MY競馬

2007年08月20日

さて。今週はやるのか?

土日に競馬がないとこんなに暇だとは思わなかった。ないのはわかっていても15時半頃にソワソワしたりと妙に落ち着かない。
財布には優しいが精神衛生上よくないなと思いました。

さて今週はやるのか中央競馬!?一応特別登録は行っており開催する為の準備はされているようです。
ただこれは恐らく思ったよりも格段に被害が少なかった時の為の保険かと。

実際はどれだけの感染被害があるのか確認も取れてない状況ですし、地方までも開催中止に追い込まれていることからも被害は拡大傾向にあるような気がします。
JRAは今週の特別登録を済ませた640頭と一般戦に出走希望の馬を対象に明日、明後日で検査を行うと発表。この検査結果を受けて今週の開催を決定すると思われますが、この検査キットもどうやら馬用じゃなく人用らしい。
そんな曖昧な検査でGOサインを出して後で何かがあってからでは大変。きちんとした対処もできずに開催し被害が拡大したら大変な責任問題になるハズ。

恐らく特別登録の受付は競馬ファンや馬主、関係者にJRA側がやる気を見せるための体裁。このやる気も場合によっては批判される事になるでしょうけど…


という事で私の予想は残念ながら今週も開催中止。もし強行したとしても被害の少ない競馬場での部分開催やレース数を減らしての縮小開催になるのでは?

買い目
◎カイサイチュウシ
△シュクショウカイサイ

今回ばっかりは見事に予想が外れる方が嬉しいのですが、やったらやったで今後が心配。。
ホントどーなる事やら。。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 19:04|この記事のURLComments(17)TrackBack(1)

2007年08月17日

馬インフルエンザで開催中止!

昨日中から騒動があった馬インフルエンザですが、一旦は開催OKと発表されたものの今朝起きたら一転中止に。

検査頭数163頭のうち29頭が感染ということですから、結構な感染数。無理に開催して被害が拡大すると大変な事になりますので中止の決断は致し方ないところ。
このやり場のない“競馬やる気満々感”は一体どこにぶつけたらいいのやら。大井でもフルにやろうかしら?それとも明日子供と行く予定のポケモンイベントでピカチューとやらにぶつけるか?

まぁ個人的な欲求の処理は各自が勝手に行うとして、問題は今後のローテ。

現状では入厩や放牧が禁止されてるため、この解除が遅れると秋のローテが滅茶苦茶になる恐れが。また凱旋門賞に向け22日に出国予定だったメイショウサムソンもこのままの状況が続けば予定日に出国できない可能性もある。
延期という事になれば、ステップレースを挟むのが困難に。。

仕方がないとはいえ、あまりにも残念で後々にも響きそうな今回のインフルエンザ騒動。子供の頃学級閉鎖を喜んでいたツケを今頃になって払わされるとは夢にも思わんかった。

まぁ凹んでいてもどうしようもない。一日も早く健全な狂態に戻る事を祈りつつ、久しぶりに土日は競馬を離れて目一杯家族とのお出掛けを楽しむことにします。
普段の土日のお出掛けは競馬新聞持って行ったり、馬券を買ったり、結果をチラチラチェックしたりしているもんで。。

競馬抜きの健全なお出掛けもいいかも(特に周りの家族には)!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2007年07月25日

アドマイヤムーン、ゴドルフィンへ40億で売却

既に打診があった時点でニュースに取り上げられていたので、ある程度覚悟はしていましたがホントに売っちまうとは…。
もう残念というよりショックです。

売ったことは仕方ないとは思う。納得はできませんが。40億ですし。。
でも“日本馬”としてもっと海外で活躍して欲しかったというのが正直な気持ち。もしも来年以降アドマイヤムーンがドバイWCやBCなんかのレースを制してもゴドルフィンが絡んだから…という見方をされちゃうかもしれない。実際彼らは大きいレースで勝つノウハウを知り尽くしていますし。
純粋に日本の生産、調教、輸送技術などでそんな海外のレースを制するところが見たかった。そういう可能性のある馬でしょうから。

不思議なもんでマル外だろうと日本で走って海外に行けば日本馬として応援する。逆に日本で生産された馬でも海外で走っていた馬は“外国馬”。例え海外で活躍してもそんなに大きく取り上げられることもない。
目指せ!日本馬による凱旋門賞、ドバイWC、BCの制覇。海外に遠征に行けば頑張れ!日本馬。
今までそういう姿勢でJRAやマスコミはファンを煽ってきた。
実際日本の馬も昔より遥かに海外で通用するようになっていますから、近い将来その可能性は十分あると思います。でもそういう可能性がある馬がドンドン今回のように海外に引っこ抜かれていったら??
野球がスター選手のメジャー移籍で人気が低迷したように、競馬もファン離れが加速するかもしれません。

競馬は野球と違って移籍しなくても戦えますからね。馬主さんだからお金もあるんでしょうし、ファンの為というのならファンに夢や浪漫を見させて欲しいモノ。
それにスターホース不在ではギャンブルとしての競馬の価値も下がります。いちファンの愚痴ですがファンがいなければ成り立たないのも事実。今後はこういう事ができるだけないように祈りたい。

 

ハァ…。今日は飲むぞ。。これでサッカーも日本が負けたら立ち直れない。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 19:10|この記事のURLComments(16)TrackBack(0)

2007年07月09日

セレクトセール07の感想

まだ初日の1歳セールが終わったばかりですがセレクトセールの感想を。
本当は新馬レビューを更新するはずだったんですが、昨日WINS出陣のためにまとめる時間が取れなかったので。

また七夕賞の回顧記事は昨晩酔っ払い柄ながら途中まで書いてたようなんですが、本日シラフになってから読み返すととても更新できる内容じゃなかったので自粛しました。また来年にでも。

ではセレクトセール。

本日は1歳セールだったんですが、今年も1億円を超える高額馬が4頭も出ました。この06年世代は昨年も当歳時のセレクトセールで1億円以上の落札馬を11頭も出した超高額世代。
そのバブリーな世代においても3、4番目となる高額取り引き馬となったのが25,000万で落札されたマイケイティーズの06(父フレンチデピュティ)24,500万エアグルーヴの06(父ダンスインザダーク)です。

前者は今年の宝塚を勝ったアドマイヤムーンの半弟、後者は説明不要の超良血馬なのでこれだけの額になったのもまぁわかるんですが、注目したいのは落札者。なんとびっくりエアグルーヴの06は金子オーナーが落札です。
これまでは持ち込み馬や縁の血統を中心に落札してきた金子オーナー。しかもあまり高額なセリには参加しないイメージがあったんでエアグルーヴの仔を競り落としたのにはビックリ。

POGではセレクト高額馬は走らないジンクスがありますし、昨年度の影響でDD産駒の人気も陰り気味。しかしPOGでは絶大な人気を誇る金子オーナーの馬…。POG的にはなんとも悩ましい馬になりそうです。
しかしこれまでディープインパクトをはじめ、クロフネ、キングカメハメハなど所有馬がバンバン種牡馬になってる強運のオーナー。例えPOG期間内に活躍しなくても種牡馬になれるかも?
もしそうなれば日本が誇る名牝エアグルーヴの仔から種牡馬誕生。競馬ファンにとっても嬉しいことです。
何はともあれどんな馬名になってどんな活躍をするのか?来年が待ち遠しいですね。

そして本日の最高額となったマイケイティーズの06。こちらはアドマイヤムーンの半弟ということもあり、近藤オーナーが落札。
昨年秋からのアドマイヤムーンの活躍を受けて値段があがってしまった感じですから当歳時にセールに出ていたらここまでの金額にはならなかったんではないでしょうか。近藤オーナーはなんとも複雑な心境かもしれませんね。
私はムーンを指名したのでこの馬は是非とりたいところです。

残りの2頭はフサイチリシャールの全弟となるフサイチエアデールの0614,000万で(有)ローズヒルさんに、エヴリウィスパーの06(父ジャングルポケット)が17,000万でトーセンの(株)ジェイ・エイチ・エスさんに落札。


高いからって必ず走るわけじゃないのが競走馬ですが、競馬を盛り上げてくれる要素の1つであることは確か。
どういう競争成績になるのか確かめるためにも全馬無事にデビューして欲しいものです。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 21:24|この記事のURLComments(6)TrackBack(5)

2007年06月13日

ウオッカ宝塚参戦決定!

ウオッカが宝塚記念の参戦を正式に決めたようですね。

登録した時はまさかと思いましたが、ホントにやってくるとは。これで早くても秋以降かと思われたスイープトウショウカワカミプリンセスとの対決が実現。

牝馬としては39年振りに宝塚記念を制したスイープトウショウ、オークスを49年振りに無敗で制したカワカミプリンセス、そして64年振りに牝馬でダービーを制したウオッカ。
そうそうお目に掛かれない牝馬3頭の夢の競演。なんて贅沢な今年のグランプリなんでしょうか。

ここ87年以降3歳馬で宝塚参戦した馬は9頭。その内3番人気以内に支持された馬はオースミブライト、ローエングリン、ネオユニヴァースの3頭で順に6、3、4着。また牝馬ではヒシナタリーが10番人気で4着。
連対馬こそいませんが、過去の出走馬のレベルと着順を考えれば十分勝負になりそうな雰囲気。
また斤量もヒシナタリーの頃より更に1キロ減の51キロ。前走のダービーでは55キロで出走していたので前走比較斤量−4キロでの出走。これは大きい。
古馬勢はメイショウサムソンダイワメジャーアドマイヤムーンをはじめ近年トップクラスの面子が揃いましたが、斤量58キロと7キロの差!
マジで勝っちゃうんじゃないでしょうか。

恐らく7キロも貰えば能力差は殆どないハズ。あとの問題点は良く言うところの古馬の壁。
競馬ではクラスの壁、重賞の壁などレースのレベルがあがるごとに壁があるといわれています。群れをなす動物ですから上下関係みたいなものもあるのかも。

それさえクリアできれば・・・ですが、良く考えるとダービーで17頭の牡馬に混じってぶっちぎった馬。あまりそういうのを感じないタイプの馬なのかもしれません。
凱旋門賞参戦を考えると勝っても、負けてもここで古馬のトップクラスと当たるのもいい経験になるハズ。

激戦続きで故障と反動が心配ではありますが、素晴らしい走りで秋に繋がるレースを期待です。

今度は馬券もウオッカ本命で応援しようかな。でも春のG機打った馬がことごとく沈んでるしなぁ…


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 20:15|この記事のURLComments(12)TrackBack(4)

2007年01月12日

遅くなりましたが、JRA賞の結果をみて感想

JRA賞が発表されましたね!もう2日前の事ですが…。

年度代表馬には当然の如くディープインパクトが選ばれ2年連続での受賞となりました。
その他にも各JRA賞が発表された訳ですが、今年もまた何というか凄い馬に投票している方がいらっしゃる訳です。

まずは年度代表馬の投票ですが、ディープインパクトは289票中287票獲得。そしてダイワメジャーに1票、そして該当馬なしに1票。この投票の意図は恐らくですが、凱旋門賞での禁止薬物失格に対する抗議みたいなもんかと。なので、人の考えは千差万別。納得しかけたんですが…。
良く見ると最優秀4歳牡馬ではディープインパクト288票獲得しています。あれ??
調べてみると最優秀4歳牡馬には認めていても、年度を代表する馬には該当しないと思ってる方が1名。
過去の年度代表馬と比べても何ら遜色ない成績だと思うのですけどね。どういうつもりでの使い分けだったんでしょうか?

次に他の部門賞での投票ですが最優秀3歳牡馬の投票でアンバージャックに投票している猛者が1名。
このアンバージャック、500万下からG卦阪杯まで4連勝しましたが、昨年の成績は12戦5勝でG気呂ろかG兇僚仭もナシ…。
ホントはこの馬が1番強いハズとか、来年強くなりそうな馬だとか、馬券を獲らせて貰った馬に感謝!だとか、そういう馬を選ぶ賞ではないと思うんですよね。
この方、今年から投票者の名前が出るの知らなかったんでしょうか?それとも売名行為?どういう考えで投票したのか説明をして貰いたいです。

また最優秀ダートの投票では外人の方が昨年1戦しかしていないフィフティーワナーに投票。JRAはちゃんとどういう馬を選ぶのかを説明したんでしょうか??
頼みますよ。ホント。

昨年も書きましたがどういう馬を選ぶのか?その基準が人によってだいぶずれてる気がします。最も強いと思ってる馬を選ぶのか、それとも実際活躍した馬を選ぶのか。
JRAはどういう馬を選んで欲しいのかをもっと明確にして投票者に伝えた方がいいんじゃないかと。じゃないと票が割れそうな年に大問題になる気がするんですよね。

来年は見て笑っちゃうような馬に票が入らないように願いたいです。ファンにとっては自分で投票できない分、“代わりに”投票してもらってる気になりますし、また“満票で選出”とかにも興味があるファンもきっといるハズですから。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 19:06|この記事のURLComments(14)TrackBack(0)

2007年01月02日

明けました。おめでとうございます!

昨晩やっとこ自宅に帰ってきました。遅くなりましたが明けましておめでとうございます!

巷ではイノシシがどうのこうの言っておりますが、当ブログは今年も年。これで15年連続の馬年となりました。

さて新年なので今日は今年の競馬で個人的に注目している事を何点か書いてみようと思います。

1.SSの後継種牡馬争い
リーディングサイアー争いという意味でも、またSS系の後継種牡馬の争いという意味でも今年は大きなターニングポイントになるのではないでしょうか。
現在絶好調のアグネスタキオン産駒が年を明けて、またクラシック戦線でどういう活躍をみせてくれるのか?

また今年の3歳世代は01年最強世代の産駒が大活躍。どの馬の産駒が最初にクラシックを勝つのかにも大注目。

2.ディープインパクト不在の古馬中長距離路線
圧倒的な強さを誇っていたディープの引退により、混沌としている古馬中長距離路線。この路線から新たなスターホースが誕生するのでしょうか?
レベルが高いと言われている明け4歳世代の活躍に注目したいところです。

3.グラスワンダー産駒
昨年もG気房蠅届かなかったグラスワンダー産駒。ライバルのスペシャルウィーク、エルコンドルパサーはG鞠呂鯒攴个靴燭箸いΔ里法帖
今年こそは何とかして欲しい。

4.あの2頭のG毅加絏鷽
3歳シーズンを終え既に3度のG毅加紊魑録したドリームパスポート。叔父ステイゴールド(G毅加紕寛鵝法△修靴謄瓮ぅ轡腑Ε疋肇Α複飢鵝砲竜録を今年中に抜くことはできるのか?
また統一G毅硬戮裡加紊魑録したシーキングザダイヤはかしわ記念、帝王賞で完全制覇を達成できるのか?

できれば2頭ともG気鮴覇して欲しいんですけどね…。どうなるんでしょうか。



歴史的スターホースはターフを去りましたが、今年も楽しみ満載な日本の競馬。今年も目一杯楽しんで行きましょう!

それでは今年も1年宜しくお願い致します。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 14:05|この記事のURLComments(20)TrackBack(0)

2006年12月31日

来年の勝手なクラシック予想 牡馬編

昨日に続き来年の勝手なクラシック予想を。今日は牡馬編です。

来年はSS不在のクラシック!ということなんですが、よく考えてみると今年のクラシック勝ち馬にSS産駒なし。
もしかしたらあまり今年と傾向は変わらないかも??

興味の中心は新種牡馬にジャングルポケット、マンハッタンカフェが登場し最強世代といわれた01年クラシック世代が勢揃い。産駒による第2ラウンドが実に楽しみです。果たして01年クラシック世代から初のクラシックウイナーは誕生するのでしょうか?


皐月賞
3戦3勝で2歳シーズンを終え、頭1つ抜けた感じがするジャングルポケット産駒のフサイチホウオー。この馬がこの世代のクラシックの中心になるのは間違いなさそうです。
ただ父の印象からも、トニービンの血統からも中山2000mはどうか?東スポ杯では並ばれてからようやくエンジンが点火、またヨレる癖もありまだまだ幼い面もチラホラ。皐月賞なら付け入る隙はありそうな予感。

かといって、2歳王者ドリームジャーニーも爆発的な末脚は素晴らしいが脚質的に??ホープフルSで後方一気の競馬をみせたニュービギニングも、もしかしたら今後も後ろからの競馬をし続けるかもしれない。

差し、追い込み馬が人気の中心になる年に多いのが逃げ・先行勢の大穴。案外そんな年になるかもしれませんね。
という事で先行脚質の実力馬ヴィクトリーやNIKKEI杯の当日NIKKEI杯以上の勝ち時計で新馬戦を逃げ切ったケープポルト、札幌の新馬戦をレコードで逃げ切った(高速馬場でしたが)マンハッタンバーなんかも今後の成長次第では面白いかも。

◎ヴィクトリー○ドリームジャーニー▲ニュービギニング
△フサイチホウオーケープポルト


NHKマイルC
正直、どの馬が出てくるのかサッパリなんですが。牡馬では只今故障中も初戦の内容が物凄かったGreen Desert産駒のダノンオーガスタ。故障休養明け後も変わらぬパフォーマンスができるようなら久々にマル外による制覇があるかもしれません。
前走は距離が長かったように思われるダイレクトキャッチも初戦は府中マイルで素晴らしい末脚を披露。この路線で来るなら面白い存在になりそう。

その他ではまだ未勝利を勝ったばかりですがダイウェルシエーロの半弟ダイワディライト、また桜花賞経由でくる牝馬も要注意ですが、フサイチホウオーがマツクニローテでくるようならあっさり持ってっちゃう可能性も…

◎ダノンオーガスタ○ダイレクトキャッチ▲アストンマーチャン
△ダイワディライトフサイチホウオー


日本ダービー
府中の2400mが恐らくベストだと思われるフサイチホウオー。皐月賞で取りこぼしていても、この舞台なら1番人気に支持されそうな馬。父子2代によるダービー制覇も夢じゃなさそう。

その打倒ホウオー1番手に名乗りをあげて欲しいのがPO馬ということで期待も込めてニュービギニング。まだ2走しかみてないのでどんな馬かまだまだわかりませんが、血統的にも大化けする可能性はあると思う。

皐月賞のところで馬名を出していない馬の中からは、案外距離伸びて良さそうなアドマイヤオーラ、中山よりは府中向きな気がするクルサード

まだデビューしていない馬でも十分間に合う時期なだけにこれからデビューする馬にも注目です。

◎フサイチホウオー○ニュービギニング▲ヴィクトリー
△アドマイヤオーラクルサード


馬名をあげた中から1頭でもG鞠呂出ますように。。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


見に来てくださった方、コメントをくださった方、TBを送ってくれた方、今年も1年間どうもありがとうございました^^
そして来年もまた宜しくお願い致します。

次回更新は明日の夜まで実家に帰ってしまうので、ちょっと遅くなるかもしれません。


newtype777 at 14:19|この記事のURLComments(12)TrackBack(1)
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList