POG 06〜07

2007年03月28日

クラシックの出走状況

来週から始まるクラシック。今年はG気任呂覆急遽JPN気覆匹箸佞兇韻震松里砲覆蠅泙靴燭…。
とっとと開放してG気北瓩靴討發蕕い燭い發里任后3放してもこの時期に有力3歳馬を日本に持ってくる奇特な馬主さんはいないでしょう。招待レースのJCでさえ有力馬がこないんだから…
仮に来たとしても、日本の馬場なら勝てると思いますしね。

とりあえず、クラシック出走馬の状況が大分わかってきたので纏めてみました。

【桜花賞】
【優先出走権】
ウオッカ(四位) タニノギムレット
ダイワスカーレット(安藤勝) アグネスタキオン
レインダンス(武幸) ダンスインザダーク
アストンマーチャン(武豊) アドマイヤコジーン
アマノチェリーラン(池添) デザートキング
ハギノルチェーレ(岩田康) ダンスインザダーク
エミーズスマイル
(内田博) アグネスタキオン
フローラルカーヴ(柴山) アグネスタキオン

【賞金順】
3850万 イクスキューズ(北村宏) ボストンハーバー
2900万 ショウナンタレント(柴田善) アグネスタキオン
2000万 アポロティアラ(勝浦) パラダイスクリーク
2000万 ニシノチャーミー(藤岡佑) サクラバクシンオー
1850万 ピンクカメオ(蛯名) フレンチデピュティ
1700万 カタマチボタン(藤田) ダンスインザダーク
1700万 カノヤザクラ(上村) サクラバクシンオー
1700万 クーヴェルチュール(鮫島) ブラックホーク
1470万 ベリーベリナイス(秋山) ブラックタキシード
1350万 ローブデコルテ(福永) Cozzene

1200万 ハロースピード(松岡) マヤノトップガン
1200万 ホクレレ(?) フサイチコンコルド
1200万 コウセイカズコ(吉永?) ブラックホーク
1050万 サンタフェソレイユ(?) アグネスタキオン
1050万 ニシノマオ(?) サクラバクシンオー

回避馬が出ないと、賞金1200万の馬は抽選にすらならないという厳しい状況です。
種牡馬別にみるとタキオン産駒が4頭、DD産駒が3頭。ウオッカvsSSの孫の図式でしょうか。びっくりしたのは母父SSの馬は出走できそうな馬なしで登録でも1頭だけでした。

【皐月賞】
【優先出走権】
アドマイヤオーラ(武豊) アグネスタキオン
ココナッツパンチ(吉田豊) マンハッタンカフェ
ドリームジャーニー(蛯名) ステイゴールド
フライングアップル横山典) Rahy
マイネルシーガル (後藤) ゼンノエルシド
エーシンピーシー (柴田善) Fusaichi Pegasus

ヴィクトリー
(?) ブライアンズタイム
サンライズマックス(池添) ステイゴールド

【賞金順】
5750万 ナムラマース(藤岡佑) チーフベアハート
5700万 フサイチホウオー(安藤勝) ジャングルポケット
3800万 ローレルゲレイロ(藤田) キングヘイロー
3000万 アサクサキングス(武幸?四位?) ホワイトマズル
2400万 サンツェッペリン(松岡) テンビー
1750万 ヒラボクロイヤル(武幸?) タノノギムレット
1700万 メイショウレガーロ(福永) マンハッタンカフェ
1350万 フェラーリピサ(岩田康) Touch Gold
1350万 モチ(川田) スターオブコジーン

1200万 ニュ−ビギニング(?) アグネスタキオン
1200万 ゴールドキリシマ(石橋守) ステイゴールド
1200万 フサイチオフトラ→回避見込 ブラックホーク 

こちらは最終登録が締め切られていないため、まだ流動的ではありますが急遽NZTを予定しているマイネルレーニアが矛先を変えたり、今週のマーガレットS、伏竜Sの勝ち馬が中1週で参戦しなければ1350万の馬までは抽選ナシ。残り1つのイスを1200万の馬で抽選するという状況です。

鞍上の方は最大の注目はヴィクトリーに誰が乗るのか?ですが、四位騎手で参戦予定だったトーセンキャプテンが骨折したため、アサクサキングス、ヒラボクロイヤルも含めてちょっと複雑な状況になってきました。


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 17:49|この記事のURLComments(6)TrackBack(3)

2006年08月17日

2ヶ月遅れでようやく私のPOGが開幕(予定)。

いよいよ今週の日曜の札幌芝1800mの新馬戦にPOG指名馬スズカサンバがデビュー。
遅らばせながらようやく私の今シーズンのPOGが始まろうとしています。

しかも鞍上は武豊騎手!!

私、結構POGでは武豊騎手と相性が良いようで指名馬によく乗ってくれるのですが、まさか関東の伊藤圭先生の馬のデビュー戦でも乗ってくれるとは。これはかなり期待してもいいのかなと。

おまけに最大の強敵と睨んでいた超評判馬グレインアート(ファイングレインの半弟)が除外。アドマイヤマジンも除外。
この2頭のPOさんには申し訳ありませんが、正直新馬勝ちのチャンスはグーっと広がったように感じマス。

出てくる中での強敵は評判馬の1頭ニシノプライドでしょうか。この馬はセイウンスカイ好きのライバルに10位で指名された敵のPO馬。
私もセイウンスカイは好きなんですがここで負ける訳にはいかん。セイウンスカイ産駒の初勝利は次走以降でお願いしたいところです。

PO馬の初陣にすっかりテンションが高くなってましたが、そんな中悲しいニュースがひとつ。

2冠牝馬ベガ
死亡…。


競走馬としても繁殖馬としても素晴らしい成績を残したベガ。
キャプテンベガを指名してたこともあり、思い入れの深い1頭でした。アドマイヤベガは死んじゃいましたが、ドン、ボス、そしてアドマイヤベガの残った産駒から少しでも多く次代に血が繋がっていって欲しいと思います。

ちなみにベガの最後の産駒は来年デビュー予定のファルブラヴ産駒の牝馬です(昨年種付けしたスペシャルウィークは不受胎)。

ベガの産駒の中で唯一の牝馬。この馬から牝系も広がっていく事を祈りたいですね。合掌

ターフの女王―最強牝馬コレクション

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 18:24|この記事のURLComments(16)TrackBack(9)

2006年07月14日

今週出走するPOのための 新馬戦人気別データ2

今週から小倉、新潟競馬がスタート!という事で2回小倉、新潟の新馬戦人気別データです。

1開催が終わっても未だデビューする素振りも見せない今年の我がPO馬たち…。予定どおりとはいえ少し不安になってきた今日この頃。

まぁ私情にとらわれず新馬戦を楽しめるのは良い事。そう思う事にします…。

それでは。
参考データ→新馬戦人気別データ

過去3年の2回小倉芝1000、1200mの人気別成績
1番人気
 ↓↓↓´↓´↓◆´´´
2番人気
´Α´↓´ ↓↓↓
3番人気
きぁ´ききァ´┃

連対率は高いですが1番人気の勝率30.4%は福島以下。紐荒れも多く馬券的には1、2番人気から3連複で薄め狙いか、1番人気の2着付け馬単なんかが面白いかもしれません。
愛馬が3番人気になってしまったPOさんは覚悟しといたほうがいいかも…。

過去3年の2回新潟芝の人気別データ
1200、1400m
1番人気
 ´キ 
2番人気
キ きΝΝ Л
3番人気
´き ЛキА´Ν
1600、1800m
1番人気
 
2番人気
き Α´
3番人気
◆´ぁ´き

1番人気の勝率15%…。馬連1、2番人気で決まったのは1回のみ。連対率もさほど高くなく思いっきり穴が狙えちゃいます。
期待馬が新潟でデビューするPOさんはショック死しないように!

過去3年の2回函館芝1000、1200mの人気別データ
1番人気
´А´´ 
2番人気
´ ぁ´
3番人気
キぁ´Ν ´

1番人気の勝率55.6%。1回函館に引き続き2回になっても函館の1番人気は強い。新馬戦で手堅く資金稼ぎと考えてる方は新潟、小倉より函館がいいかも。

ちなみに2回函館未勝利戦の芝1000、1200mのデータは
1番人気
↓↓ き´
2番人気
´ ´↓↓◆´´´↓
3番人気
 ↓´´ぁ´キきキΝ

何故か一転1番人気は勝てなくなり2番人気の方が成績がいいので要注意です。


手堅く函館をやるほど資金に余裕がないので明日の勝負レースは新潟6R。当然大穴狙いで。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 21:03|この記事のURLComments(6)TrackBack(5)

POG指名馬紹介 レースドール

週イチペースで更新していたハズなのに2週間振りの更新になってしまったこのコーナー。
今の目標は最後までやりとげる事。

今日は指名牝馬の大将格(2頭しか指名してないんで大将と副将しかいませんが…)4位指名のレースドールです。


レースドール
(クロフネ×母父サンデーサイレンス)
母はトゥザヴィクトリーの全妹ビスクドール。先日のセレクトセールでトゥザヴィクトリーの06、キングカメハメハ産駒の牝馬が6億で落札されるなど評価の高い母系。
ビスクドール自身は既にキャプテンスティーヴ産駒のアイスドールが今年の3歳戦でそこそこ活躍していますしキャプテンスティーヴであのクラスの馬が出るなら母父SSと好相性のクロフネなら!というのが主な指名理由。

本音でいうとFD系の牝馬×母父SSの牝馬はどうしても1頭欲しかったので指名しましたが、アステリオンが取れていれば指名はなかったと思う。
ただ、ドラフト指名ですとどうしても運に左右されますが私の場合代わりに指名した馬の方がよく走っている気がするので、案外アステリオンより稼ぐかも!?と楽観的に見ております。

勝手な予想
血統的にみると距離適性は恐らく1600〜2000mくらいじゃないかと。ただ、相手も3歳牝馬なので能力次第でどうにでもなるのがオークス。期間内の牝馬路線の王道を突き進んで貰いたい!というのが理想。
現実的には血統的にもダートの鬼になる確率が高いので関東オークス(POG期間外)とか走っていそうな予感。

不安材料
血統構成が全く一緒の全姉のクロフネ産駒、トゥザヴィクトリー03は競走馬になれず、04も危ないとの噂がやはり最大の不安材料。
またレースを使いつつ良くなるタイプが多いクロフネ産駒にとっては秋以降の入厩になりそうというにも気掛かり。
できれば早めにデビューしてドンドン使って欲しいのですが…。


レースドールの世界

レースドールの“レース”は1レース、2レースの方ではなく“Lace”装飾用のモールや靴、服などの締めひもの事。なので勝手に妄想が膨らみSM関係のamazon を探しちゃったんですが…。あったんですねこういう人形が!!

危うく馬鹿な画像を貼り付けるところでした。危ない、危ない。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 13:45|この記事のURLComments(6)TrackBack(3)

2006年07月12日

セレクトセール06の感想

的中したらJDDの回顧をしようと思いましたが中止。セレクトセールの感想に変更しました。
しかし馬券を外した直後に聞く“We Are The Champions” は何度聞いてもむなしい…。
なかなか大井競馬場も味(酷)な事をしてくれます。

で、話はすっかり変わってセレクトセールの3日目。
本日は4頭のミリオンホースが誕生しました。流石に昨日と比べるとやや盛り上がりに欠けた気もしますが、4頭の中に金子オーナー、近藤利一オーナーが落札した馬が含まれておりPOG的にはむしろ今日の方が注目の1日になったのではないでしょうか。
昨日の高額落札馬は日本で走るの??って馬が多かったのですからね。

それでは本日の1億円以上の落札馬です。

ローザロバータの06 16,200万
(父キングカメハメハ×母父Fire Maker)
購買者 近藤利一
昨日まで大人しめだった近藤オーナーですが本日は最高額で落札。よっぽどこの馬が欲しかったのでしょうか?Vindication産駒の半兄は昨年のセレクトセールでも19,000万で落札されており評判の高さを窺わせます。

ブロードアピールの06 11,200万
(父キングカメハメハ×母父Broad Brush)
購買者 金子真人ホールディングス(株)
今年の金子オーナーの最高落札馬はなんと牝馬。トゥザヴィクトリーがあんなになっちゃうと流石に…でしょうからこの馬は何としても欲しかったんじゃないでしょうか。

スキーパラダイスの06 10,400万
(父タイキシャトル×母父Lyphard)
購買者 グローブエクワインマネージメント(有)
タイキシャトル産駒がついに大台突破。しかも母に似たようで芦毛のタイキシャトル産駒です。半姉エアトゥーレも活躍していますし個人的に非常に楽しみな1頭です。

ファーストナイトの18 10,000万
(父Fusaichi Pegasus×母父Sadler's Wells)
購買者 青山洋一
青山オーナーはシーキングザダイヤのオーナーさんです。母ファーストナイトの半姉に牝馬ながら愛ダービーを勝ったBalanchine(バランシーン)がいる超良血馬です。


今年のセレクトセールは2日目と合わせて当歳では11頭の1億円ホースが誕生しましたがその内3頭がキングカメハメハ産駒。
SS系の種牡馬の産駒はなんと2頭のみ!飽和状態にあるSS系から少〜しずつ他の種牡馬に移行しているのかもしれません。
まぁ、エアグルーヴ06(DD)ウインドインハーヘア06(DD)ビワハイジ06(SW)あたりが出てればまた違う結果になったのかもしれませんが…。


グレイテスト・ヒッツ(期間限定)


競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 22:04|この記事のURLComments(4)TrackBack(2)

2006年07月11日

セレクトセール06 出ました6億円ホース。

昨日から行われているセレクトセール。昨日は1歳馬、今日、明日で当歳馬のセリが行われています。
ディープインパクトをはじめ活躍馬多数輩出しているセールですのでPOGファンからすると、どの良血馬がいくらでどの馬主さんにいくらで落札されるかは大変興味のあるところです。

そんな中、本日セレクトセール最高額となる6億円ホースが誕生しました。しかも牝馬
落札されたのはトゥザヴィクトリーの06(父キングカメハメハ)で落札者はグローブエクワインマネージメント(有)。
明日も残ってますが流石にこの額は抜けないでしょう。

落札されたグローブエクワインマネージメント(有)という会社はいわゆる代理人のようで過去セレクトセールではラブリイパートナー01(馬名ランベス、渡邊隆オーナー)やミスティウォーターズ02(馬名ウインディーギフト、渡邊隆オーナー)、スイートフェローズの14(馬名ダンツローレライ、山元哲二オーナー)などを落札していました。
今回の馬主さんは誰になるのでしょうか??

しかし牝馬で6億…。当然繁殖入りを見越しての価格だと思いますがあまりにも破格の値段。元取れるんでしょうかね。

ミリオンホースですが初日の1歳馬では3頭出ました。

ヴェイルオブアヴァロン05 20,500万
(父Pivotal×母父サンダーガルチ)
購買者 多田信尊
母はディープインパクトの半姉。父はNureyev系の種牡馬で英国で6戦4勝G汽淵鵐宗璽廝咯,舛箸いΨ貪。

シルクプリマドンナの05 12,000万
(父ダンスインザダーク×母父ブライアンズタイム)
購買者 関口房朗
母はオークス馬、お母さんは早熟気味でしたが父がダンスインザダークで晩成傾向。どっちが強く出るか?物凄く長距離向きな馬になりそうです。

リアリーライジングの05 10,000万
(父Awesome Again×母父For Really)
購買者 関口房朗
父はDeputy Minister系、母父はBuckpasserの系。半兄に米G犠,素Buddy Gil  がいる血統。社台の持ち込み馬になるのでしょうか。高いのも頷けます。

2日目の当歳馬ではトゥザヴィクトリーの06を合わせて7頭!

ブルーアヴェニューの06 30,000万
(父フレンチデピュティ×母父Classic Go Go)
購買者 ダーレー・ジャパン(株)
クロフネの全弟。1つ上のブルールミエールは鹿毛にでましたがこの馬は芦毛。というかダーレーが競り落としたと言う事は…。

ガゼルロワイヤルの06 15,200万
(父アグネスタキオン×母父Garde Royale)

購買者 多田 信尊
POGではお馴染みの血統。上3頭にSS、1頭にウォーエンブレムを配合しているように繁殖としてかなり期待されてる様子。多田さん自身も馬主資格はあるらしいのですが果たして自分で走らせるのかは??

マストビーラヴドの06
 14,000万
(父スウェプトオーヴァーボード×母父サンデーサイレンス)
購買者 ダーレー・ジャパン(株)
ラインクラフトの半弟。エンドスウィープ産駒のラインクレフトが活躍しましたから血統の相性は良さそうです。ただこちらも購買者がダーレー。

ファンジカの06 12,000万
(父ネオユニヴァース×母父Law Society)
購買者 関口房朗
ハイアーゲームの半弟。セレクトセールで毎年高値になるファンジカの子供ですがここ2年は期待ハズレな気も。それでもこの値段と言う事はデキがいいのでしょうか。

ディボーステスティモニーの06 10,000万
(父Fusaichi Pegasus×母父Vice Regent)
購買者 関口房朗
母はレディバラードの半姉。祖母の兄弟にDevil's BagやSaint Balladoなど種牡馬多数の世界的超良血馬。

スーアの06 10,000万
(父シンボリクリスエス×母父Fairy King)
購買者 グローブエクワインマネージメント(有)
母スーアはG彊烹隠娃娃哀ニーなど5勝。半姉のSS産駒ホリデイインミラノは4戦未勝利。この馬も馬のデキがいいのでしょうか。


POGで注目の的になる金子オーナーは1億を超える馬の購入はなかったもののディープインパクトの甥にあたる9、500万のライクザウインド05(父シンボリクリスエス)など7、000万以上の高値の馬を5頭も購入(全部で今のところ12頭くらい)。相変わらず買い物上手な感じがしました。

しかしこのセールえお見てると、この血統で3,000万だったら安いなぁ。とか思っちゃう。一般人が見ると金銭感覚が狂う危険なセールです。

大富豪になる生き方!


競馬blogランキング
TOPへ戻る


2006年06月29日

POG指名馬紹介 キングオブブルース

えーと、ようやく3頭目。すっかり、のんびりの週1ペースの更新です。指名馬がデビューするまでには10頭全部終わらられるように頑張りたいです。

今回は第3位で指名したアグネスタキオン産駒キングオブブルースの紹介です。

キングオブブルース
(アグネスタキオン×母父Dixieland Band)
菊花賞馬デルタブルース(父ダンスインザダーク)の半弟。ノーザンF生産で厩舎は兄と同じく角居厩舎。
兄は夏から本格化したイメージが強いのでPOG向きとは思えない母系ですが、何気に期間内2勝、トニービン産駒の半兄カラオクルスも期間内に2勝しており、意外とPOGでも好成績の母系だったりします。

父がアグネスタキンに替った事で更にPOG向きになったのではないかと勝手に推理。実際入厩も早いとの情報もアリ。
父の産駒に不足気味のスタミナを母系から補う事ができればダービーも夢じゃないかも?と大物候補として指名しました。

大砲候補は1頭だとスカを掴む事が多いので今年は大物候補を多く指名したかったと言うのも指名理由の1つです。数打ちゃ…当たる!かも?

