2012年08月21日

評判馬サトノノブレス 1.2倍の支持に応える新馬V

ドラフトの時点でも注目を集めていた馬ですが、デビュー前の調教で更に更に評判をあげていたのがサトノノブレス
15頭立ての新馬戦で単勝1.2倍。2番人気の単勝が10倍ちょうどですから一桁人気はこの1頭だけという被りよう。

こういう配当ですから“ど派手”な勝ちっぷりを期待した方も多いとは思いますが、レースの方はこの距離の新馬戦らしくSペースに流れての瞬発力勝負。ギリギリまで追い出しも我慢してましたし着差は僅かでした。

それでも余裕たっぷりの強い競馬ではあったんですが…。池江先生のコメントをみるに、これでもまだこの馬の走りではないようですねぇ。

一体どんだけ強いんだろうか…。

楽しみでもあり。怖くもあり(POG的に)。
池江厩舎の新潟デビューはG気鮠,辰燭△裡夏の兄弟もいますしね。。
先週のコディーノに続き、他人の指名馬に戦々恐々とする日々。いよいよPOGが本格的になってきたなという感じです。

2回札幌1日(8月18日)新馬 芝1500m
プリンセスジャック・・・★★★★
オークス2着馬ゴールデンジャックの娘、半兄にサイドワインダー。道中は中団の外目を追走、3コーナーから外を周ってマクり気味に前に進出すると直線入り口で先頭に立つ積極的な競馬。直線に入り早々に抜け出すと、最後は強襲してきた2着馬の追撃もクビ差で凌ぎゴールイン。ダイワメジャー産駒らしく持久力があり長く長く良い脚を使える馬。

2回札幌1日(8月18日)未勝利 ダ1700m
マイネルクロップ・・・★★
大外枠からダッシュを利かせて先行。逃げ馬がコーナー途中でバテてしまった為に早め先頭に押し出され、逆に外から2頭に並びかけられるという厳しい展開。直線入り口から3頭が横一線に並ぶ追い比べになり、展開的にも脚色的にも劣勢かと思われましたが、内からしぶとく盛り返し半馬身差でゴールイン。しぶとい粘りと根性が持ち味でダートは合ってる。

2回札幌1日(8月18日)未勝利 芝1800m
トーセンエジンバラ・・・★★
最内枠からコーナーワークを利用し無理することなく先行。好位の内目からの競馬。3、4コーナーでも逃げ馬の直後でじっと我慢し直線馬群がバラけたところで間を割って抜け出した。終始内を回し馬群に包まれることもなくスムーズに抜け出せたのが相当大きかったように感じます。レースセンスが良さそうな馬ですが上のクラスでは決め手不足になりそうな印象も…。

2回小倉7日(8月18日)新馬 芝1200m
ラヴァーズポイント・・・★★★
スタート後、やや押して行きましたがエンジンが掛かるとスピードの乗りが良くスーッと3番手へ。コーナーでは馬なりのまま外から先頭に並びかけに行き仕掛けもギリギリまで待つ余裕たっぷりの競馬。いざ追い出されると一気に後続を突き放し3馬身差の楽勝。スピードがあり終いの脚もしっかり。時計平凡も上のクラスでも楽しみ一杯な勝ちっぷりのよさ。

2回小倉7日(8月18日)未勝利 芝1200m
ジェネクラージュ・・・★★★
デュランダル産駒で母父はNashwan。大外枠から好スタートを切りましたが、今回は控えて中団で待機。直線の末脚に賭ける競馬。直線手前で大外に持ち出すと外からジワリジワリと追い詰めゴール前で差し切った。ただスパッと切れて捕まえたというよりも逃げた2着馬がバテて何とか届いたという印象もあったりなかったり。数字ほどのインパクトは画面からは感じず。

2回小倉7日(8月18日)未勝利 芝1800m
フジノストロング・・・★★★★
母父アグネスタキオンのアルデバラン胸唆陝叔父にアルナスラインがいる血統。好スタート好ダッシュを決めてハナへ。平均ペースでレースを引っ張る。3、4コーナーで一旦後続を引きつけると直線手前からの早めスパートで一気に勝負を決めたしまった。逃げて突き放しての3馬身半差圧勝。相手のレベルに疑問は残るものの、脚質転換で大きくパフォーマンスを上げた印象。楽に行かせたら上のクラスでも危険な存在になりそうです。

3回新潟3日(8月18日)新馬 芝1800m
サトノノブレス・・・★★★★★
ヒカルオオゾラの半弟、ディープインパクト産駒の評判馬。好スタートを切るとやや持って行かれ気味に好位へ。その後折り合いもつきスローの流れを2番手からの競馬。直線での瞬発力勝負では内、外から追い込んできた2、3着馬を待つようにして追い出すと、ゴール前でスッと抜け出し3/4馬身差をつけてゴールイン。Sペースのアガリ勝負なので着差は僅かですが、あの脚で追い込んできた2頭を余裕を持って突き放す末脚の切れは流石の一言。

3回新潟3日(8月18日)新馬 ダ1200m
スズヨストラ・・・★★★
叔母にファビラスラフインがいるストラヴィンスキー産駒。好スタートを切り先行。4コーナーで先行馬群の中に入れてしまった為、直線で前をカットされ外に出し直すロスがありましたが、持ち直してからの末脚が素晴らしく並ぶ間もなく前2頭を交わし去った。母系からは芝も距離延長も対応できそうな感じでポテンシャルも高そうな馬なんですが…。どうなんでしょ?

3回新潟3日(8月18日)未勝利 ダ1200m
ワイルドドラゴン・・・★★
ゴールドアリュール産駒、ダート替りでの勝利。好スタートから先行集団の後ろ、中団前目を追走。6番手あたりで直線に向くと横一線で追い比べを繰り広げる先頭集団を外からジワリジワリと追い詰め、ゴール前で際どく差し切った。初戦の芝でもアガリ最速で追い込んでいるように末脚はしっかり。ただエンジンの掛かりは鈍くジワジワ追い込んでくるタイプなので直線長いコースが良さそう。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 12:57│Comments(0)TrackBack(0)POG12〜13 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
MyblogList