2012年10月22日

シーザリオの息子から大物候補が登場!エピファネイア

1800mに距離延長となり好面子が揃った、いちょうSはシルクプリマドンナの息子フロムドグロワールが勝利。
スパッと切れるような印象は受けないんですが、ダイワメジャー産駒らしく先行して長くいい脚を使える馬。順調に成長していけばカレンブラックヒルのようなタイプになれるかも?
一方キャリア1戦ながらも新馬戦の強烈な内容から1、3番人気に支持されていたサトノノブレスマンボネフューは明暗の分かれる結果に…。
サトノノブレスは前が壁になり脚も余した感じでの2着ですのでまだいいとして、マンボネフュー…。
期待していたんですけどね。。残念。

どんなに初戦で強い勝ち方をしても、次走や重賞初挑戦であっさり期待を裏切ったりするのが2歳馬。次に巻き返してくれればいいんですが、そのまま期待ハズレで終わることも多々あり。
でも、こういう評判馬同士の対決で一喜一憂するのが2歳戦の醍醐味ですからね!今週も懲りずに高評価をつけちゃいます!

日曜京都新馬を勝ったシーザリオの息子エピファネイア!もうレースを観た方には説明不要なはずの強烈なインパクト。まだ観てない方は是非自分の目ん玉で観て頂けたらと思います。
実は私のPOG指名馬なんでちょいと評価は知らず知らず甘め?になってるかもしれませんけどね、コディーノに続いての★6こをつけてみました。


4回東京6日(10月20日)いちょうS 芝1800m
フラムドグロワール・・・★★★+
好スタートを切るとゆったりとしたペースを2番手で追走。3〜4コーナーで引き離しにかかる逃げ馬は追いかけず2馬身差の2番手で直線へ。直線ではジワリジワリと脚を伸ばし前との差を詰めていく、スパッと切れる脚はないもののダイワメジャー産駒らしく長く良い脚を最後まで使い後続の追撃もクビ差で押し切った。前内有利のペース、2着馬が直線で詰まったのも味方しましたが、先行してしぶとい末脚は重賞でも大崩れなく走れそうな雰囲気。

4回東京6日(10月20日)新馬 芝1400m
グレイスフルデイズ・・・★★★
チチカステナンゴ産駒です、母父はSS。好スタートから好位の外目を追走。4コーナーで早めに先頭に並びかけに行きましたが直線に入っても手応えは余裕たっぷり。横一線から先に抜け出した2着馬をジワリジワリと追い詰め最後は楽々差し切り1馬身1/4差での勝利。ややエンジンの掛かりは遅い気もしましたがパワフルで長くいい末脚を使えそう。

4回東京6日(10月20日)新馬 芝1800m
アガサ・・・★★★
マンハッタンカフェ産駒で母父はTheatrical。叔父にはハートレイクがいる血統です。内枠から好スタートを決めると内の馬を行かせ緩いペースを2番手から追走。先頭に並びかけ後続には1馬身ほどのリードで直線に入ると、そこから瞬発力勝負へ。最後はクビ差まで迫られましたが、最後まできっちり伸び切り際どく押し切った。序盤のリードが生きた感じですが目標になりながらも最後まで抜かさせないしぶとい走り。

4回東京6日(10月20日)未勝利 芝1400m
ツクバリンカーン・・・★★★
父リンカーン、母はアイビスSD2着馬ウェディングバレー。好ダッシュを決めスーッと2番手へ。ゆったりとした流れを好位から脚を溜める。直線では馬なりのまま先頭に並びかけるとそのまま軽く気合いをつけただけで楽に抜け出し悠々と押し切った。1400mですがSペースで直線だけの瞬発力勝負。母より距離は持ちそうな感じで逆に1000、1200mではちょいと忙しそうな印象も。

4回東京6日(10月20日)未勝利 芝1600m
アドマイヤイチバン・・・★★★
シンボリクリスエス産駒で母父はトワイニング。好スタートを切りましたが控えて道中は5番手で待機。前はややバラけましたが展開は緩め、先頭とは3、4馬身ほどの差で直線で追い出される。牝馬らしいスパっとした切れ味はありませんがジワリジワリと脚を伸ばし先に抜け出していた2着馬を追い詰めると、ゴール前で捻じ伏せて3/4馬身差の勝利。瞬発力勝負よりも力の要る馬場が向きそうなタイプです。

4回京都6日(10月20日)新馬 芝1400m
タマモベストプレイ・・・★★★★
馬名からも想像できるとおりタマモホットプレイ、タマモナイスプレイの全弟です。スタートを決めると道中は好位馬群の中で待機。4コーナーでは馬群の中で早くも手綱が動いていましたが、直線では追えば追うほど伸びる末脚でグイグイと加速。抜け出していた2着馬をゴール前で鋭く強襲した。兄同様1400mからマイルあたりで活躍できそうな走り。2着馬の完全な勝ちパターンを差し切ったように決め手は強烈。

4回京都6日(10月20日)未勝利 芝1200m
セルリアンスバル・・・★★
好スタート、好ダッシュからあっさり1馬身ほどのリード。そのままの1馬身ほどのリードで軽快に飛ばし縦長の展開に。他馬の手綱が動く中4コーナーでの手応えも抜群で直線ではその手応えどおりにきっちりと押し切った。ここまでデビューから2戦連続2着、ようやく順番が回ってきたという感じで終始スピードで圧倒。ただ上のクラスでとなると…?また距離延長も微妙な感じ。

4回京都6日(10月20日)未勝利 芝1800m
リジェネレーション・・・★★★★
エアトゥーレの息子でアグネスタキオン産駒。キャプテントゥーレの全弟という良血馬です。道中はゆったりと中団外目を追走。ペースが上がった時に置いていかれ気味に後方になり、4角では激しく追われながらも位置取りはあがらず直線入り口では後方3番手の位置取りでしたが…。直線に入ってエンジンが掛かるとグーンと急加速!外から1頭違う脚色で一気に突き抜けた。まだまだ幼さ全開で荒削りな印象ですが、良血馬らしく雰囲気のある末脚。ただ瞬発力よりスピードを武器にしている血統ですし、速いアガリ勝負になった時に対応できるかどうかはまだ不明。

4回新潟3日(10月20日)未勝利 芝1600m
リュウツバメ・・・★★
横一線のスタートから軽く押してハナを主張。ペースは緩かったものの1馬身ちょっとのリードで逃げれる恵まれた展開。そのままのリードで直線に向くと序盤楽が出来た分末脚もしっかり。断然人気の1番人気馬が追い込んできましたが、最後はもう一伸びし逆に突き放してのゴールイン。1、2番人気を除くと薄い面子。その人気馬を3キロの減量と恵まれた展開で負かしたイメージで…。

4回新潟3日(10月20日)未勝利 芝2000m
リアルマイスター・・・★★
スタートはもっさり。直ぐに内に入れて道中は後方のインで待機。3〜4コーナーでも内からコースロスなく立ち回り、コーナーワークを利用し先頭と2馬身ほどまで差をつめて直線へ。直線でも窮屈な内からジワリジワリと脚を伸ばし逃げ粘る2着馬を内から捻じ伏せてのレコード勝ち。終始内を徹底しコースロスのない競馬。上手く1頭分の進路が開いてたのも勝因でどこかで外を回していたら…。ただ窮屈なところに躊躇なく突っ込める根性は凄い。

4回東京7日(10月21日)新馬・牝馬 芝1600m
レッドセシリア・・・★★★
レッドセインツの半妹でハーツクライ産駒。ゆったりとした流れの道中は中団の外目でやや掛かる仕草もみせていましたが、折り合いがつくとジワリジワリと前へ。先頭から1、2番ほどの位置取りで直線に向き追い出されると、ジワジワと前を追い詰めそのままの勢いであっさりと抜けだした。長くいい脚を使いドスローの瞬発力勝負を2馬身差での勝利。堅実そうな末脚は上のクラスでも楽しみ。

4回東京7日(10月21日)未勝利・牝馬 芝1400m
エバーグレーズ・・・★★
内枠から好スタートを決めると控えて好位馬群の内で待機。外目に持ち出し直線に入るとそこからジワリジワリと脚を伸ばし先行して脚を伸ばす2、3着を追い詰める。ラスト100mほどで捕まえるとそのままの勢いで差を広げ最後は2馬身差での勝利。切れ味よりも長くいい脚を使う感じの馬です。速いアガリの決め手勝負になると切れ負けしそうですが安定して自分の力は出せそうな雰囲気。

4回東京7日(10月21日)未勝利 芝1800m
テンシンランマン・・・★★★★
内枠から好スタートを決めると内の馬を行かせて2番手に、その内の馬が控え他馬が途中からハナに立つとマークする馬を変えまた2番手でびっちりマークと素晴らしい自在性。そのまま2番手で直線に向くと追い出しはギリギリまで我慢し、外から差してきた2着馬を待って追い出しスタート。長い叩き合いになりましたが、追い込んできた2着馬を逆に捻じ伏せるようにして最後は半馬身差で押し切った。レースセンスが素晴らしく勝負根性もバッチリ。初戦は新潟で素晴らしい瞬発力もみせており切れ味も上々。

4回京都7日(10月21日)かえで賞 芝1200m
プレイズエターナル・・・★★★
スタートは普通もダッシュは遅め、道中は無理せず最後方からの追走。4コーナーでちょいと外に持ち出して直線に入りましたがまだまだ後方3、4番手で先頭とも5、6馬身ほどの差でしたが…。前の馬も止まってはいなかったものの大外からお構いなしに脚を伸ばしゴール前で強襲!スタートダッシュの遅さを直線だけで挽回してみせる。前走のように道中4、5番手に付けれるようになれば短距離路線では安定して上位に喰い込めそうです。

4回京都7日(10月21日)新馬 芝1800m
エピファネイア・・・★★★★★★
シンボリクリスエス産駒です。カメラワークが観辛かったんですがスタートはゆったりめ?しかし内枠からスーと中団まで押し上げ、Sペースで一団の流れを中団馬群の内で脚を溜める。出しどころがないほど馬群に包まれてコーナーを回っていましたが、直線で馬群がバラけるとスーッと大外に移動。大外に持ち出すロスで仕掛けも遅れたようにみえましたが…。そこからグングン急加速し一気に前を捕らえて3馬身も突き抜けた。パワフルですが加速もめちゃんこ速い!シーザリオの息子から大物誕生の予感!

4回京都7日(10月21日)未勝利 芝1600m
ガムザッティ・・・★★★★
父ハーツクライ、母ダンスーズデトワール。ルルーシュやステージプレゼンス、オメガホームランの半妹です。このお母さんは種牡馬が変わっても変わらず良い馬を出しますねぇ。スタート直後に隣の馬が外に膨れたため、その煽りを思いっきり受ける致命的な不利がありましたが、何とか立て直すとなんとハナへ。楽な手応えで直線へ向くと、そのまま手応えどおりの伸びを見せ楽々と逃げ切ってしまった。序盤の不利も物ともしない力が1枚上の競馬。

4回新潟4日(10月21日)新馬 芝2000m
タカノハーバー・・・★★
外枠からダッシュ良く先行、そのままの勢いで1コーナーでハナを奪いレースを引っ張る。勢いよくハナを奪った為にやや縦長の展開になりましたが、途中からペースをグンと落としてSペース。4コーナーで他馬を引き付けて直線へという理想的な逃げ。直線では他馬に並ばれながらもしぶとい伸びを見せ、結局最後まで抜かせずクビ、クビ差で際どく2、3着馬を退けた。展開も味方しましたが並ばれてからの粘りは素晴らしい。

4回新潟4日(10月21日)未勝利・牝馬 芝1200m
ワンダフルジュエル・・・★★
アドマイヤマックス産駒で母父はエルコンドルパサー、叔父にゴールデンメインという血統です。道中は控えて中団の内をロスなく追走。そのままの大勢で直線に向いたため前が壁になりましたが、そこから外目に持ち出し進路ができると一気の伸び脚であっさりと抜け出した。抜け出す時の脚はなかなかのもので使いつつ力をつけてきた感じです。



競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 20:31│Comments(0)TrackBack(2)POG12〜13 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 天皇賞秋 2012 予想の段取り 妙味穴オッズ 傾向と狙い方のデータですよ。  [ 『競馬ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆』                    レース回顧は最強の予想法  ]   2012年10月22日 21:20
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ第146回 天皇賞(秋)(GI)天皇賞・秋(2012)第55回 スワンステークス(GII)スワンS(2012)競馬の 予想 や勉強をするなら、競馬番組や競馬新聞を 眺め ...
2. 天皇賞秋 2012 予想の段取り 妙味穴オッズ 血統親子制覇もルーラーシップのデータと予想ですよ。  [ 『競馬ってプラスじゃなきゃ意味無いじゃん☆』                    レース回顧は最強の予想法  ]   2012年10月23日 21:42
にほんブログ村 競馬ブログトラコミュ第146回 天皇賞(秋)(GI)天皇賞・秋(2012)第55回 スワンステークス(GII)スワンS(2012)競馬の 予想 や勉強をするなら、競馬番組や競馬新聞を 眺め ...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList