2012年01月31日

きさらぎ賞 過去の傾向から

今年のきさらぎ賞は新馬戦の勝ち方で高い評価を受けながら2戦目、3戦目で期待を裏切ってしまった馬が多い。

1番人気の新潟2歳Sで2着、東スポ杯では4着に敗れたジャスタウェイ。先日の若駒Sで圧倒的な単勝人気を裏切り2着に敗れたワールドエース。4ヶ月明けながら福寿草特別で1番人気に支持され12着に大敗したレッドアーヴィング。エリカ賞、福寿草特別で5、4着と500万下で足踏みの続くヒストリカルに京都2歳Sで4着に沈んだアルキメデス

言葉は悪いかもしれませんが、敗者復活戦のようなメンバー。ただここはクラシックにバンバン直結する超出世レースきさらぎ賞。勝ち方次第ではクラシックの中心馬に再浮上する可能性も大。
どの馬が汚名を返上できるのか?それともベールドインパクトマジカルツアーが連勝を決めてクラシック路線に急浮上するのか?
それともそれとも、重賞で好走歴のある伏兵が??

今年も好面子が揃った出世レース、きさらぎ賞。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
8、3、2、3、2、4、7、1、2、
2番人気
2、2、10、1、1、2、6、2、5、
3番人気
5、1、1、4、8、1、4、4、4、
4番人気
4、10、11、9、5、3、5、5、6、6着


3番人気以内の馬が7勝、2着7回で14連対と人気馬が滅法強い。大波乱となった08年を除く9回で連対しており、その内7回で3番人気以内の馬が2頭以上複勝圏にきています。
ただし、4番人気の馬券絡みが少ないため5〜8番人気といった中位人気馬の突っ込みも多い。3番人気以内の馬を軸に本命サイドから中位人気に点数を絞って流したいレースです。

前走別成績(芝出走馬のみ)
朝日杯FSで5着以内
2、4、5着
朝日杯FS6着以下
6、
ラジオNIKKEI杯3着以内
8、11、2、10、
ラジオNIKKEI杯4着以下
7、9、3、1、4着
その他の重賞で3着以内
4、2、3、10、4、4、6、3、5着
その他の重賞で4着以下
3、10、11、6、14、7、8、9、11着
OP特別連対馬
6、4、2、2、1、2、6着
OP特別3着以下
5、8、6、9、5、7、5、5、15、10着
500万下勝ち馬
1、9、1、1、1、8、8、7、2、4、5、
500万下で負けていた馬
5、12、5、8、12、3、9、10、12、2、9、11、3、6、8、9、10、11、1、6、7、10着
未勝利戦勝ち馬
7、14、13、6、7、11、3、5、8、1、3、7、9、
キャリア1戦の馬
3、7、8、4、12、4着

前走芝の重賞出走馬は僅か2勝(ダート重賞出走馬1勝)。ラジオNIKKEI杯2歳Sやシンザン記念の好走馬も多く出走している割に勝ち切る馬は少なく、4、5着が多い印象。既に重賞で賞金加算している馬はここをスキップしてTRに回る馬が多く、出てくる馬は…ということなんでしょうか?
逆に前走が重賞ではない馬が7勝していますが、この内6頭がここが重賞初挑戦の馬でした。時期的にみても2歳重賞に間に合わなかった大物が活躍しやすいレースなのかもしれません。
ちなみに連対馬20頭中18頭の前走着順は3着以内。例外2頭は朝日杯5着のアグネスソニックとラジオNIKKEI杯5着のアサクサキングス。6着以下は超割引き。

上位3番人気の前走別成績
朝日杯FS出走馬
2、4、5着
ラジオNIKKEI杯2歳S5着以内
8、1、2、1、4着
その他の重賞3着以内
2、10、4、
OP特別連対馬
2、1、2、6着
OP特別3着以下
5着
500万下勝ち馬
1、1、1、8、7、2、4、
500万下で負けていた馬
3、1
キャリア1戦の馬
3、4、4着

人気馬であれば前走重賞組でも勝ち負けできる馬が多い。とはいえ結構な確率で飛んでいますが…。
やはり人気馬の前走も500万下組が好調。負けていた馬(前走2、3着)も含めて10頭が出走し複勝率7割。問題は今年の出走メンツに前走500万下で馬券になってた馬がいないことくらいでしょうか…。

今日のまとめ
上にも書いたとおり今年は過去10年で5勝している前走500万下3着以内の馬が不在。また、ここでも勝ち切れる重賞であるラジオNIKKEI杯2歳S組もいません。その他の重賞出走馬は来ても3〜5着が多く軸にするのは頼りない。。
ということで現時点での本命候補はOP特別連対のワールドエース。ただ前走OP特別組は2着が多いんですよね。
今回も1番人気になりそうな雰囲気ですが、何気に1番人気も2、3着は多いものの過去10年では僅か1勝と勝ち切れてなかったり。なので2、3着に取りこぼしての高配当狙いも面白いかもしれません。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村

にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
newtype777 at 21:39│Comments(0)TrackBack(6)今週の予想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. きさらぎ賞 2012 登録馬&先行予想  [ 稀に的中?3代血統で重賞予想 ]   2012年01月31日 22:48
トラコミュ 第52回 きさらぎ賞(GIII) きさらぎ賞 データ分析 (クリックすると大きくなります) 今年の登録馬は14頭 ----------------------------------------- サンデーと欧州ノーザンダ...
2. 【きさらぎ賞(2012年)】1週前予想  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2012年01月31日 23:17
【きさらぎ賞】京都芝・外1800mの1週前予想です。
3. きさらぎ賞(12年)開催傾向 京都芝1800m  [ 血統適性blog ]   2012年02月01日 11:41
開催傾向から【きさらぎ賞】の注目馬を探します。 京都芝1800mの血統データ(1回〜2回1週) 重賞データはこちら
4. きさらぎ賞(12年)展望  [ 血統適性blog ]   2012年02月01日 23:06
【きさらぎ賞】の過去成績から展望をします。 『サンデーサイレンス(SS)系+グレイソヴリン(GS)系orボールドルーラー(BR)系』 (おまけ/ワールドエース血統分析) きさらぎ賞の過去成績(10年分) 登録馬の血統
5. きさらぎ賞で稼ぐぞ!消去法  [ わがまま♪新馬券生活!! ]   2012年02月02日 10:18
日曜日、京都のメインはきさらぎ賞G3! 京都競馬場・芝1800M(外) で行われる! 昨年は三冠馬を輩出!クラシック直結の出世レースだぁ〜♪ 管理人の検証結果 ...
6. [名馬]思い出のきさらぎ賞「アサクサキングス」  [ 連敗爆進王の競馬放浪記 ]   2012年02月02日 22:05
■走ってみないとわからない 毎年のようにクラシック候補が誕生する出世レース でも..

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList