新馬レビュー

2006年03月27日

毎日杯回顧 本番は何が逃げるの?

毎日杯の回顧&レビューです。

まずは予想結果から。予想

 1着▲アドマイヤメイン
 2着インテレット
 3着△マイネルアラバンサ
 4着−トップオブツヨシ
 5着○マイネルポライト

 6着◎エイシンテンリュー
 7着△ヴィクトリーラン
13着△クラフトミラージュ

を打ったインテレットが爆走してくれた。だがしかし、1銭にもならず…。買い方を間違えたのか軸を間違えたのか…。こんなもんです。

前走大逃げで圧勝していたアドマイヤメインが重賞でも逃げ切り勝ち。完全に逃げて素質が開花したようです。

本番も勿論行きたいでしょうね。ただ、マイルの重賞を逃げ切ったステキシンスケクンもいますし、ここ2走瞬発力を試して勝ち星を逃しているフサイチリシャールも行けたら行きたいと思っていたハズ。

さて誰が逃げるのでしょうか?

今回は大逃げにはなりませんでしたが、それは2番手以下が追いかけて来たため。アドマイヤメイン自体は前走より速いペースで最初の1000Mを通過しています。
要は大逃げがこの馬の脚質ではなく自分のペースで行くのがこの馬の競馬。
その“自分のペース”は前走の500万条件が1000M通過60.3秒、今回は60秒フラット。
距離が違いますがアーリントンCでのステキシンスケクンが出した1000M通過ラップは59秒1。
実際皐月賞では59秒前半のラップが過去何回か出ていますし、マイルまでしか経験のないシンスケクンがこのペースで行ちゃう事は十分考えられます。

そうなるとアドマイヤメインは本番では逃げられない可能性もあるかも?

今年の皐月賞は騎手問題、ハナ争いと見所満載ですね。予想するのが大変ですが…。

それでは数頭分のレビューです。

2回阪神1日(3月25日) 毎日杯1着 芝・2000M
アドマイヤメイン・・・★★★★★
自分のペースで逃げれば止まらない。ついて行った先行馬を潰す速い流れを自ら作り差し馬も完封。最後まで脚色もしっかりしていた強い内容。距離も2000Mはベストだと思う。問題は競りかけられた時にどうなるか?控えて自分のペースで行った方が良いのか?無理してでも前に行った方がいいのかは不明。

2回阪神1日(3月25日) 毎日杯2着 芝・2000M
インテレット・・・★★★+
勝ち馬が先行馬を潰してくれたのは大きかったが、追い込み勢の中では最先着。末脚が芝でも通用する事を証明した。初の芝、それも重賞初挑戦でこの結果なら十分過ぎる内容。更に上積みもありそうでこの先も楽しみ。ダービーでまた狙ってみたい。

2回阪神1日(3月25日) 毎日杯3着 芝・2000M
マイネルアラバンサ・・・★★★+
今回は差す競馬でしたが、逃げた勝ち馬には届かないばかりか外から2着馬に抜かれてしまった。一瞬で切れる瞬発力はないので前で競馬をするか早めにまくる方が良さそう。長めの距離が合いそうなので距離延長で見直したい馬。ダービーTRで巻き返しに期待。

2回阪神1日(3月25日) 毎日杯4着 芝・2000M
トップオブツヨシ・・・★★★★★
スタミナ、力強さに不安があったので今回の馬場は向かないかもと思っていましたが、先行し勝ち馬を負かしに行く積極的な競馬。最後は力尽きましたが他の先行馬が馬群に沈む中、良く踏ん張ったと思う。個人的にはダービーよりスピードを生かせるマイルCに出たら面白いじゃないかと思います。


逃切


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 14:24|この記事のURLComments(13)TrackBack(5)

2006年03月22日

新馬レビュー アサクサゼットキようやく初勝利!

遅くなりました。

最後の未勝利戦レビューの日に私のPO馬アサクサゼットキが勝利してくれました。絶好調の母父サンデーサイレンスですがタイキシャトル産駒で母父SSという血統は現3歳ではこの馬1頭のみ。
半兄にプレシャスカフェという血統で母系も優秀。そういう理由で指名したのですがようやく初勝利をあげてくれました。

新馬戦ではタガノアイガー、2戦目未勝利戦ではスーパーホーネットなどを抑えて1番人気に支持されていた素質馬。
芝を除外されダートに回りましたが本来芝でこその馬だと思ってます。マイルCもしかしたら間に合うかも??ちょっと、いや、かなり期待。


2回中山8日(3月19日)6R 新馬 ダ・1800M
スズノマグマ・・・★★★
道中は中団の位置取り。3〜4コーナーで馬群のど真ん中から上がって行き絶好の手応えで直線へ。外に馬がいたので出せないかと思いましたが、直線では上手く前が開きそのまま突き抜けた。力強い走りでスピードも上々。芝でも走れそうですがダートならかなり活躍できそう。

2回中山8日(3月19日)7R 500万下 芝・1600M
セトウチアポロン・・・★★★★★
スタート後の先行争いを外から一気に交わして先頭へ。2頭ついてきたが4番手以下を離してのHペースの逃げを打つ。直線では流石に一杯気味になりましたが並ばれるともう一伸び。勝負根性を見せ押し切った。終い切れる脚がないのでこういう競馬は合ってる感じ。

1回阪神8日(3月19日)6R 新馬 ダ・1400M
スカイルミエール・・・★★★
道中は中団の後ろで内に入れて待機4コーナーから徐々に外に持ち出し直線外から猛烈に追い込んできた。ペースが速く差し馬向きの展開になりましたが、先に差して抜け出していた2着馬を外から素晴らしい末脚で捻じ伏せる強い競馬。距離に限界はありそうですが末脚は上のクラスでも通用しそう。

1回阪神8日(3月19日)7R 500万下 ダ・1800M
サンライズレクサス・・・★★★+
道中は2番手を楽に追走。抜群の手応えで直線で先頭に立つと後は突き放すだけの楽な競馬。今回は少頭数で相手にも恵まれ回ってきただけと言った感じ。かなりスピード能力が高そうなのであまり距離が伸びるのは良くないと思う。本質はマイルがベストではないでしょうか。

1回阪神8日(3月19日)10R さわらび賞 芝・1600M
アドマイヤディーノ・・・★★★★
前走は重賞で4着と差して結果を出しましたが、今回は一転逃げる競馬。速いペースで逃げ縦長の展開。4コーナーで一旦引きつけ直線半ば追い出すという絶妙な逃げで後続を突き放した。力のいる馬場も向いていましたがそもそもスピードがこの相手とは1枚上だった。

2回中山8日(3月19日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
セイリングシップ・・・★★
スタートはあまり速くなかったが3コーナーでは4番手まで押し上げ前の3頭を見る形。4コーナーでは追っ付けながら上がって行ったが直線でもバテずにジワジワ伸びる。粘る先行馬を何とか交わし差してきた2着馬をハナ差退けた。勝負根性はありそうですが、スピード的には短距離は忙しそう。

2回中山8日(3月19日)2R 未勝利 ダ・1800M
アサクサゼットキ・・・★★★★
タイキシャトル産駒。半兄にプレシャスカフェ。今回は先手を奪い逃げる競馬。スローに落として脚を溜めながらの逃げを打ち直線で追い出されると、あっさり5馬身突き放す完勝。まだまだ幼い印象ですが大分良くなってきた。ダートで勝ちましたが今の状態なら芝に戻っても問題なし。昇級後も期待大。

2回中山8日(3月19日)3R 未勝利 ダ・1200M
フレッシュバニラ・・・★★★★
父Grand Slamで母父A.P. Indy。叔父にエルコンドルパサーがいる良血馬。二の脚が抜群であっさりハナを奪うとマイペースで引き付けての逃げ。追い出されると直線だけで9馬身突き放してみせた。かなりのスピード。芝も問題なさそうですし血統からは距離もこなせそう。相手は弱かったですがこの馬の能力は確か。

2回中山8日(3月19日)5R 未勝利 芝・2200M
マイネルスバル・・・★★
アドマイヤベガ産駒で母父タマモクロス。道中は中団のやや後ろで待機。3、4コーナーで外を通り徐々に進出し直線勝負。3頭でも追い比べを外から制し頭差で勝利。スパッと切れる印象はないが長くいい脚を使うタイプ。父よりも母系の影響が強く出てる印象。長めの距離も良さそうです。

1回阪神8日(3月19日)1R 未勝利 ダ・1800M
ウォークライ・・・★★
コマンダーインチーフ産駒で母父アンバーシャダイ。道中は中団で待機、4コーナーで徐々に前に進出し直線勝負。ジワリジワリと伸びなかなか差が詰まりませんでしたが何とかゴール前並びかけハナ差微妙に交わした。力強さはありますが瞬発力はイマイチ。

1回阪神8日(3月19日)2R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
スズカフローラ・・・★★
フレンチデピュティ産駒で母父Danzig。祖母の半兄にモガンボがいる血統。8戦目での初勝利。ここまで3着4回と決め手に欠ける馬でしたが、今回は相手にも恵まれ先行して押し切れた。ただやはり終いの脚に迫力なく、昇級後はまた勝ち切れない競馬が続きそう。

1回阪神8日(3月19日)3R 未勝利 ダ・1400M
オーキッドコート・・・★★
道中は中団の後ろからの外を追走。4コーナーで大外をぶん回し、直線では先行して粘る2頭を差し切った。並ぶまでは速く見えたが一気に交わせず、かなり抵抗される。ゴール前で捻じ伏せクビ差の勝利。展開が味方した印象ですが並ぶまでの脚と根性はまずまず。

1回阪神8日(3月19日)5R 未勝利 芝・2000M
マーブルワンダー・・・★★★
グラスワンダー産駒で母父Kingmambo。スローで流れた展開を内の3番手で待機。直線入り口で馬群を割って追撃開始。逃げて突き放しにかかる2着馬をゴール前でクビ差捕らえた。瞬発力もあるし力強く根性もありそう。これからドンドン良くなりそうな感じ。血統的にも楽しみです。

1回中京6日(3月19日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1700M
フレアキャスケード・・・★★
エルコンドルパサー産駒で母父SS。道中は緩いペースを3番手で追走、1番人気の2着馬をみる形で待機。3コーナーから2頭で上がって行き直線では一騎打ち。決め手に欠け勝ち切れない馬でしたが終始2着馬をマークしたのがきいた模様。

1回中京6日(3月19日)2R 未勝利 ダ・1000M
クニノオー・・・★★
日本でマル外として走ってたマニラザルーラーという馬の産駒で6年目にして産駒がJRA初勝利。好位の4番手の外を追走し直線へ。直線で追い出されるとジワリジワリと差を詰め抜け出した。レースレベルは低く展開も味方した感じ。差す競馬が向いていそうですが昇級後は厳しそう。

1回中京6日(3月19日)3R 未勝利 芝・1200M
マルブツプリンス・・・★★
道中は中団やや後ろからの競馬。4コーナーで外に出し直線で追い出されるとグングン加速一気に抜き去り1馬身差で勝利。ただ相手にも展開にも恵まれ減量騎手で3キロ減もこういう馬場には向いた。いい脚は使いましたが、いろいろ恵まれての勝利だけに…。

1回中京6日(3月19日)4R 未勝利 芝・1800M
マイネルスパーダ・・・ ★★★
父マイネルラヴ、母 カッティングエッジ。叔父に ディヴァインライトがいる血統。道中は好位の内で脚を温存。4コーナーで外に出し直線ではジワジワ追い込み2着馬との競り合いをクビ差制した。瞬発力はあるし全体的になレベルも高そう。何でこの血統で1800〜2000mを使ってるのか不思議。マイル以下の競馬も見てみたい。


世界への飛翔―ハクチカラ1959‐タイキシャトル1998

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 12:33|この記事のURLComments(10)TrackBack(1)

2006年03月20日

フラワーC 回顧&レビュー

続いてはフラワーCの回顧とレビュー。
日曜分の新馬レビューは火曜の午前中に更新する予定です。まだ全然出来上がってないんですよね…。

まずは予想結果から。予想

 1着×キストゥヘヴン
 2着△フサイチパンドラ
 3着×ブルーメンブラット
 4着▲ハネダテンシ
 5着◎アイスドール

 6着○オリオンオンサイト
 7着△プリティタヤス
10着△ルビーレジェンド

過去の傾向(フサイチパンドラ)を重視するか?自分の直感を重視(アイスドール)で迷いましたが…。やっぱり裏目に出たようです。

でも2着とはいえフサイチパンドラのあの競馬を見ると軸にはどうもしづらい馬ですよね…。

本番は思いきって行かせちゃった方がいいと思うのですが、アサヒライジングがハナを譲る訳もないので桜花賞はかなり速いペースになるのではないでしょうか?
最後2着に粘り賞金加算に成功。桜花賞の展開を左右する大きな結果になった気がします。

勝ったキストゥヘヴンは未勝利戦をステップに優勝。過去10年で未勝利戦から優勝した馬は2頭目。もう1頭のマルターズヒートは格上挑戦で500万特別で好走実績がありましたから、純粋に新馬、未勝利しか経験のない馬としてはここ10年ではこの馬のみ。相当な能力を感じさせます。桜花賞でも重い印を打たないといけない馬になりそうです。

3着ブルーメンブラットも桜花賞でも十分通用しそうな馬。しかしTRじゃないので権利がなく出走はほぼ不可能。フィリーズレビューを除外されたのが痛い結果になりました…。残念。

それでは数頭分のレビューです。今回追加した★は★(緑色)です。

2回中山7日(3月18日) フラワーC1着 芝・1800M
キストゥヘヴン・・・★★★★+
離して逃げる2頭がつくる速い流れを中団のやや前で待機。4コーナーでは内をロスなく回し直線は馬場の真ん中から鋭い伸びを見せバテた2着馬を捕らえた。騎手の好騎乗もありましたが、スピード、瞬発力は素晴らしい。1800Mよりマイル向きの馬。本番でもチャンス大。

2回中山7日(3月18日) フラワーC2着 芝・1800M
フサイチパンドラ・・・★★★★★
今日も引っ掛かりました。無理して抑えずHペースで飛ばす逃げ馬を追いかけ3番手以下を離して直線へ。4コーナーでの手応えも良く追い出しも直線半ばまで我慢できるほど余裕があったが、追い出されてからは流石にイマイチ。ゴール前でバテ勝ち馬に交わされた。能力はかなり高いが気性が大問題。

2回中山7日(3月18日) フラワーC3着 芝・1800M
ブルーメンブラット・・・★★★+
今回は控えて中団からの競馬。直線も良く伸び追い込んできたが半馬身差届かなかった。勝ち馬とは4コーナーでの内外の差、道中での位置取りの差があったかもしれない。持ち味のスピードは芝の重賞で通用する事を証明。また中団からの競馬ができたのも好材料。次走も注意。

2回中山7日(3月18日) フラワーC4着 芝・1800M
ハネダテンシ・・・★★★★
今回も中団の後ろから末脚を生かす競馬。馬群の真ん中から直線で外を回し鋭く追い込んだものの4着まで。どうやら重賞で後方から差し切れるほどの瞬発力はなかった模様。狙えるとすれば府中の2000mで展開が嵌った時。フローラSで人気落ちしてたら…。

2回中山7日(3月18日) フラワーC5着 芝・1800M
アイスドール・・・★★★★
最内枠が影響したのか、中団待機で終始内を回したが馬場の悪いところを通ったせいか直線での伸び脚はさっぱり。こういうタフな競馬は向いてると思ったのですが…。ちょっと重賞では足りないのか?もしくはツイてないだけなのか?チグハグな競馬が続いていますが、この馬も人気が落ちたらフローラSで。

暴走機関車


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 17:31|この記事のURLComments(10)TrackBack(6)

新馬レビュー フサイチジャンク4連勝で王手!

皐月賞TR若葉Sではフサイチジャンクが人気のSS産駒対決を難なく制しデビューから無傷の4連勝で皐月賞に王手!

まあ、このレースに関しては土曜に記事を書いてますので詳しい感想はこちらで。

阪神芝2000Mの新馬戦を勝ったアエローザ。この馬が現3歳、新馬戦デビューの最後の大物候補になりました。
ダービーを目指すにはかなりデビューが遅く春のクラシック路線では厳しい気もしますがかなり強そうです。マイルCに出れたら面白いかも…。

日程的、賞金的に次走落とすと厳しいかもしれませんがちょっと注目してみたい馬です。ちなみに馬名は“風のように”という意味。


2回中山7日(3月18日)6R 新馬 ダ・1200M
コスモミルクマン・・・★★
フサイチコンコルド産駒で母父Secretariat。叔父にヒシマサルがいる血統。新馬戦らしく短距離ながらも縦長の展開。スタート良く2番手につけると4コーナーで先頭に立ち直線では力強い伸び脚で2馬身差で押し切った。スピードもあるし最後まできっちり伸びていた。ダート向きですが昇級後も楽しみ。

2回中山7日(3月18日)7R 500万下 ダ・1800M
ジョウテンロマン・・・★★★
芝で初勝利をあげましたがSS産駒らしい切れは見られず、どちらかというとパワー型。前走からダートを使いましたが現状ではダートの方が向いている印象。道中は4番手の外で2着馬を見る形で追走。直線入り口で先頭に並びかけ、長い叩き合いをクビ差制した。ダートならかなり活躍できるかも。

1回阪神7日(3月18日)5R 新馬 芝・2000M
アエローザ・・・★★★★★
父フレンチデピュティで母父SS。道中はドスローの流れを3番手の内で待機。直線で外に出し追い出されると物凄い切れ味を見せて一瞬で交わし突き抜けた。素晴らしい瞬発力と力強さもあり昇級後も即通用。流石にこの時期デビューですと春のクラシックは厳しいでしょうがTRなら十分狙える。

1回阪神7日(3月18日)6R 500万下(牝馬) ダ・1200M
ヒトリムスメ・・・★★★
スピードがあるので芝もこなせると思いましたが前走のチューリップ賞ではバテて見せ場なく殿負け。今回はまたダートに戻り持ち前のスピードを生かして逃げて突き放した。どうやらダートの方が良さそうですね…。短距離向きのスピードがありますが距離はマイルくらいまではこなせそうな感じ。

1回阪神7日(3月18日)7R 500万下 ダ・1400M
セイウンワキタツ・・・★★★★
2勝目を上げるのに随分と時間が掛かりましたが、既にOPでも好走しておりここでは力が違った。今回は2番手追走から早めに先頭に立ち直線では更に突き放す強い内容。芝のOPでは差して勝ち切るまでの瞬発力はありませんが、今回のように早めの競馬ができれば。

1回阪神7日(3月18日)11R 若葉S1着 芝・2000M
フサイチジャンク・・・★★★★★+
馬場状態を考えると結構速いペース。道中は慌てずどっしり後方から4コーナーで2着馬を見ながら外から進出し直線できっちり捕まえた。まだ余力は残してる感じ。鋭い瞬発力も使えるし、こういう馬場を難なくこなすパワーもある。勝ち方に派手さはないが強い内容。

1回阪神7日(3月18日)11R 若葉S2着 芝・2000M
キャプテンベガ・・・★★★★+★
道中は勝ち馬より2馬身程前の位置で待機。4コーナーで外を回し勝ち馬が来るのを待ってから追い出しを開始したが…。末脚勝負で外から捻じ伏せられ完敗。ただ徐々に成長しているとは思うし今後の成長にも期待できる。もしかしたら結果を見ると馬場も堪えたのかも。そう思いたい。

1回中京5日(3月18日)10R フリージア賞 芝・2000M
ホーマンアラシ・・・★★★+
マイペースで逃げる事に成功。とはいえ初勝利をあげた時のようなスローに落としての逃げではなくなかなか速いペース。直線入って早めにリードを広げ後続馬の追撃を振り切った。OPクラスでは決め手に欠けますが大崩れなく相手なりに走れる。血統的にもまだまだ成長が期待できる馬、重賞でも要注意。


風のように―四季折々に寄せて

競馬blogランキング
TOPへ戻る
newtype777 at 15:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

新馬レビュー 土曜日未勝利分

先週の新馬レビューやら回顧が全然終わってません。まずは土曜の未勝利分から急いでこっそり更新。

夏からずっとやってきたこのコーナーですが、先週で新馬戦は全て終了。なのでこのコーナーも来週からは500万、OP戦のみ扱おうと思います。
来週からは少しは楽になるかな。
そろそろ来年度の2歳馬の事も調べないといけませんしね。

2回中山7日(3月18日)1R 未勝利(父) ダ・1200M
エイコーロマン・・・★★
ニホンピロウイナー産駒で母父ラシアンボンド。好スタートを切ったが内の馬を行かせて外目の3、4番手を追走。直線でジワリジワリと差を詰め内から一伸びして食い下がる2着馬を力で捻り伏せた。スピードはさほどですが、力強く最後まできっちり伸びる。ただ相手にはかなり恵まれた印象。

2回中山7日(3月18日)2R 未勝利(牝馬) ダ・1800M
ビービーイリューム・・・★★
スペシャルウィーク産駒で母父Alleged。芝でここまで4戦は決め手に欠け勝ち切れない競馬が続いていましたがダート替りで初勝利をゲット。道中は中団やや前目の外から早めに前に進出。3〜4コーナーで2番手に付けるとそのまま押し切った。切れる脚がなく現状では芝よりダートの方が向いている様子。

2回中山7日(3月18日)3R 未勝利 ダ・1200M
オンシジューム・・・★★★
エンドスウィープ産駒で母父フジキセキ。好スタートから3番手につけると4コーナーで早めに先頭に並びかける競馬。直線4頭の横一戦から外の2着馬と抜け出しゴール前まで激しい叩き合い。差されそうになるとグイと一伸び。素晴らしい勝負根性で押し切った。スピードもあり上でも楽しみ。

2回中山7日(3月18日)4R 未勝利 ダ・1800M
ダンシングクリス・・・★★
この馬クリスザブレイヴ産駒。いいですねぇ。道中はかなり縦長の展開を中団で待機。3〜4コーナーにかけて素晴らしいマクリを見せ4コーナー先頭で直線へ。最後は流石に一杯気味にはなりましたが2馬身半押し切っての快勝。ただ何とも言えないくらい相手は弱く、今回は思いきった騎乗にも助けられた感じで…。

2回中山7日(3月18日)5R 未勝利 芝・1600M
ヒカルマイゴール・・・★★
ポンと好スタートを切りマイペースの逃げに持ち込む。ほとんど絡まれる事なくギリギリまで脚を溜めて直線へ。直線で追い出されるとゴール前まで良く粘り人気馬の強襲をクビ差退けての勝利。上手く乗られたし展開も嵌った。直線の脚を見る限り現状では上で苦労しそう。成長力に期待。

1回阪神7日(3月18日)1R 未勝利 ダ・1800M
ストラディヴァリオ・・・★★
クロフネ産駒らしく使われつつ少しずつ良くなって来た。道中は中団の内で待機し4コーナーでポッカリ開いた最内を突いて前へ進出。先行馬との追い比べを制し1馬身半差で押し切った。パワフルな走りはやはりダート向き。まだまだ若い印象でこれからの馬。

1回阪神7日(3月18日)2R 未勝利 ダ・1200M
アンクルストロング・・・★★
コロナドズクエスト産駒のマル外で母父Storm Cat。血統どおりの短距離馬。中団追走から4コーナーで外をぶん回し徐々に前へ。直線では力強い伸びでジワジワと差を詰め粘る先行馬を差しきった。最後は1馬身半差をつける快勝。スピード感はさほどないがパワフルな馬。今後もダートが良さそうです。

1回阪神7日(3月18日3R 未勝利(牝馬) ダ・1400M
リトルイライザ・・・★★★
二の脚が速くスーッと好位の外目4、5番手につける。そのままの態勢で直線に入ると内で粘る先行馬の外からジワリジワリと差を詰め内から伸びてきた2着馬をクビ差捻じ伏せた。いかにもクロフネ産駒らしいパワー溢れる走り。距離伸びても対応できそうでダートなら結構活躍できそう。

1回中京5日(3月18日)1R 未勝利 ダ・1700M
パルティアシチー・・・★★
ウイングアロー産駒で母父ナリタブライアン。道中は2番手を追走し直線では逃げた2着馬を追いかけ激しい追い比べ。一旦差し返されたがゴール前でアタマ差交わし接戦をモノにした。かなり相手も弱く、展開も恵まれた。勝負根性は多少ありそうですが昇級後はちょっと時間が掛かりそう。

1回中京5日(3月18日)2R 未勝利 ダ・1000M
ワンダーピュアティ・・・★
最内枠を生かし先行、2番手からの競馬。逃げた2着馬が直線に入り突き放されたが、ジワリジワリと差を詰めゴール前でハナ差交わした。差したというより逃げた馬がバテた印象で伸びてはいるが末脚は今ひとつ。枠にも恵まれたし、相手にも恵まれた。また斤量3キロ減も大きい。上では??

1回中京5日(3月18日)3R 未勝利 ダ・1700M
ロングエンパイヤ・・・★★★
常に終いの脚はいい脚を使う馬なんですが、位置取りが後ろ過ぎて届かずの競馬。今回もスタート後は後方から。ただ向こう正面から外を通り徐々に前へ。4コーナーで一気にまくると、直線で突き放しにかかる先行馬2頭を早めに捕らえ突き抜けた。外々を回すロスもなんのその。乗り難しそうな馬ですが能力アリ。

1回中京5日(3月18日)4R 未勝利 芝・2000M
スノーバロック・・・★★★
マヤノトップガン産駒で母父ダンシングブレーヴ。祖母は桜花賞馬アラホウトクがいる血統。中団の内で待機。4コーナーで外から一気にこられ出すに出せない状態で直線へ。直線でも窮屈なところにいたが馬場の真ん中から馬群を割って差してきた。根性もあり、末脚もまずまず。まだまだ成長しそうで今後も楽しみ。


新・血統マップ―付・名牝の系譜に夢をのせて



競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 11:56|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2006年03月19日

スプリングS 回顧&レビュー

野球も勝ったし、ディープも勝った。スプリングSでは馬券も的中。いい事もあるもんですね!交通事故に気をつけます。
それでは、まずはスプリングSの回顧とレビューです。

予想結果から。予想はこんなんでした。

 1着◎メイショウサムソン
 2着○フサイチリシャール
 3着△ドリームパスポート
 4着−タマモサポート
 5着−ニシノアンサー

 6着△エフセイコー
 9着ファイングレイン
10着△トーホウアラン
12着▲ナイトレセプション

穴を狙った3連複はトリガミながら馬連と3連単もヒット。4、5着馬を消していたのでレース後ちょっと青くなりましたが結果オーライ。
点数を張ってたので大勝とは行きませんでしがいい形で来週のG気坊劼欧蕕譴修Δ任后

面子も揃い混戦模様に見えた今年のスプリングSですが終わってみれば前走重賞で連対してた3頭で決着。実績どおりのレースになったようです。

出走段階から疑問があったフサイチリシャールですが結果は連敗。余裕残しで勝ちたいというのが希望だったハズでこの結果は痛い。
ゴール前まで接戦という厳しい結果をしてしまった事がこの後の3戦にどう響くか?

またメイショウサムソンが皐月賞の主役候補を下した事で混戦ムードのクラシックに更に拍車がかかりそうな雰囲気。面白くなって参りました。
どの馬も無事に皐月賞まで行く事を願いたいですね。

それでは数頭分のレビューです。

2回中山8日(3月19日) スプリングS1着 芝・1800M
メイショウサムソン・・・★★★+★
大外枠からすんなり先行。好位3、4番手の外、絶好の位置で進める。4コーナーで先頭に並びかけ直線で抜け出す。目標にされながらも外からきた2着馬には抜かさせず、内の3着馬を差し返す素晴らしい勝負根性でクビ差押し切る。今日は着差以上に強い競馬。

2回中山8日(3月19日) スプリングS2着 芝・1800M
フサイチリシャール・・・★★★+★★★
道中は内の3、4番手で待機。4コーナーで外に出し先に抜け出した勝ち馬に馬体を併せに行ったが最後まで抜くことは出来なかった。やはり自分でレースを作るスピードを生かす競馬の方が合ってると思う。今日は普通のG競譽戰襪龍い馬という感じ。追いかける形では味がでない模様。


2回中山8日(3月19日) スプリングS3着 芝・1800M
ドリームパスポート・・・★★★★+
道中は後方で待機のいつもの競馬。他頭数で捌き切れるかが問題でしたが、いつも通り内から馬群を割って伸びてきた。一旦は勝ち馬を差したが坂で力尽きたのか差し返されて3着。気持ち仕掛けが早かったのかもしれない。勝ち切れないところは叔父ステイゴールド譲り?だとしたら本番も要注意。

2回中山8日(3月19日) スプリングS4着 芝・1800M
タマモサポート・・・★★★+★
今回は後方待機。4コーナーを内からロスなく交わし理想的な競馬ができましたが直線半ばで失速。差しても競馬はできたが上位3頭とは力負け。差す競馬ではこの距離の重賞では足りない模様。距離伸びての変わり身か前に行く競馬をするようならダービーTRでの巻き返しはあるかも。

2回中山8日(3月19日) スプリングS5着 芝・1800M
ニシノアンサー・・・★★+★★
今回は自分のペースで競馬ができたように思う。早めにこられたのが痛かったですが、直線も良く粘って掲示板確保。ある意味今日の競馬で底が見えてしまいましたが、今後も自分のリズムで行ければ重賞での好走もあるんじゃないでしょうか。自分の力は出しきれたハズ。


今晩は美味しいお酒が飲めそうです

旨い酒 旨い肴

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年03月13日

新馬レビュー 大物候補マツリダゴッホがOP入り!

昨年の札幌2歳S以来久々のレースとなったSS産駒の大物候補マツリダゴッホが復帰戦を素晴らしい末脚で制し2勝目をゲット!

叔父にナリタトップロードがいる血統で距離に不安もなさそうです。皐月賞は賞金、ローテ的にはかなり出走が厳しいと思いますが、ダービーの東の最終兵器になりそうな予感。次走も大注目!

ところで私のPO馬アンニュイブルースが登録抹消…。今年唯一指名したグラスワンダー産駒だったので期待も大きかったのですが…。orz
ナニガアッタノカシラ。ハァ…。せめて1回走るところを見たかった。

2回中山6日(3月12日)5R 新馬 芝・1800M
ウエスタンミリオン・・・★★
道中は逃げた2頭が離して逃げていたがペースは遅くゆったりとした流れ。ドスローの瞬発力勝負で前残りの競馬。そんな競馬を3番手追走から3コーナーで早めに先頭に並びかけ押し切った。レースセンスも良く直線も良く伸びてはいましたが、今回は正直展開に恵まれた楽な競馬。試金石は次走。

2回中山6日(3月12日)6R 新馬 芝・1800M
マツリダゴッホ・・・★★★★★★
新馬勝利時に6つ★の高評価を与えた馬。久々でしたが強い競馬を見せてくれて安心。道中は中団の内で待機。4コーナーでも内でじっと我慢し直線へ。直線で徐々に外に出すと先にかなりの脚で抜け出した2着馬を2馬身ほど追いかけて差し切った。物凄い瞬発力。相当な器じゃないかと。

1回阪神6日(3月12日)6R 新馬 芝・1600M
イナズマイージス・・・★★★
母はスエヒロジョウオーで父コマンダーインチーフ。スエヒロコマンダーの全妹という血統。スタートは今ひとつで中団からの競馬。4コーナーから直線にかけて馬群の真ん中から前に進出。直線では一旦抜け出した後で内の馬に交わされたが、また差し返す根性も見せた。瞬発力と勝負根性はなかなか。

1回阪神6日(3月12日)7R 500万下 ダ・1800M
タガノマーシャル・・・★★★+
野路菊S以来の競馬でしたがきっちり勝利。強い競馬を見せた。瞬発力は芝のOPでは厳しい印象だったのでダート替りもプラスだった様子。レースは最後方からでしたが向こう正面でまくりを開始。4コーナーで早め先頭から押し切った。直線でもまだまだ余裕の手応え。ダートならかなり活躍できそう。

1回中京4日(3月12日)10R 沈丁花賞 ダ・1700M
マンノレーシング・・・★★★
やや速いペースを道中は中団の後ろで待機し脚を温存。4コーナー早め先頭から押し切りにかかる2着馬をゴール前で強襲し1馬身半の差をつけての勝利。やや展開にも恵まれましたがダートでは安定感あり控えれば終いは確かな馬。展開さえ向けばOPでも面白そう。

2回中山6日(3月12日)1R 未勝利 ダ・1200M
スパーブスピリット・・・★★★
出脚がつかず後方から。3〜4コーナーにかけて外からまくり気味に差を詰めると直線では素晴らしい末脚を披露。あっと言う間に先行馬を交わし1馬身1/4差をつける快勝。少頭数とはいえ経験馬相手に能力の違いを見せつけた。ブラックホーク産駒はズブい馬が多くこの馬も行き脚がつきませんでしたが末脚は上のクラスでも通用しそう。

2回中山6日(3月12日)2R 未勝利 ダ・1800M
ダノンスイショウ・・・★★
Fusaichi Pegasus産駒のマル外。使われつつレース振りも良化。今回は行きっぷりの良く、早め2番手からの競馬。3〜4コーナーで逃げ馬に並びかけ直線では力強い走りで差し切った。前残りの流れで展開も向きましたが終始余裕の手応え。今後の更に成長するなら上のクラスでも楽しみ。

2回中山6日(3月12日)3R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
ウスイ・・・★★
ダートに替わって一変。二の脚が速く楽に好位の2番手につけ追走。直線2番手から逃げ粘る2着馬を差し切り3馬身離しての勝利。ジワリジワリと力強い伸びを見せた。あまりスピードを感じられないのでダートがあってるかもしれない。ただ今回はレベルの低い面子で斤量も2キロ減。恵まれた印象。

2回中山6日(3月12日)4R 未勝利 ダ・1800M
アクシオン・・・★★★
SS産駒で母父Dixieland Band。未勝利戦で経験馬相手にデビュー勝ち。スタートで後手を踏んで後方からになったが向こう正面で外を通り前へ。3〜4コーナーで4番手につけ直線へ向くと逃げ粘る2着馬をあっさり交わし余力を残したまま2馬身半差の快勝。上積みもありそうで能力を感じさせる勝ち方。

1回阪神6日(3月12日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1800M
ペケジェイ・・・★★
今回はスタートが悪く逃げれなかった。それでも二の脚が速く直ぐに中団に取りつくと向こう正面で徐々に前へ進出。3〜4コーナーでは早くも前を捕らえ抜群の手応えで直線へ。直線で抜け出すと2着馬の猛追をクビ差退け勝利。ただ手応え程はの伸び脚。終いが甘い印象。

1回阪神6日(3月12日)2R 未勝利 ダ・1200M
ブラックサベージ・・・★★
ブラックホーク産駒で母父ノーザンテースト。近親にアドマイヤマックスがいる血統。中団の外から追走し4、5番手っで直線へ。3着馬と併せる形で追い込みゴール前で粘る2着馬をクビ差捕らえた。パワフルな末脚。スパッとは切れませんが長くいい脚を使えそう。

1回阪神6日(3月12日)3R 未勝利 ダ・1800M
パーフェクトラン・・・★★
7戦目での初勝利。道中は中団やや前で待機。4コーナーで馬場の真ん中に進路を変え直線では外に出し追い込み態勢。スピード感イマイチの末脚でジワリジワリとしか伸びないが少しずつ差を詰めゴール前クビ差交わした。速い脚はなさそうですがしぶとく伸びるタイプ。やはりダートが向いていそう。

1回阪神6日(3月12日)5R 未勝利 ダ・1400M
テイエムブラック・・・★★
スタートが合わなかったかダッシュがつかず後方からの競馬。それでも道中外から抜群の手応えで徐々に前に進出。直線入り口では4番手辺りまで押し上げた。追われてから直ぐは案外の伸びでしたが、ゴール前でグイっと加速し粘る先行馬をハナ差捕らえた。力強い走りでダート向きの印象。

1回中京4日(3月12日)1R 未勝利 ダ・1000M
ナムラアーク・・・★★
サクラバクシンオー産駒で母父ダンシングブレーヴ。好スタートを切り3、4番手につけたが3コーナーでの行きっぷりが悪く先行勢からやや離れてしまった。追い通しだったが直線入り口までは差が詰まらず…。ただ直線に向くと打って変わってきっちり外からグングン加速し差し切った。ちょっとズブそう。

1回中京4日(3月12日)2R 未勝利 ダ・1700M
サンマルセイコー・・・★★
ビワタケヒデ産駒。好スタートから先頭へ、道中は2頭で併せる形で逃げていたが手応えよく3〜4コーナーで引き離しながら直線に向くと早めに突き放し直線半ばでは5馬身ほどのセフティーリード。そのまま押し切り最後は2馬身半差で快勝。ただ相手は弱く展開も向いた。また3キロ減の斤量。使いつつ良くはなっていますが…。

1回中京4日(3月12日)3R 未勝利 芝・1200M
エリモフィナーレ・・・★★★
SS産駒で母父Seattle Slew。二の脚が速くスーッと好位2番手につけると抜群の手応えで4コーナーを回る。早め先頭から直線そのまま押し切り半馬身差の勝利。ただ手応えの割には伸び切れなかったという印象で今回は相手に恵まれた様子。過去2戦をみても決め手に欠ける馬なのかもしれない。

1回中京4日(3月12日)4R 未勝利 芝・1800M
ブイアタッカー・・・★
道中は内の4番手でじっくり待機。終始内を回しロス無く最後の直線へ。外に出せなかったが、狭い内ラチ沿いをスルスル抜け出しクビ差の勝利。あのスペースを突っ込んで行ける気性はなかなか凄い。とは言え相手も弱く、最短距離を通ってのクビ差勝ち。おまけに斤量3キロ減。高い評価はできません。


日本トンデモ祭―珍祭・奇祭きてれつガイド

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 17:02|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

ファルコンS回顧&レビュー

土曜メインのファルコンSの回顧&レビューです。
思いっきり予想を外してるのでアッサリ風味の回顧で。

まずは予想結果と予想です。

 1着−タガノバスティーユ
 2着−アイアムエンジェル
 3着△レッドスプレンダー
 4着△ウエスタンビーナス
 5着−コスモルビー

 6着△スーパーワシントン
 9着○マルカアイチャン
10着◎ナムラアトランテス
11着△ナンヨーノサガ
12着△バロンハーバー

開催時期がかわった事もあり難解な1戦でしたが、昨年までのクリスタルCのデータをもとに大穴予想!のつもりでした。
ただ気付くとナムラアトランテスは5番人気。対抗に選んだマルカアイチャンは3番人気…。この2頭から3連複で総流しをかけ軸馬が9、10着…。なんだか半端な結果に。

前走ダートの馬が連に絡んだ事くらいでしたね。予想が当たったのは…。

人気を意識して買った訳ではないのですが、6番人気以内の馬で印を打たなかった馬が2頭。そしてその2頭で決着。物凄い引きの強さであります。この引きの強さが逆にでればどんだけ嬉しい事か…。

それでは数頭分のレビューを。今回追加した★は★(緑色)。タガノバスティーユのも1つ追加しました。

1回中京3日(3月11日) ファルコンS1着 芝・1200M
タガノバスティーユ・・・★★★+
距離短縮で1200Mを使った前走が物凄い末脚。今回も控えて後方から外を回し4コーナーで大きく外に振られながらも直線だけでまとめて差し切った。ただマイルでこの脚を使えるかとなると微妙。成長しているとは思うのでこなせるようになっているかもしれませんが、現状では1200mベストに思える。

1回中京3日(3月11日) ファルコンS2着 芝・1200M
アイアムエンジェル・・・★★★+
芝・ダート兼用スプリンター。スピードがあり今回のように逃げて押し切る競馬が合っている。久々のレースでしたが最後まで良く粘った。最後は勝ち馬の決め手に屈したが3着に馬体を併せられながらも最後まで抜かされない勝負根性を見せた。血統からも距離は伸びても1400Mくらいまでが良さそう。

1回中京3日(3月11日) ファルコンS3着 芝・1200M
レッドスプレンダー・・・★★★
スタートはさほど良くなかったが抜群のダッシュと内枠を生かして3、4番手の好位の内に取り付く。直線では逃げ馬とラチの間、狭いところから抜け出しにかかったが結局最後まで交わせず…。スタート以外はスムーズな競馬はできたが今回は力負け。成長に期待。

1回中京3日(3月11日) ファルコンS4着 芝・1200M
ウエスタンビーナス・・・★★+
距離短縮が向いたようです。中団前目の外を絶好の手応えで追走できたようにスピード能力はかなり高い。4コーナーで外から上がって行った時は直線突き抜けるかと思ったが…。結果前を捕らえ切れず、後ろからきた勝ち馬には差される始末。決め手に欠けるようなのでもっと前で競馬ができれば…。


この記事昨晩書いたものですが、今朝の野球の誤審に一言。
国際試合の審判は第3国の審判をたてるべき。野球のW杯といいながらも真の国際試合には程遠いシステムに憤慨。

アメリカの傲慢スタンダードに飲み込まれる日本


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 11:34|この記事のURLComments(4)TrackBack(6)
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList