2011年10月03日

大物感たっぷり!タキオン産駒2頭がOP勝ち

この世代を含め僅か2世代となっているアグネスタキオン産駒ですが、今年もいい馬が出てきましたねぇ。ほんと早世したのが惜しまれる。
中山の芙蓉Sでは中山で強い勝ち方をしていたサトノギャラントを相手に牝馬サウンドオブハートが1馬身以上をつける勝利。
下手するとこのまま無敗でどこまでも行っちゃうかも!?次走何か挟んで阪神JFに行くようなら結果次第で1番人気も…。というほどの馬ですが、どうやら直行しちゃう模様。
本番ではレース間隔が開きすぎるのがどうか?ですけど、かなり人気になるんじゃないでしょうか?
また牡馬では出世レース札幌2歳Sをグランデッツァが大楽勝!速いペースを先行して楽に押し切るスタイルなので、マークされたり更にタフな流れになった時に崩れそうな危うさがまだあるものの、能力はかなり抜けてる印象です。
早く時計が速い馬場でのレースを観てみたい。そこも楽にこなすようだと…。

一方で札幌2歳では引き立て役に回ってしまったディープインパクト産駒ですが、土日でインパクト大な勝ち方をした馬が2頭も出現。
今週末にはドリームジャーニー、オルフェーヴルの半妹にあたるマトゥラーもデビュー予定。
まだまだ評判馬がわんさかいるディープ産駒の巻き返しも注目です。


2回札幌7日(10月1日)札幌2歳S 芝1800m
グランデッツァ・・・★★★★+
流石は重賞、1800mでもペースは緩まず。結果として先行勢には厳しい流れになったハズなんですが…。そんなペースを全く無理することなくマイペースで先行できるスピード。時計の掛かる馬場でも全くバテない心肺能力の高さ。抜群の手応えのまま直線に入るとほとんど追われることなく2、3着馬の追い上げを余裕で完封。絶対能力の違いをみせつけた。タキオン産駒は切れる馬が多いですけど、この馬は切れではなくスピードで押し切るタイプでしょうか。

5回阪神7日(10月1日)ききょうS 芝1400m
ネオヴァンクル・・・★★
縦長の展開を前目のインで脚を溜めて待機。コーナーワークで2番手まで押し上げ直線に向くと、ガンガン追われながら逃げ馬とラチ沿いの狭いところを突き先頭に並びかける。一旦は離されたものの驚異的な勝負根性で盛り返しハナだけ出たところがゴール。勝負根性は素晴らしいですが、ロスなく立ち回れたのが最大の勝因といった印象でこの先の重賞だとちょいと足りなさそうな雰囲気。

5回阪神7日(10月1日)新馬 芝1800m
ディープブリランテ・・・★★★★★★
ゆったりとした流れを中団外目から追走していましたが、4コーナーで早くも馬なりのまま先団に進出。直線に入っても追われることなく先頭に立つほど他馬とは全く違うスピード感。そのまま馬なりのまま押し切れそうな感じでしたが、直線半ばで追われると瞬く間に5馬身も突き抜けた。スピードも抜群、追われてからの瞬発力も相当。これはかなりの大物な予感。


4回中山7日(10月1日)新馬 芝1600m
コリーヌ・・・★★★
好スタート、ゆったりとした流れを好位で待機。直線手前から徐々に進出し直線で追われると、マイペースでの逃げで余力十分だった2着馬との追い比べ。この逃げた2着馬も最後までしっかり伸びており、本来なら完全な勝ちパターン。それを素晴らしい瞬発力でグングンと差をつめ、ゴール前で頭差ねじ伏せた。上のクラスでも通用しそうな切れ味。

4回中山8日(10月2日)芙蓉S 芝1600m
サウンドオブハート・・・★★★★★+
初戦のレビューではスピードがありすぎてマイルでは心配になるくらいと書いたんですが持ちましたねぇ。道中は実際スピードが違いすぎて行きたがるがるような感じもあったんですが手綱を押さえて直線まできっちり我慢。直線に入るとグイグイ脚を伸ばし坂下でエンジン全開になるとスーッと抜け出した。中山が得意そうな2〜4着馬を軽く一蹴してみせた。強い。

4回中山8日(10月2日)新馬 芝1800m
マイネエカテリーナ・・・★★★
マイネヌーヴェルの仔でアグネスタキオン産駒。好スタートを決め道中は2番手をキープ。逃げ馬の早仕掛け?(直線半ばで失速)に付き合う形で、かなり早めに先頭に立ち1頭になっちゃいましたが、最後まできっちり伸び切り楽々と追い込み勢の末脚を封じ込めた。レースセンスも良く、溜めれば母同様切れる脚も使えそう。

4回中山8日(10月2日)未勝利 芝1600m
ミヤコマンハッタン・・・★★★
今回もスーッと楽に先行し3着馬をマークするような形で外目の3番手を追走。直線に入ると早い段階で前に並びかけて行き、直線半ばで3着馬を競り落とす。先頭になってからもガンガン追われ、2着馬の猛追を半馬身差抑えて粘りこんだ。ここまで2着4回と勝ち切れない馬でしたが、ちょっと今までは相手が悪すぎた印象。ようやく順番が回ってきましたが、決め手をみると上でもまた勝ち切れない競馬が待っていそう。

5回阪神8日(10月2日)未勝利 芝1400m
アンチュラス・・・★★★★
ちょいと相手のレベルも軽く1400mのペースでも途中行きたがるような仕草でスピードの違いをアピール。外目の好位から直線に向き追われるとと、他馬との力の違いは歴然であっさり4馬身ほど突き抜ける。まだまだ幼さ全開といった感じでこの馬にとってはもうちょい速いペースの方がレースがしやすいかも。ということで距離延長できるかが?鍵になりそうです。1200、1400mは重賞でもといった感じですけど、まずはそこを目指してないでしょうしねぇ。

5回阪神8日(10月2日)未勝利 芝1800m
オリービン・・・★★★
好スタートから控えて5番手を追走。直線に入ると馬場のど真ん中からジワリジワリと脚を伸ばし前との差を詰める。エンジンの掛かりが遅くトップスピードに乗るまで時間が掛かりましたが、最後は流すような感じで前を交わした。ダイワメジャー産駒なのであまりスローのヨーイドンというのは向かないのかも?今回はかなり地味なインパクトでしたが、追ってバテなさそうなダイワメジャー産駒らしい馬。それが活きる展開になった時が本領発揮でしょうか?


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 22:42│Comments(0)TrackBack(0)POG11〜12 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList