2011年12月31日

来年の勝手なクラシック予想 牡馬編

今年もこれが最後の記事になります。今年も1年お付き合い頂きまして本当にありがとうございました。

有力馬の多くが回避した宝塚記念の格を守り、復興支援競争も盛り上げてくれたマヤノトップガン。わたし、マヤノトップガンのことを思い出すと阪神・淡路の大震災を思い出す。
今年は東北で大変な震災がありましたが、後にオルフェーヴルやヴィクトワールピサ、ブエナビスタを思い出したとき、やはりこの震災を思い出すのだろうか。
忘れてしまいたいような悲惨な出来事でしたが、忘れちゃいけないこともありますからね。例えば義捐金を送る気持ちとか。
こういう年に多くの名馬が走ってくれたことをありがたく思います。その馬が引退したとしても、その馬の子供が走るたびに思い出すでしょうから。

来年もまた多くの名馬が登場することを祈りつつ。来年のクラシック予想。牡馬編いってみます!

皐月賞
まだ直接対決が少なく、底をみせていない馬が多いため非常に候補馬が多い。現時点ではHレベルで混戦という印象。まず無傷の3連勝で2歳王者に輝いたシンボリクリスエス産駒のアルフレード。例年の2歳チャンピオンと違い早熟マイラーのイメージはあまりなく距離は持ちそうな雰囲気。今年は面子が薄くレベルが低いといわれた朝日杯でしたが、2馬身差の完勝なら相手のレベルにもケチはつけられません。自在性もありレースセンスもいい、小回りでごちゃつく皐月賞ではこれも大きな武器になりそう。例え前哨戦で負けたとしても本番では是非買いたい馬の1頭です。
またSクリスエス産駒ではサトノギャラントも面白い存在。ただ母系が強く出てる印象で府中向きの気もしますが…。
今年は大物候補の多いディープインパクト産駒の中ではディープブリランテ。新馬も強い内容でしたが、不良馬場を圧勝した前走が凄い!時計の掛かるタフな馬場でも全く苦にしない走りはまさに皐月賞向き。また、出世レースのラジオNIKKEI杯2歳Sをアグネスタキオン以来となるキャリア1戦で制したアダムスピークも当然候補の1頭。中山の馬場への適性はわかりませんが、先行できるセンスの良さがありますしね。
その他のディープ産駒ではベストディール、ワールドエースも大物感たっぷり。2頭とも次走がどんな走りになるのかわかりませんが、一気に中心馬になれるほどのポテンシャルの高さを感じます。

前走で期待を裏切っちゃった馬の中ではグランデッツァが素晴らしい先行力があり、展開次第で前が残る皐月賞では非常に怖い存在です。

◎ディープブリランテ〇アルフレード▲グランデッツァ
△ワールドエース、アダムスピーク、ベストディール


NHKマイルC
何が参戦してくるか?まで読まないといけないので非常に予想しづらい路線。つかわからない…。ということで勝ち馬を予想するというよりも出てきたら面白そうだなという馬を書いてみたいと思います。
まずはクロフネ産駒のトリップ。前走があまりにも期待ハズレでがっかりだったんですが、この馬の持ち味はきっと長い府中の直線でこそ活きるはず。最近親子制覇も流行ってますしね。小回り中山では持ち味が出ないように思いますので皐月賞をスキップしてこちらに出てくるようだと面白いかなと。
次にサトノギャラント。シンボリクリスエス産駒なので中山向きなイメージで観ていたんですが、末脚の切れは抜群でした。母スティンガーの方により似てるのかも?例え皐月賞を使わなくても青葉賞に向かいそうな調教師なので、出てくるのかは?ですけど出てきたらあるんじゃないでしょうか!?
牝馬路線からは距離に壁がありそうなサウンドオブハートアイムユアーズ。オークスではなくこちらに使ってくるようだと中心になれそうな存在。

そして府中の2400mというよりもこちらに多く出走してきそうなダイワメジャー産駒。出てきそうな馬が多すぎて絞りきれませんが特に相手なりに走れそうなオリービンダローネガはここでもひょっこり2、3着に居そうな気がします。

最後にPOG指名馬のアーカイブにも期待!

◎トリップ〇サウンドオブハート▲オリービン
△アーカイブ、ダローネガ、アイムユアーズ


日本ダービー
順当に行けばここでもディープブリランテが中心になっているのでしょうが…。今のところアガリの速いレースは経験しておらず速いアガリの決着になった時は未知数。また、前走のインパクトが強いせいか切れよりも非常にパワフルな印象で瞬発力勝負になるとどうなのかなと?まぁ切れそうではあるんですけどね…。
ということで、ここでの本命はもっと切れそうな馬ワールドエース。初戦でみせた加速力が半端なく追えば追うほど伸びそうな雰囲気。まだキャリア1戦なので2戦目みてあれれ?てな可能性も十分ありますが、それでも本命にしちゃいたい大物感。
また同じくキャリア1戦ですが同じディープインパクト産駒のスピルバーグ、ジャングルポケット産駒のサトノグロリアス(故障中)も末脚強烈で間に合えば面白そうな存在かも。
その他の皐月賞で挙げなかった馬の中ではこちらも末脚が切れるホープフルS勝ちのアドマイヤブルー。勝ち切れないながらも末脚安定のゴールドシップ
穴っぽいところでは先日の未勝利戦を勝ったばかりのエアソミュールと新馬戦でゴール前で素晴らしい切れ味を使ったアドマイヤムーン産駒のキネオピューマ

あとはジョワドヴィーヴルが順当に行ってホントにここに参戦してくるようだと…?
他にも挙げたい馬がゴロゴロいるんですがこの辺で。

◎ワールドエース〇ディープブリランテ▲アルフレード
△アダムスピーク、ゴールドシップ、ベストディール×エアソミュール


それでは今年も1年お付き合いありがとうござました。
みなさん、よいお年を!
そして来年もまた宜しくお願い致します


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ


newtype777 at 16:34│Comments(7)TrackBack(0)POG11〜12 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S.O   2012年01月01日 16:29
あけましておめでとうございます!

長かった牝馬時代に終止符を打ってくれそうなオルフェーヴル。今年も突っ走ってほしいですね!
そして明け5歳の巻き返しにも期待です!

クラシックは去年は期待外れ感があったディープ産駒は本領発揮となるでしょうか。
僕がPOGで指名したディープ産駒は何とも言えないのですが…。
POGはまもなくデビューするアドマイヤバラードにがんばってもらいます!
2. Posted by ニュータイプ   2012年01月01日 22:08
あけましておめでとうございます。

良ければ古馬もお願いします。
私はナカヤマナイトに期待!
3. Posted by きょう   2012年01月02日 12:56
明けましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いいたします(^o^)
4. Posted by amurou   2012年01月02日 14:10
S.Oさん、あけましておめでとうござます^^
牝馬が強い時に牡馬の超一流馬がいない。オルフェーヴルが出てきたらブエナビスタ引退。
僕は牝馬からも強いのが出てきて欲しいと思ってます。牡馬、牝馬の最強レベルの馬でガチンコ勝負がみたいなと。
レーヴディソールの復活に期待してるんですけどどうなることか…。

今年のクラシック候補は絞りきれないくらいいい馬が多くて書いていて困りました。馬名出してない馬にもいい馬がたくさんいますし。
ただ半分くらいディープ産駒なんですよね。。
力関係がまだわからずなんとも言えませんけど、下手するとSSの2年目みたいに上位独占なんてこともあるのかなと。
アドマイヤバラード。アドマイヤプリンスの半弟ですね!評価高いようですね^^
僕は9日デビュー予定のローゼンケーニッヒに頑張って貰います!
5. Posted by amurou   2012年01月02日 14:14
ニュータイプさん、あけましておめでとうございます!

古馬ですか!力関係がはっきりしすぎて逆に難しいですけど、時間があったら書いてみようかな^^
今年の古馬路線はオルフェーヴルのローテ次第でどの馬がG鞠呂砲覆襪里?変わってきそうな感じですよね。
僕はダービー、菊で世代に恵まれず悲惨な目にあったウインバリアシオンのG祇覇に期待しています!
6. Posted by amurou   2012年01月02日 14:16
きょうさん、明けましておめでとうございます!

今年も1年楽しんで競馬をして行きましょう!
こちらこそ今年も宜しくお願い致します^^
7. Posted by PreopeLog   2013年11月28日 13:51
3 したがって、彼らはあなたがしたいことを正確touchupsに最適です <a href=http://www.support-m-and-m.com/chanluu1.php>チャンルー 新作</a>
それは、我々プラダルナロッサはジーンズプラダルナロッサと海賊の世界外頭蓋骨アイコンの悪評のために感謝している人マックイーンです <a href=http://www.ohmasa.jp/blog/data/chanluu2.php>chan luu ブレスレット</a>
戦国時代のプラダキルティングバッグ始まり、相inwhen宗教のすべてのグリップとして魏は、集約農業勤勉なフィールドのパフォーマンスの最も初期のアイデアの一つであった、3リットルムー毅、7は労働の強度を強化することです 、土地のポテンシャルの集中的な、発掘の実装では、生産を増加することを意味します <a href=http://www.support-m-and-m.com/chanluu1.php>chanluu ターコイズ</a>
彼の勝利の復活の宣言は、その勇気と信頼を深めること <a href=http://www.ohmasa.jp/blog/data/chanluu2.php>チャンルー ラップブレス</a>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList