新馬レビュー

2006年03月12日

フィリーズレビュー回顧&レビュー 

軽視した馬が気持ちいいほど突きぬけ、本命に推した馬がさっぱり伸びず着外。
さてどんな言い訳をしようか…。

まずは悲惨な予想結果から。予想

 1着−ダイワパッション
 2着○ユメノオーラ
 3着△エイシンアモーレ
 4着−アルーリングボイス
 5着−ヤマニンエマイユ

 8着▲ツルミトゥインクル
10着フミノサチヒメ
12着◎サンヴィクトワール
14着△セントルイスガール

恥の上塗りを覚悟で書きますが、実はダイワパッション自信ありました。絶対にぶっ飛ぶという…。くるならアルーリングボイスの方かと…。
3連勝中とはいえ、その3勝全てのレビューで低評価。自信喪失。

ダイワパッションに謝らなくてはいけませんね。ごめんなさい。

レースの方はというと結構な速いペース。とは言え前が止まんなかった。いや後ろの馬が伸び切れなかった。後方待機勢に切れる馬がいなかったのと勝手に自滅した馬が数頭。レースレベルは決して高いとは思えない。

また1400m〜の馬より、〜1400mの馬に味方した流れ、レース結果になった気がします。
ゴタゴタと書きましたが全部言い訳です。すみません。

という事なので本番では上位入着馬は買わない予定。懲りずにダイワパッションはまたまたまたまた軽視します。

それでは数頭分のレビューです。本日追加した★は★(緑色)です。

1回阪神6日(3月12日) フィリーズレビュー1着 芝・1400M
ダイワパッション・・・★★+
好スタートを切ったが控えて4、5番手。速いペースで逃げる前3頭を見て進める絶好の位置。こういうペースでも前で脚を溜められるスピードは凄い。裏を返せばやはりスプリンター。本番では距離との戦いになると思いますが、1200、1400mがベストだと思う。

1回阪神6日(3月12日) フィリーズレビュー2着 芝・1400M
ユメノオーラ・・・★★+
ベストと思える阪神1400m。差し・追い込み勢では最先着したし勝ち馬とは展開の差だと思う。前走同様加速力が素晴らしく一瞬で抜け出してきた。前走では勝負根性も見せたし混戦にも強い。連闘の疲れがなく、阪神マイルにも対応できるようなら本番でも十分狙える。

1回阪神6日(3月12日) フィリーズレビュー3着 芝・1400M
エイシンアモーレ・・・★★★★
二の脚速く今回は逃げる競馬。横にびっちり付かれながらもペースは乱れずマイペース。相変わらずレースセンスがいい。直線でもよく粘り持ち味は十分発揮できた。上積みは期待できませんが、自分の競馬ができれば本番でも見せ場はありそう。

1回阪神6日(3月12日) フィリーズレビュー4着 芝・1400M
アルーリングボイス・・・★★★+★
後方待機で脚を温存し外を回って直線へ。良く伸びているが同じ位置にいた2着馬に一瞬で離されてしまう。休養明けですし次走に上積みはありそうですが、底が見えてしまった印象も。血統、完成度からこれ以上の成長も期待薄。相手の面子が落ちるまでは買いづらい。

1回阪神6日(3月12日) フィリーズレビュー12着 芝・1400M
サンヴィクトワール・・・★★★★★
−8キロ。馬体が小さいこの馬にとってマイナス体重と稍重は響いたのかもしれない。デビューから1走ごとに体重は減り続けているように使い減りしている様子。そういう意味で疲れも合ったのかも。前走同様4コーナーで外からマクリにいったが手応えなし。馬体が回復しないようでは本番も厳しい。


働く気持ちに火をつける―ミッション、パッション、ハイテンション!

競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年03月11日

新馬レビュー アサヒライジングがアネモネSを快勝!

アサヒライジングが桜花賞TRを1番人気で見事制しました。実際、賞金面では足りていた馬ですがここを勝って本番に向かうのと負けて向かうのでは違いますからね。

逃げないと持ち味の出ない馬。桜花賞ではどんな逃げをみせてくれるのか?スカッとする逃げをみせて欲しいものです。
そしてロイヤルタッチ産駒のクラシックでの活躍。楽しみですね。

それではレビューです。

2回中山5日(3月11日)6R 新馬 ダ・1800M
シルクデュエリスト・・・★★★
マーベラスサンデー産駒。道中は2番手を追走していたが、3コーナーで早くも逃げ馬がバテ、押し出される形で先頭へ。早めに先頭に立ってしまったが直線まで追い出しを我慢できる余裕の手応え。追い出されると力強く伸び後続を5馬身突き放す圧勝。レースセンスも良さそうで次走も楽しみ。

2回中山5日(3月11日)7R 500万下 ダ・1200M
ブラックシャドウ・・・★★★+
アドマイヤボス産駒。スタート後は5番手あたりの外に付けていたがスピードが違ったか3コーナーで早くも2番手まで楽に押し上げる。直線でも手応えは抜群で楽に抜け出すと後続を4馬身突き放した。どうやらダートは向いていそう、この相手ではスピードの絶対値が違った。マイルまでならこなせるハズでOPでも楽しみな1頭。

2回中山5日(3月11日)10R アネモネS1着 芝・1600M
アサヒライジング・・・★★★★
ポンと好スタート。終始1〜2馬身のリードを保ちながらのマイペースの逃げ。決して遅いペースではなかったが絡まれずに自分のペースで行ければ止まらない。直線でも突き放し最後は押さえる余裕。2馬身差で快勝。本番でも自分のペースで逃げれれば見せ場はあるはず。

2回中山5日(3月11日)10R アネモネS2着 芝・1600M
グレイスティアラ・・・★★+★
道中は中団から追走。4コーナーで外からまくり気味に進出し直線でも最後まで良く伸びた。1着馬には離されましたがきっちり差しきり2着を確保。とは言えやはり本質はダート向き。良く頑張りましたが、速いあがりを出せるタイプではないので時計勝負になるとつらい。芝の重賞ではやや足りない印象。

1回阪神5日(3月11日)5R 新馬 ダ・1800M
ワンダークラフティ・・・★★★
Crafty Prospector産駒のマル外で母父はセクレト。道中は2番手から手応えよく追走し直線へ入ると粘る逃げ馬を競り落とし抜け出した。パワフルな走りでスピード感あり。使われた上積みもありそうで次走、昇級初戦から楽しみな馬。距離はマイル前後が合いそうな雰囲気。血統からは芝でも走れそう。

1回阪神5日(3月11日)6R 500万下 ダ・1200M
ホウショウルビー・・・★★+
道中は控えて中団後ろの内で待機。4コーナーでも内をロスなく回ると直線でも内ラチ沿いを通ってスルスル抜け出してきた。狭いところを通れる根性。末脚も上々。初戦では差し返す勝負根性も見せており混戦に強そう。これでデビューから2連勝。2戦とも人気薄でしたが能力は高そうです。

1回阪神5日(3月11日)10R ゆきやなぎ賞 芝・2200M
アドマイヤジュピタ・・・★★★★
道中は2、3番手からの競馬。スパッと切れないタイプでここまで勝ち切れない競馬が続いていましたが今日は4コーナー早め先頭から外を豪快に伸びて押し切った。未勝利勝ちのレビューでも書きましたが非常に長くいい脚を使えるのでロングスパートや早め先頭で押し切る競馬が向いているようです。乗り方ひとつで重賞でも勝ち負け。


走れ、走って逃げろ


競馬blogランキング
TOPへ戻る
newtype777 at 18:23|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

新馬レビュー ニシノフリーダム3馬身半差で楽勝!

まずは未勝利戦のレビューからです。中山5Rで断然人気に応え3馬身半差で圧勝したニシノフリーダム

上手く行けばダービーに間に合いかな?という感じなんですが…。昇級してからがさっぱりのアグネスタキオン産駒。
新馬、未勝利で強い勝ち方をしても、どうも500万以上で勝ち切れないんですよね…。この馬はどうでしょうか?

昨年秋頃まではクラシックに何頭産駒を送り込むのかと思いましたが…。頑張って欲しいものです。

2回中山5日(3月11日)1R 未勝利(市) ダ・1200M
リキアイカザン・・・★★
外枠から好スタートを切り先頭へ。内からきた馬と2頭で併走しながら直線に向くと叩き合いを制し抜け出した。追い込み勢も難なく退け1馬身3/4差で勝利。斤量さもあったがまずまずの粘りは見せた。スピード感はさほどなく上でどうかとなると疑問。的場勇人騎手は初勝利!

2回中山5日(3月11日)2R 未勝利(牝馬) ダ・1800M
チェイスバニヤン・・・★★
アグネスタキオン産駒で母父Machiavellian。好スタートから先頭へ立つと。道中はマイペースの逃げに持ち込む。4コーナーの手応えも良く後続を振り切っての勝利。最後はやや一杯になったが最後までよく粘った。ただ相手のレベルはさほど高くなく斤量にも恵まれた。上のクラスでは成長がないと厳しそう。

2回中山5日(3月11日)3R 未勝利 ダ・1200M
シルクスターシップ・・・★★
クロフネ産駒で母父A.P. Indy。今までは後方からの競馬でしたが今日は先行策で2番手からの競馬。抜群の手応えで4コーナーを回ると直線ではあっさり逃げ馬を捕まえ突き放した。力強い走りで最後まできっちり伸びる。スピードもあるしダートの短距離は良さそう。今日の競馬ができれば上でも十分通用しそう。

2回中山5日(3月11日)5R 未勝利 芝・2000M
ニシノフリーダム・・・★★★★
前半は前3頭が併走したためにややペースが速くなった様子。4番手につけるも無理せず6番手に控えて道中は追走。3〜4コーナーで徐々に前に進出し直線では早め先頭から突き抜けた。抜け出す時の脚はなかなか。距離も1800〜2000m前後が良さそう。なかなか強い勝ち方でしたがアグネスタキオン産駒。昇級後どうなるか…。

1回阪神5日(3月11日)1R 未勝利(市) ダ・1800M
ホーマンジュピター・・・★★
SS産駒で母父Caerleon。ダートに替って一変。道中は中団やや前、5、6番手の位置取り。3〜4コーナーで外をまくり先頭集団に接近。直線ではジワリジワリと力強い伸びを見せ逃げ馬を交わし突きぬけた。ちょいとズブイ印象ですが力強く長くいい脚が使える様子。ダートなら上のクラスでも活躍できそう。

1回阪神5日(3月11日)2R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
ヒナギク・・・★★
フォーティナイナー産駒で母父Sadler's Wells。好スタートからハナを奪い手応え良く直線へ向くとあっと言う間に突き放し5馬身ほどのセフティーリード。最後は余裕残しで4馬身差の楽勝。スピードがあり走りも力強い、ダートの短距離でそのまま押し切る競馬が向いてる。自分のペースで行ければ上でも楽しみ。

1回阪神5日(3月11日)3R 未勝利 ダ・1400M
コンプレッソ・・・★★★
エストレーノの半弟で父はGolden Missile。好スタートから好位3番手に控え抜群の手応えで直線へ。粘る逃げ馬をジワリジワリと追い詰め交わすとゴール前でグイっと一伸びし突き放した。4馬身差の完勝。力強くダート向き、トップスピードになるまで時間が掛かりましたが最後の伸びは上のクラスでも即通用しそう。

1回阪神5日(3月11日)4R 未勝利 芝・1600M
ゲイル・・・★★★
カンパニー、レニングラードの半弟で父はエンドスウィープ。スタート悪く道中は後方の内で待機。4コーナーで内からコーナーワークを利用し差を詰めると直線徐々に外に出して差し切る。追われてからのクビ向きが悪くまだまだ気性面が幼い印象。最後だけまともに走ってグイっと一伸び。能力は高そうですがまだまだ若い様子。

1回中京3日(3月11日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1000M
イエスオアノー・・・★★
最内枠を生かしてハナを奪う。マイペースに持ち込み手応え十分で4コーナーを回り直線へ。直線でも勢い衰えずバテた2着馬を3馬身突き放して勝利。枠順2キロ減の斤量にも恵まれたがダートならまずまずのスピードはあり。ただ距離には限界がありそうな感じ。

1回中京3日(3月11日)2R 未勝利 ダ・1700M
ミシックキョウト・・・★★
父はKingmamboの全弟ミシックトライブ。道中は中団で脚をため、4コーナーで外から前を捕らえに掛かる。が、コーナーワークの差か直線入り口では先行勢に逆に離されてしまう。それでも外から良く伸びグングン加速。ハナ差捕らえたところがゴール。ただ相手は弱くレースレベルは低い。

1回中京3日(3月11日)3R 未勝利 芝・1200M
スカイノミツキ・・・★★★
タバスコキャット産駒で母父トウショウボーイ。一叩きされ一変。道中は中団の内で待機し4コーナーで外にぶん回す、というか大きく膨れながら直線へ。外からグングン差を詰め前で粘る先行勢を余裕を持って交わした。一瞬で切れるというよりいいスピードを長く持続するタイプ。短距離向き。

1回中京3日(3月11日)4R 未勝利 芝・2000M
セブンスアンコール・・・★★
サッカーボーイ産駒で母父シンボリルドルフ。逃げた2頭が後続を大きく離す速い流れを後方4、5番手の外でじっと待機。3〜4コーナーで外からまくり先団に近づくと直線大外からジワリジワリと差を詰めゴール前でハナ差捕らえた。スパッと切れる脚はありませんが長くいい脚は使えそう。ただ斤量差と展開にも恵まれた印象。

がんばれ音頭


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 16:55|この記事のURLComments(2)TrackBack(1)

2006年03月06日

新馬レビュー ユメノオーラ牡馬相手に2勝目ゲット。

エルフィンSはフロックではなかったようです。マイネルラヴ産駒のユメノオーラが牡馬相手に2勝目を上げました。
そして連闘で桜花賞TRフィリーズレビューの登録。ホントに出るの?

2勝とも阪神1400mなので出るなら最大の穴馬になりそうですが…。

祖母のホクトペンダントもこのフィリーズレビュー(当時は4歳牝馬特別)2着から桜花賞5着。祖祖母のホクトビーナスも桜花賞2着と桜花賞には強い血統ですから出るなら本番でも面白いかもしれませんね。

というかエアグルーヴと同じ歳のホクトペンダントが祖母っていうのに驚きました。


2回中山4日(3月5日)6R 新馬 芝・2000M
マルターズロビン・・・★★★
タイキシャトル産駒で母父Deputy Minister。道中はスローな流れを2番手で追走。3コーナーで逃げ馬がバテて早めに先頭に立ったが追い出しを我慢し直線勝負。2着馬に目標にされながら結局最後まで交わさせず頭差押し切った。瞬発力は?ですが勝負根性と粘りは凄い。

2回中山4日(3月5日)7R 500万下 芝・1200M
コスモスカイライン・・・★★★
道中は4番手の内で待機、コーナーもロスなく回し直線に入ると外に持ち出し差し切った。ペースも速く先行した馬がバテてくれたのも大きいし出走馬のレベルもイマイチ。また相変わらずエンジンの掛かりも遅い印象。OPではちょいと厳しそうですが短距離で展開嵌ればもしかしたら。

1回阪神4日(3月5日)5R 新馬(牝馬) ダ・1400M
キルシュワッサー・・・★★
サクラバクシンオー産駒で母父Seeking the Gold。母系は海外種牡馬多数の良血馬。好スタートから2番手に付けると直線手前で早くも先頭に。直線に入ると直ぐに突き放しリードを広げ粘りこみ。最後はやや一杯気味で差し馬に半馬身差まで迫られたが何とか残した。スピードはあるが迫力は今ひとつ。上積みに期待。

1回阪神4日(3月5日)6R 新馬 芝・2000M
バンブートヨタ・・・★★
内枠から好スタートを切りハナへ。いきなり最初のコーナーで膨らんで内から交わされたが、外から奪い返してマイペースの逃げ。直線手前からスパートをかけ後続を離し一杯になりながらもしぶとく最後まで粘り切った。速い脚は使えなそうなタイプですがタフでしぶといタイプ。流れ次第でどこかで1発ありそう。

1回阪神4日(3月5日)7R 500万下 ダ・1200M
モエレフィールド・・・★★★
フィールドアスカ産駒というレアな馬。スタート後押して押してハナを奪いマイペースでの逃げ。直線に入っても勢いは衰えず力強い伸び脚で押し切った。自分のペースで行けないと脆そうなタイプで今回は見事に嵌った印象。騎手も好騎乗にも助けられた印象。

1回阪神4日(3月5日)9R 雪割草特別 芝・1400M
ユメノオーラ・・・★★+
使われつつ徐々に良化。道中は中団待機で脚を溜め、4コーナー外から進出し直線勝負。抜け出すときの加速が素晴らしく一瞬で前に並びかけると、そこから2着馬との叩き合い。アタマ差捻じ伏せ勝負根性も見せた。ムラ馬ですが嵌れば強い。距離に限界はありそうですがマイルまでは持つ。混戦向き。


おばあちゃんチャリダー日本を走る


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 22:06|この記事のURLComments(2)TrackBack(2)

新馬レビュー キストゥヘヴンが未勝利戦を勝利!

昨晩は野球みたり浮かれて飲んでたりと。すっかりやるのが遅くなりました昨日分の新馬レビューです。ようやく更新。

まあ、もう直ぐ新馬戦もなくなりますので、このコーナーもラストスパート。きっちりやりましょう。

ところでダービータイムというゲームのCMをこないだ見たんですが大爆笑しました。身を乗り出して真面目にクイズを答えようとした私が馬鹿でした…。しかし…、まあ。なんだかなぁ。

それでは未勝利分からです。

2回中山4日(3月5日)1R 未勝利 ダ・1200M
リワードアロン・・・★★
フサイチソニックの産駒で母父はティンバーカントリー。道中は中団内で待機し4コーナーで馬群を割って馬場の真ん中へ。上手く前が開きジワリジジワリと抜け出した。差してきた2着馬をクビ差押さえての勝利。今回は上手く乗られた印象でやや決め手不足。

2回中山4日(3月5日)2R 未勝利(牝馬) ダ・1800M
キープユアスマイル・・・★★★
アグネスタキオン産駒。ここまで5戦で2着3回、3、4着1回ずつと勝ち切れない競馬だったがやっと順番が回ったきた様子。レースは4コーナーで外から一気にまくり早め先頭で押し切った。勝負弱いですが、芝でも切れる脚を使えるし相手なりに走れる。昇級後も注意。

2回中山4日(3月5日)3R 未勝利 ダ・1200M
シルクプラチナム・・・★★★
サクラバクシンオー産駒で母父リアルシャダイ。叔父にハギノリアルキングがいる血統。経験馬相手にデビュー勝ち。スタートはイマイチも二の脚速く追っ付けながら2番手を確保。直線でも力強い伸び脚で抜け出し押し切った。当然上積みもありそうで血統からは芝もこなせそう。次走注目。

2回中山4日(3月5日)5R 未勝利 芝・1600M
キストゥヘヴン・・・★★★★
アドマイヤベガ産駒。ここまで3戦全て2着と勝ち切れない競馬。しかしながら強い相手もいたしツキもなかった。今回も相手が揃ったが道中縦長の速い流れを4、5番手から先行。抜群の手応えで先頭に立ち楽々抜け出す強い競馬。スピードも瞬発力もかなりのレベル。OPでも通用しそうな予感。

1回阪神4日(3月5日)1R 未勝利 ダ・1800M
ツルマルスリー・・・★★★
アフリート産駒で母父Halo。スタート悪く後方からの競馬。あわてず中団後ろで脚を溜めての直線勝負。直線では粘る先行馬を外から豪快に差しきって1馬身1/4差をつける快勝。上のクラスでも瞬発力は通用しそうですが、脚質的に勝ち切れない競馬が続きそう。

1回阪神4日(3月5日)2R 未勝利 ダ・1200M
スーパーマルトク・・・★★
アドマイヤボス産駒。道中は中団の外から追走し直線手前で先行馬に並びかける。直線では内で伸びる先行馬との叩き合いを制し快勝。力強い伸び脚と血統からダートの短距離が向いていそう。ただ出走馬のレベルは低く上のクラスでいきなりとなると…。

1回阪神4日(3月5日)3R 未勝利(牝馬) ダ・1400M
オレンジシンジュ・・・★★
7戦目で初勝利。中団やや前からの競馬。4コーナーで手応えよく上がって行ったがぶつけられたのか?バランスを崩した。それでも直線力強く抜け出し最後まで良く伸びた。速い流れで先行馬総崩れ。展開も向いたが更に後ろからきた追い込み勢を楽々完封。粘りがある。

1回阪神4日(3月5日)4R 未勝利 芝・2000M
ヴィヴァキセキ・・・★★★
1000m通過が61.2秒のやや速い流れを3番手の内から追走。直線で外に出すと力強くジワリジワリと伸び逃げ馬を交わして勝利。流石にペースは速く、最後は一杯気味でしたが最後までよく粘った。ただ切れる脚がないので上がりが掛かる流れになったのも向いた印象。

1回中京2日(3月5日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1700M
ウインフェイム・・・★★
アグネスタキオン産駒で母父Danzig。前走までと違い今回は早め2番手からの競馬。3コーナで早くも先頭に立つと、直線でも良く粘り1馬身1/4差押し切った。勝ち切れず初勝利まで7戦かかりましたがダートでは安定した成績。徐々にレース振りも良くなってきた。上でも。

1回中京2日(3月5日)2R 未勝利 ダ・1000M
カイテキネオ・・・★★★
内枠を生かしすんなり2番手へ。直線手前で先行した人気馬3頭が横一線、直線での追い比べになりましたがあっさり抜け出して快勝。シャンハイ 産駒でレース振りから先行力、スピードがある。ダートの短距離なら昇級しても即通用しそうな感じ。

1回中京2日(3月5日)3R 未勝利 芝・1800M
マストビートゥルー・・・★★★
オペラハウス産駒で母父アンバーシャダイ。好スタートからハナを奪うとスローに落とさず自分のペースでの逃げ。直線に入ると更に後続を突き放し3馬身差の楽勝。他馬より3キロ軽い斤量も味方したかもしれませんが、なかなかのスピード、スタミナがありそう。新人船曳騎手は初騎乗、初勝利。凄いですね。

1回中京2日(3月5日)4R 未勝利 芝・1200M
ジェントルルーラー・・・★★★
Gentlemen産駒で母父Kingmambo。最内枠を生かしてハナを奪いマイペースでの逃げ。これまでは先行しても最後粘りに欠けていたが、今回は直線で突き放し4馬身差の圧勝。平坦コースが向いてるのか?芝が良いのか?初勝利まで9戦かかったが大崩なく安定感あり。直線で坂のあるコースで人気になったら注意。
 

ダービータイム2006

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 20:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

チューリップ賞 回顧&レビュー

遅れましたがチューリップ賞の回顧とレビューも。

こちらもPO馬アドマイヤキッスが勝利!!抽選からはじまり、レースも強敵揃いと厳しい条件が重なっていましたが見事に1着で桜花賞の権利を取り、賞金加算もしてくれました。
この馬には抽選で通った時点からたくさんの祝福、激励コメントを頂いてましたので勝ったときには大感動!一生の思い出になりそうなチューリップ賞になりました。
コメントをくれたみなさまに感謝!感謝!です。本当にありがとうございました。

それでは予想結果から。予想はこんなんです。

 1着◎アドマイヤキッス
 2着×シェルズレイ
 3着×ウインシンシア
 4着▲テイエムプリキュア
 5着○ラッシュライフ

 6着△ニシノフジムスメ
 9着△タッチザピーク
13着△プリムローズヒル

見た感じでは流れはさほど速くは見えませんでしたが、先行馬総崩れのタフな流れになったようです。結果道中、中団より後ろで待機していた馬が上位独占。
穴人気になっていたキャリア1戦の素質馬プリムローズヒルプリンセスデザイアは懸念していた厳しい経験のなさも響いたのかもしれません。

外枠で後方待機になった2頭が1着、3着。結果論ですがあの枠で良かったのかも。先行押し切りを期待していたのでレース中はドキドキしていましたが。鞍上の好騎乗にも助けられた感じです。武豊騎手にも感謝!

で。馬券の方は◎が1着に入り指名した穴馬2頭が2着、3着!!そして3連単3576倍!3連複875倍!
にもかかわらず、馬連のみの的中…。orz

馬券ベタです…。3連単は無理でも3連複1頭軸なら買えたかも。まあ、そうそう人生うまくいかんという事ですね。
PO馬が勝ってくれただけでも大満足。そう思い込んで馬券の事はキッパリ忘れます。

それでは数頭分のレビューです。今回追加した★は★(緑色)です。

1回阪神3日(3月4日) チューリップ賞1着 芝・1600M
アドマイヤキッス・・・★★★★+★★
道中は後方2番手からの競馬。3コーナーから大外を通り徐々に前へ出し、4コーナーでグングンまくって1番外から先頭に並びかける。早めに抜け出し内から伸びた2着馬との叩き合いゴール前で交わしクビ差の勝利。まだ余裕がありそう。半年振り、重賞初挑戦でこの競馬。贔屓目なしで強い。牝馬初の6つ★評価。

1回阪神3日(3月4日) チューリップ賞2着 芝・1600M
シェルズレイ・・・★★+
道中は行きたがる素振りを見せていたが中団の内で待機。4コーナーで馬群を割って先頭集団の後ろに付けたが行き場をなくして内を突く。最後まで良く伸び、粘りも見せたがゴール前で捻じ伏せられた。ホント、レースを使うごとにグンと成長している。どこまで成長が続くのか?本番でも更に上積みあるなら。

1回阪神3日(3月4日) チューリップ賞3着 芝・1600M
ウインシンシア・・・★★★★
道中最後方から。前にいた勝ち馬よりワンテンポ仕掛けを遅らせ直線勝負。展開も嵌ったが鋭い末脚を見せた。末脚勝負なら芝の重賞でも通用する事を証明。本番でも展開の助けは必要ですが、スタートが改善され道中もっと自在性が出てくればまた穴をあける事も可能。

1回阪神3日(3月4日) チューリップ賞4着 芝・1600M
テイエムプリキュア・・・★★+★★★
道中は中団で待機、2着馬とは同じような位置取りでしたが、4コーナーで外へ出した。追い出されるときに前をカットされたのも響いた感じですが行きっぷりもイマイチ。それでも4着、力は見せた。前の3頭と違いこちらは叩き台、本番を見据えた仕上げ。巻き返しは十分ある。

1回阪神3日(3月4日) チューリップ賞5着 芝・1600M
ラッシュライフ・・・★★★★+
ファンタジーS以来の競馬でしたが−14キロ。輸送も響いたのかもしれません。それでいて先行勢総崩れの中2番手から抜け出しよく粘った。最後は力尽きましたが強い内容だったと思うし決して敗因は距離ではない。本番も輸送があるので馬体回復が鍵ですが今回で人気を落とすようなら積極的に狙いたい。

武豊Xオリビエ・ペリエ 勝つには理由がある


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 12:41|この記事のURLComments(6)TrackBack(7)

2006年03月05日

弥生賞 回顧&レビュー

チューリップ賞と今日分の新馬レビューは明日やります。
今日は弥生賞の回顧を。

まずは予想結果からです。予想

1着◎アドマイヤムーン
2着△グロリアスウィーク
3着ディープエアー
4着○サクラメガワンダー
5着△スーパーホーネット

8着△ヴィクトリーラン

アドマイヤムーンが勝ってくれました!これで重賞3勝目!今年のPOGはアドマイヤムーンさまさまです。

これで前走で2歳王者フサイチリシャールを今回でラジオたんぱ杯で黒星を付けられたサクラメガワンダーを直接負かし、堂々主役の1頭としてクラシックに参戦できます。
2頭とも巻き返しはあるでしょうが、皐月賞に向けて夢が広がる競馬を見せてくれました。今日は6キロ馬体が減っていたように疲れが心配ですが、どうにか無事に本番を迎えて欲しい!

で。馬券の方ですが…。相変わらずの馬券ベタを発揮。予想を見て貰うとわかるとおり馬単1点、ワイド1点、3連単4点と絞りに絞ったのが裏目に出てディープエアーとのワイドのみの的中。
点数を広げればトリガミするし、絞れば穴馬券を逃すし。どうしようもありませんね…。

ただ配当は大した事ありませんがガツンと入れたワイドのお陰で本日はなんとかプラス収支。
とは言え折角、目を付けた穴馬がきて本命が1着の時に大きく儲けないといつ儲けるんだよと。勝負弱いですね…。

それでは数頭分のレビューです。

2回中山4日(3月5日) 弥生賞1着 芝・2000M
アドマイヤムーン・・・★★★★★★
いつも通りの切れ味。直線でメガワンダーが伸びてこないので相手をグロリアスウィークに変更しきっちり叩き合いを制した。ただ直線ヨレてましたね…。審議の対象に…。ご迷惑おかけしました。疲れや右回りに不安が残りますが、順調に行けば皐月賞でも主役を張れる馬だと思う。引き続き期待。

2回中山4日(3月5日) 弥生賞2着 芝・2000M
グロリアスウィーク・・・★★★+★★
今日は先行できずに中団やや後ろの内で待機し脚を温存。外に出した人気馬とは逆に内から馬群を割って抜け出した。抜け出す時の脚も素晴らしいし粘りもある。3着以下を3馬身離しているように、まともに走れば世代トップクラスの能力がある事を証明。本番でも展開次第で一発あり。


2回中山4日(3月5日) 弥生賞3着 芝・2000M
ディープエアー・・・★★+★★
やはり中山の方が合っていたようです。ただ道中は後方3番手と勝ち馬と同じような位置で脚を溜めロスなく内を突いたのに3馬身半差。ちょっとG気脳,蘇蕕韻垢襪砲藁呂足りないように思う。ベンジャミンSにでてきたら◎にするのですがクラシックでは…。

2回中山4日(3月5日) 弥生賞4着 芝・2000M
サクラメガワンダー・・・★★★★+
スタートが悪く道中も予想以上に離れた最後方。4コーナーでまくっていった時は流石だと思ったが直線ではいつもの伸びがなく…。恐らく敗因は休み明けで仕上がりきってなかった事。たんぱ杯でみせた強さはこんなものじゃない。この一叩きで変わるハズ。当然本番での巻き返しはある。

2回中山4日(3月5日) 弥生賞5着 芝・2000M
スーパーホーネット・・・★★★★+
この馬も後方待機で直線での瞬発力勝負。4コーナーから直線入り口で勝ち馬に内から並びかけたが…。抜け出す時に痛恨の不利を受けてしまった。それでも立て直して良く伸びたが最後は力尽きたようにも見えた。あれで5着にくるのだから能力はやはり高いが、もしかしたら距離も微妙に長いのかも。とは言えこの馬も休養明け。見限るのは早い。


お月見のよるには

それでは野球見てきます。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年03月04日

新馬レビュー アドマイヤフッキー経験馬相手に楽勝V

明日の予想前にこっそり更新。

今日の未勝利戦の注目馬はアドマイヤフッキー。アイルラヴァゲインの半妹という血統で短距離向きの馬ですが、経験馬相手に未勝利戦でデビューし余裕の勝利をあげました。
お兄さんをみても1200m、1400m向きのような気がしますのでマイルCは微妙な気もしますが芝、ダート問わず短距離で活躍しそうな馬です。


2回中山3日(3月4日)1R 未勝利(牝馬) ダ・1200M
アドマイヤフッキー・・・★★★★
フジキセキ産駒でアイルラヴァゲインの半妹。経験馬相手にデビュー勝ち。スタートはさほど速くなかったが二の脚が速く、馬群を割って直ぐに3番手につける。直線では逃げ粘る前の2頭を余裕をもって交わし快勝。スピードも抜群で力強い伸び脚。距離に限界はありそうですが、芝、ダート問わず活躍できそう。

2回中山3日(3月4日)2R 未勝利(父) ダ・1800M
ヤクモキャット・・・★★
サクラチトセオー産駒。いい脚を使いながらも勝ち切れない競馬が続いていましたが、今回は好位から早めの競馬。4コーナーで先頭に並びかけ押し切った。最後はやや一杯気味でしたが周りも同じ脚色で2馬身差の勝利。相手に恵まれた気もしますが上でも相手なりには走れそう。

2回中山3日(3月4日)3R 未勝利 ダ・1800M
クロスビスティー・・・★★
久しぶりのテイエムオペラオー産駒の勝ち上がり。道中は中団のやや後ろの内で待機。4コーナーで外に出しまくり気味に先頭に並びかけた。先行争いが激しかった為か前の馬はバテバテ。あっさり抜け出し勝利。速い脚はないがバテずにジワジワという感じ。ただレースレベルは低い。

2回中山3日(3月4日)5R 未勝利 芝・2200M
ゴールデンミシエロ・・・★★★
前2頭が楽に逃げるゆったりしたペースを3番手から。4コーナーで外から被されたがじっと内で我慢し直線勝負。直線で突き放す前2頭の間を割って力強い伸び瞬発力勝負を制した。1馬身半抜け出しての勝利。展開が向いたとはいえ更に向いた前の2頭を交わすあたりはなかなかの瞬発力。

1回阪神3日(3月4日)1R 未勝利(父) ダ・1800M
キアヌバローズ・・・★★
アグネスタキオン産駒。道中は中団やや後ろで待機し4コーナーから外をまくって4番手で直線へ。ラスト200Mくらいでは競り合いながら逃げ粘る8枠2頭と決定的な差があったように見えましたが、そこから豪快に追い込んで差し切った。エンジンのかかりがやや遅くズブイ印象。

1回阪神3日(3月4日)2R 未勝利 ダ・1200M
トーホウテンショウ・・・★★
バブルガムフェロー産駒。道中は中団で待機。4コーナーでは前5頭から少し離れた6番手で直線勝負。直線で外に出されるとゴール前で力強くグイグイ伸びて差し切った。前も止まってくれたし、ロスなく道中運べたのも大きい。メンバーにも恵まれた印象。

1回阪神3日(3月4日)3R 未勝利 ダ・1400M
テンシノコンコルド・・・★★★
芝では勝ち切れない競馬が2戦続きましたがダートに替って一変。3番手からレースを進めると直線では突き抜けた。他の先行馬が勝手にバテて追い込み勢もイマイチ伸びを欠いたとはいえ8馬身差は立派。芝でも好走していましたが走りからはダートの方により適正がありそうです。

1回中京1日(3月4日)1R 未勝利 ダ・1700M
スズカフェロー・・・★★
バブルガムフェロー産駒、ダート替りで初勝利。道中は中団で待機し3〜4コーナーにかけて外から徐々に前へ。直線4番手から手応え良く抜け出し3馬身半差の楽勝。ただ相手のレベルはかなり低くかなり恵まれた印象。勝ち方は強かったが試金石は次走以降。

1回中京1日(3月4日)2R 未勝利 ダ・1000M
カゼノアルペジオ・・・★★
休養後の近走はリズムを崩していたが今日は好スタートからハナを奪うと道中も手応えよくそのまま押し切った。最後は差し馬にクビ差まで迫られたように一杯気味で坂があるコースは不向きなのかもしれない。距離もあまり伸びない方が良さそう。芝に戻ってもローカルなら買える。

1回中京1日(3月4日)3R 未勝利 ダ・1700M
サーユウジーン・・・★★
オース産駒で母父モガミ。道中は2番手から進んでいたが3コーナーで早くも逃げ馬がバテ早めに先頭に。直線では余裕を持って粘る先行馬を突き放し6馬身差の楽勝。低レベルなメンバーで恵まれてはいましたが最後まできっちり伸びていた。ダート向き。

1回中京1日(3月4日)4R 未勝利(牝馬) 芝・2000M
フィールドミューズ・・・★★★
道中は中団馬群のど真ん中。出すに出せないような位置取りでしたが、4コーナーで上手く馬群を縫って外から先団に並びかける。直線では2着馬と激しい叩き合いを演じゴール前ハナ差制して勝利。スパッと切れる印象はないが力強いフットワーク。使われつつ徐々に良化中。


FUKIISHI―吹石一恵写真集


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 18:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList