2012年01月16日

ベストディール京成杯勝利 またまたディープ産駒が重賞制覇!

札幌2歳Sの敗因はキャリア1戦だったことを証明するかのような500万特別、G系⊂〃燹実際、札幌では先着を許したマイネルロブストにはリベンジ。
残りの2頭も再戦時にはもしかしたら?
ベストディール。クラシックに向けてまた1頭ディープ産駒の有力馬が出てきた感じです。
また面子が薄くイマイチ評価がしづらかった朝日杯組ですが、マイネルロブストがここでも2着に入ったことにより、多少は横の比較がしやすくなったかも?
楽に2馬身突き放しているアルフレード。やはりこの馬も相当強いのかもしれません。

牝馬路線の方は先週のフェアリーS、そして今週の紅梅Sを阪神JF出走馬が勝利。
キャリア1戦の馬が勝ったのでレースレベルに疑問符をつけたくもなる阪神JFでしたが、普通に例年どおりのレベルにはある模様…。

ジョワドヴィーヴル。改めて怖るべし。


1回中山5日(1月15日)京成杯 芝2000m
ベストディール・・・★★★★★
今回は控えて中団外目を追走。4コーナーから外を回して追い上げ直線に向くと中山コースでも素晴らしい切れ味。先行していたアドマイヤブルーを並ぶ間もなく交わし、追い上げてきたマイネルロブストの末脚も余裕を持って退ける。先行もできるレースセンスに加え、溜めれば中山でも切れる末脚も披露。府中向きかとも思われましたが、これなら皐月賞でも楽しみです。

1回中山5日(1月15日)未勝利 芝2000m
クロスカップリング・・・★★★★
スタートはゆったり出て中団待機。向こう正面では徐々に外を通って前へ、押さえきれないほどの抜群の手応え。3〜4コーナーでも外を回しながら進出開始すると直線ではジワリジワリと前との差を詰めていましたが…。坂の手前でグーンと急加速し楽々と差し切った。長くいい脚を使えますが追えば追うほどという感じ。ゴール前で見せた切れも鋭く、上のクラスでもかなり楽しみ。

1回京都5日(1月15日)紅梅S 芝1400m
サウンドオブハート・・・★★★★★+
前走とは打って変わって中団内で控える競馬。1番人気馬でしたし出せるのかな?という位置どりのまま直線に入りましたが、懸念したとおり前が壁に。あれで相当仕掛けも遅れたハズなんですが…。ゴール前で馬群がバラけると、間を割って一気の末脚!この馬溜めるとめちゃんこ切れますねぇ!あの流れであの位置から差し切るとは!!ただスピードが抜群すぎて桜花賞が心配になるほど1400mへの適性は高い。。

1回京都5日(1月15日)500万下 芝1600m
ゼロス・・・★★★
好スタートから先手を奪いレースを引っ張る。途中2着馬に並びかけられましたが、コーナーでまたリードを奪うと2馬身ほどの差で直線へ。ジワリジワリと差を詰められましたが、なかなか止まらない今の京都の馬場にも助けられクビ差で押し切った。これで9戦目、使いつつ力をつけており大崩れしない安定感もあり。重賞でも相手なりに走れるかも?

1回京都5日(1月15日)新馬 芝1800m
マジカルツアー・・・★★★
好スタートを決め大外枠でも無理することなくスーッとハナへ。Sペースに落としての足を溜めながらの逃げ。手応え十分で直線に向くと早めに突き放しましたが、最後まで脚色が鈍ることはなく逆に3番手以下は突き放しながらのゴールイン。前残りの馬場、展開には恵まれましたがアガリは最速。末脚も上々。

1回中山4日(1月14日)新馬 芝2000m
レッドフォルツァ・・・★★
ゼンノロブロイ産駒。一団となって流れるゆったりとした流れを2番手から追走。前を目標にしながらじっくり脚を溜めて直線へ。直線では力強く抜け出して後続の追撃も1馬身半差で退ける。ただペースの割には最後の脚色が鈍い感じで、展開とレースレベルに助けられたような印象も?試金石は次走でしょうか。

1回中山4日(1月14日)未勝利・牝馬 芝1600m
ミッドサマーフェア・・・★★★★
ここまでは先行して結果出ずでしたが、今回は好スタートを切ったものの控えてバラけた中団で待機。一団となっていた先行集団を尻目に脚を溜める。4コーナーから大外をマクリ気味に進出すると直線では1頭違う脚色。展開もハマった感はありますが、差す競馬も合ってる。上のクラスでも末を生かす競馬なら好勝負できそうな瞬発力。

1回京都4日(1月14日)新馬・牝馬 芝1600m
メイショウジェーン・・・★★★
ポーンと好スタートを切り、内の馬と並走する形での逃げ。前が残る馬場ということもあり、結局この逃げた2頭は終始馬体を併せながらゴールまで走ることになる。直線入口ではコーナーワークでちょいと離されたものの、直ぐに追いつき長い長い叩き合い。最後まで抵抗されましたがクビ差で捻じ伏せてのゴールイン。根性は相当。

1回京都4日(1月14日)未勝利 芝1800m
エキストラエンド・・・★★★★
スタート良く、先行集団の後ろの馬群の中で脚をためる。内が伸びる馬場ですので、コーナーでも外に出さずに直線勝負。直線半ばでエンジンが掛かるとグっと加速。抜け出す時の脚はなかなかのモノ。使われて一変したのか?アガリが速すぎるとダメなのか?は次走を観てみないと…ですが、加速の速さは重賞でも楽しみになるレベル。

1回小倉1日(1月14日)新馬 芝2000m
エーシングルーオン・・・★★★
好スタート、ダッシュも良く2番手を追走。逃げ馬をびっちりマークし直線手前から並びかけての瞬発力勝負。2頭併せながらの長く続いた追い比べをゴール手前で捻じ伏せクビ差のデビュー勝ち。まだ幼さの残るボリュームのない馬体ですが瞬発力と勝負根性はさすが。エイシンサンサンの子供はよく走りますね!


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログへ


newtype777 at 22:29│Comments(0)TrackBack(0)POG11〜12 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList