2011年09月20日

始まったか?シンボリクリスエス産駒世代9勝目

これでもかっ!というくらいに良質の繁殖牝馬が集まった世代だった為に、今年のPOGでも注目を集めていたSクリスエス産駒たち。
ご期待どおり?に人気を裏切っちゃってる良血馬もチラホラいますが、決して打率の高い安定感のあるタイプの種牡馬ではありませんので、その辺りは想定の範囲内ということでしょうか。

POGで指名した方も、これだけ良血馬が多くいれば1、2頭は凄いのが出るんじゃないか?という読みから指名した方も多いハズ。

で。今週は2頭もそれっぽい馬が勝ち上がりました。
まだ次みてみないと何ともいえないのが2歳馬ですが、これはどっちかは当たってるんじゃないでしょうかねぇ?
となると私のローゼンケーニッヒは…。というか年内デビューできるのかも怪しいですけど。
う〜ん、頑張れ!我がPO馬たち。そろそろ本格的に焦ってきました。


5回阪神4日(9月19日)新馬 芝1800m
エタンダール・・・★★★
スタート後に5頭が横一線で先頭争いをしたため、この距離の新馬にしてはペースが速め。道中はその先行した5頭の直後を追走し、3、4コーナーで外から進出。直線での脚はスパッとは切れませんでしたが、長くいい脚を使う印象でジワリジワリと脚を伸ばして突き抜けた。追って追って良さそうなタイプ。

2回札幌4日(9月19日)新馬 芝1500m
ゲンテン・・・★★★★
Bernardini産駒のマル外。好スタート、好ダッシュから楽にハナを奪いマイペースでの逃げ。4コーナーの勝負どころで他馬の手が動いても楽な手応えのまま、ギリギリまで追い出しを我慢する余裕あり。直線で満を持して追い出されるとあっさり後続を突き放し最後は流してゴールイン。どこまで距離を伸ばせるか?ですが伸ばせなかったとしてもかなり良質なマイラーに育ちそうな予感。

5回阪神3日(9月18日)野路菊S 芝1800m
ダローネガ・・・★★★★
少頭数らしく途中ペースがグッと落ち着きラストの3F勝負に。この馬の場合、というかダイワメジャー産駒の殆どはあまり終いのヨーイドンというのは向かないんでしょうけど、ここは能力の差でしょうか。3番手から直線に向くと前3頭での叩き合い。一旦は2着馬に完全に前に出られましたが、息の長い末脚で追い詰め勝負根性で捻じ伏せた。

5回阪神3日(9月18日)未勝利 芝1800m
ミルドリーム・・・★★★★★
極限の瞬発力勝負になった新潟の新馬でエネアドの2着に入ってた馬ですが、阪神でも、そしてこのペースでも凄い末脚でしたねぇ!SS系のようなスパンという切れというよりも長くいい脚を使ってグイグイと伸びるタイプでしょうか。スタートもダッシュも速く、馬群の中でも我慢ができた。何より新潟以外の馬場でこういう競馬ができたのは非常に大きいと思います。大注目。

4回中山4日(9月18日)新馬 芝1800m
クラウドチェンバー・・・★★★
ネオユニヴァース産駒。道中はドスローの流れを中団の外目から追走。3〜4コーナーで一団となったところを大外から豪快なマクリ。前4頭に並びかけるように直線へ。直線ではパワフルでスピード感のある末脚でグイグイ脚を伸ばし最後は1馬身半突き抜けた。相手のレベルもあるんでしょうがマクル時の脚が凄い。

4回中山3日(9月17日)カンナS 芝1200m
ビウイッチアス・・・★★★
ダッシュが早く当初は2、3番手につけるが、外から一気に各馬が押し上げた時に無理せずに控えた。ペースが速くなると睨んだのか鞍上の好判断で内の中団に待機。直線手前からコーナーワークで押し上げると直線での伸びも上々。逃げ馬を交わすと、コース取りで取ったリードを生かし後続を振り切った。上手く乗られた印象ですが、ダイワメジャー産駒らしいスピード、持続力があり、終いまでしっかり伸び切った。

4回中山3日(9月17日)新馬・牝馬 芝1600m
フリーダムマーチ・・・★★★
外枠でしたがスタートが良く難なく好位の外目につける。道中は外から徐々にポジションを上げながら3番手で直線へ。直線半ばまでの追い比べではエンジンの掛かりが遅いのか前2頭の叩き合いに加われませんでしたが、坂下でエンジンが掛かると一気にグンっと加速。最後は交わす前から追うのをやめるほどの脚色の違いをみせあっさりと捻じ伏せる。小柄な馬ですが追ってバテなそうな末脚。

4回中山3日(9月17日)未勝利 芝1800m
サトノギャラント・・・★★★★★
スティンガーの息子でSクリスエス産駒。道中はゆったりとした流れを中団内で待機。勝負どころでも内を通りコーナーワークで上位に接近し直線へ。直線では囲まれたようにも見えましたが狭いインを躊躇なく突き馬なりのまま突き抜ける。後続の追撃もムチを使わず余裕を持ってクビ差で押さえ込んだ。素晴らしいレースセンスとスピード。あとは速いアガリの瞬発力勝負になった時どうか?

2回札幌3日(9月17日)未勝利 芝1800m
グランデッツァ・・・★★★★
この距離の少頭数にしては速い流れで他馬は直線全く伸びず。そんな流れを唯一抜群の手応えで好位追走。直線でも余力十分の手応えで最後まで走りきった。相手のレベルがアレでしたので馬なりのまま8馬身というのは評価できませんが、速い流れを余裕を持って追走できるスピードと追えばまだまだ伸びそうな手応えの良さは流石。この馬自身初戦からかなり上積みがあったように感じます。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 21:33│Comments(1)TrackBack(0)POG11〜12 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by    2011年11月24日 06:01
ダイワメジャー、タイキシャトル、マーベラスサンデー肌となら合いそうな気がするし

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList