POG 05〜06

2006年05月09日

日本ダービー出走状況

先週でTRも終わりダービーへの出走馬がほぼ固まってきました。ダービールールのPOGでは最高の賞金額、そして最後のレースとなるダービー。
本年度のPOGもいよいよ最終回が近づいてきましたね。

このレースで勝てる馬を指名するためにPOGをやってるようなものですから2週前とはいえ興奮により胸が高まり、激しい動悸、息切れに襲われます。もしかしたら病気かも。

まだ鞍上が不確定の馬が何頭かいますが、現時点で分かってる情報をまとめてみました。

【優先出走権を持ってる馬】
メイショウサムソン(石橋守)
ドリームパスポート(四位)
フサイチジャンク(岩田康)
アドマイヤムーン(武豊)
アドマイヤメイン(柴田善)
マイネルアラバンサ(佐藤哲)
エイシンテンリュー(蛯名)
ヴィクトリーラン(安藤勝) レース後下馬故障?→無事のようです。
トップオブツヨシ(池添)

【賞金順】
7750万 フサイチリシャール(ボス)
6200万 ロジック(幸)
3500万 トーホウアラン(藤田)
3200万 ジャリスコライト(横山典)
3100万 マルカシェンク(福永)
2800万 タガノバスティーユ 最終登録ナシ
2400万 サクラメガワンダー(内田博)
2000万 スーパーホーネット(川田)
1900万 アペリティフ(和田)
1750万 ナイアガラ(小牧太)
1750万 パッシングマーク(?)

1650万 インテレット(後藤)
1200万 トウショウシロッコ(吉田豊)
1200万 ニシノアンサー(?)

レース中に歩様が乱れレース後下馬したヴィクトリーラン、明らかに距離長いだろのタガノバスティーユが出走するようならアペリティフまでが出走可能。
1頭でも回避すればナイアガラとパッシングマークが抽選でインテレットは3頭以上の回避待ちという厳しい状況。

ラストクロップとなるSS産駒は皐月賞から1頭増えて4頭になりそうです。

注目はまだ鞍上未定の馬。有力どころでは皐月賞でキャプテンベガ、京都新聞杯はアエローザで権利を取りそこなった安藤勝騎手がどの馬に乗るのか?

最後に先週のTR、重賞を走ったダービー出走予定馬のレビューをやっていなかったので7頭分のレビューです。★の追加はありません。


2回東京6日(5月7日) NHKマイルC1着 芝・1600M
ロジック・・・★★★★★
道中は内に入れて脚を温存。コーナーもロス無く回り直線も前が開いたため、難なく抜け出してきた。先に抜け出した2着馬をゴール前で捕らえて勝利。勝ち切れない馬でしたが、展開、騎手の好騎乗、枠、馬場全てがこの馬に味方した印象(ロジタリアンの皆様ごめん)。相手なりに走れる馬ですが2400Mは長い。

2回東京6日(5月7日) NHKマイルC6着 芝・1600M
フサイチリシャール・・・★★★+★★★
大外枠から先行集団に取り付き速いペースを追走。直線では一瞬抜け出しそうな手応えもありましたが最後はパッタリ。勝ち馬が内から差した事を考えると外から先行は展開的にも厳しかったのかもしれない。とは言えこんな負け方をする馬ではなく、明らかに本来の力を出せていない模様。原因は疲れだと思う。

2回東京5日(5月6日) プリンシパルS1着 芝・2000M
ヴィクトリーラン・・・★★★★
道中は中団の内で待機。最終コーナーも内を回したが、直線で行き場を無くし一気に大外へ持ち出す。外に出されてからは物凄い脚を使いゴール前で一気に差し切った。思ったよりペースも速く展開も向いた印象。ただ1番人気が前走未勝利勝ち馬だったように相手のレベルには疑問。この相手ならと言った感じ。

2回東京5日(5月6日) プリンシパルS2着 芝・2000M
トップオブツヨシ・・・★★★★★
道中は勝ち馬の少し前の位置取り。この馬も内々を回り直線へ。勝ち馬とは逆に直線でも内を突いたが前が壁になり抜け出すまでに時間が掛かってしまうロスがあった。それでも馬群を抜けてからは鋭い脚を見せたがゴール前で差されてしまった。いい脚も使いロスが無ければの内容でしたが、負けてツヨシとまでは言えない内容。

3回京都5日(5月6日) 京都新聞杯1着 芝・2200M
トーホウアラン・・・★★★★
有力2頭が後ろで牽制しあう中ドスローに落とした逃げを展開。直線で内から並んできた2着馬との叩き合いを捻じ伏せ瞬発力勝負を制した。位置取りの差や展開も大きな勝因ですが、並ばれてからもしぶとく勝負根性も上々。やはりゆったりとした流れも向いてたようです。本番では速いペースに対応できるかが鍵。

3回京都5日(5月6日) 京都新聞杯2着 芝・2200M
アペリティフ・・・★★★
道中は4番手で内を回り、4コーナーから直線にかけてもコースロスなく前に進出。直線では内を突き勝ち馬に並びかけたが最後まで抜かせずクビ差の2着。これ以上無いほどの理想的な競馬で流れも嵌った感じでしたが、それでも勝てず。人気を考えれば大健闘もある意味底が割れた印象。

3回京都5日(5月6日) 京都新聞杯5着 芝・2200M
マルカシェンク・・・★★★★★★
あのペースを後方2番手から追走し、最終コーナーでも大外ぶん回しの直線勝負。あがり33秒フラットと最速のあがりも5着。ただ時計ほど末脚に迫力がなく目標にして乗っていたアエローザも捕まえられなかった事がやや不安。でも骨折休養で5ヶ月振りですからね。ここを使われた事は大きい。反動がなければ。


いよいよ最終回!―名作マンガは、こうして終わる!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 12:19|この記事のURLComments(21)TrackBack(8)

2006年03月22日

キャプテンベガはアンカツでクラシック!!

Jr.さんからコメント頂き気付いたんですが、キャプテンベガのクラシックでの鞍上は安藤勝騎手のようです。

前走の若葉Sで勝っていればもしかして…。という期待もあったのですがフサイチジャンクにボコられたので まさか の結果。

サクラメガワンダードリームパスポートと重賞勝ちのあるお手馬を押しのけての選択。相当期待してもいいですよね??というか、これは期待しちゃうでしょう。

これ、デイリー馬三郎の情報なんですがアンカツのコメントじゃなく、松田博先生のコメントと言うのが少し気になるところなんですけどね…。

曰く、500万勝利時(この時点でのサクラメガワンダーは重賞に勝利、おまけに弥生賞の前)に決めていたという事なんですから大丈夫だとは思いますが。

グラスワンダー好きとしては少々複雑ではありますが、キャプテンベガのPOとしては素直に喜びたいです。ゲヘヘ。

ただ、気になるのはアドマイヤムーン。武豊騎手からまだ返事がこないとの事…。やっぱり迷ってるんでしょうね…。

今はラーメンマンのような心境でしょうか?
さて武豊騎手にとってジャンクとムーン。どっちがバッファローマンになるのでしょうか?

さっぱり分かりづらい例えでスミマセン。

キン肉マン (13)

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 20:21|この記事のURLComments(22)TrackBack(1)

2006年02月23日

3歳番付表のおまけ

先日、妄想たっぷりの3歳馬の番付表なるものをやりました。来週には弥生賞、そして今週もすみれSとクラシックに繋がるレースが行われPOの方も愛馬の動向が気になるところでしょう。

と、思って次走情報を纏めようと思ったのですが、既にSpike Jr.さんが纏めてくれてましたのでこちらを参考にして下さい。手抜きでスマン。そしてSpike Jr. さん勝手にごめんなさい。

まず、気になるのはジャリスコライトが皐月賞直行の可能性大という事。藤沢先生も皐月賞よりダービーと目標がはっきりしてるだけに皐月賞は本気モードではない模様。
もしかしたら皐月もパスして青葉賞に行く事も考えられそうです。ライバルに指名されてる身としてはこっちの方が嫌ですが…。
藤沢厩舎のぶっつけ…。皐月賞は人気落としそうですね。。

そして私のPO馬アドマイヤムーンは弥生賞に参戦。なんで??この馬こそ直行でいいだろと。
サクラメガワンダーと対戦する訳ですが、この弥生賞参戦には騎手問題も絡んでいそうな雰囲気。ここで勝って武豊騎手にアピール。あわよくば、安藤勝騎手もキャプテンベガに頂いちゃおうという腹でしょうか、松田博先生?

もしそうだとして、騎手確保の為にローテを決めるのは賛成できませんが2頭のPOとしては全面的に応援させて頂きます。

そのキャプテンベガですが若葉Sは強敵フサイチジャンクに加え、ヴィクトリーランも出走予定。へたするとメイショウサムソントウショウシロッコタマモサポートまで出てくる可能性アリ。
ちょっと待ってくれよと…。お願いだからこの中の5頭くらい毎日杯に回って下さい。と言うかキャプテンベガが毎日杯でもいいけど。早くも皐月賞出走に黄色信号。


ちなみに若葉S、昨年はPO馬グッドネイバーが3着で本番に進めなかった相性の悪いレース。今年は無事に進めますように!

混戦皐月賞出れればチャンスはあるはずですからね。

チャン・スー2006年全曲集


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 18:19|この記事のURLComments(16)TrackBack(3)

2006年02月15日

キャプテンベガ、本番は誰が乗るの?

わたくしPOなんで本番に行ける事を前提に話を進めます。予めご了承下さい。

どうやらキャプテンベガの次走は予定どおり若葉Sのようですね。アンカツで。

フサイチジャンクとの武豊争奪戦に敗れたようです。というか争奪してたのかも怪しいですが…。

松田博先生はここでジャンクにベガをぶつけて負かし、本番でアドマイヤムーンに乗って貰おうとお考えなんでしょうか?
なんか、こう、工作員みたいな使い方な気がするのは気のせいかな…?

まあ、それはいいとして問題なのは安藤勝騎手には既に重賞勝ちのサクラメガワンダードリームパスポートゴウゴウキリシマというお手馬がいるという事。

例え若葉Sで爆走し皐月賞の権利を取ったとしても安藤勝騎手が乗ってくれるかどうか?普通乗らないですよね…。よっぽど強い勝ち方でもしない限りは…。

どうするんだろうか?皐月賞は??


マスコミ的には超盛り上がりそうな若葉S。そしてPOGをやらない方にとっては危険な過剰人気馬2頭も出る若葉S。
鞍上問題も含めいろんな意味で大注目レースになりそうです。

ただ1つ、キャプテンベガのPOとして言いたい事があります。
フサイチジャンク回避して下さい。お願いします。OTL

番組的にはフジTV賞スプリングSの方がいいんじゃない?ネ?

2着で皐月賞行っちゃうとダービーに行けるか、かなり微妙。と言うか厳しい。できればお楽しみは本番で。ってならないかなぁ…。

最後にアドマイヤキッスのチューリップ賞は武さんが乗ってくれるらしいです!このまま桜花賞まで行って欲シイ。

竹取物語


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 20:34|この記事のURLComments(18)TrackBack(5)

2006年02月05日

キャプテンベガでダービー行けちゃう?

昨日のビデオはまだノーチェック。今日も寝不足&二日酔いのため、今週の新馬レビューのコーナーは明日、明後日に更新しようと思っていたのですが…。

キャプテンベガの記事を書きたくて書きたくて。

本日の6Rでやってくれました!

前走ダートで強い勝ち方をしていたので期待はしていたのですが、まだ半信半疑。芝に戻って強い勝ち方をしてくれればと思っていましたが、期待以上の強い内容!
これはひょっとすると、ダービー間に合うどころか取っちゃうんじゃ…。

逃げた時はどうしてくれようかと思いましたが、上手くスローに落として瞬発力勝負。安藤勝騎手ナイス騎乗です!道中文句言ってすみませんでした。

直線に入ると楽な手応えであっさり突き放し3馬身半差の楽勝。新馬、未勝利戦で負けたアペリティフにも雪辱。前走若駒S3着の強敵マイネルオレアなどなかなか強い相手もいましたが相手にしませんでした。

少頭数で展開も嵌ったとか、たかが平場の500万を勝っただけで浮かれ過ぎだ馬鹿!だとか否定的な意見もあるかもしれませんが、いいんです。

私はこの馬にトコトン騙されr… いや、トコトン夢を見ようと今日決意しました。

ところで全然見てなかった2着争いでしたがセブンゴールデンって何?
全くもってノーマーク。
馬券はドカンと勝負し過ぎてボロ負け…。単勝なんか持ってナス…。

いろんな意味で酔いが一気に醒めた京都の6Rでした。


「日本ダービー」全史

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 13:48|この記事のURLComments(13)TrackBack(2)

2006年02月02日

POG早くも最大の山場に突入。

サイドバーの左下にこっそり書いてあるのですが、その10頭が私のPOG指名馬です。

現在8頭がデビューし6頭が勝ち上がりました。が、しかし2勝以上を上げてOP入りしているのはアドマイヤムーン1頭のみ。正直ピンチであります。

そんな私のPOG成績ですが、今週はなんと気合の4頭出し!

どうやら今週が私のPOGの大きなターニングポイントになりそうな予感。
まずは土曜の東京3Rのダート1600Mの未勝利戦に出走するアサクサゼットキ
プレシャスカフェの半弟でタイキシャトル産駒です。ここまでデビューから2戦1番人気に支持されて2、4着。見事に期待を裏切っております。

馬鹿かと思われるかもしれませんが、私まだこの馬でNHKマイルCを本気で狙っているのでローテ的にもここは勝っておきたいところ。
当日府中に行きますしね!ガツンと応援してきます!と思ったら集合時間がレース終了後…。なんだかなぁ。
ひとりで先に行ってようかな…。

そして土曜日にはもう1頭チアズガディスがエルフィンSに登録。ごっついのがいるので正直あまり強気になれませんが、叩かれた上積みに期待です。
ここでいい勝負してくれれば桜花賞TRが楽しみになるんですけどね。ただ、このレースは京都。目の前で走らないし…。俺、何しに競馬場行くんだろ…。

そして最後に大本命キャプテンベガ。日曜6R平場の500万下、芝の2400M8頭立てのレースに登録!
いいっすね〜。8頭立て。
相手は新馬、未勝利戦で2回先着を許しているアペリティフ、前走若駒Sでフサイチジャンクの3着に入ったマイネルオレア、そしてチアズブライトリーの全弟で前走大穴あけたラッセルバローズ。この馬は距離延長がプラスに働きそうですし強敵になる予感。

相手は(キャプテンベガにとっては)強いですが、ダービーに向けて賞金を加算しておきたいところ。アンカツ様お願いします。

今週、この4頭全て負けたら…。
そろそろアレにそなえて貯金を始めなくてはいけないかな…。

欲しがりません勝つまでは―私の終戦まで


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 21:21|この記事のURLComments(6)TrackBack(5)

2006年01月27日

アグネスタキオン産駒をちょこっと分析

昨年25頭の馬が勝ち上がり2歳リーディング2位(1位はSS)に入った新種牡馬アグネスタキオン
勝馬率0.385、アーニングインデックスも1.80と十分好成績を残しましたが、2勝目を上げる馬が少なく(2頭のみ)どうもパンチに欠ける印象。
しかも初戦で強いパフォーマンスを見せる事が多く、2戦目で人気でこけるパターンが結構多いように感じます。

これから更に活発になってくる3歳路線。馬券対策と来年のPOG対策をこめて、アグネスタキオン産駒の成績をちょいと分析してみます。

新馬戦(1月23日現在)
1番人気になった馬の成績
´´´´´
2、3番人気になった馬の成績
↓´´´´´´↓´´↓↓キキききキ
4、5番人気の馬の成績
´きЛ
それ以下
きキΝЛ

しっかし上位人気に支持される馬が多いですね〜。ちなみに並び順は成績順で調べてしまったので出走順ではないです。
新馬戦で1、2、3番人気に支持されたアグネスタキオン産駒はかなり信頼できると言えそうです。逆に6番人気以下だと連対なし。

500万条件での成績
1番人気の成績
↓↓
2、3番人気の成績
´↓↓きキ
4、5番人気の成績
キ鵜
それ以下


勝ちっぷりの良さから昇級後も人気に押される事が多いタキオン産駒ですが、殆どが人気以上に走れず。3番人気以内に支持された馬がのべ11頭もいながら1勝のみの寂しい成績。昇級後のタキオン産駒は上位人気の馬を馬単2着付けで買うのが良さそうです。

OP、重賞での成績
1番人気の成績
´
2、3番人気の成績

4、5番人気の成績
キΝきき
それ以下
┃き

OP、重賞でも上位人気に支持される事が多いですが、5番人気以内に支持されたのべ20頭で連対数はたったの3回…。15%の連対率。
人気以上に走る事はマレ。買えても3番人気以内の馬を2、3着付けで買うのがベスト。明らかにOPの壁にぶち当たってる感じがします。

結論
新馬戦で上位人気に支持される事が多いのは、血統も多少はあっても調教の良さが大きいかと。早い話、タキオン産駒は抜群に仕上がりが早く初戦から力を出せる馬が多い。
その代わり2戦目以降に上積みが殆どなく勝ち切れないという事かもしれません。普通は新馬で勝てないくらいの能力の馬を仕上がりの良さで勝たせる力はありますが、飛び抜けた大物はなかなか出せないタイプなのかも?

現時点でどうこう言うのは早い気もしますが、これだけ勝ち上がってて重賞勝ち馬がショウナンタキオン1頭のみ。もしかしたらフジキセキみたいになっちゃう可能性もあるかもしれません。
SSの後継種牡馬として活躍して欲しいので、もう2頭くらい大物が欲しいところですが…。果たして。

アグネスタキオン 光を超えた伝説

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 16:04|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年01月25日

エアグルーヴ04も池江泰寿厩舎へ

エアグルーヴの04(父ダンスインザダーク)はどうやら池江泰寿厩舎に入厩するようですね〜。

天皇賞馬エアグルーヴの息子にして半姉にアドマイヤグルーヴがいる超良血。来年度のPOGの目玉になるのは間違えない馬ですしどこの厩舎に入るのかは気になっていましたが、またまたこの厩舎とは。

池江泰寿厩舎は今年あの3億3,000万ホースのフサイチジャンクを管理していますが、エアグルーヴの04はそれを凌ぐ
4億9,000万円!

2頭で8億2,000万ですよ!?1頭でも管理するのは緊張するでしょうに2頭も預かるなんて肝っ玉すわってますよね。私だったら3日で頭が禿げ上がりそうだ…。
書き忘れてましたがこの馬も関口オーナー。しっかし金ありますね〜。POGで狙ってる人は厩舎よりも馬名が気になるかもしれませんね。
またメディア関係の馬名になるのかな??

ちなみにこの姉弟は今まで1頭もPOGで指名した事がありません。今年もしない予定。意地です。

ところでフサイチジャンクの次走は若葉S、フサイチリシャールは共同通信杯との事です。
どうやらジャンクは重賞未経験のままクラシックへ行きそうですね。本番前に重賞でどこまでやれるか見たかったのに…。
リシャールはアドマイヤムーンショウナンタキオンと対決予定。アドマイヤムーンのPOとしては勘弁してくれと言いたい…。

話がそれましたが、エアグルーヴ04の話題のお陰で早くも来年のPOGの事が気になりだしました。入厩するのはまだまだ先でしょうが、とにかく無事にデビューして欲しいと思います。

エアグルーヴ 意地と誇りの女王

ところで、Livedoor Blogの投稿画面に変化が…。何かハデになってる。
いろいろ大変な時期だと思ったが、デザイン変えるなんて結構余裕あるのかな?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 20:14|この記事のURLComments(6)TrackBack(2)
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList