2012年10月15日

タキオン最後の世代に大物候補登場!タイダルベイスン

タイダルベイスンってどういう意味なんかな?と思ってJRAの公式をみたら“ワシントン運河に築かれた入り江の名”ということ。どうやらお母さんの馬名ワシントンシティに因んだ馬名のようですね。

後の祭りですけどアグネスタキオンに因んだ馬名にしてくれたら良かったのになぁ〜なんて思っちゃうほどの、鮮やかなデビュー戦の内容。まぁ半兄のラトルスネークも初戦のパフォーマンスは半端なかったんで2戦目みるまでは何とも言えないんですけどね。
ただ牝馬ではダイワスカーレットという超大物を輩出したアグネスタキオンですが牡馬では種牡馬入りした馬は出したものの、自身やダイワスカーレットクラスの馬はまだ出てきておりません!言い切っちゃう。ディープスカイファンの方ごめんなさい。

そして、そうこうしている内に現2歳世代が最終世代!

期待したくもなっちゃうってもんです。最後にもう一華咲かせてもらいたい。


4回東京4日(10月13日)新馬 芝2000m
タイダルベイスン・・・★★★★★
ラトルスネークの半弟でアグネスタキオン産駒。最内枠から好スタートを決めましたが道中は控えて内の中団で待機。コーナーで外目に持ち出し直線に向くと直線では外からほぼ馬なりのまま一気に先団へ。そのまま追われることなく後続を突き放し最後は流して3馬身半差の圧勝。アガリ3Fは33秒5!鞍上の指示にもすんなり従いレースセンスもよさげ。そして瞬発力は半端ない切れ味!これは重賞でも楽しみな存在。

4回東京4日(10月13日)未勝利 芝1600m
キープインタッチ・・・★★
逃げ馬と2番手追走の馬がやや離しながらの逃げで縦長の展開。そんな流れを4番手の4番手から追走。そのままの大勢で直線に入ると外の馬と併せる形でジワリジワリと脚を伸ばし粘る前2頭との差を詰めていく。脚色は最後まで衰えずしっかり伸び切り、前の馬を捕らえ更には外の馬の追撃をきっちり振り切ってのゴールイン。ただ前走5着以内の馬が1頭もいないというメンバー構成&時計も平凡で…。

4回京都4日(10月13日)りんどう賞・牝馬 芝1400m
クロフネサプライズ・・・★★★
スタート直後に1番人気馬が落馬という波乱の幕開け。そんな中スタートを決めすんなりハナに立つと1馬身ほどのリードを取りながらマイペースでの逃げを打つ。道中楽ができた分、直線でも余力十分。そのまま1馬身ほどのリードで直線に向くと最後まできっちり脚を伸ばし逆に後続を突き放すようなかたちでゴールイン。いろいろと恵まれた部分もありましたが、直線で差を詰められないあたりは力のある証拠。

4回京都4日(10月13日)新馬・牝馬 芝1600m
サトノネネ・・・★★★
ディープインパクト産駒で母父はMonsun。最内枠を生かしスーッと先行、道中はインの3番手でじっと脚を溜める。ロスなくコーナーを回し直線に向くと内の狭いところに躊躇なく突っ込みあっさりと抜け出した。2着馬とはそのまま“位置取りの差”といった感じでしたが、抜け出す時の脚も速く抜け出してからの脚もしっかり。レースセンスも良さそうで上のクラスでも大崩れなく走れそうな雰囲気。

4回京都4日(10月13日)未勝利 芝1400m
ゼウス・・・★★
スタートは遅れ気味に出ましたが好枠を生かしそしてちょいと引っ掛かりながら前へ押し上げる。道中は内目の3番手を追走。4番手以下を離して直線にむくと直線では前3頭による追い比べ。直線手前で早くも手綱は動いていましたが追えば追うほど脚を伸ばし力強く前2頭を捻じ伏せた。走りをみるにあまり距離延長は向かないような感じ。また枠にもちょいと助けられた印象です。

4回京都4日(10月13日)未勝利 芝2000m
ヴァーティカルサン・・・★★★
マンハッタンカフェの産駒で母父Monsun。外枠からスタート後やや追っ付けて先行、少頭数の競馬で前4頭、後ろ4頭とで離れたため2コーナーで内に入れそのまま逃げ馬の後ろで脚を溜めながら追走する。直線で逃げ馬を交わすところで早くも外から1番人気馬に並びかけられてしまいましたが、馬体が合うと内からグイッと一伸び。勝負根性で差し返してみせた。ただこの馬が勝負強いのか?2着馬(4戦連続2着)がそういう馬なのかは微妙なところ。

4回新潟1日(10月13日)新馬 芝1200m
リシェス・・・★★
ワイキューブの娘、チチカステナンゴ産駒です。好スタートから押して先行、ハナは譲りましたが逃げ馬を外からびっちりマークするように2番手を追走。先頭に並びかけて直線に入ると直線半ばでバテた逃げ馬を交わして単独先頭へ。外から脚を伸ばした2着馬にしぶとく喰らい付かれましたが、しぶとく伸び切り最後はクビ差で押し切った。先行力あり、並ばれてからの粘りも上々ですがお母さん同様あまり距離延長は向かなさそうなタイプかも。

4回新潟1日(10月13日)未勝利 芝1600m
サンガヴィーノ・・・★★★
チアズブライトリーの産駒です。ゆったりとした一団の流れを5、6番手の外目から追走。3コーナー手前で前2頭が後続を離しにかかると連れるように前へ3番手の位置取りで直線に入る。ラスト1Fのところで楽な手応えのまま前2頭を交わすとそのまま脚を伸ばし抜け出しての3馬身差圧勝。やや前に有利に流れたのもありますが直線半ばで勝負を決めてしまった。OPでも楽しみな上々の瞬発力。

4回東京5日(10月14日)新馬 芝1600m
サクラグランレーヴ・・・★★★
母父SSのアルデバラン胸唆陲能派秉琶譴縫汽ラチトセオー、サクラキャンドルのいる血統。好ダッシュを決めスーッと好位へ3番手を追走。道中は超がつくほどのSペースで正味ラスト3Fだけの競馬。直線での瞬発力勝負では逃げて粘る内の馬を目標に脚を伸ばしジワリジワリと追い詰める。外から伸びた2着馬の
末脚もきっちり退け1馬身1/4差の快勝。位置取りの差も大きかったように思いますがレースセンスよく瞬発力も上々。

4回東京5日(10月14日)未勝利 芝1400m
リメンバーメジロ・・・★★
父メジロベイリー、母父メジロライアン祖母メジロラモーヌ!いい馬名ですねぇ。レースではポンっと好スタートを切り控えて好位の内へ。3番手から直線に向くと前2頭を目標に力強く脚を伸ばし、まとめて捻り伏せて抜け出した。速いアガリの競馬はあまり向かなさそうですが、タフな流れでしぶとく脚を伸ばしそうなタイプ。小柄ながらも力強い末脚。

4回東京5日(10月14日)未勝利 芝2000m
トーセンヤマト・・・★★★
スタート後はダッシュがつかない感じでしたがすぐさま盛り返し3番手追走。逃げ馬が5馬身ほどのリードで逃げていましたがペースは遅く前有利の展開。3番手で直線に向くと、楽をした分止まらない逃げ馬をただ1頭追い詰めて最後半馬身差で交わし去る。初戦福島で大敗も放牧とコース替りで馬が一変。人気薄でしたが内容は良く上のクラスでも通用しそうな瞬発力です。

4回京都5日(10月14日)新馬 芝1400m
ハドソンシチー・・・★★
祖母イソノルーブル、叔父にイソノウイナー、従兄弟にはモンストールがいるマンハッタンカフェ産駒。好スタート好ダッシュを決めると内の馬と2頭併走する形での逃げ。コーナーでちょいと手綱を押していましたので手応え的にはどうか?と思いましたが直線半ばでは一旦後続を突き放し、そのまましぶとく脚を伸ばして押し切った。スピードもあり先行してしぶとい伸び脚、ただ3キロ減量の恩恵も大きそうな競馬にも見えました。

4回京都3日(10月8日)新馬 芝2000m
トウシンモンステラ・・・★★★★
母父SSのキングカメハメハ産駒で叔母にはベッラレイア、全兄にカフナという血統です。この距離の新馬戦らしくゆったりとした流れで一団の競馬。道中は中団前目の馬群の中で待機。ラスト4Fから一気にペースが速くなると直線手前から手綱をしごいて加速、直線では先に抜け出したウオッカの全弟をゴール前で強襲。外から捻じ伏せてのゴールイン。瞬発力だけでなく長くいい脚を使える持久力もあり、追えば追うほど伸びる感じ。京都の中距離が合いそうなタイプです。

4回京都5日(10月14日)未勝利 芝1600m
ウインプリメーラ・・・★★★★
好スタートからダッシュも速く無理することなくスーッとハナへ。内の2番手追走馬と2頭で3番手以下を3、4馬身離しての逃げ。3コーナーで後続を一気に引き付けて脚を溜めると、直線では一旦並びかけられたものの二の脚を使ってこれを逆に突き放してみせた。結局最後は1馬身1/4差をつける逃げ切り勝ち。中団待機の前走では鋭く切れてアガリ最速。今回は一転スピード感たっぷりの逃げから二の脚を伸ばす競馬。自在性も素晴らしくどんな競馬でもできそう。

4回新潟2日(10月14日)新馬・牝馬 芝1600m
アルマシャウラ・・・★★★
アドマイヤムーン産駒で母父はDeputy Minister。道中はかなりゆったりとした流れを中団前目の馬群の中で待機。直線では横一線の先団のより1馬身ほど後ろの2番手集団から鋭く脚を伸ばし、粘る先行馬2頭をゴール前できっちり差し切った。ほぼ直線だけの瞬発力勝負をスパッと差し切る上々の切れ味。ただやや線が細そうな感じで直線坂のあるコースや力の要る馬場に対応できるかは?

4回新潟2日(10月14日)未勝利 芝1000m
インザチャーチ・・・★★
大外枠から好スタート好ダッシュ。外ラチを味方にしつつ1馬身ほどのリードをとる。ラスト2Fくらいから追い出されると更に突き放し最後は1頭迫ってきた2着馬も1馬身1/4差で退ける余裕の勝利。直線競馬で外ラチを頼れる大外枠に入ったのは大きかった模様。終始スピードで圧倒できたようにスピードはまずまず。ただ1200、1400mでの競馬をみるとスタミナ面に難がありそうで距離延長は厳しそう。
 

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 19:52│Comments(0)TrackBack(2)POG12〜13 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 菊花賞 2012 府中牝馬15,640円的中! 予想の段取り 妙味穴オッズ 傾向と狙い方のデータですよ。  [ 『競馬ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆』                    レース回顧は最強の予想法  ]   2012年10月15日 21:01
●完全無料の競馬情報サイト「天才競馬マガジン」とは! 「今すぐ使える!無料で使える!ケータイ馬券メールマガジン!」【天才競馬マガジン】は、登録料・利用料、一切無料!の競 ...
2. 菊花賞 2012 府中牝馬15,640円的中! 予想の段取り 妙味穴オッズ ディープブリランテのデータと予想ですよ。  [ 『競馬ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆』                    レース回顧は最強の予想法  ]   2012年10月16日 22:42
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ第73回 菊花賞(GI)菊花賞(2012)第15回 富士ステークス(GIII)富士S(2012)競馬の予想 や勉強をするなら、競馬番組や競馬新聞を 眺めていても 、上達 ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList