2013年01月30日

きさらぎ賞 過去の傾向から

アンカツさん引退ですか。。残念ではありますけど年齢的なことを考えれば残念というよりも、お疲れ様でした!になるんでしょうね。

アンカツさんがいたからこそ、地方在籍のまま中央のクラシックに騎乗できるようになったんだと思いますし。中央移籍の流れも1回目の筆記試験で落ちたからこそ、現行の移籍ルールになりました。
そして中央移籍後にもあれだけの活躍をしたからこそ、後に続く地方騎手が増えたといっても過言じゃないと思います。

そういう意味で、この方がいなかったら昨年のジェンティルドンナ、ゴールドシップの鞍上は違う騎手だったのかも!?なんてことまでありえるのかも??

ちなみにきさらぎ賞ではドリームパスポートに騎乗しメイショウサムソンを負かしてるんですが、次走で他の騎乗馬との兼ね合いもありクラシックで手綱をとることはありませんでした。
もしドリームパスポートがアンカツさんとのコンビでクラシックに出走していたら…?
今日くらいはそんな妄想に耽るのもいいかもしれません。

それではきさらぎ賞。過去10年の傾向です。

上位人気の成績
1番人気
3、2、3、2、4、7、1、2、4、
2番人気
2、10、1、1、2、6、2、5、3、3
3番人気
1、1、4、8、1、4、4、4、1、4着
4番人気
10、11、9、5、3、5、5、6、6、

3番人気以内の馬で8勝、2着6回と14連対!出世レースといわれるだけあり人気馬が強い傾向。ただし少頭数になることが多いせいか4番手以下が手薄になることが多く、上位陣がポカした場合は紐荒れになることも多い。
人気どころに不安がある場合には、紐荒れ狙いをしても面白いかも。

前走別成績
朝日杯FSで5着以内
4、5着
朝日杯FS6着以下
6、3、5着
ラジオNIKKEI杯5着以内
11、1、2、10、1、4着
ラジオNIKKEI杯6着以下
9、
その他の芝の重賞連対馬
2、3、10、4、4、6、3、10着
その他の芝の重賞3〜5着馬
11、6、7、5、4、7、8着
その他の芝の重賞6着以下
7、14、8、9、11、12着
芝のOP特別連対馬
4、2、2、1、2、6、
芝のOP特別3着以下
8、6、9、5、5、5、15、6、10、9着
芝の500万下勝ち馬
1、1、1、8、8、7、2、4、5、
芝の500万下2着以下
5、12、5、8、12、3、9、10、12、2、9、11、3、8、9、10、11、1、6、7、10、2、11、13着
芝の未勝利戦1着馬
7、14、13、6、7、11、3、5、8、1、3、7、9、2、3
芝の新馬戦1着馬
3、7、8、4、12、4、6着
ダート戦出走馬
6、10、13、4、14、9、7、1、13、8、12着

ラジオNIKKEI杯組を筆頭に前走重賞組はポカが多い。5着以内に好走していた馬でさえ平気で着外に飛んでいます。
ステップとしてはOP特別や500万下出走馬に好走馬が多く狙い目。特に500万下組は2着以下の馬でも馬券に絡む馬が多く要注意です。
未勝利戦からも馬券絡みはあるので、基本的には重賞、OP実績は不要なレースですが、さすがにキャリア1戦だとちょいと厳しい模様。

上位3番人気の前走別成績
朝日杯FS出走馬
4、5着
ラジオNIKKEI杯2歳S5着以内
1、2、1、4着
その他の芝重賞5着以内
2、3、10、4、3、4着
芝のOP特別連対馬
2、1、2、6、
芝の500万下1着馬
1、1、1、8、7、2、4、
500万下2着以下
3、1
未勝利戦1着馬

新馬戦1着馬
4、4着

3番人気以内の馬であれば、あまりステップ成績は関係ないのかも!?なんて思っちゃうデータ。ただラジオNIKKEI杯以外の重賞組はちょいと怪しい感じはしますが…。
今年でいうとタマモベストプレイは危険な感じかなと。

今日のまとめ
基本人気馬が強いレースなのであまり捻らず買おうとは思うんですが、上にも書きましたがタマモベストプレイはちょいと危険な香り。レース振りをみてもあまり距離伸びて良さが出るタイプにもみせませんしねぇ。またキャリア1戦リグヴェーダ、朝日杯組のクラウンレガーロも上位人気に支持されるなら軽視したい存在。
人気になりそうなところでは上の3頭を気持ち軽視して。あとは素直に予想したいと思います。

競馬blogランキング
TOPへ戻る
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ


newtype777 at 21:26│Comments(4)TrackBack(7)今週の予想 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. きさらぎ賞 2013 展望 【ディープ産駒が得意な条件】  [ 稀に的中?3代血統で重賞予想 ]   2013年01月30日 21:45
トラコミュ 東京新聞杯(2013) きさらぎ賞(2013) 〜今週の展望記事〜 きさらぎ賞 2013 登録馬&先行予想 東京新聞杯 2013 登録馬&先行予想 いろんな血統ブログがありますよ 競馬ブログ 血統理論 ...
2. 【きさらぎ賞(2013年)】攻略!京都芝1800m!  [ 【血統フェスティバル】blog ]   2013年01月30日 21:54
【きさらぎ賞】が行われる京都芝1800mで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります!
3. きさらぎ賞 2013 きさらぎ賞を好走する調教パターン  [ 別館 ア ナ コ ー 【穴】馬を【攻】略するブログ ]   2013年01月31日 01:26
久しぶりに●●を好走する調教パターンシリーズです。
4. 第53回 きさらぎ賞(2013年)で稼ぐぞ!消去法編  [ わがまま♪新馬券生活!! ]   2013年01月31日 10:06
日曜日、京都のメインはきさらぎ賞G3! 京都競馬場・芝1800M(外) で行われる! 近10年は2冠馬2頭&3冠馬1頭を輩出! クラシック直結の見逃せない重賞戦だぁ〜♪ ...
5. きさらぎ賞 2013 データ 前走から距離短縮で●●の馬に注目!  [ 激走!データ競馬ブログ ]   2013年01月31日 12:07
[AD]資産を増やす投資競馬!無料でお得な特典が満載! きさらぎ賞 2013 データ 2013年2月3日2回京都4日目 第52回きさらぎ賞(G3)京都芝1800m・外 3歳 別定 きさらぎ賞は例年クラシックを目 ...
6. “きさらぎ賞”、“東京新聞杯”の注目馬に関して師匠から連絡がありました ...  [ 今週の重賞情報速報 − umapi[ウマピ]〜競馬予想〜 ]   2013年02月01日 03:56
昨日の午後、“きさらぎ賞”、“東京新聞杯”の注目馬に関して、師匠から連絡がありましたので、皆さんに情報のおすそ分けをいたします。 まだご存じでない方もいらっしゃると思いますので、ここで師匠に関して簡単…
7. cheap moscow Hotel  [ cheap moscow Hotel ]   2013年02月03日 05:38
ニュータイプ的競馬 - livedoor Blog(ブログ)

この記事へのコメント

1. Posted by S.О   2013年01月31日 12:19
こんちは!

ついに来ちゃいましたね。アンカツさんの引退が。
一度目のJRAの受験で落とされ「アンカツを落とすとかありえない!」とJRAが批判されまくっていたのを思い出しますね。
この移籍は野球でいうメジャーリーガーのパイオニアと言われる野茂投手のような存在だったのかもしれません。

レースではわりと追い込みに徹することが多かったので「おいおい、後ろすぎるよ」と思うこともよくあったのですが、気がついたらいつの間にか差し切ってるんですよね。
馬券でも本当によく助けてもらいました。

お別れ騎乗がないのがちょっと残念ですが、今までお疲れ様でしたと言いたいですね。
2. Posted by amurou   2013年01月31日 12:57
S.Оさん、こんちは!

アンカツさんのためにルールが変わりましたよね。移籍の時もそうでしたがオグリキャップ&ローマンで参戦できなかった中央クラシックもライデンリーダーでは参加できるようになりました。
ほんと競馬界のパイオニア。お疲れ様でしたと言いたいです。

中央の意地をみせた武さん、そして地方の意地をみせたアンカツさん。この2人が繰り広げたG気粒佑蟾腓い皺かしい。
週末は昔のレースを観ながらお酒でも飲もうと思っています^^
3. Posted by シジマール   2013年01月31日 20:49
ぐっといぶにんぐ!

レッドオーヴァルを持ってる友人は、昨年のプレノタートよりも、っていうか本気で桜花賞意識してるみたいデス。まーあの勝ち方でしたらね〜!
って事で今年も、いや今年はちょっと強気にオーヴァルの勝利を見に桜花賞に行く予定デス。

ちなみに梅花賞を勝ったレッドルーラーも持ってて、こちらはダービー出走できたらいいな〜って言ってました。

そして、桜花賞でプレノタートに騎乗してたアンカツさんが引退。
ホント競馬界のパイオニア。この人が道を切り開いたからこそ今の岩田騎手や小牧騎手、ウチパクさんがありますからね〜。
あのトライアルのライデンリーダーは衝撃でしたよね!実況の杉本さんが絶句するほどでしたし。あとは、ツルマルボーイの安田記念やスズカマンボの天皇賞、ザッツザプレンティの菊花賞、そしてダイワメジャーを復活させたりと、まさに職人と呼べるような存在でした。
あと10年早く中央に移籍してたらどうなってたか、逆にもし交流競走の開放がもっと遅ければ、南関東に移籍か調教師に転向も考えてたみたいですし。
とはいえ、10年でG1を22勝はホントに凄い!
好きな騎手でしたし、馬券の上でも1番信頼してた騎手。ホント残念ですが、引退レースを行わずあっさりと鞭を置いたのもアンカツさんらしい終わり方だったのかも。
ホントお疲れ様でしたですね!

願わくば、かつての岡部騎手のように安藤勝己引退記念ってレース作って欲しいデス!
4. Posted by amurou   2013年01月31日 21:19
シジマールさん、こんばんは!

レッドオーヴァルは仮にいま桜花賞の馬券売り出したら1番人気になるんじゃないでしょうか?
抜けてる気がするんですよね。
仮に次走ポカしても(不吉ですみません)本番は観にいく価値があると思います。
レッドルーラーの方は京都新聞杯を走ってそうなイメージ。京都の長距離は観たまんま合うと思いますんで仮にそれまで賞金加算に失敗してたとしても…(こちらも不吉ですんません)

さて。そんなに笠松からポンポン強い馬が出てきてたまるか!なんて軽視したらぶっちぎられたのがライデンリーダー(笑)
衝撃的にもほどがありますよ。移籍当時は地方の騎手は長距離が苦手なんじゃないか?なんて説もありましたが、あっさりザッツザプレンティですからねぇ。
アンカツさんの脂の乗った騎乗をリアルタイムで観られたことは幸せに感じます。
時代をつくった人、そしてルールまでつくっちゃった人。メモリアルレースも作っちゃっていいですよね^^
そして最後は是非とも御神輿で(笑)

あと第3回ジョッキーマスターズの開催。直ぐにでもお願いしたいデス!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList