2012年12月03日

ストロングリターンの妹レッドオーヴァル 驚異的な末脚で勝ち上がり

早いもので今年も2歳女王決定戦の季節がやってまいりました。近年は毎年のように来年のクラシックにもろに直結していますので、当然週末の勝ち馬が来年の牝馬クラシックを引っ張っていく存在になるんだろうとは思います。

ただ昨年のジェンティルドンナが初勝利をあげたのは暮れの阪神2週目。つまり今週のこと。レッドディザイアが初勝利をあげたのは年明けでした。

今週末の大一番に間に合わなかった馬でもまだまだ十分間に合います!先週勝ちあがった牝馬の中にも、これは!といったパフォーマンスをみせた馬が2頭登場。まずは阪神2000mの新馬を牡馬相手に楽勝したラキシス。そしてもう1頭は中京の未勝利戦なんですがとんでもない末脚を使ってくれたレッドオーヴァル
2頭とも牝馬路線で滅法強いディープインパクトの産駒です。

今年の2歳牝馬はハーツクライの産駒にいい馬が揃ってますからねぇ。来春ディープインパクト産駒とハーツクライ産駒で人気を分けるようなことになれば非常に盛り上がりそうです。


5回中山1日(12月1日)葉牡丹賞 芝2000m
トーセンヤマト・・・★★★
好枠からスタートを決めると3番手へ無理することなく好位の内からの追走。終始内からロスなく進めていましたが4コーナーでペースが上がると気持ち外に持ち出し直線での追い込み態勢へ。元来末脚を生かすタイプの馬、ペースも緩く好位で脚を溜めれれば開幕週の馬場も手伝い後続は用無し状態。あっさり前をとらえて1馬身1/4差で付き抜けた。1番人気の自爆、馬場や枠にも助けられた感じですが中山に替わっても安定した末脚を繰り出せた。上手く立ち回れれば重賞でも見せ場がありそう。

5回中山1日(12月1日)新馬 芝1800m
アンブリッジローズ・・・★★★
ディープインパクト産駒で母父コマンダーインチーフ、叔母にローズバドなどがいる薔薇一族の1頭。道中は超ドスローの流れでまるで2000mのような勝ち時計。そんな流れをダッシュよく先行集団のチョイ後ろに取り付け外目の5、6番手から追走。ゆったりとしたまま直線に入ると早々に前を捕らえそのまま鋭く伸びて押し切った。ラスト3Fでもレースが動かない正味直線だけの瞬発力勝負でしたのでアガリは遅く着差もつきませんでしたが、末脚はなかなか切れそうな雰囲気。

5回中山1日(12月1日)未勝利 芝1200m
アルマドラーゴ・・・★★
フサイチリシャール産駒。スタートを決めると序盤は無理せず中団で待機。徐々に内に進路をとり3コーナーでは馬群の中から追い上げると4コーナーでは内を突きコーナーワークで一気に3番手まで押し上げて直線へ。そのまま力強く抜け出し1馬身半差での勝利。開幕週の馬場を利用したコーナーでインを突いた差し切り勝ち。ただ距離短縮も効いてる感じですので今後も1200、1400mあたりが主戦場になりそう。

5回阪神1日(12月1日)新馬 芝1400m
タマモプラネット・・・★★★
母父タマモクロス、芦毛のネオユニヴァース産駒です。最内枠から好スタートを決めると押してハナへ。2番手追走馬を1馬身半ほど、3番手以下を5、6馬身離しての軽快な逃げを打つ。そのまま手応え良く直線に向くと付いてきた2番手追走馬との一騎打ち。直線では手応えどおりきっちり伸びてゴール前までは差を詰めさせず、そのまましぶとく逃げ切った。ちょいと恵まれた逃げにも見えましたが終始マークされながらも抜かさせないしぶとさはなかなか。

5回阪神1日(12月1日)未勝利・牝馬 芝1600m
グッドレインボー・・・★★★
ステイゴールド産駒で母父はクロフネ。好スタートから2番手へ、逃げ馬の1馬身ほど後ろの外目を追走。直線ではコーナーで内を突いていた3番手追走馬と逃げ馬との先行3頭での追い比べ。開幕週らしく垂れない逃げ馬をなかなか捕らえられませんでしたが、2着馬と併せながら脚を伸ばしてゴール前でなんとか差し切った。センスよく安定した末脚、上のクラスでも堅実に走れそうなタイプです。

5回阪神1日(12月1日)未勝利 芝2000m
クレスコモア・・・★★★
最内枠からダッシュ良くハナへ。ゆったりとしたペースに落とし脚を溜めながらの逃げを打つ。1馬身半ほどのリードを貰って直線に向くと余力たっぷりに脚を伸ばし直線半ばでは一旦突き放してみせた。パフォーマンスは地味目も最後まできっちり伸び切り1馬身差の逃げ切り勝ち。これまでの戦績と開幕週の馬場、そして最内枠からの恵まれた逃げ。今回は順当に順番が回ってきたような印象。上のクラスでは再び決め手不足になりそうな気も。

3回中京1日(12月1日)新馬 芝1400m
アグネスキズナ・・・★★★★
アグネスタキオン産駒、母系もアグネスレディーの一族のため名牝アグネスレディーの3×4のインブリードが発生。まさにアグネスの結晶のような血統。新馬にしては速めのペースでしたが好スタートからダッシュ良く2番手を追走、直線入り口で早くも先頭に踊り出るとあとは突き放す一方の圧倒的な競馬。かなりのスピードがあり追い出してからの末脚も素晴らしい。減量騎手で斤量面の恩恵はありましたがかなりの逸材な予感。あとはどれだけ距離が持つか?でしょうか。

3回中京1日(12月1日)未勝利 芝1400m
レッドオーヴァル・・・★★★★★
安田記念勝ち馬ストロングリターンの半妹でディープインパクト産駒。スタートで後手を踏み道中は最後方付近の外目をのんびり追走。3コーナーから楽なな手応えで外から中団まで押し上げて直線へ。直線でエンジンが掛かるとなんとラスト2Fの時点で先頭を捕らえてしまう。差し切っても勢いは当然止まらず、3馬身突き抜けての圧勝。兄はSクリスエス産駒でも切れましたが、父が替わり牝馬になって更にキレキレ。重賞クラスでもトップレベルの瞬発力を持っていそうです。

5回中山2日(12月2日)新馬 芝1200m
キネオリュウセイ・・・★★★
タイキシャトル産駒です、母父はフジキセキ。縦長の展開、外枠から好スタートを決めると4番手を追走。3〜4コーナーでは外を回しながら追い上げに入りましたがコーナーワークがやや苦手か?内に馬がいないのに結構外に膨れた感じも。多少コーナーで距離ロスはした感じですが問題なし。直線では早々に逃げ馬に並びかけるとゴールまで続く追い比べを制してクビ差の勝利。

5回中山2日(12月2日)未勝利 芝2000m
モンテエベレスト・・・★★★★
アグネスタキオン産駒で母父Storm Cat。スタートはさほどでしたがダッシュが異様に速くスーッとハナへ。ゆったりとしたペースに落とし脚を溜めながらの逃げ。1馬身ほどのリードで直線に向くと、ムチを入れながらガンガン追い込んでくる2番手以下を尻目にスッと馬なりのまま突き放してリードを広げる。結局最後まで殆ど追わずに楽々と逃げ切った。Sペースの瞬発力勝負を馬なりのまま突き放す圧倒的な瞬発力。初戦は追い込んでアガリ最速。これはかなりのキレ者。

5回阪神2日(12月2日)千両賞 芝1600m
カオスモス・・・★★★+
逃げ馬が速いペースで飛ばし縦長の展開。最内枠からスタートを決めると好位の内で待機。あまり速いアガリを使うタイプではないのでこういうタフな流れもこの馬には向いたのかも。直線手前で外目に持ち出すと他馬の脚色が怪しくなる中、1頭楽な手応え。追い出されると力強くグイグイ加速し突き抜けた。スローの決め手勝負では分が悪そうですが、厳しい流れや時計の掛かるタフな馬場なら本領発揮。

5回阪神2日(12月2日)新馬 芝2000m
ラキシス・・・★★★★
ディープインパクト産駒で母父Storm Cat。少頭数で超ドスローの流れだったので大きな影響はありませんでしたがスタートは遅れ最後方からの競馬。3〜4コーナーでもペースは上がらなかった為、外から一気に前に並びかけて直線へ。直線では4頭がほぼ横一線になっての瞬発力勝負。ラスト2F10秒台という極限の末脚勝負を余裕たっぷりに1馬身1/4突き抜けた。瞬発力は相当。あとはスタートとペースがあがった時にどういう競馬ができるか?だけでしょうか。

5回阪神2日(12月2日)未勝利 芝1400m
ヒルノクオリア・・・★★★
スタートはやや出負け気味も追っつけられると一気に加速、内から一気にハナを奪う。かなりスピードのある馬。マイペースでレースを引っ張ると3〜4コーナーでは2番手の馬に外から馬対を併せられましたが手応えはまだ楽。直線でもしぶとく粘りきるとG前での2着馬の猛追もクビ差で凌いでゴールイン。終始スピードで圧倒、やや直線では一杯気味でしたが最後まで伸び切れたのは地力の高さか?開幕週の馬場か?溜め逃げでも終いいい末脚を使えるので控える競馬もできそう。

5回阪神2日(12月2日)未勝利 芝1800m
アクションスター・・・★★★★
アグネスタキオンの産駒、母父はLear Fan産駒のLoup Solitaireという血統。スタートは決まったものの直ぐに控えて序盤は後方待機。しかしペースが遅いとみたのか?向こう正面から早くもスーッと前へ進出しコーナーで3番手まで押し上げる。直線では5頭ほど一線になっての瞬発力勝負、他馬も33秒台の末脚で伸びていたため完全に抜け出すまでは時間が掛かりましたが、ど真ん中から力強く1馬身抜けての勝利。レースセンスが良く末脚もしっかり。上のクラスでも大崩れなく走れそうなタイプ。

3回中京2日(12月2日)未勝利 芝1600m
ラッキーストリーク・・・★★
アドマイヤマックス産駒で母父はゴールデンフェザント。スタート直後は行く気もなさそうで中団待機するように見えたんですが、テンションが高く持って行かれ気味に徐々に前へ。3〜4コーナーでは折り合っていましたが既に2番手の位置取り。直線で追い出されるとジワリジワリと脚を伸ばし、バテた逃げ馬を交わして先頭に。最後は減量騎手の2頭に外から強襲されましたがハナ残してのゴールイン。相手にも恵まれた印象でインパクトも今ひとつ。

3回中京2日(12月2日)未勝利 芝2000m
オースミミズホ・・・★★
オースミハルカの娘、スペシャルウィーク産駒。こちらもちょっと、というかかなり薄い面子。スタート直後にやや掛かりましたが馬群に入れて折り合うと中団前目の内から追走。向こう正面で1頭が大マクリしたためレースが動き4コーナーでは縦長の展開になりましたが、ここではじっと我慢。ポジションは上げずに直線での末脚を温存。これが吉と出たようで直線ではジリジリと脚を伸ばしてバテた先行勢を捕らえると、後続の追撃も半馬身押し切った。まだ良血らしいインパクトはありませんが使いつつの成長に期待。


競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 20:18│Comments(0)TrackBack(0)POG12〜13 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList