2011年11月03日

アルゼンチン共和国杯 過去の傾向から

あれよあれよとG鞠呂ポンポンポポポンと誕生し、いつの間にか出世レースになっていたアルゼンチン共和国杯。
2歳、3歳の重賞に出世レースというのはよく聞きますけど、古馬混合のハンデ戦、それもG誼間のレースでこんだけ続くのも珍しい。
07年1着アドマイヤジュピタが翌年天皇賞(春)を制覇。08年1着スクリーンヒーローは次走でジャパンCを勝ち、2着ジャガーメイルも2年後の天皇賞(春)を優勝。09年2着アーネストリーは今年の宝塚記念を勝ちましたし、昨年1着のトーセンジョーダンは先週の天皇賞(秋)を制覇。

と、ここ4年連続でG鞠呂鯒攴价罅8鼎い箸海蹐任錬娃嫁にタップダンスシチーが3着に入ったりもしています。
どうなってんだろ?これ…。不思議になってくるほどの出世率。

今年の好走馬もチェックしとかないといけませんねぇ。というか逆にソレっぽい馬から馬券を買うのもアリなのかもしれません。
それではアルゼンチン共和国杯。過去10年の傾向です。参考データは中山開催を除く9回分で。

上位人気の成績
1番人気
5、2、10、5、1、8、3、5、
2番人気
1、4、1、3、2、1、2、12、
3番人気
2、6、3、1、4、14、3、10、4
4番人気
6、10、8、14、8、4、8、2、10
5番人気
8、4、4、13、5、12、7、4、11着

7番人気以下の馬が10頭も馬券絡み(二桁人気4頭)。その内5頭が連対しているようにハンデ戦らしく馬連でも大きな紐荒れを狙えるレース。その割りに人気馬の成績はさほど悪くなく4番人気以内の馬が何かしら毎年連対しています。
ただし4番人気は僅か1連対しかしておらず、何故か4〜6番人気の中位人気の馬は1連対で3着馬も1頭のみと不振。
傾向からは3番人気以内の馬を軸に7番人気以下の人気薄を手広く絡めた馬連で高配当を狙っていきたいところ。

上位4番人気以内のハンデ別成績
58キロ以上
5、2、14、
57、57.5キロ
3、8、3、1、3、1、8、8、5、
56キロ
7、5、6、1、8、2、12、
55キロ
10、1、4、10、10、1、10、4、10着
54キロ
14、4、1、4、8着
53キロ以下
2、2、6、

パッと見ではハンデ57キロ以上の人気馬が安定感があるようにも見えますが、14頭出走し4連対と連対率は低い。ハンデ57キロ以上の馬を軸にとる時は3着が多いので馬連よりも3連複が良いかも?
どのハンデ帯からも満遍なく飛んでいますが、特に連対率が低いのが54、55キロの馬。他の人気馬より斤量も2、3キロ低いし狙い目!なんて考え方は危険かもしれません。

上位4番人気の前走別成績
前走G欺仭
5、14、着
前走京都大賞典出走
4、1、1、3、1、2、14、3、5、12
前走オールカマー出走
10、3、8、8、
その他のG供■猫靴暴仭
2、
前走OP特別
6、2、8、1、10
1600万条件出走
1、5、10、4、4、1、2、8、2、10
1000万条件出走
6、

長距離のハンデ戦ですので距離に適性さえあれば前走1000万下からでも平気で馬券絡みができるレース。特に前走の格は必要ありません。
人気馬で好走例が多いのは前走京都大賞典の出走馬。準OP組がやたらと馬券になっているのでここから狙いたくなるところですが、人気馬の連対率としては正直物足りない印象も。。
条件戦組は紐で押さえて、軸は重賞実績のある馬から選ぶほうがデータからは良いように思います。

今日のまとめ
今年は京都大賞典から実績馬が多く登録。データからは57キロビートブラックを3連複の1頭軸で、という感じでしょうか。
相手はハンデ戦らしく人気薄も多く絡めた紐荒れ狙いの馬券で。今の時点では何が出るのかわからないのですが、出れるならフェニコーンドリームノクターンあたりを狙いたいなと思っています。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 14:19│Comments(0)TrackBack(3)今週の予想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

[AD]無料会員になるだけで全レース予想が見放題! 今週の重賞【注目の騎手&厩舎】(アルゼンチン共和国杯,みやこS,ファンタジーS) 今日は『今週の重賞【注目の騎手&厩舎】』です。 ...
2. アルゼンチン共和国杯で稼ぐぞ!消去法編  [ わがまま♪新馬券生活!! ]   2011年11月04日 09:39
日曜日、東京のメインはアルゼンチン共和国杯G2! 東京競馬場・芝2500M で行われる! 昨年の覇者トーセンジョーダンは、今年の天皇賞・秋をレコードV! 未来のG1馬を ...
3. 第49回アルゼンチン共和国杯(G2)注目馬と予想  [ 穴馬競馬予想ブログ ]   2011年11月05日 17:44
第49回アルゼンチン共和国杯(G2)予想 長距離の古馬ハンデキャップ戦。 もちろん波乱傾向のレースだ。 前走の京都大賞典(G2)で復活の兆しをみせた、G1馬オーケンブルースリ。 58.5キロのトップハンデを背負うわけだが、今回のハンデ差はそう大きくない。 また、オーケンブル

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList