5着。牝馬3冠のスティルインラブも2着に取りこぼしています。
という訳で牡馬相手のG機■猫兇之覯未鮟个靴討い襯瓮ぅ轡腑Ε戰襦璽の方がデータからは安全かなぁと。牝馬3冠レースの全てで逆らい続けてきたアパパネ。どうせならここも逆らって他の馬から買ってみようかなと。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 20:21│Comments(2)TrackBack(5)今週の予想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. エリザベス女王杯(G1)【登録馬穴馬考察】〜予想参考資料〜  [ 万馬券TBエントリー ]   2010年11月09日 21:19
*今の時点ではアニメイトバイオやメイショウベルーガ辺りが穴にお勧めです。アパパネを中心とした場合で考えるとブロードストリート・テイエムオーロラが面白いのかなと今は思います。
2. 【エリザベス女王杯(2010年)】血統傾向と登録馬の血統  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2010年11月09日 21:45
【エリザベス女王杯】血統傾向。過去5年の1〜3着馬の血統・今年の登録馬の血統を掲載した色分け血統表は知識不要で超便利!!重要な血統要素が客観的にわかる血統馬券術「血統プライマル!」も掲載!
3. エリザベス女王杯(10年)展望  [ 血統適性blog ]   2010年11月11日 15:52
【エリザベス女王杯】の血統データから血統傾向を見ていきます。 『ペースとコース形状と血統の相関関係』 エリザベス女王杯の血統データ(10年分)
4. [名馬]思い出のエリザベス女王杯「アドマイヤグルーヴ」  [ 連敗爆進王の競馬放浪記 ]   2010年11月11日 22:41
■3冠牝馬の挑戦! 今年の「エリザベス女王杯」の注目は3冠牝馬「アパパネ」 勝て..
5. エリザベス女王杯2010はKanayamahaiの競馬予想で  [ Kanayamahai ]   2010年11月12日 16:08
エリザベス女王杯2010の競馬予想がここに大集結。Kanayamahaiは、みんなの予想を見たり、大会に参加できる競馬コミュニティサイト。競馬予想ブログのトラックバックも受付中。

この記事へのコメント

1. Posted by 柳虫   2010年11月11日 14:14
海外馬2頭の参戦は円高の影響も大きいですかね?


海外馬が来るとワクワクしてしまうのは島国育ちだからでしょうか。とても楽しみです。
2. Posted by amurou   2010年11月11日 19:56
柳虫さん、こんにちは^^
円高の影響もあるかもしれませんね
特にスノーフェアリーの方は報奨金目当てと公言しちゃってますし、だいぶお金に目が眩んでいる印象を受けますから(笑)

僕もやたらと海外馬を意識。負けてたまるか!って気分になるのは島国根性なのかも?
よくぞこんな遠いところまでお越し頂いて〜って気分にもなっちゃうんですけどね^^
いい競馬を期待しています!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
MyblogList