勝手な予想
年内は1800〜2000mの長めの距離で2、3戦。ラジオたんぱ杯2歳Sにも出てくれればしめたモノ。
年明けは弥生賞からクラシックの王道路線を希望します。
実際は兄2頭と同様こっそり人気薄で青葉賞に出走していそうな予感…。

不安材料
父から仕上がりの早さとスピードを、母系からスタミナを。都合よくいいとこ取りをしてくれればいいのですが、そんな簡単には行かない訳でして…。
悪いとこ取りをしてしまう可能性も無きにしもあらず。実際SS産駒の半兄は地方で21戦もして未勝利。当たりハズレが大きそう。
また丹下先生が横綱に指名…。

The Best of B.B. King, Vol. 1

ブルースの王様といえばB・B・キング!

彼のように……えー、んー、長生きできますように!?

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 21:13|この記事のURLComments(6)TrackBack(7)

2006年06月21日

POG指名馬紹介 エアシャムス

すっかりW杯に夢中。前回1位のニュービギニングを紹介してから1週間以上経った今日、やっと2位の馬の紹介です。
10位まで終わるのはいつの日か?

サイドバーも昨年のままだし、そろそろ直さないといけませんね…。

と言う事で本日は2位指名ダンスインザダーク産駒のこの馬です。

エアシャムス
(ダンスインザダーク×母父ノーザンテースト)
母エアデジャヴー、半兄、姉にエアシェイディ、エアメサイア、そして叔父にエアシャカール。近親に活躍馬多数の超良血馬。
母は当然サンデー存命ならSSを種付けされていただろう繁殖牝馬。DD産駒を指名するなら既にDDで実績を残しているツルマルボーイやダイタクバートラムの下ではなくこの馬のようにSSの繁殖を引き継いでいる馬にしようと心に決めていました。

理由は今までどおりの繁殖では今までどおりの(晩成的)実績しか残せないだろうという思い込みから。
基本的にその晩成より長距離適正◎の傾向は今年以降も続くと思いますが、一流の繁殖牝馬が集まった今年は数頭能力の高さだけで春のクラシックでも活躍できる馬が出てくるかもしれない。
なら1頭くらいは押さえておこうかと博打気分で取ったのが指名理由。

勝手な予想
当然主戦場は2000m以上。母や姉を見る限りギリギリの権利や賞金加算でクラシックに出走→好走イメージなので弥生賞3着→皐月賞4着→ダービー1着とかそれっぽくて良いかも!
TRや500万でも勝ち切れないがG気任盥チできるという母系通りの活躍をしてくれれば。

不安材料
母系が既に晩成気味でスタミナに富んだ血統。父がダンスインザダークにかわり思いっきり強化される恐れアリ。
2400mでもまだまだ短いんですけど…。なんて事になるとPOGでは悲しい結果に。期間中デビューしない可能性も十分アリエル。
また折角G気任眩蠎蠅覆蠅冒れる血統なのに権利を取り損ねて…も可能性としては高い気がします。

太陽戦隊サンバルカン VOL.1

シャムスとはアラビア語で“太陽”の意味なんだそうです。
1たす2たすサンカンバー!

わからない人多数ですよね…。しかも強引。失礼しました。

競馬blogランキング
TOPへ戻る


newtype777 at 19:39|この記事のURLComments(19)TrackBack(1)
競馬ブログランキング
↓クリックしてくれたらこんなに嬉しい事はない!

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村 競馬ブログ データ理論へ
↑戦いは非常さ…
Profile
amurou
競馬歴   ミホノブルボンの年から
好きな馬  グラスワンダー
       タイキシャトル
趣味    ギャンブル全般
好きな超人 ラーメンマン
好きなMS ニューガンダム
MyblogList