2012年10月08日

凱旋門賞、毎日王冠、京都大賞典 回顧!

まずは何といっても昨晩の凱旋門賞のオルフェーヴルですねぇ…。

リアルタイムで観ていた方の殆どが“あぁ、今度こど勝ったぞ!”とそう思ったに違いありません。
また結果を知ってからレースを観た方も“これでどうやったら負けるんだ?”そう思ったことでしょう。

直線での手応え。そして追い出されてからの伸びの鋭さ。一気に前を捕らえて抜け出すところまではもう完璧。突き抜けて勝つ馬のソレです。

でもそこから差されてしまった…。

これ10年も20年も前なら「これが世界かぁ〜!あそこから差し返すなんて外国の馬は強いなぁ…」でお終いなんですけど、ある程度凱旋門賞や海外競馬で結果を出した今なら冷静にみれる!
勝ち馬が驚異的な末脚と勝負根性で差し返したというよりも、オルフェーヴルのバテて自滅。
スミヨン騎手もあの手応えですから自信を持ってあの位置から追い出したんでしょうけど、完全にラスト100で脚があがりました。
右鞭使ってたのにラチを頼るように右にヨレてましたからねぇ…。

あのソフトな馬場に59.5キロという斤量が最後の最後で響いたかたち。結果論の上タラレバですが、もう100mほど追い出しを我慢してたら勝ってたんじゃないかと私は思います。もしくは3冠を捨てて昨年いってても勝ってたんじゃないかと。

こんな負け方すると、日本馬が勝つ日は来ないんじゃないかと思っちゃいもしますけどね…。でも、他の有力馬が見せ場もなく沈む中。1番強い競馬をしてくれたのが日本の3冠馬。もう凱旋門賞は夢のまた夢ではなくなってるのかなという感じを受けました。
またこのレベルの馬でチャレンジできるのは何年先になるかはわかりませんけど、近い将来日本競馬の悲願が達成できると信じています。

ではここからは日本の競馬に戻って。

毎日王冠 予想

 1着◎カレンブラックヒル
 2着−ジャスタウェイ
 3着−タッチミーノット
 4着〇リアルインパクト
 5着△ダノンシャーク

 6着△グランプリボス
 7着▲ストロングリターン
 9着△エイシンフラッシュ
12着△エイシンアポロン

強いですね。古馬のG汽Εぅ福爾鬘菊も相手に回しての3番手先行からの押し切り勝ち!
これで無傷の5連勝。次は天皇賞(秋)でしょうけどオルフェーヴル不在で故障馬も多い今の古馬中長距離路線なら、無敗での天皇賞制覇という大偉業も十分ありえる話。というか今まで無敗で天皇賞の舞台まで辿りついた馬っていないんじゃないかしら?
この馬、想像以上にとんでもない馬になるかもしれませんねぇ。

そんなカレンブラックヒルの連勝劇に水を差したのが古馬G鞠呂燭繊上で古馬G鞠錬菊を相手に回して〜なんて書き方をしましたが、2着は3歳馬ジャスタウェイ…。3着にもタッチーミーノットが入りG鞠錬菊は4、6、7、9、12着。

これじゃあG鞠錬菊を従えてというのもちと違う気がしますし…。

まぁ戦前からどれもこれも怪しいなという予想はしてはいたんですけどね。5頭もいれば1、2頭ダメでも残りがカバーしてくれるだろうと。そんな気持ちで馬券の方もG鞠話羶瓦卜したんですけど。全滅かい!

ブービーですらアガリ33秒台という超高速馬場。流れと位置取りひとつで勝ち馬がコロコロ変わるのが今の日本の競馬。
G鞠呂世ら強い!という見方はもう古いのかもしれませんけどね。特にマイル路線は。でもそれじゃあ面白くないんですよ!JRAさん。


京都大賞典 予想

 1着△メイショウカンパク
 2着△オウケンブルースリ
 3着〇ギュスターヴクライ
 4着△フミノイマージン
 5着−フォゲッタブル

 6着▲ローズキングダム
 8着◎マカニビスティー
11着△グラスゴッド
13着△コスモラピュタ

こちらにもG鞠呂2頭出ていましたが…。1番人気は牝馬に譲り、2番人気も天皇賞(春)5着馬に譲り3、7番人気。
オウケンブルースリが2着と結果だけで考えれば復調気配をみせてくれましたが、競り負けたのは前走オールカマー6着、その前3走はG靴芭匹い箸海覆惨敗していたメイショウカンパク
ローズキングダムは伸びを欠いての6着に…。

天皇賞(秋)をはじめ秋の中長距離G気粒萍馬を多く出している京都大賞典ですが、今年はどうも…。

今日の京都は前残りが激しく、それが展開にも大きく影響しての結果だとは思いますが、それを差し引いてもちょいとガッカリな内容。秋のG気楽しみになるような結果にはなりませんでした。
まぁ、マカニビスティー本命にしてる私にそんなことを言う資格はないんですけどね。

秋の天皇賞の最重要ステップでもあるG僑欧帖そのどちらからも本番楽しみな馬が出なかったら盛り上がりも欠ける。それを救ってくれた3歳馬カレンブラックヒルには感謝したいです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 16:29│Comments(4)TrackBack(3)レース回顧 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

■惜しい!!! 日曜日の23時25分 日本中の競馬ファンが「やった!!」と思った..
2. 今週は稼ぐぞ!先週の結果&レース回顧  [ わがまま♪新馬券生活!! ]   2012年10月09日 10:08
デイリー杯2歳S 【○注☆】【111】着候補 毎日王冠 【×注−】【11−】着候補 京都大賞典 【×−◎】【331】着候補 【先週の成績】 参加レース数3⇒的中レー ...
ヨーロッパ最強馬決定戦・第91回凱旋門賞(芝2400m・18頭立て)が、日本時間7日夜、フランスのロンシャン競馬場で行われました。このレースには日本からはオルフェーヴル、アヴェンティーノの2頭が参戦。オルフェーヴルはフランス遠征初戦のフォワ賞を勝利し、地元で...

この記事へのコメント

1. Posted by S.О   2012年10月08日 20:48
こんばんは!!

オルフェーヴルは差されてしまいましたが、エルコンドルパサー・ナカヤマフェスタと合わせてはっきりしたのはやはり現地でステップレースを使うべきだということです。
ぶっつけだった馬はほとんどいいことなく終わってますからね。来年以降も挑戦する馬がいればステップレースで一叩きして臨んでほしいものです。

そして古馬2重賞見てamurouさんも思っているかもしれませんが、今の古馬はちょっと層が薄いですね。4歳がオルフェーヴル以外が微妙で、5歳がG気世肇瀬瓩砲覆訐ぢ紊任垢ら。この秋は3歳の旋風が巻き起こるのではないかと思っています。
2. Posted by amurou   2012年10月09日 08:45
S.Оさん、おはようございます!

今回のオルフェーヴルも陣営が本気で勝ちに行く姿勢がみられましたよね。理想でいえばエルコンドルパサーのようにシーズン始めから行っちゃうのがいいと思いますけど、ナカヤマフェスタと今回でフォワ賞だけでも勝ち負けまで持っていけるのはわかりました。
こういう経験、実績は今後チャレンジする馬の財産になるでしょうね^^

いまの古馬は故障馬続出もありオルフェーヴル不在だと薄っぺらに。現5歳世代の主力馬のピークが3歳時にあったのも原因だと思っています。ただ現3歳世代も故障馬多いんですよね・・・。
ほんとこれ以上は簡便して貰いたいですよね。。
3. Posted by たくや   2012年10月09日 13:42
回顧のコメントがネガティブ過ぎて、らしくないですよ!

次でしょう次!秋華賞ジェンティル!!

最近ちまちま3連単3・4頭ボックスやってますが、毎日王冠は(フェデラ・ジャスタ・タッチミー・ダノンの4頭)カレンブラックヒルがなく、京都大賞典は(フミノ・マカニビスティー・ギュスター・オウケンの4頭)メイショウカンパクがありませんでした。

逆に凄くないですか?悔やまれるというか…

ま、府中牝馬&秋華賞からの菊花賞で儲けましょうや↑↑^^

完全に空元気ですが。
4. Posted by amurou   2012年10月09日 18:10
たくやさん、こんにちは!

すみません^^気持ちを切り替えて行きましょう!
馬券だけでなくPOGの方でも落ち目、そしてオルフェーヴルの2着と凹む要素が多すぎてくたばってました(笑)
今週はジェンティルドンナで先週の分まで楽しませて貰います!!

しっかし激しい3連単の外しっぷりでしたね。。
僕よりたくやさんの方がダメージでかそうなのにこんなに元気だなんて!見習わないといかんですね。

空元気だった…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList