2012年07月09日

ベイビーイッツユー ダイワメジャー産駒6頭目の勝ち上がり!

2歳戦が開幕してもう1ヶ月。昨年も出だし好調だったダイワメジャー産駒ですが今年は更に調子がいい。先日のベイビーイッツユーが勝ち上がり早くも6頭目の勝ち上がり。しかも勝ち上がった6頭全てが新馬勝ち。

種牡馬1年目の産駒は使い出しが早くなるので昨年の活躍は納得なんですが、2年目もこれだけ早い時期から活躍するとなると単純に種牡馬の特徴なんでしょうかねぇ。
ちなみに初年度産駒が6勝目をあげたのは8月28日。今年の産駒は出だし好調に思えた昨年よりも1ヶ月半も早い!

昨年は年末ギリギリまでディープインパクトと2歳リーディングサイアーを争っていたダイワメジャーですけど、今年はぶっちぎって獲っちゃうかも?ましてや2年目の産駒で大ブレークすることが多いSS系の種牡馬ですしね!

ちなみに私は1頭も指名してないのよね…。ダイワメジャー産駒。


2回函館3日(7月7日)新馬 芝1200m
ロジウエスト・・・★★★
叔父にビワシンセイキがいるケイムホーム産駒。スタートで遅れて道中は後方からの競馬。道中で徐々に中団まで押し上げコーナーでは内を回して直線へ。馬群に囲まれ窮屈な位置取りでしたが、直線半ばで馬群を割ると鋭く伸び切りゴール前で半馬身抜け出した。狭いところを抜け出すレースセンスの良さがあり、決め手も上々。距離延長にも対応できそうな感じ。

2回函館3日(7月7日)未勝利 ダ1000m
タイセイロバリー・・・★★★
プリサイスエンド産駒で母父ジェイドロバリー。スタートは普通も軽く追われるとあっさりハナへ。その後も馬なりのままジワジワ後続を引き離す。飛ばしてるというよりはまるで他馬とはスピードが違う感じ。5馬身ほどの差で直線に向くと軽く仕掛けて更に突き放す。結局、2着以下に大差をつけ良馬場なのにレコード勝ちの圧勝。しかも芝並みの好時計。芝に戻ってどうなるか?また距離延長も微妙な馬ですが、とにかく速いことは確か。

2回中京3日(7月7日)新馬 ダ1400m
アップトゥデイト・・・★★
スタートはやや遅れたものの直ぐに押し戻し中団馬群の中から追走。5、6番手で直線に向くとクロフネ産駒らしいフットワークの大きな走りで伸びてきた。軽快に逃げていた1番人気馬が直線半ばで競走を中止し先頭へ…。最後は2着馬に半馬身差まで詰められましたが、余裕を持って半馬身退けてのゴールイン。棚ボタ感はあるものの末脚は最後までしっかり。

2回中京3日(7月7日)未勝利 芝1200m
クラウンビション・・・★★
メジロベイリー産駒、母父Fusaichi Pegasusという血統。好枠から好スタートを切りハナへ。後続を引き付けながらレースを引っ張り直線へ。直線半ばでリードを2馬身ほどに広げると最後までよく粘りこみ、そのままのリードを保って押し切った。派手さはないものの、スピードの持続力を生かしたしぶとい走りができそうなタイプ。先手を奪って自分のペースで走れれば上のクラスでも大崩れなく粘れそう。

2回福島7日(7月7日)新馬 芝1200m
ベイビーイッツユー・・・★★★★
ハクサンムーンの半妹、ダイワメジャー産駒。好スタートを決めると外目の5番手あたりを追走。先行勢が多くやや前掛かりな流れになりましたが、お構いなしで4コーナー大外から押し上げて直線へ。不良馬場の福島の馬場を力強い末脚でグイグイと伸び最後は3馬身突き抜けてのデビュー勝ち。血統通りパワフルなスプリンターに育ちそうな予感。

2回福島7日(7月7日)未勝利 ダ1000m
ゴーインググレート・・・★★
ダート替りで一変したゴーイングパワーの半弟。好スタートから押して先行。同中は終始追っ付け気味でしたが手応えは良く逃げ馬をマークするように2番手からの競馬。直線で逃げた2着馬に並びかけると力強く伸び切りバテた相手を捻じ伏せた。半兄は芝もこなしていましたが父がフレンチデピュティに替わったことでよりダート向きに出ている印象。

2回函館4日(7月8日)未勝利 芝1200m
エクスパーシヴ・・・★★★
シンボリクリスエス産駒。前走よりはマシになりましたが今回もスタートで遅れて後方2番手からの競馬。ただ馬群の後ろに付けられていましたしレース運びも上手になってきた模様。直線で外に持ち出すと豪快な伸びを見せてまとめて差し切った。行った行ったの多いこの時期の短距離戦をほぼ直線だけで差し切れたのは価値があります。上のクラスの方が展開も向きやすいでしょうし、要注意かも。

2回中京4日(7月8日)新馬 芝1200m
ジェネシスロック・・・★★★
アグネスタキオン産駒、叔父にはダートで活躍したマンボツイスト。最内枠から好スタートを決めましたが、控えて一旦後ろまで下げると今度は外に持ち出しマクリに行く。後方3番手から直線に向くと一際目立つ豪快な末脚。内で追い比べをしていた2〜4着馬を並ぶ間もなく交わし1馬身半突き抜けた。展開も嵌った印象ですがラストの脚は上のクラスでも楽に通用しそうな雰囲気。距離ももっと伸びた方が良さそうです。

2回中京4日(7月8日)未勝利 芝1400m
タガノラルフ・・・★★★
好スタートから控えて4、5番手を追走。そのまま直線に向き追い出されましたが正直伸び脚は目立たず、そのまま流れ込むものと思われましたが…。外から伸びてきた2着馬と馬体が合わさると連られて加速し叩き合いに。脚色は劣勢だったものの最後までしぶとく喰らいつきゴール前で差し返した。加速は鈍くスパッと切れる脚ではありませんが勝負根性と粘りは凄まじい。

2回福島8日(7月8日)新馬 芝1800m
タイセイポラリス・・・★★★
スタートで少し遅れましたが行き脚は良く無理することなく前へ、ゆったりとした流れを4番手からの追走。手応え良く3角で馬なりのまま前に並びかけると4角では早くも先頭に立ち直線へ。内から伸びてきた2着馬との差し比べになりましたがきっちりクビ差で捻じ伏せた。かなりレースセンスが良さそうな馬、軽い馬場なら終いの切れ味も増しそうな予感。

2回福島8日(7月8日)未勝利 芝1200m
アイサレジョウズ・・・★★★
好スタートから控えて外目の好位を先行。4コーナーでは手応え抜群!押さえ切れない感じで馬なりのまま外から先頭に並びかけに行く。直線では手応え通りに突き抜け2馬身半差をつけ初勝利。父はSadler's Wells産駒のRefuse To Bendという血統で日本の馬場はどうか?という気はしたんですが逆に今の福島の馬場も合っていたのかも。またこういう馬場ですので減量騎手の3キロ減も大きかったか?強い競馬でしたが試金石は次以降でしょうか。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 21:59│Comments(0)TrackBack(0)POG12〜13 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList