2011年06月09日

POG 勝手におすすめ馬 その他の種牡馬編その2

地元のPOGは明日ドラフト会議。
リストにある馬を全部紹介できた訳じゃありませんが、紹介できた中から指名馬の半分くらいは埋まるんじゃないかと思ってます。
実はどの馬を1位で行くかはまだ決めてなく、今日このあとお酒を飲みながら、付録のDVDを眺めながら、グリーンCで録画した特番を観ながらのんびり決める予定です。

それではドラフト前の最後の更新。昨日の続きのような感じでディープインパクト産駒以外の種牡馬を。


ワンサイドゲーム(ウォーエンブレム×グッドゲーム)
取りたい度90
デリケートな問題があって産駒がいる年、いない年があるウォーエンブレムですがいるなら是非獲っておきたい種牡馬。少ない頭数なのに勝ち上がり率も重賞成績も半端ありませんからね。ただこの馬は物凄い人気になりそうでして、ディープ産駒の良血を後回しにしてまで獲るべきなのか?と言われると難しいところでもあります。
個人的には欲しくてたまらない1頭なんですが一体どの順位で獲りに行くべきなのか?

グランデッツァ(アグネスタキオン×マルバイユ)
取りたい度78
桜花賞馬マルセリーナの半弟でその桜花賞後のコメントで1つ下はアグネスタキオンの最高傑作になるのでは?なんて生産者サイドから評価されていた馬。ただ故障の多いタキオン産駒ですが、特に素質のある牡馬は早めに壊れる印象で呼びづらい馬名もなんかG気良饌罎納其靴気譴討襯ぅ瓠璽犬わかない。
またそれほどの期待馬だとしたら何故にG気納太咾里覆け梗砲貌るのかも疑問が残る。。
逆にいえば、そんな言いがかりのような不安要素くらいしかないんですけどね。

コーダリー(アグネスタキオン×キュンティア)
取りたい度88
半姉オディールはファンタジーSを勝ちましたが、これまでクロフネ、ダンスインザダークとあまり春のクラシックとはイメージの湧かない種牡馬と配合されてきたキュンティア。それが今年はアグネスタキオンでしかも牡馬。いよいよという感じでしょうか。距離適性的に考えるとNHKマイルC〜になりそうな気もしますが、橋口先生と共に悲願を目指すとしたらこれかなと。

サウスパシフィック(ステイゴールド×フィジーガール)
取りたい度75
ナカヤマナイトの全弟。2匹目のドジョウが見つかったら、3匹目、4匹目を見つけに行くのがPOG。ドリームジャーニーの全弟から2冠馬が出た。ならばナカヤマナイトの全弟ももしかしたら…。この母フィジーガールは4頭連続でステイゴールドの産駒を出産。よほどデキがいいんじゃないかと予想(まぁその前はマヤノトップガンばかり付けてる訳ですが…)モハメド殿下の所有馬ですしもしダービーに出られたらデットーリ騎手が乗ってるかも?

ウィケットキーパー(アグネスタキオン×コートアウト)
取りたい度85
Sクリスエス産駒とは思えない強烈な末脚で京王杯SCを勝ち、続く安田記念でも2着したストロングリターンの半妹。 Langfuhr産駒のダイワマックワンが5勝、ファルブラヴ産駒のブレイクチャンスが2勝と父が違う3頭の産駒がそれぞれ活躍しており、母の繁殖牝馬としての能力の高さは相当じゃないかと。
今年は初となるSS系との配合。しかもタキオン牝馬。Sクリスエスであれだけ切れるのなら、どんだけ切れる馬になるのか?ただ切れすぎると…なんですけどね。

プレリアル(アグネスタキオン×オンブルリジェール)
取りたい度82
今年のアグネスタキオン産駒は凄くいい馬揃い。タキオン産駒といえばやはり牝馬の方を狙いたくなる訳で、この馬も候補の1頭。全姉のジェルミナルはかなり評判も高く実際結果も出しましたが、桜花賞、オークスともにブエナビスタ、レッドディザイアというバケモノ級に阻まれ3着。例年レベルの年であれば…と思わせる馬でした。さすがにあのクラスの馬が毎年ポンポン出る訳じゃありませんので、お姉さんと同等、もしくはそれ以上の大物であれば姉の無念を晴らせるかも。

それではいってまいります!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 21:23│Comments(0)TrackBack(0)POG11〜12 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
MyblogList