2011年12月04日

ジャパンCダート回顧 終わってみれば1強!トランセンド連覇

ダート路線の新旧王者対決はあっさりとトランセンドが制しジャパンCダート連覇を達成。
フェブラリーSも制しているので中央ダートG毅穫⊂ 今年は南部杯もJRA主催でしたから中央主催のG毅艦⊂ 

2強ムードで盛り上がっていましたが、終わってみれば1強だったのか。
逆らってごめんなさい。。

ジャパンCダート 予想

 1着▲トランセンド
 2着−ワンダーアキュート
 3着〇エスポワールシチー
 4着−ラヴェリータ
 5着◎ダノンカモン

 6着△ミラクルレジェンド
10着×バーディバーディ
12着△テスタマッタ
14着×ダイショウジェット

トランセンドが大外枠。そしてエスポワールシチーが好枠に入ったことで人気もいい感じの2強ムード。しかしトランセンドは大外枠でもお構いなしにハナを叩きに行き、1コーナー早くもエスポワールシチーのアドバンテージを消し、そして自身の大外枠のロスも最小限で済ませてしまった。
1つ内の枠に逃げ馬トウショウフリークもいたので、先手を獲るのであれば苦労するんじゃないかと思っていたんですけどねぇ…。

迷わず行ったか…。行けば勝てるさ。チクショー!

ということで。結果的に審議の対象にもなってしまった強引ともいえる逃げですが、しかしその強引に先手を奪いきったことにより自分のペースで逃げを打てた。トランセンドの逃げは1000m通過60秒9というペース。これは内枠からハナを叩いた昨年ジャパンCダートよりもコンマ9秒も遅い。
トランセンドにこんなペースで逃げられちゃもう勝負はあったようなもの…。昨年は2着グロリアスノアとクビ差の競馬でしたが、今年は直線また突き放してましたからね。。

先行争いが厳しくなると思って他馬にも付け入る隙はあるんじゃないと思っていたんですが…。結局昨年以上の楽勝でジャパンCダートを連覇。1コーナーで勝負を決めてしまったともいえるトランセンド&藤田騎手に脱帽であります。

私の本命ダノンカモンはこのペースを2強より外から回したらさすがにつらい。かといって南部杯でトランセンドにあわやの競馬をしてる馬。ワンダーアキュートのような競馬をする立場でもないですしね。枠も枠だったし仕方なしでしょうか。結局内で粘ってたラヴェリータも交わせず5着に。

エスポワールシチーは結果論ですが簡単にハナを譲ってしまったことでトランセンドに楽な競馬をさせすぎちゃったのかなと。
ただ佐藤哲騎手もレース前はこんな力差があるとは思ってなかったでしょうからね。。マークして交わすつもりだったんでしょうし、これも仕方なしか。
結果3着と連にも絡めませんでしたが、これはワンダーアキュートが内で脚をためて馬群を捌く和田騎手の一か八かの超好騎乗にやられたため。
“2強”としてトランセンドと肩を並べるような競馬はできませんでしたが、“2番人気”としての実力は示せたのかなと。

さて復調気配でもあり、鞍上も主戦の佐藤哲騎手に戻ったエスポワールシチーですら相手にしなかったトランセンド。
あの馬と再戦というのも勿論みたいんですが出てこないだから仕方がない。

ならばやはり観たいのはドバイWC制覇。

この馬と、また来年も芝の一流馬が参戦してくれれば日本馬によるドバイWC連覇なんてのも夢じゃないかも!!
もしかしたら異国の地でスマートファルコンと再戦ということもあるのかな?



競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 22:20│Comments(4)TrackBack(5)レース回顧 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジャパンカップダートの回顧  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2011年12月04日 22:44
【ジャパンカップダート】阪神D1800m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。
2. ステイヤーズS・鳴尾記念・JCダートの結果反省とジュラシックパーク猫様  [ JRA競馬_複合軸猫様ブログ ]   2011年12月04日 23:04
前回の猫様写真を撮った時の状態です。猫様を撮影するiphone..。と、それをまた撮影するカメラです。この後”手”の写真を撮る為に、グイッと手をお借りしたのが気にくわないのか? ...
ステイヤーズS 【−−−】【3−−】着候補 鳴尾記念 【◎▲×】【111】着候補 単勝・枠連的中♪ ジャパンカップダート 【◎×−】【113】着候補 馬単・ワイド的中♪ ...
4. 待ってろドバイ!トランセンドV 〜 JCダート  [ The Sharonist ]   2011年12月05日 12:36
ジャパンカップダートは、1人気トランセンドが2着に2馬身差をつけて堂々の連覇。 2着に最後鋭く追い込んだ5人気のワンダーアキュート。3着に2人気エスポワールシチーが入った。 1コーナーの件で審議にはなったものの、藤田が意地で逃げさせた。 今後はフェブラリーSを使
5. 俺が真のダート王だ!トランセンドが史上初のJCダート連覇!  [ 日刊魔胃蹴 ]   2011年12月05日 19:04
秋の3大ダートGIシリーズの第2弾・第12回ジャパンカップダート(GI・1800m 16頭立て)が4日、阪神競馬場で行われました。今年も外国勢不在、日本馬の16頭で争われ、現在のダート王で昨年の優勝馬?トランセンドと元王者で2年前の勝ち馬?エスポワールシチーの「2強...

この記事へのコメント

1. Posted by かず   2011年12月05日 09:38
おはようございます

トランセンド強かったですね強引ですが上手い乗り方しましたね
ダノンカモンからいっていたので撃沈…伸びてほしかった
最近馬券の的中がない…
2. Posted by amurou   2011年12月05日 12:35
かずさん、こんにちは^^

強引ですが上手い乗り方。まさにだと思います。ラフプレーギリギリ(審議になってるからギリギリアウトか?)の好プレー。
あれで決めちゃいましたからねぇ。

同じくダノンカモンで撃沈(涙)
外からいった馬の中では最先着ということで、僕らも強引に満足しますか…。
財布の中みると満足なんてとてもできませんが…(笑)
3. Posted by S.O   2011年12月05日 14:58
こんちは!

トランセンドをデータだけを信じて軸にしたらデータだけではない本当の強さもあったようですね。
内枠ならもっと楽勝だったということでしょうか。

しっかし、少し穴狙いをしたのに固すぎる(笑)
三連複を余裕でトリガミしちゃいました。
4. Posted by amurou   2011年12月05日 19:46
S.Oさん、こんばんちは!

ガミっちゃいましたか…。ワンダーアキュートでも4桁いかないんですもんねぇ。被ってましたねぇ。
どうせ内から突っ込むならもうちょい人気薄を連れてきて。。って方多かったでしょうね。

内枠なら。あっさりハナを獲っても、もしかしたらその後絡まれちゃった可能性も?(仮にそうなったとしても勝ったと思いますけど)
外からトウショウフリークを被せて押さえ込んじゃったっていうのも、あのペースに落とせた要因なのかなと思いました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList