2012年04月24日

天皇賞(春) 過去の傾向から

負けて強しとは良く聞くセリフですが、あんだけの致命的なロスがあっても半馬身差の2着。馬券になったのが恐ろしい。
前哨戦での結果とはいえヒルノダムール、ジャガーメイルと過去2年の天皇賞馬にも先着。まともに考えれば本番での逆転は不可能に思える力の差を感じました。一方で不安材料もまた浮き彫りになりましたが…。

ただ2走連続であんな数十年に1度の迷走をする確率は逆に低いと思うんですよね。今度外枠に入ったとしたらスタートを意図的に遅らせて馬の後ろに入れるでしょうし。
そうなると勝ち馬はほぼ決まり。敵は展開のアヤくらいでしょうか?

で。その展開の鍵を握ると思われるのが前走屈辱的な負け方をしている天皇賞馬2頭とナムラクレセント。まともに勝負して勝つ確率は前走を見る限りかなり低い訳でして。勝つ為には…の一か八かの騎乗をしてくる可能性も?もしくは頭は諦めて着拾い。自爆待ちで普通に乗るのか?
オルフェーヴルの5冠阻止のために他の有力馬がどんな作戦で挑むのか。長距離戦ならではの駆け引きを存分に楽しみたいと思ってます。

それでは天皇賞(春)過去10年の傾向を。
上位人気の成績
1番人気
3、3、13、6、1、4、3、9、6、13
2番人気
1、4、10、7、2、1、2、14、1、11
3番人気
2、10、16、16、7、12、1、12、7、
4番人気
5、6、2、3、10、3、12、2、2、

3番人気以内の人気馬が5勝。そして7番人気以下の人気薄が5勝。波乱のレースに成り果てた春の天皇賞ですが4番人気以内の馬が揃って馬券圏外に飛んだのは過去10年では1度もありません(連を外したのは2回ありますが…)。
人気馬から行くときは馬連より3連複、単の方が逆に安全かも。相手は7番人気以下が10頭も馬券絡み。その中の6頭が二桁人気で内5頭が連対と紐も着も狂いやすい傾向。
流石に今年は頭固定で良いような気もしますが…。

今年の実績から
阪神大賞典1着馬
3、3、13、8、1、4、1、9、9、
2着馬
2、16、3、9、11、7、7、中
3着馬
11、6、6、6、10、3、10
4着以下
4、6、7、10、1、2、7、11、13、15、15、4、6、15、16、10、12、16、5、7、8、
6、10、14、18、13、15、4、5、10、17

日経賞1着馬《》内は昨年の阪神開催です
9、9、14、9、
2、13、2、2、《13》
2着馬
2、4、3、5、1、17、《8》
3〜5着馬
12、4、7、17、7、9、11、6、12、18、《6、11》着
日経賞6着以下
1、6、8、18、17、2、13、15、16、17、3、4、5、《12》着

大阪杯1着馬
5、8、10、14、1、3、11、
大阪杯2着馬
5、7着
大阪杯3〜5着馬
4、9、11、8、11、3、9、8、
大阪杯6着以下
1、14、5、2、14、4着

阪神大賞典が天皇賞(春)の最重要ステップだったのはもう昔の話。阪神大賞典を経由して優勝した馬は近10年で僅か3頭。しかもヒシミラクルは大賞典後に大阪杯も叩いていますので、前走が阪神大賞典だった天皇賞馬は2頭しかいません。傾向もわかりやすく2着以下に敗れていた馬は僅か3連対と非常に巻き返しが効きづらい傾向。ヒルノダムールジャガーメイルの両天皇賞馬はちょいと割引きが必要でしょうか?
逆に日経賞からは2勝7連対。大阪杯からも3勝5連対と好調で特に日経賞は連対数でも阪神大賞典組を上回ってます。

ダイヤモンドS連対馬の成績
6、9、15、7、2、3、6、12、6、15、14、中
ダイヤモンドS3着以下
7、10、3、11、12、15、6、9、15、3、9、12、7、17着
京都記念1〜3着馬の成績
3、3、12、4、16、5、5、9、1、1、13
京都記念4着以下
4、2、6、7、14、15、7、11、18、8、17、18、10、11、13、17、10、16、7、8、9、10、11、17、10着
大阪ハンブルクC1〜3着馬
8、12、6、1、2、5、8、10、11、14、7着
大阪ハンブルクC4着以下
16、10、13、16、6、10、3、12、15、16着

ダイヤモンドSの出走馬は07年エリモエクスパイアの僅か1連対のみ。3走前に出走していた10年メイショウドンタクが大穴を開けるなど、まるっきり無視はできない存在ですが、ダイヤモンドSでの成績を重視しすぎるのは危険。
京都記念出走馬は4着以下の馬がやたらと出走してくるんですが馬券になったのは1頭だけ(03年2着サンライズジェガー)。もし出走していたなら3着以内が望ましいです。途中で追うのを止めたとはいえ、ウインバリアシオンは大丈夫か?

前年のG祇績から
有馬記念1〜3着馬の成績
1、13、2、18、1、2、17、13
有馬記念4、5着馬の成績
17、1、12、3、14、2、6、8
有馬記念6着以下
3、1、11、4、11、16、5、9、7、12、16、10、13、5、12、2、9、2、9、16、2、10、15、16着

菊花賞馬の成績
1、1、16、1、3
菊花賞2〜5着馬の成績
2、6、2、10、13、8、1、6、7、11着
菊花賞6着以下
5、10、4、12、18、1、5、12、13、4、1、17着

天皇賞(春)連対馬の成績
8、13、2、2、6着
天皇賞(春)3〜5着馬
3、15、18、4、4、7、11、9、15、1、3
天皇賞(春)6着以下
11、7、11、1、11、6、10、2、11、16、3、9、10、12、6、8、6、8、9、5、12、15、16着

前年有馬記念出走馬が10頭連対。つまり連対していた馬の半分が前年有馬記念の出走馬でした。ただ5着以内に好走していた馬でも二桁着順がやたらと多いので京都の長距離適性の見極めが重要です。関連性が強いのがやはり菊花賞の出走馬で、4歳で優勝した6頭は6頭全て、2着になった4頭の内2頭が菊花賞に出走していました。
前年天皇賞(春)出走馬はご覧のとおり。連対馬には引退している馬も多く、3〜5着に好走していた馬も前年ほど走れる馬はなかなか少ないようで。1年前の実績はあまり重要視しない方がいいかもしれません。

4番人気以内の馬の前走別成績
阪神大賞典1着馬
3、3、13、1、4、1、9着
阪神大賞典2着以下
2、6、16、3、6、10、3、12、12、14、7着
日経賞連対馬《》内は阪神開催
2、2、2、2、《8、13》着
日経賞3着以下
1、12、《11》着
大阪杯1着馬
5、10、
大阪杯2着以下
4、7、2、3、2
京都記念3着以内
16、
ダイヤモンドS1着馬
6着
エイプリルS出走馬
10、7着

G擬太咾篦控離実績のある馬は阪神大賞典で負けていても、人気に支持される事が多いのですが結果は悲惨。内容が内容だったので今年のオルフェーヴルには当て嵌めちゃ駄目だとは思うんですがその他の馬が人気するようだと…。阪神開催だった昨年は惨敗に終わりましたが、中山で行われた日経賞からの人気馬が凄まじく6頭中5頭が連対という安定感。
大阪杯組も8頭出走し掲示板を外したのは2頭だけと安定。やはりこの2レースからが主力になりそうです。
ちなみにエイプリルS出走で人気になったのはトーホウシデンとマカイビーディーヴァです。

今日のまとめ
オルフェーヴル
を嫌ってヒルノダムールジャガーメイルナムラクレセントあたりを狙うよりはオルフェーヴルから他の阪神大賞典組を嫌って紐穴を狙った方が良さそう。
ということで現時点での対抗候補は好相性日経賞の連対馬ウインバリアシオン。そして大阪杯からトーセンジョーダン。あとは…二桁人気もバンバン突っ込んでくるレースですからね!他の人気馬が無理して勝ちに行くようなことがあれば乱ペースになり大きく紐が狂うなんてこともあるのかなと。ウッスイところまで手を伸ばしたいと思ってます。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 21:54│Comments(2)TrackBack(7)今週の予想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【天皇賞・春(2012年)】1週前予想  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2012年04月24日 22:00
【天皇賞・春】京都芝・外3200mの1週前予想です。
2. 天皇賞・春で稼ぐぞ!消去法編  [ わがまま♪新馬券生活!! ]   2012年04月25日 08:43
日曜日、京都のメインは天皇賞・春G1! 京都競馬場・芝3200M(外) で行われる! 近年は高配当連発!JRA最長G1は、最強古馬決定戦だぁ〜♪ 管理人の検証 ...
3. 天皇賞春 2012 データ分析 データ消去法や連対率100%買えるデータも必見!  [ 激走!データ競馬ブログ ]   2012年04月25日 20:32
[AD]天皇賞春も特別レースも完全無料で買い目公開!! 天皇賞春 2012 データ 2012年4月29日3回京都4日目 第145回天皇賞春(G1)京都芝3200m・外 4歳上 定量 天皇賞は年に2回行われるG1競走。 ...
4. 天皇賞春 2012 【血統】京都芝重賞複勝率55%の血  [ 別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ ]   2012年04月26日 00:11
トラコミュ ■第145回 天皇賞(春)(GI) ■天皇賞(春) データ分析 ■第19回 青葉賞(GII) ■青葉賞 データ分析 ■血統予想やってます ■中央競馬 追い切り情報 ■サイン・オカルト・裏読み予想 ■地方交...
5. [名馬]思い出の天皇賞(春)「テイエムオペラオー」  [ 連敗爆進王の競馬放浪記 ]   2012年04月26日 23:13
■強い馬は強かった 今年の「天皇賞(春)」の話題の中心は「オルフェーヴル」 前走..
6. 天皇賞(春) 2012 展望 その2 【春天血統ではない馬で重視したい2つの特徴】  [ 稀に的中?3代血統で重賞予想 ]   2012年04月26日 23:33
トラコミュ 第145回 天皇賞(春)(GI) 天皇賞(春) データ分析 天皇賞春 2012 予想 第19回 青葉賞(GII) 青葉賞 データ分析 春天で上位人気が予想されるこの馬→人気ブログランキングへ(50位前後...
7. 天皇賞・春で稼ぐぞ!枠順確定&鉄板軸馬編  [ わがまま♪新馬券生活!! ]   2012年04月27日 11:18
いよいよ、春の古馬頂上決戦がやってまいりました! そして待ちに待った、天皇賞春の枠順が確定しました。 今日は、消去法とは逆の『鉄板軸馬編』です。 鉄板軸馬は存在するのか ...

この記事へのコメント

1. Posted by S.O   2012年04月25日 12:18
こんちは!

春天はG気涼罎任發い弔盂擇靴澆砲靴討い襯譟璽垢任后やっぱり長距離レースが好きなんですよね。

近年は穴が来るので何か起こるとなると、大逃げするであろうゴールデンハインドの前残りではないかと。荻野琢騎手は逃げ馬に乗せるとうまいですからね。
2. Posted by amurou   2012年04月25日 19:08
S.Oさん、こんちは!

長距離レースは騎手の駆け引き展開予想や血統予想と競馬の醍醐味が色濃く反映されるように思います。僕も断然長距離派!

オルフェーヴルは恐らく道中折り合い重視。後方付近で動けないでしょうから、他の有力各馬が勝ちに行くとしたら前へ。
ドスローに落としての瞬発力勝負で位置取りのアドバンテージを活かす競馬か、もしくは意表をついた逃げや積極策で道中できるだけリードを広げにいくか?
前者だとしたら追いかけていかないでしょうから“Sペースなのに大逃げ”のエリ女の再来があるかも。
僕もゴールデンハインドは面白いと思ってます^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList